スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
[ジャンル/テーマ]: /
[カテゴリ]: スポンサー広告
[タグ]: 未指定
[--/--/-- --:--:--] | トラックバック(-) | コメント(-) | [Article Edit]

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

さ、実質1日のステイを終えてニッポンに帰ります。

中国とは思えない美しい朝焼けでスタート。

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

NemoPは全く起きないくせに最大音量で目覚まし鳴らしやがるんですよ。

しかもパチンコのフィーバー音。

ステップアップ音量にセットした私のiPhoneが下品なフィーバー音にかき消されて朝から不快。

夜は夜で早々に寝ている私なぞガン無視で風呂入りながらユーロビートとか流してるし騒々しい人だわ。

そんなNemoPの下品なiPhoneを風呂に沈めて、一人で喫煙しに行ったら早朝出発だったヲマサさんにたまたま遭遇しました。

誰もお見送りに来てないのがちょっと可哀想でした。

で、我々エティハド組も空港に向かうのですが、ハイエースはもういないのでタクシーに分乗するわけですが、NemoPがうまいことやってUberでBMWを捕まえた。

中国でも下品に箱乗りしてた。

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

6人中4人がRIMOWAのトロリー持ちというキモい集団だったため、荷物の大きさの関係でBMWには乗れずに北京語担当のTeppei号(ただのタクシー)に乗せてもらいます。

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

Teppeiさんの荷物が大きすぎるんだよ…。

ここでも、エビちゃんだったかTeppeiさんだったかが「あれ~?いつもはこの道通らないのにな~。」とか言って私の不安を煽る。

幸い、運転手がナイスだったのかここでも心配していた車酔いは発動せずに無事空港着。

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

制限エリア内にスモーキングスペースが無いってことをエティハドではなくマルコタグをチラつかせながらキャセイのカウンターで聞いたのでウルトラさんとタバコ休憩を決め込んでいざチェックイン。

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

帰りもお友達枠でビジネスカウンターで。

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

広いぞ首都空港!

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

セキュリティチェックは天津で慣れてるからすんなり終了。

中国のセキュリティチェックを無難にやり過ごすポイントはモバイルバッテリーとライターをきっちりと申告しておくことですね。

ライターは申告というより、事前廃棄ですけど。

中国、絶対ライターを見つけますんでトラブルの元ですからあわよくばなんて思わないようにしましょう。

フィンエアーのA350がいた!

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

ご搭乗。

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

「赤い柱が見えたらプッシュバック完了だよ」とTeppeiさん。

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

さすが無駄に何回も乗ってるだけあるね。

本日のお座席はこちら。

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

メニュー。

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

往路のリベンジで和食にトライしようと思ったけど、北京搭載の和食は超キモいと聞いていたので無難にパスタにしようとしたら「パスタなんかねーよ!」とエティハド嬢。

載せてないもんをメニューに載せるんじゃねー!

で、ビーフにした結果がこちら。

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

ちなみにメニューに載ってた前菜なんて出てこなかったしクリーミーマンゴームースなんていうデザートも出てこない。

どないなっとんじゃい北京ケータリング…。

キモすぎてそっと蓋を閉じました。

コーヒーは美味しい。

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

ぼーっとしてたらあっという間にセントレア着。

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

なーんにも無かったフライトでしたが、これがエティハドエコのTypicalとのこと。

当たり外れが大きいのはCXに似てるのかな?

その後エビちゃんおススメの味噌カツ食べに行って楽しかった北京ツアー終了!

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)


ゲームナトラベルのエビちゃん、今回の旅を立案して下さったるーとさんとTeppeiさん、そして愉快な仲間の皆さん、ありがとうございました!



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
スポンサーサイト
関連記事 Related Articles
[2016/01/29 21:00:00] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

中国での過ごし方 「Da Dong 大董」編

夜ごはんもるーとさん一押しの北京ダックです。

IMG_4346_iphone.jpg

DSC04634.jpg

DSC04635.jpg

メニューはどうせ読めないのでるーとさんと北京語担当のTeppeiさんにお任せ。

で、いきなり北京ダック。

DSC04637.jpg

DSC04639.jpg

DSC04640.jpg

DSC04642.jpg

DSC04643.jpg

松ぼっくりスープとか言うから何かと思ったら大量の松茸のお吸い物。

DSC04644.jpg

DSC04645.jpg

IMG_4339_iphone.jpg

これ美味しかった黒ゴマ。

IMG_4342_iphone.jpg

みかんの下からはスモークがもくもく。

DSC04646.jpg

IMG_4343_iphone.jpg

IMG_4344_iphone.jpg

なんかどことなくチャラい。

IMG_4345_iphone.jpg

食べ終わって徒歩にて帰宅中に林檎ストアを発見。

IMG_4347_iphone.jpg

これだけ見れば中国とは思えないオシャレ感。

横断歩道を現地人に付いて行ってたら道路のど真ん中で停止。。。

IMG_4348_iphone.jpg

IMG_4349_iphone.jpg

いやー、中国とは思えないぐらい都会だけど首都だし当たり前?。

IMG_4350_iphone.jpg

IMG_4351_iphone.jpg

実質一日の北京滞在、北京ダックしか食べなかったな。

でも本場のは本当に美味しかった!

