スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
[ジャンル/テーマ]: /
[カテゴリ]: スポンサー広告
[タグ]: 未指定
[--/--/-- --:--:--] | トラックバック(-) | コメント(-) | [Article Edit]

マンダリン オリエンタルにご連泊いただくと、1泊分の宿泊料金が無料に

SQスイートの検討をしている今にふさわしいプロモがアメックスからきた。

マンダリン オリエンタルにご連泊いただくと、1泊分の宿泊料金が無料に

見覚えのあるこの風景。


そう、マンダリンの3泊目・4泊目無料キャンペーンです。

マンダリン オリエンタルにご連泊いただくと、1泊分の宿泊料金が無料に


対象ホテル一覧

マンダリン オリエンタルにご連泊いただくと、1泊分の宿泊料金が無料に

シンガポールだけでなく、ランドマーク、そして新規開業の台北もノミネート。

これはアツい。

またあの極上ステイをなんと3日間も味わえる!

ちなみに以前の極上ステイの記事はこちら。

http://e55e55.blog.fc2.com/blog-entry-158.html


早速料金を調べてみる。

マンダリン オリエンタルにご連泊いただくと、1泊分の宿泊料金が無料に

ぬおおお!!

やっすい!!!!

明日、早速SQのスイートの手配に掛かろう。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
スポンサーサイト
関連記事 Related Articles
[2014/06/24 21:30:58] | Trackback(0) | Comment(2) | [Article Edit]

現在のマルコ口座状況

3月末から一ヶ月で頑張って10発乗りました。



今の状況はこんな感じです。



6月末更新なのにちょっと飛ばし過ぎたか、現在39.5セクター。

もうオマケで更新してもらえないかなー。

こう見ると入会後のマイルがようやくダイヤ様に届く感じで、いかにアジアをちょろちょろしているかが露骨に表れてしまいます。

ボーナスマイルとか機内販売とかでこつこつ貯めたマイルもあるので保有マイルは160,000マイルちょいです。

知らない間に100セクター突破してたけどサプライズとかそんなのは一切なかったです。

ちなみに100セクターまたぎのフライトはこちら。

2014/04/25 CX715(HKG-SIN) 新リージョ

サプライズどころかどちらかというとビジネスのくせに結構辛いフライトだったな。。。


で、アメックスのポイントがこんな感じ。



126,000ポイントちょい。

このポイントをどこに移行するべきか。



ANAは年間80,000ポイントの移行が上限でしかも手数料5,000円取るという意味不明な仕様なので却下です。

8月にKIXに期間限定で就航するSQのA380ビジネス狙いですかー。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: 旅行/航空会社
[カテゴリ]: Airlines News
[タグ]: 飛行機 アメックス
[2014/05/05 22:26:41] | Trackback(0) | Comment(6) | [Article Edit]

アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・プレミア・カードがどんどんパワーアップしていく

またまたアメックスから嬉しいお知らせメールが届きました。

私が現在メインで使用しているカードはこちら。

AMRICAN EXPRESS Sky Traveler Premier


アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・プレミア・カードというとんでもなく長い名前のカードなんですが、こいつがすごいんです。

