スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
[ジャンル/テーマ]: /
[カテゴリ]: スポンサー広告
[タグ]: 未指定
[--/--/-- --:--:--] | トラックバック(-) | コメント(-) | [Article Edit]

ホテルの窓から

さて、最近ハマっているもう一つのテレビ番組。

ホテルの窓から
BS日テレ - 「ホテルの窓から~見る知る歩く世界の街~」番組サイト


今回は最強ホテル、マンダリンオリエンタルシンガポールでした。

ホテルの窓から

地上波より断然BSの方が楽しい番組やってます。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
スポンサーサイト
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: 旅行/高級ホテル
[カテゴリ]: Japan
[タグ]: テレビ
[2015/04/06 22:07:34] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

ザ・ベストホテル

このブログを読んでくれている人達が好きそうなテレビ番組を見つけました。

i7-20150404133348.jpg
BS-TBS ザ・ベストホテル

既に300回ぐらい放送してるっぽいですが、紹介されてるホテルが世界中の5つ星ばかり。

Wikipediaに掲載されている過去の放送リストはこんな感じ。

207「ザ・ペニンシュラ東京」
208「シャングリ・ラ ホテル東京」
209「マンダリン・オリエンタル 東京」
210「マリーナ・ベイ・サンズ」
211「ラッフルズホテル」
212「ザ・リッツ・カールトン ミレニア シンガポール」
213「マンダリン・オリエンタル シンガポール」
214「アル・マハ・デザート・リゾート&スパ」
215「バージュ・アル・アラブ」
216「グランド・ハイアット・ドバイ」
217「ザ・リッツカールトン・ドバイ」
218「ハイアットリージェンシーサイパン」
219「アクアリゾートクラブサイパン」
220「ホテルニッコーグアム」
221「ハイアットリージェンシーグアム」
222「トランプ・インターナショナルホテル・ワイキキ・ビーチウォーク」
223「モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ」
224「ロイヤル・ハワイアン」
225「アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ」
226「ドバイ・ワン&オンリー・ザ・パーム」
227「マディナ・ジュメイラ」
228「ル・トゥエスロック&ロングビーチ」
229「ワン&オンリー・ル・サンジェラン」
230「アブダビ・エミレーツパレス」
231「デザートアイランド・リゾート&スパ バイ アナンタラ」
232「カスール・アル・サラブ デザートリゾート バイ アナンタラ」
233「イースタン・マングローブ・ホテル&スパ アブダビ バイ アナンタラ」
234「セントレジス・プリンスヴィル・リゾート」
235「ウェスティン プリンスヴィル オーシャンリゾートヴィラ」
236「シェラトン・カウアイ・リゾート」
237「コア・ケア・ホテル&リゾート」
238「ブルガリ ホテルズ&リゾーツ&・バリ」
239「アヤナ リゾート・アンド・スパ バリ」
240「ザ ストーンズ ホテル レギャン バリ オートグラフ コレクション」
241「ザ・ムンジャンガン」
242「ザ・フェアモント オーキッド」
243「マウナケア・ビーチホテル」
244「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」
245「ザ・モダン ホノルル」
246「ザ・リッツ・カールトン香港」
247「アイランド シャングリ・ラ香港」
248「ギャラクシーホテル・マカオ」
249「ホテル・オークラ マカオ」
250「ザ・ムリア、ムリアリゾート&ヴィラス ヌサドゥアーバリ」
251「ザ・バレ」
252「ザ・ロイヤル・ピタマハ」
253「アイズ・スミニャック」
254「シェラトン モルディブ フルムーン リゾート&スパ」

とりあえず録画リストに登録しておきました。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: 旅行/高級ホテル
[カテゴリ]: Japan
[タグ]: テレビ
[2015/04/04 13:50:52] | Trackback(0) | Comment(2) | [Article Edit]