るーとさん、素敵なお店をありがとうございました。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/01/28 21:30:00] | Trackback(0) | Comment(2) | [Article Edit]

中国での過ごし方 「万里の長城 慕田峪長城」編

死ぬまでに一度は行ってみたかった万里の長城に遂に行くのですが、日本を発つ前から不安だったのはこいつ。

IMG_4288_iphone.jpg

ホテルから70kmぐらいある道のりをこんな車で行くっていうんだからもう不安で不安で仕方ない。

マニラでは10kmの道のりでも車酔いしてしまうこの私がこんな車で山道をひた走るなんて想像もできないし、本当にホテルでお留守番してようかとも思ったけど一生に一度でいいから行ってみたかったので意を決して乗り込みます。

車内で携帯いじったら酔うので道中の写真は無し。

幸い、ドライバーの運転が非常に上手かったのでシフトチェンジのショックもなく、だだっ広い中国の高速道路をひた走り、山道と言っても片側1車線は余裕の道路状況で「なんだ、余裕じゃんか!」と1時間半ほどで到着。

IMG_4311_iphone.jpg

IMG_4316_iphone.jpg

なんか想像してた風景とは異なり、吉野家にバーガーキング…。

DSC04594.jpg

DSC04598.jpg

DSC04595.jpg

なんとここから利権の関係でバスに乗せ換えられ、聞いてないよ~のダチョウ倶楽部状態で第二ラウンド。

IMG_4295_iphone.jpg

たった5分の乗車でした…。

IMG_4355_iphone.jpg

ひたすら坂道を上る。

IMG_4297_iphone.jpg

IMG_4299_iphone.jpg

DSC04600.jpg

こっから更にロープウェイで山頂へ。。。

IMG_4292_iphone.jpg

DSC04631.jpg

DSC04599.jpg

デブが乗ってるのか、右側が傾いてる。

IMG_4300_iphone.jpg

ひゃ~、怖い!

DSC04602.jpg

DSC04605.jpg

ロープウェイを降りる。

DSC04630.jpg

で、ドーン!

IMG_4307_iphone.jpg

DSC04609.jpg

DSC04611.jpg

DSC04607.jpg

マジで貸切状態。

DSC04613.jpg

DSC04625.jpg

DSC04629.jpg

いやー、最初は八達嶺の方にばかり行くと思ってたらエビちゃんが「あー、なんか違う方に運転手が向かってますね~。でもまあ大丈夫でしょう。」とか言うから予定通りに物事が進まないと不安になる私は超焦ったんですが、結果的には車酔いも全くせず大満足でした。

ここ、最近できたスポットらしいんですが大丈夫ですかね。

バブル弾けかけの中国経済状況下でこんな立派な施設作っちゃって、案の定何軒かの土産物屋は既に閉店してゴーストタウン化してましたけど…。

超有名なのが八達嶺のほうで、今回のところは慕田峪長城ってところ。

私はもちろん今回が初めてなので違いはわからんがどっから見たって同じようなもんだろうから人が少ない方が良いに決まってます。


帰り道のとある崖。

IMG_4327_iphone.jpg

こんな感じに滝が凍るぐらいの気候だったのでたまたま空いてたのかな?

この近くの路上で唐突にいちごの路上販売しててみんなが買え買え行ってたけど怖くて買えませんよあんなの。。。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/01/27 22:34:06] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

中国での過ごし方 「Made in China GRAND HYATT BEIJING店」編

天安門広場から北京の街を歩きます。

DSC04571.jpg

中国にある中華街に。

DSC04573.jpg

DSC04574.jpg

DSC04580.jpg

いきなりヤバイ店に遭遇。

DSC04575.jpg

DSC04577.jpg

ぎぇ~~~~!!!!