100円で1ポイント貯まり、その1ポイントはそのまま世界の主要航空会社のマイレージプログラムに移行できるという内容。

よくあるパターンは1ポイント1円換算で商品券や金券に交換できるやつですよね。

まあそれのマイル版だと思ってもらえればわかりやすいです。

ただ、マイルっていうのは各社で扱いが異なるし、使い方によってはマイル単価(1マイル当たりの相当金額)が大きく異なってきます。

一般的に1マイル3円~4円を超えるとお得になると言われているみたいですが、こればっかりはそれぞれの感性なので何とも言えません。


ではここでキャセイパシフィック航空の場合の例題を幾つか示します(現金価格は若干変動するかもしれません)。

(1) 関空~台北 往復エコノミークラス航空券

 現金最安:38,000円  交換に必要なマイル:20,000マイル

 →マイル単価は1.9円

(2) 関空~台北 往復ビジネスクラス航空券

 現金最安:120,000円  交換に必要なマイル:40,000マイル

 →マイル単価は3.0円

(3) 関空~ドバイ(香港経由) 往復エコノミークラス航空券

 現金最安:80,000円  交換に必要なマイル:60,000マイル

 →マイル単価は1.3円
 
(4) 関空~ドバイ(香港経由) 往復ビジネスクラス航空券

 現金最安:500,000円  交換に必要なマイル:120,000マイル

 →マイル単価は4.2円


どうですか?

(1)より(2)、(3)より(4)がすごくお得に見えるでしょう。

これがマイル単価の考え方です。


話しがそれましたが、このカードは名前の通り、飛行機野郎に特価したカードになっていて、指定された航空会社の航空券をこのカードを使用して決済すると獲得ポイントが通常の5倍貰えます。

つまり、120,000円の関空~台北の往復ビジネスクラスをこのカードで決済すると、通常の1,200ポイントに加え、ボーナスとして4,800ポイントが加算され、合計6,000ポイント貰えます。

そしてこのカードにはポイントの有効期限が無いので、好きな時に好きな航空会社のマイレージプログラムに加算することができます。

キャセイのマルコポーロクラブしか持ってなくても、いきなりシンガポール航空のクリスフライヤーにポイントを突っ込んでA380のビジネスクラスでシンガポールまで無料で行くことができます。

例えば私の場合、キャセイで既に所有している150,000マイルと、このカードのポイント110,000ポイントを合わせると260,000マイルになるという感じです。

マルコポーロクラブ 口座

アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・プレミア・カード ポイント



今回は、そんななんともマニアックなカードの提携航空会社がこの度増えたとのお知らせメールでした。

AMRICAN EXPRESS Sky Traveler Premier キャンペーン

========================================================
スカイ・トラベラー・ボーナスポイントおよびファーストトラベル・ボーナスポイントの対象航空会社にアシアナ航空、エア タヒチ ヌイ、エバー航空、ガルーダ・インドネシア航空、フィリピン航空が新たに追加。さらにトップツアーが対象旅行代理店として加わり、ポイントが貯まる機会がますます増えました。

春休みのご旅行などで、是非ご利用ください。
========================================================

日本からの移動でフィリピン航空は乗るつもりはありませんが、マニラからセブやボラカイに飛んだりするにはいいかもしれません。


現在の加盟航空会社一覧。

AMRICAN EXPRESS Sky Traveler Premier キャンペーン


このカード、日本発行のクレジットカードで唯一キャセイのアジアマイルにポイント以降できるカードなんじゃないでしょうか。

ちなみに、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードのように、取得と同時にゴールド会員権がついてくるようなカードではないのでご注意を。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: ファイナンス/クレジットカード
[カテゴリ]: Japan
[タグ]: アメックス 飛行機
[2014/02/22 01:15:43] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

世界各地のシャングリ・ラ ホテルにて、ご連泊いただくと1泊分の宿泊料金とご滞在中の朝食が無料に

アメックスからこんな素敵なメールが。




アメックス公式キャンペーンページ。

sc0049.png

==============================================
アジア、中東、北米やヨーロッパの主要都市を中心に展開するシャングリ・ラ ホテル。心のこもった温かなおもてなしと、贅沢でありながら心地良い空間は、世界中の旅慣れた方々に愛されています。この度、アメリカン・エキスプレスのカードをご旅行にお役立ていただいているカード会員様だけに、特別な特典をご用意いたしました。この機会に上質なホテルステイをご堪能ください。