今日はパッキャオのリベンジ戦

フィリピン人なら知らない人はいない国民的英雄のマニー・パッキャオ氏。

今日は彼の試合がある日です。

彼の試合がある日は街中から車が消え、犯罪率も普段と比べるとうんと下がると言われています。

2年前に対決して一度負けていますが、その時の試合は明らかにパッキャオ有利だったのになぜか判定で敗れて王座はく奪となりました。

WBOのビデオ検証でもパッキャオが勝利すべきだった、という結果になったけど今更判定は覆せないのでそれならばもう一回試合してよと。

今日がそのリベンジ戦です。

日本の下品な関西人兄弟ボクサーとは違い、紳士な立ち振る舞いです。

pacquiao-bradley-boxing-8-630x447.jpg


肉体。

manny-pacquiao-timothy-bradley-jr-boxing-bradley-jr_-vs-pacquiao-weigh-in2.jpg


一応これはお決まりですか。

pacquiao-vs-bradley-en-vivo.jpg


日本でいうところの長嶋茂雄的なポジションかな?

んー、ちょっと違う。

パッキャオは将来の総理大臣確実と言われているのでその辺が長さんとは違う。


いずれにせよ静かな一日になりそうで嬉しいです。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: 海外情報/フィリピン
[カテゴリ]: Overseas Life Life [Philippines]
[タグ]: フィリピン テレビ
[2014/04/13 13:42:06] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

フィリピンをはじめ、海外で日本のTV番組を見る方法

数日ならともかく、私のように一回の出張で数週間とか海外に放り出されるとやっぱり時々日本のTV番組が恋しくなったりします。

KeyHoleTVが有料になってしまって随分経ちますので、その間はホテルのケーブルテレビでNHKワールドを視聴していました。

で、ちょっと前に何気なくネットサーフィンしてると、見つけました。



超怪しい中華サイト。

中国語は簡体字も繁体字も全くわかりませんが、ワタクシは同じ漢字を扱う生粋の日本人。

なんとなくわかります。


適当にクリックしてみると、



なんか無駄にかっこいいハードロックなBGMを伴う広告を強制的に15秒ほど見せられます。


んで番組画面。




画質はHDで綺麗です。

もちろんYoutubeのように全画面表示OKです。

ストリーミング再生なのでインターネット回線がそこそこ強くないとすぐにバッファリングに入りますが、ほぼリアルタイムで視聴可能です。

関西在住なのでTBS、日テレ、テレビ東京とかも見ることができてちょっと嬉しい。

しかも怪しい中華ソフトをインストールしなくてもいい点もポイント高し。

ただ当たり前ですがかなりグレーな、というか完全にアウトなサイトだと思うのでURLとかは貼らないので興味ある人は探してみましょう。

ちなみに日本のIPアドレスは弾かれるようなので海外滞在時にトライしてみましょう。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/04/07 21:51:53] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

マレーシア航空 MH370便消息不明事件は「乗客に日本人はいませんでした」で片付けられる問題ではないでしょうが

MH370便が消息を絶ってからもうすぐ丸2日が経とうとしていますが、未だにMH370便の行方についての有力な情報は見つかっていないようです。

インターネット上では色んな情報やデマが拡散されているようですが、もちろん愉快犯もいるかもしれませんが、みんなが一刻も早い事実関係の確認を望んでいるからこその現象かもしれません。

私もそれらの情報を知ろうと色々なウェブページを訪れていますが、その内容をここに記載するのはやめておこうとおもいます。


ところで、この事件(と言っていいのかわかりませんが)、日本のマスコミの関心の低さに幻滅してしまいました。

昨日の正午前のニュースでようやく報じたかと思うと、「日本人乗客はいないとのことです。さて続いては~~……」と1分にも満たない報道です。

耳が聞こえないフリをしていた偽作曲家なんかどうでもいいんですよ。

アシアナ航空の着陸失敗事故の時はあんなに報道していたのに、あれは事故内容よりも憎い韓国が絡んでいたからですか?

それどころか、報道されるのは、「最近のマレーシア航空はLCC航空会社の影響で経営が圧迫されていて多額の赤字を計上していた」とかどうしてもミスリードしようと感じてしまう内容ばかり。