IMG_4237_iphone.jpg

IMG_4238_iphone.jpg

IMG_4239_iphone.jpg

この人、好奇心の塊のような人なんですけど嫌いな食べ物とかないのかな。

DSC04582.jpg

IMG_4242_iphone.jpg

相棒のウルトラさん、そしてグルメなM氏も食べてた。

M氏:「煎餅みたいな感じで美味いよ!」

フィリピン名物のバロットも「普通のゆで卵と同じ味だよ!」って言われるんですけど、それなら私は普通の煎餅や普通のゆで卵を食べるぞ。

で、到着。

IMG_4247_iphone.jpg

Made in Chinaっちゅう恐ろしい名前。

IMG_4249_iphone.jpg

IMG_4250_iphone.jpg

IMG_4251_iphone.jpg

全体的に料理が赤い。

IMG_4253_4254_4255_4256_iphone.jpg

ダックはこうやって焼かれてるんですね。

IMG_4252_iphone.jpg

IMG_4260_4261_4262_4268_iphone.jpg

DSC04588.jpg

IMG_4258_iphone.jpg

とりあえず集合写真を。

IMG_4264_iphone.jpg

DSC04593.jpg

この店、香港人セレブのChristineも北京に来た際には何度かリピートしてるって言ってたのでやっぱ美味しかったです。

私が天津で食った北京ダックは一体なんだったのか。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/01/19 20:00:00] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

中国での過ごし方 「天安門広場」編

死ぬまでに一回は行っておきたかった天安門広場へ行くため、地下鉄の駅へ。

ホテル前では中国人が行列作ってバスを待っているという衝撃の光景。

DSC04551.jpg

徒歩にて駅着。

IMG_4213_iphone.jpg

天安門広場までは3元で車内は思っていたよりも綺麗。

IMG_4215_iphone.jpg

IMG_4216_iphone.jpg

天安門広場って入るのにセキュリティゲートがあってボディチェックがあるのね。

DSC04554.jpg

で、到着。

IMG_4224_iphone.jpg

IMG_4278_iphone.jpg

ちゃんと一定距離ごとに灰皿もあって良心的。

IMG_4228_iphone.jpg

KULから来たという超薄着の白人にーちゃんに集合写真撮ってもらう。

IMG_4280_iphone.jpg

ウォーリーを探せ。

IMG_4231_iphone.jpg

記念撮影。

IMG_4276_iphone.jpg

本当は故宮博物館にも行きたかったけど時間が無くて今回は断念。

Teppeiさんに教えてもらったけど、北京の故宮は建物が本物で、台北の故宮は展示物が本物なんだって。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: 海外情報/中国
[カテゴリ]: Overseas Life Life [Mainland China]
[タグ]: 海外での過ごし方 中国
[2016/01/17 22:10:20] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

さて、ゲームナトラベルの取締役、エビちゃんが手配してくれた車で空港から運転手付きで向かうんですが、当初の予定ではメルセデスMB100だったはずが嬉しい機材変更で17人乗りのハイエースロングに!

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

中はこんな感じでリムジン仕様。

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

私は車酔いするといけないので、エクストラレッグルームシートで。

30分足らずで到着。

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

ハイエース、素晴らしい運転手だったので全く酔わず。

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

ちょっと毒霧かかってるかな?っていう感じ。

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

ぞろぞろとチェックインに向かいます。

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

ロビーは中華っぽくド派手。

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

へらへら写真撮ってたらなにやらエビちゃんとボーイが揉めてる。

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

どうやら事前に抑えていたレートと当日開示されたレートが異なっており、英語が全く通じないボーイ相手に必死に英語で説明してたけど中華ボーイはポカーンとした顔。

Teppeiさんも書いてたけどこんだけ人数がいると色々な言語を操る人がいるもんで、北京語担当のTeppeiさんが通訳に入ってたんですがあのお釈迦さんみたいに温和なTeppeiさんがちょっとキレてた。。。

先行JAL組のM氏とドクターもやはりトラブッたらしくかなり揉めてフロントから着信拒否喰らったとか。

私はフィリピン組ってことでNemoPと同室だったんですが、なぜか我々の部屋のチェックインは無問題でこんな感じ。

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

外は寒い。

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

朝食はまずは下に行ってみたけど食べ物はどれもキモいのでパンのみ。

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

朝の外観はこんな感じ。

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

次、ラウンジ。

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

食べ物はキモイのやでやはりパンのみ頂く。

5つ星ホテルなのでハードは良いのですがやはりソフトがダメということで、全員一致でした。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: 海外情報/中国
[カテゴリ]: Hotel Hotel [Mainland China]
[タグ]: 中国 Accor
[2016/01/17 20:11:45] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

夕焼け見ながらみゃースカイでセントレアへ。

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

ここでるーとさんに御馳走になる!

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

初体験のエアラインですがチェックインはヲタクなお友達のお陰でビジネスカウンターで♪

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

遠足っぽい!

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

ウルトラさんはお金持ちなので一人だけビジネスクラス。

今回の北京毒霧ツアー、エティハド組はTeppeiさん、ウルトラさん、るーとさん、えびちゃん、NemoP、私という6人体制ですがこの時点では5人しか集まってない。

誰がいないかと言うと、わざわざ変なルートでカウンタークローズぎりぎりに現れたNemoP。

NemoPのために赤福餅買って出国。

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

おお、ホノルル行きのCX。

コードシェアで香港発からしか購入できない仕様だけどマイル貯まるのかな?