【ご予約期間】
 2014年4月27日(日)まで

【特典利用期間】
 2014年4月30日(水)チェックアウト分まで

【特典】
 対象ホテルにて2連泊または3連泊以上ご宿泊いただくと、
 3泊目または4泊目のご宿泊料金が無料となります。
 ※2連泊または3連泊の条件は、ホテルによって異なります。下記参加ホテル一覧にてご確認下さい。
 さらに、ご滞在中、2名様分の朝食が無料となります。

キャンペーン対象ホテル一覧

【2連泊していただくと、3泊目が無料になるホテル】
 ・チャイナワールド サミットウィング 北京
 ・アイランド シャングリ・ラ 香港
 ・シャングリ・ラ ホテル イスタンブール
 ・シャングリ・ラ ビリンギリ リゾート&スパ モルディブ
 ・シャングリ・ラ ホテル パリ
 ・静安 シャングリ・ラ 上海
 ・シャングリ・ラ ホテル シンガポール
 ・シャングリ・ラ バールアルジサ リゾート&スパ オマーン
 ・シャングリ・ラ ホテル 東京
 ・シャングリ・ラ ホテル トロント

【3連泊していただくと、4泊目が無料になるホテル】
 ・シャングリ・ラ ホテル バンコク
 ・チャイナワールド ホテル 北京
 ・ケリーホテル 北京
 ・シャングリ・ラ ホテル 北京
 ・シャングリ・ラ ホテル 成都
 ・シャングリ・ラ ホテル チェンマイ
 ・シャングリ・ラ ホテル 桂林
 ・シャングリ・ラ ホテル クアラルンプール
 ・シャングリ・ラ ラササヤン リゾート&スパ ペナン
 ・浦東 ケリーホテル 上海

==============================================


シャングリ・ラの公式オファーページ。

sc0050.png

==============================================
アメリカン・エキスプレスのカード会員様限定で特別な特典をご用意いたしました。キャンペーン参加ホテルに2連泊もしくは3連泊いただくと、3泊目もしくは4泊目が無料、さらにご滞在中の朝食が2名様まで無料に。ご予約の際にはプロモーションコード「******」をご呈示またはご入力し、ベストレートをご指定ください。
※特典は、2014年4月27日までにご予約の上、ご予約者名義のアメリカン・エキスプレス のカードでお支払いいただいた場合にのみ適用されます。

* 特典対象外となる客室タイプと日程は以下のとおりです。
アイランド シャングリ・ラ 香港(全ての客室タイプ):2014年3月24日~30日
シャングリ・ラ ホテル パリ(プレミアルーム、もしくはそれ以上のクラス):2014年2月26日~28日、3月1日~3日
シャングリ・ラ ホテル シンガポール(ガーデンウィングまたはバレーウィング):2014年2月11日~16日
シャングリ・ラ ホテル 成都(全ての客室タイプ):2014年3月22日~28日
シャングリ・ラ ホテル クアラルンプール(全ての客室タイプ):2014年3月3日~4日、2014年4月13日~15日

==============================================


う~ん……。

台北がリストにないのが惜しい。

この中だったら香港、シンガポール、クアラルンプールぐらいかな。

ただ、4泊目が無料ってことは自動的に4連泊縛りが発生するので4泊5日の旅程になってしまう。

香港なんて2泊3日、シンガポール、クアラルンプールだって3泊4日、頑張れば2泊3日で十分だ。

となると香港が第一候補になってくるけど、ヤラシイのがカオルーン シャングリ・ラじゃなくてアイランド シャングリ・ラってとこ。

世界一高いシャングリ・ラと言ってもいいんじゃないでしょうか、ここ。

それに世界一ホテルが高い場所の一つの香港で一つのホテルに連泊なんていくらシャングリ・ラでもちょっと気が引ける。

spgポイントも稼ぎたいし、ゴールデンサークルポイント修行ならトレーダースでもいい。

この一見豪華に聞こえるキャンペーン、今回は見送りかな~。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: 旅行/高級ホテル
[カテゴリ]: Hotel
[タグ]: シャングリ・ラ アメックス
[2014/02/15 17:24:58] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。