NHKなんて国営放送なんだから国外の人たちにも恥ずかしくないような報道を心掛けてほしいものです。


一方、インターネット上にはMH370便の無事を願う多数の国外の記載があります。

Pray for MH370

Pray for MH370

こんな時に国籍がどうのとか、関係ないでしょう。


これは既に公式情報になっているので記載しますが、消息を絶ったのはこの辺り。

Pray for MH370

ドラマでもなく映画でもなく現実なので、物質がどこかにいきなり消えることはありません。

どこかにいるはずですので本当に早く見つけてあげて欲しいです。


家族や友人の到着を待っている人たちは繋がらないとわかっていても1%の可能性を信じて電話を掛け続けるしかないんです。

Pray for MH370


そして同時に祈り、最悪の状況を想像して泣き崩れるしかないんです。

Pray for MH370

Pray for MH370

Pray for MH370


親戚夫婦が搭乗していたこの左の女性の表情を見ると、会ったこともなければ何の血縁関係もない私でさえ胸が痛くなります。

Pray for MH370


既に一部の乗客の写真も出回っています。

Pray for MH370

Pray for MH370

たまたま見つけたのがこの2枚だけだったのですが、どちらも本当に人の良さそうな夫婦。

本当に胸が痛いしネット上の記事を読んでいるだけで涙腺が緩んできます。



北京国際空港の電光掲示板は現在も「Delayed」

Pray for MH370

そりゃそうですよ。

まだ見つかってないだけでちゃんと到着する可能性がない訳じゃないから削除できませんよね。

ただ、その「Delayed」の意味が通常の「Delayed」とは違う意味だということはみんなわかっているはずです。



私には何の力も権力もありませんし、とにかくMH370便が一秒でも早く発見され、一人でも多くの方が生存されていることを祈るしかできません。

Pray for MH370.

Pray for MH370




少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: 旅行/航空会社
[カテゴリ]: Airlines Flight [MH]
[タグ]: 飛行機 マレーシア テレビ
[2014/03/09 23:00:02] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

テレビ東京の「Youは何しに日本へ?」がぬるすぎておもしろい

仕事、プライベートで色んな国に行くようになって、今まで興味がなかった他の国の人たちの文化や振る舞い等に興味を持ち始め、色々なテレビ番組を見ていますが、その中でもテレビ東京の「Youは何しに日本へ?」が大好きです。

Youは何しに日本へ?:テレビ東京


基本的に成田空港、関西国際空港の国際線到着エリアでスタッフが待ち構えていて手当たり次第外国人をインタビューしていき、時には密着取材をしていくという番組。

見始めて一年ぐらいになりますが、本当に老若男女色々な国籍の人々が様々な理由で日本を訪れていることにびっくりしました。

仕事、恋人に会いに、家族に会いに、買い付け、ノープラン旅等、色んな人がいます。


NAVERでもまとめページができています。

ゆるさにハマる「YOUは何しに日本へ?」で日本を再発見! - NAVER まとめ


あるカナダ人若者達の旅に密着した際にはこんな事件が。

edc42e49.jpg

「キャボション」という言葉がこれで結構有名になったのではないでしょうか。

意味は、「アホ」でカナダのスラングだそうで、「キャボション スタイル」で「無計画」を意味するそうです。



成田、関空という日本の玄関口で待ち受けているので時には有名人が捕まることもあります。


オーストラリアのモデル、Miranda Kerr(ミランダ・カー)。

1100641F4652098F621BC4082BE3700A10EBC5-249F-64FE-3B7A-38F2D2CE5F59.jpg

BTNgvAuCQAA81LY.jpg


矢沢永吉のバックバンドメンバー、SNAKE DAVIS(スネーク・デイヴィス)。

2014-0106YOU.jpg


アメリカの有名画家、Christian Riese Lassen(クリスチャン・ラッセン)。

img_145109_9284889_0.jpg

img_145109_9284889_1.jpg

ラッセンは「俺のこと知らねーのか?」と少しイラっとしています。



時にはノープランで日本を旅する外国人と出会い、密着取材ロケを敢行しますがその中でも一番記憶に残り、なぜか感動した回がこちらのドイツのマーティンさんの回。



35分50秒ぐらいからがマーティンさんの出番です。

この方、本当に良い人なんだなとTVを通してでもわかりました。

「ダブルフロントライト」はもはやこの番組の中では伝説の名言かもしれません。


皆さんも是非一度この番組を見てみてください。

なんか「ほわ~ん」とさせてくれる番組です。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: テレビ・ラジオ/お笑い/バラエティ 全般
[カテゴリ]: Japan
[タグ]: テレビ
[2014/02/11 15:55:28] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。