ご搭乗。

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

本日の機材。

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

本日の座席。

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

平会員のくせにバルク。

「万里の長城行くまでの車で絶対酔う」って言ってたらみんなが色んなゲロ袋くれた。

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

A330。

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

読めない1。

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

読めない2。

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

キャセイでは考えられない、エコノミー客用のメニュー。

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

自宅付近を飛んだ。

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

この写真撮ってたらビジ席からウルトラさんがやってきて「E55さん!京都の上飛んでますよ!」って言いに来てくれた。

ミールチョイスは大失敗。

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

大人しく和食を選べば良かった…。

さて、エティハド、WiFiも飛んでます。

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

Teppeiさんとエビちゃんがすんごいエコ贔屓を受けていてお友達枠で私にもシャンパンを下さった。

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

エティハドトイレ、キャセイとは違ってエコ用にアメニティが無い。

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

コーヒー。

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

毒霧首都が見えてきた。

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

到着。

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

地上着いた瞬間に鼻を突く石炭の臭い。。。

そりゃあんな毒霧状態になるわ…。

空港は超綺麗。

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

大人の北京合宿スタート!

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/01/16 13:48:33] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

2016年初飛び

2016年一発目は北京毒霧ツアー。

まずはヒルトン名古屋の一番広い150㎡のスイートに前泊。

IMG_4106_iphone.jpg

それから初エティハドで北京へ。

IMG_4136_iphone.jpg

天安門広場行って、

IMG_4230_iphone.jpg

ゲームナトラベルに万里の長城を貸し切ってもらって、

IMG_4307_iphone.jpg

北京ダック食べて、

IMG_4333_iphone.jpg

帰国。

IMG_4407_iphone.jpg

今年もよろしくお願いします。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/01/11 22:21:43] | Trackback(0) | Comment(10) | [Article Edit]

2015/09/xx JL840(TSN-NGO)

北の将軍様みたいなヘアーカットのドライバーによって空港まで運ばれます。
I was taken to the airport by the driver who has a haircut like North Korean Leader's one.

2015/09/xx_JL840(TSN-NGO)

帰る日にようやく青空。
Finally there is blue sky on my leaving day.

2015/09/xx_JL840(TSN-NGO)

空港到着。
Arrived at the airport.

2015/09/xx_JL840(TSN-NGO)

2015/09/xx_JL840(TSN-NGO)

ここ、アホなオペレートでして、きっかり二時間前にならないと国際線出発ゾーンに入れてくれない。
Their operation is really idiot because they do not allow us to enter the departure zone exactly before 2 hours of take off.

2015/09/xx_JL840(TSN-NGO)

だから同時間帯にキムチ空港に向かう人たちもギャーギャー騒いでここで待機ニダ。
Therefore, Koreans are also waiting here with shouting loudly since their flight to Korea is also almost the same time as my flight.

2015/09/xx_JL840(TSN-NGO)

で、チェックインカウンターへ向かうも、当然ガラガラ。
I was the first one to come to check-in desk. Of course there is passengers yet.

2015/09/xx_JL840(TSN-NGO)

こんなのやってたけど誰か買うんだろうか。
What on the earth who is gonna buy this (The picture says upgrading to business class with 10,000 miles).


2015/09/xx_JL840(TSN-NGO)

出発ロビーはまるで北の招待所のような感じ。
Departure lobby is like North Korea's lounge.

2015/09/xx_JL840(TSN-NGO)

2015/09/xx_JL840(TSN-NGO)

ラウンジインビ貰ったので行ってみる。
I was given lounge invitation, then try it.

2015/09/xx_JL840(TSN-NGO)

お、期待できそうな看板!
Oh! This signage makes me excited (Picture says "New Lounge is opened")!

2015/09/xx_JL840(TSN-NGO)

なにこれ…。
Oh my...

2015/09/xx_JL840(TSN-NGO)

2015/09/xx_JL840(TSN-NGO)

2015/09/xx_JL840(TSN-NGO)

2015/09/xx_JL840(TSN-NGO)

2015/09/xx_JL840(TSN-NGO)

とっととご搭乗。
Boarding.

2015/09/xx_JL840(TSN-NGO)

2015/09/xx_JL840(TSN-NGO)

2015/09/xx_JL840(TSN-NGO)

帰りも非常口。
Exit row again.

2015/09/xx_JL840(TSN-NGO)


定刻出発!
Took off on time!

2015/09/xx_JL840(TSN-NGO)

もう来ないよー。
I won't come again so soon.

2015/09/xx_JL840(TSN-NGO)

やはり機内食は何回見ても御JALの勝ち。
Again, JAL's in-flight meal is perfectly better than CX.

2015/09/xx_JL840(TSN-NGO)

寝てたらあっという間にセントレア到着。
After nap, arrived at Nagoya.

2015/09/xx_JL840(TSN-NGO)

あ、CX531。
Ah! CX531!

2015/09/xx_JL840(TSN-NGO)

ああ、乗りたい。
Ahh, I wanna aboard it.

帰りは荷物預けたので待ち。
Waiting for check-in baggage.

2015/09/xx_JL840(TSN-NGO)

ぎゃー!タグが瀕死…。
Augh!!! My name tag...

2015/09/xx_JL840(TSN-NGO)

御JALタグ。
JAL's tag.

2015/09/xx_JL840(TSN-NGO)

帰りのフライトのクルー達。
JAL's crew.

2015/09/xx_JL840(TSN-NGO)

矢場とんで味噌カツ食べて出張終了!
Before leaving the airport, ate MISO TONKATSU and business trip is finally completed!

2015/09/xx_JL840(TSN-NGO)



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2015/10/01 21:26:33] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL) 二回目滞在

一回目はこちら
First time visit's article is here.

社用車でとっととホテルへ向かいます。
Heading to hotel by company car.

そういえば爆発の後、雨が降ってなんか毒ガスみたいなのが発生した影響で川の魚が全滅したってニュースで言ってた内容を現地人に聞いてみたら、「政府が言うには、あれは暑すぎて死んだって言ってたアルヨ。爆発のニュースは天津では全く流れないし知らないアルヨ。爆発の話したら逮捕されるアル。」と。
I told local member about the news that all river fishes are dead due to poison gas. Then he said "According to the government it was just due to hot weather. In Tianjin, no news about explosion was aired and nobody knows about that. If we talk about it, we might be arrested."

やっぱり恐ろしいな、中国は。
Really terrible country...

爆発の件は完全に無かったことになってる。
They pretend as if this incident was not happened at all.

さ、ホテルに着いてちゃちゃっとチェックイン。
Anyway, arrived at hotel and checked in.

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

前回はクラブルームくれたけど今回は爆発の影響で宿泊客激減のため、普通の部屋。
I was upgraded to club room last time, but I'm not this time because of less guests due to explosion.

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

汚いバスタブだけでシャワーブースは無し。
There is not shower booth but dirty bath tub.

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

コンプリメントのボトル水は川魚が全滅したこのタイミングで純天然泉水…。
Complimental bottled water is NATURAL SPRING WATER at this timing...

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

やはり空が暗い。
The sky is dark.

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

これは綺麗。
This is beautiful.

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

晩飯に繰り出す道中の街並み。
On the way to dinner.

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

リクエストした日本食をたらふく食って、帰りは現地人にUber使わせたらなんとBMWが来た。
I requested to go to Japanese restaurant, and on the way back to hotel, asked local member to use Uber. BMW comes.

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)


次の日の朝食はキモい現地食がメインな上になんか色々怖いので安全そうなパンのみ食べる。
Next morning, local foods does not look good and scared, selected only bread.

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

中国は政府のせいでGoogleやLINE、Facebook、Twitter等は全く使えないのでそれらを使用するにはVPNを繋ぐ必要がある(当たり前だけどWeChatはVPN無しで使用可能)。
China government regulates Google, LINE, Facebook and Twitter, so I have to use VPN to use those applications (WeChat can be used without VPN, of course).

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

iPhoneのデフォルト検索エンジンってGoogleじゃないですか。
The default search engine is Google.

中国ではどうなってるかというとBaiduです。
It's Baidu in China...

さ、本当はホテルでゆっくり晩飯食いたいのにこの日も晩飯に連れてかれる。
I wanted to stay at hotel alone but was brought out to dinner this day too.

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

ああ、鼎泰豊に行きたい。。。
Oh god, I wanna go to DIN TAI FUNG...

「天塔に登りたい!」とリクエストするも、却下される。
I requested "I wanna go to Tianjin Radio and Television Tower!", but immediately denied.

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

油断してたら思いっきり現地食レストランに連行されてしまった。
I was taken to local restaurant.

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

なるべく餃子の王将で出てきそうなメニューを選ぶ。
As much as possible, I chose the foods what I can eat.

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

ビールが一番美味しかったな。
Local beer is the best.

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

帰りは再びUberでカムリ。
I let local member use Uber again and Camry comes...

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

そういえばこのレストラン内、全席禁煙なんですが普通にみんなテーブルで吸ってた。
By the way, this restaurant is smoke free restaurant, but everybody was smoking at the table.

当然灰皿ないからどうするのかなー、と思って見てたらみんな床に捨ててた。
I was wondering if what they would do because there was no ashtray, they just dropped it down to the floor...

店員も知らんぷりで、一人吸い出したらもうみんな一斉に吸い出す。
Even the waitress, no one warned them and once one started to smoke, many followed him and no once can stop them at all.

なんというか、ザ・中国でした。
That is China.



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: 海外情報/中国
[カテゴリ]: Hotel Hotel [Mainland China]
[タグ]: 中国 spg シェラトン
[2015/09/29 22:30:00] | Trackback(0) | Comment(6) | [Article Edit]

2015/09/xx JL841(NGO-TSN)

記事にはしてないけど4年振りの御JALにご搭乗です。
It's been for 4 years since last flight with JAL.

チェックインカウンターによると40%程度の搭乗率らしいですが既に優先搭乗待ちの方々がスタンバイ。
According to check-in counter, load factor is only 40%, but there are already passengers waiting for priority boarding.

2015/09/xx_JL841(NGO-TSN)

せっかくなので私も優先搭乗をさせていただきます。
I might as well follow them.

2015/09/xx_JL841(NGO-TSN)

よかった、どうやら沖止めバスコースではなかった模様。
Good thing, boarding gate is connected.

2015/09/xx_JL841(NGO-TSN)

非常口席を取れた。
I was able to be assigned Exit Row.

2015/09/xx_JL841(NGO-TSN)

2015/09/xx_JL841(NGO-TSN)

40%の搭乗率なので当然隣はいません。
Of course, there is no neighbor because of 40 % load factor.

2015/09/xx_JL841(NGO-TSN)

シーツみたいに見えるのはブランケット。
What looks like bed sheets is a blanket.

搭乗後、チーパーさんからご挨拶を頂きました。
After boarding, Chief Purser greeted me.

「E55様、いつもご搭乗いただきありがとうございます。本日は出発が遅れて大変申し訳ございません。ちゃんと事前に遅延の連絡は届いていましたでしょうか?」
"Mr. E55, thank you very much for always flying with us. We are very sorry, but the flight is delayed. Were you able to receive this announce in advance?"


キャセイでは考えられない丁寧すぎるご挨拶にこちらが恐縮。
It was too polite to compare to Cathay Pacific, so I was so grateful to her for her kindness.

別に台風が来てしまったのはあなたが悪い訳ではないので謝る必要はありませんが、ディレイを決定するのがちょっと早すぎたのではないでしょうか。
Typhoon is not her fault, but I think it was a little bit early to decide delay.

これも別にスッチーが悪いわけではないですが、同時刻に飛んでったキャセイを見習ってほしい。
I hope we could emulate the operation of Cathay Pacific which took off on time.

そしていつもどころか全く利用していないのに他社でもサファイアパワーってすごい。
And I realized the power of Oneworld's Sapphire member because I really do not use JAL.

ちゃっちゃと離陸。
Took off on time.

2015/09/xx_JL841(NGO-TSN)

本当は機内食は食べないつもりだったのですが、キャセイと比較してみたくなったのでトライ。
I was not hungry but I tried to compare to CX's one.

2015/09/xx_JL841(NGO-TSN)

エコノミークラスのくせに金属食器。
Metal tableware even Economy Class.

2015/09/xx_JL841(NGO-TSN)

キャセイなんかプラスチックの使い捨てだぞ。
CX's one is just a plastic made.

飲み物ですが、なんと御JAL様、ペリエを積んでいない。
But JAL does not stock Perrier water.

そういえばラウンジにもペリエは無くて、蛇口から出てくる炭酸水だったな。
I remember Perrier water is not equipped even in the Lounge.

ここはキャセイに軍配。
CX won Drink round.

特注ハーゲンダッツ。
JAL Original Haagen-Dazs.

2015/09/xx_JL841(NGO-TSN)

名古屋~天津って香港~バンコクぐらいの距離なんですが、キャセイは当然ハーゲンダッツなんか出ません。
The distance between Nagoya and Tianjin is almost equivalent to Hong Kong to Bangkok, but of course CX does not serve Haagen-Dazs.

食後のコーヒー。
Coffee.

2015/09/xx_JL841(NGO-TSN)

ペリエ非搭載なのが惜しいですが他の面においては言うまでも無く、御JALの圧勝。
JAL perfectly defeats CX except for Perrier water.

この辺でご飯ステージ終了。
Meal time ended around here.

2015/09/xx_JL841(NGO-TSN)

2015/09/xx_JL841(NGO-TSN)

さーて映画でも見るか、と思ったらエンタメショボい。
I tried to watch the movie, but there are few to watch.

3時間弱のショートフライトで映画をラインアップしてるのはありがたいが、本数が全然無い。
Even a short houl flight for 3 hours, they have some movies, but not many enough.

なのでiPhoneで音楽鑑賞しながら寝る。
Then I slept with listening to music with iPhone.

PM2.5満開の天津の街並みが見えてきた。
Cityscape of Tianjin with fully polluted by PM2.5.

2015/09/xx_JL841(NGO-TSN)

2015/09/xx_JL841(NGO-TSN)

着陸。
Landed.

2015/09/xx_JL841(NGO-TSN)

空が茶色いんですが…。
The sky is brown...

2015/09/xx_JL841(NGO-TSN)

香港から来る人もいるんだね。
Tourists from Hong Kong?

2015/09/xx_JL841(NGO-TSN)

預け入れ荷物はないのでそのままスルーで。
I bypass here because I did not have check-in baggage.

2015/09/xx_JL841(NGO-TSN)

国内線用にターミナル2(左の建屋)が新設されたんですが、看板のフォントが怪しい中華臭満開でなんか不安。
Terminal 2 for domestic flights was newly established (left buidling), but worried something because of the weird chinese fonts of signage.

2015/09/xx_JL841(NGO-TSN)

さ、これから大爆発の真相の調査に繰り出します。
Well, it's time to investigate the truth of big explosion.



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2015/09/27 21:30:00] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

ASEAN最遅のインターネット環境国

SNSでフィリピン人が嘆いていました。



日本は優秀ですがシンガポールってこんなに速いんですねー。

不思議なのはASEANって書いてるのにUSAがあったりキムチ国がなかったり。

個人的には台湾と香港が気になりますがこれらはまとめて中国扱いされてるのでしょうか。

それにしてもフィリピン…。

本当にダメな国だ。

北朝鮮とかはもっと遅そうだけど角刈り将軍様だけは1Gbpsぐらいの回線持ってそうなイメージです。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/04/21 21:21:25] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

2013/03/30 NH172/OZ9114(ICN-KIX) NHとのコードシェア

キムチ国際空港からの帰国便はANAです。

2013/03/30 NH172/OZ9114


ご飯。

2013/03/30 NH172/OZ9114

2013/03/30 NH172/OZ9114

完食しましたが、帰宅後嘔吐を繰り返しました。

間違いなくこの寿司ではないでしょうか。

もう乗りたくない。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
[2014/03/22 01:23:49] | Trackback(0) | Comment(2) | [Article Edit]

2013/03/30 CA171/OZ6812(TSN-ICN) CAとのコードシェア

もちろん帰国便も仁川経由のアシアナ航空です。

と言っても、天津から仁川までは中国国際航空公司とのコードシェア便です。

1,000km程度のフライトなのでまあどこの航空会社でもいいですね。


ちなみに乗り継ぎ便はANAです。

2013/03/30 OZ6812/CA171


おやつ。

2013/03/30 OZ6812/CA171

2013/03/30 OZ6812/CA171

一見ショボく見えますが、もちろんショボイです。

でも変にマズイ現地風機内食を出されるよりはこういう軽食のほうが精神的に楽です。

まあ別に嫌なら食べなければいいだけの話ですしね~…。


あっちゅ~間に仁川到着でした。


こんな経路で飛びました。

2013/03/30 OZ6812/CA171



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/03/21 21:46:57] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

天津での宿はシェラトンです。

天津市街地からは若干距離がありますが、閑静な所にあります。

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)


ホテルの予約は現地の会社を通してのスペシャル価格で一泊なんと5,000円!

一日3点までの無料クリーニング、朝食付きです。

我が社からの出張者が多く、お得意様らしいので独自コーポレート価格のようです。

しかしながらチェックイン時にやってくれました。


中:「ソーリーサー、オーバーブックアル。」

私:「は?」

中:「オ、オーバーブックアル。」

私:「そんなの知らない。」

中:「アイヤー。。。」

私:「疲れてるんだけど。」

中:「オッケーサー、アップグレードアル。」

私:「モーマンタイ。」



クラブルームが出てきました。

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)


ツインだけどどうせ数泊なので気にしません。

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)


至って普通の部屋ですが清潔感もあり、静かでグーでした。

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)


洗面所も綺麗。

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)


バスタブもあって、独立シャワールームはレインシャワー完備!

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

寒い天津の夜にはありがたい装備です。


アメニティはいつものシェラトンオリジナル。

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

このコンディショナーってなぜか泡立ちませんか?

まるでシャンプーのように…。



朝食も綺麗で中国人が少ないのか、静かで快適でした。

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)


日本人がちらほらいました。

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

まあ天津には色んな日本企業が工場を構えていますからねー。

私のような平社員はこんな僻地まで派遣されるんです。

いつもアジアばかりで、一度は欧米出張とかしてみたいもんです。


食堂からはなぜか遊具が見えます。

ホテルの一部なのか民家なのかはわかりません。

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)



ホテル横には台湾ラブな私には嬉しい、コイツがいました。

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)


「チャリンコ大国中国」はいまだに健在なことをうかがい知れる光景ですよね。

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)


私は個人的に本場の中華料理ほどマズイものはないと思っていますので、現地人から中華料理店に連れて行かれる前に「鼎泰豐に行きたい!」とリクエストします。


すると現地人が「鼎泰豐は中国では高級レストランなのでとても高いアルヨ」と、どうにかして私を現地中華料理店に連れて行こうとします。

私も譲れないので、「いいです、私が全部支払いますので!」と意見を通しました。

本場の中華料理は本当にダメなので背に腹はかえられないのです。。。

ただ、台湾価格の感覚で油断していたら、本当に高かったです。

4人で余裕の1万円超え…。


その後はホテル内バーでワインを飲みながらノートPCにて少々業務をこなします。

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)



このホテル、2棟あって、離れみたいな棟に探検に行くとコンビニがあったのでそこでアイスを購入。

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)



ちなみにホテル外観はこんな感じ。

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)


晴れていると天津テレビ塔が見えます。

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

現地人は略して天塔と呼びます。

名前は超カッコいい…。

高さはマレーシアのKLタワーとほぼ同じ415mです。

ちなみにKLタワーは421m。



まあ観光でいくようなところではないと思いますが、とにかくこのホテルは良かった!

自腹じゃないので5,000円でも50,000円でもどうでもいいのですが、こんな格安コーポレート価格で泊まったのに、spgのポイントも宿泊数もカウントされておりました。

spg修行には意外と向いているかもしれません(笑)



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: 海外情報/中国
[カテゴリ]: Hotel Hotel [Mainland China]
[タグ]: 中国 spg シェラトン
[2014/03/21 01:38:59] | Trackback(0) | Comment(5) | [Article Edit]

2013/03/27 CA172/OZ6811(ICN-TSN) CAとのコードシェア

仁川国際空港を探検します。

仁川は2009年に一回来た以来、4年ぶりですが全く記憶にありません。

俗に言う、「タラップを降りた瞬間にキムチの臭いがする」はありませんでした。


必殺ハングル。

2013/03/27 OZ6811/CA172

全く読めませんし読みたいとも思いません。

「日本のこと嫌いなら看板に日本語なんて書かなきゃいいのに~」と思うも、そんなのは極一部の人だけで、一般韓国人は「日本は好きだよ」「日本?嫌いじゃないよ」という人がほとんどでしょう。


必殺チマチョゴリ。

2013/03/27 OZ6811/CA172


なんでわざわざ空港でこんなコスプレしてるんでしょうか。。。

観光客誘致のキャンペーン?



このビューはなかなかにカッコいいかな~なんて。

2013/03/27 OZ6811/CA172


さて、仁川から天津へはチャイナエアーとのコードシェア便で飛びます。

ボーディングを待っていると、「天津行きのE55、ちょっとゲートまで来るアルヨ」と放送で呼び出されます。

CXでこのパターンが来るとまず良いことが起こるので、ウキウキしてゲートに向かうと、「パスポート見せるアル!」と。

他の乗客は呼び出されてないのに何で私だけ!?

日本人だからですか?

無敵の日本パスポートなのに…。


もちろん幽霊会員状態の私にインボラなんてあるわけもなく、機材、椅子等の写真は一切ありません。

撮ったのはこれだけ。

2013/03/27 OZ6811/CA172



お~い!

全然まともなご飯食べずに天津まで行かせるのかい!

期待してなかったけど。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/03/20 15:32:24] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

2013/03/27 OZ119(KIX-ICN) 珍しくスターアライアンスで。

PM2.5、黄砂でメディアが大賑わいだった2013年3月末、中国は天津へ出張です。

今回は2回目の天津ですが、前回はNGOからJALで直行だったのですが経費削減の影響を被り、まさかのアシアナでの仁川乗り継ぎという超面倒なルートに。。。


ANAマイレージは幽霊会員状態ですが、一応マイルつけときます。

2013/03/27 OZ119


スターアライアンスでは超ヒラの幽霊会員状態(←しつこい)なのでラウンジは使えませんのでゴールドカード付随のラウンジにて泣く泣く待機です。


ご搭乗機はこの方。

2013/03/27 OZ119


ではなく、コイツ。

2013/03/27 OZ119


シートマップ。

2013/03/27 OZ119


写真は撮りませんでしたが、椅子狭すぎました。


食事、というよりはおやつ。

2013/03/27 OZ119

てっきりキムチとか韓国海苔、チヂミなんかが出てくるのかと思いきや、まさかの軽食。

良く考えるとKIX-ICNって2時間のフライトなんでKIX-TPEより近いんですよね。

そんな短距離便で食事なんか出ませんよね~。


朝鮮半島その1。

2013/03/27 OZ119


朝鮮半島その2。

2013/03/27 OZ119


朝鮮半島その3。

2013/03/27 OZ119



こんな経路で飛びました。

2013/03/27 OZ119



な~んの記憶にも残らんアウェイフライトでした。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
[2014/03/20 14:58:41] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。