スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
[ジャンル/テーマ]: /
[カテゴリ]: スポンサー広告
[タグ]: 未指定
[--/--/-- --:--:--] | トラックバック(-) | コメント(-) | [Article Edit]

2016/06/xx CX421(TPE-HKG) ツアー客に学ぶ

数日ぶりに台北でチェックインして荷物預けたら「自分の荷物がX線検査通過するまであっちのテレビのとこで待機して、通過したら行って良いよ」って言われたけど前からこんなしくみだったっけ?

少なくとも数日前に荷物ドロップした時にはそんなこと言われなかったけど聞き逃したのかな。

日本への格安片道チケットはちょっと良いチケットに化けて搭乗券に落書きされます。

2016/06/xx CX421(TPE-HKG)

セキュリティではCX450で成田に帰るビジネスクラスで行くセレブな台湾ツアーのジジババ共が全員手荷物に液体忍ばせててイラツキMAX。

爺:「あれ?もしかして僕の鞄に入れてるウイスキー二本がダメなのかな?」

婆:「○○さん、私の鞄スペース空いてるからこっちに一本入れてあげますよ~。」


こんな感じのジジババが計10人程セキュリティを占領で、係員から何言われても日本語で「え?何?わからない!」と日本語で逆ギレする始末。

私の後ろに並んでた韓国人にーちゃんがブチぎれてなんか叫んでたけどこれまた韓国語なので何言ってるか私にもわからないけどイライラしていたのは間違いなさそう。

結局全員かどうかは知らんけど私の前に並んでたジジイはウイスキー全部没収されていた。

どうせならその場で一気飲みしてほしかったもんだ。

英語とか現地語を話せない、聞けないというのは仕方ないとして、パンフレットや旅行のしおりに書いてある日本語の注意書きぐらい読んでから旅行に臨んで欲しいものである。

そのためのツアー会社利用だろうし、個人手配の旅行よりは安心安全なはずなツアー利用のメリットをちゃんと活かして欲しいよ。

じゃないとせっかく楽しみにして買ったウイスキーやなんやらを没収されちゃうし楽しい旅の思い出が台無しになっちゃうよ。

終わり良ければ全て良しというように、終わりが悪かったらすごく後味悪くなるんだよ。

で、そのジジババ達のせいで時間を要したのでラウンジではちょっとだけ休憩。

2016/06/xx CX421(TPE-HKG)

また香港へ。

2016/06/xx CX421(TPE-HKG)

772Zっていう誰得機材だけど貰えるもんは有り難く貰います。

2016/06/xx CX421(TPE-HKG)

黒服から「香港にはお仕事で?」と聞かれ、香港経由で関西まで帰りますと答えたら「は?台北から関西行きフライトあるのに!?」と変人扱いされ、食事。

2016/06/xx CX421(TPE-HKG)

数日前にA350-900で食べたのと全く同じメニューだったのでパス。

台北発券、色々お得だけどやっぱり疲れます。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
スポンサーサイト
関連記事 Related Articles
[2016/07/06 22:00:00] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

2016/06/xx CX409(TPE-HKG) トラブル発生のA35G(A350-900)搭乗記

さてちゃちゃっと出国してリニューアル後初の台北ラウンジ。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

外観は他国のラウンジと同じ。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

奥にすごく広い!

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

既にお腹一杯だったのでパイナップルケーキだけ頂く。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

ちゃっちゃとご搭乗。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

満を持してキャセイA350-900初号機に乗り込む!

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

日本初レポートかな?

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

新シート。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

ヘッドフォン入れはさほど変わらないもののUSB端子と電源は内部収納に変わりました。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

そして刷新されたリモコン。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

画面も新しい。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

GUIも一新されたものの、コンテンツは現行のものと同じです。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

トイレも綺麗。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

便器に向かうと正面に窓。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

駐機中は外から見えちゃう可能性があります…。

再びシート周りですが、新シートはここに小物入れができて、尚且つオットマンのように使えるので離陸時にも足を置くことができるので現行デザインの唯一とも言える欠点をカバー。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

更にこちらも隙間を埋めるためにニョキっと出てきます。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

ベルトサイン等もLEDになってくっきり見やすくなった。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

離陸に備えます。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

キャプテンのアナウンスも「この便はCX409、キャセイ初のA350のフライトだぜ!」と気合い入ってて乗客を煽ります。

が、いつまで経ってもプッシュバックせずに金服がどんどんシャンパン持ってきて既にかなり酔ってしまう。

そしてキャプテンからさっきとはうって変わって悲しいアナウンス。

キ:「え~、、、キャプテンです。付くはずの無い警告灯が点いて消えません。多分大丈夫だけど新車なのでリスクは冒せないので点検します。」

おぉ…。

既に香港から出発したジャンボに数人のエンジニアを載せて到着を待っているとも言っていた…。

キ:「え~、、、キャプテンです。解決しない場合はみんなそのジャンボに乗り換えて香港に行ってもらいます。。。」

おぉ…。

先月機内で遭遇した男性クルーを見つけて話しかけてみると、なんとA350担当エキスパートなので常にA350に張り付き乗務しているとおっしゃってた。

その男性曰く、「初フライトから順調に飛んでいたんですけどこんなトラブルは初めてです。せっかくのお誕生日なのにすみません…。」

いやいや、急いでないしむしろラッキーです。

暇なので装備を研究。

まず、A350-900から初搭載の機内Wi-Fi。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

PAが入るとちゃんと画面が切り替わる。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

ここで再度キャプテン。

キ:「え~、、、キャプテンです。一回電源落として再起動したら直るかもしれないのでシステム落とします。。。」

ってことで真っ暗。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

この奥にいるのがジャンボ。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

で、後発のCX451があっさり出発で今日二回目のジャンボお目見え。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

システム復旧中。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

またキャプテン。

キ:「え~、、、キャプテンです。一回電源落としたけど警告灯が消えません。乗り換えてもらいます。。。」

なんかもう色んなクルーが「お客さんは乗り換えられるけど私たちは台北から帰れない!」って嘆いてた。

後で聞いたけどこの日のクルーはほとんどスタンバイだったらしい…。

乗り換えるって言ってたけどまだエンジニア達が頑張っているとのことでとりあえず飛ばないのにミールステージがスタート。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

既に3時間遅れ。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

なんかもう自由時間って感じ。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

Wi-Fiは高いです。

2016/06/xx CX407(TPE-HKG)

2016/06/xx CX407(TPE-HKG)

そんなこんなをしていたら遂にキャプテン。

キ:「キャプテンです!Finally we fixed!!」

おぉ~!!

そんな訳で22時30分、3時間遅れでようやくプッシュバックでちゃちゃっと離陸。

んー、エンジン静かなのかな。

Boseでノイズキャンセリングしてたから気付かなかった。

乗り継ぎ案内も一新!

2016/06/xx CX407(TPE-HKG)

2016/06/xx CX407(TPE-HKG)

2016/06/xx CX407(TPE-HKG)

で、フライトマップがGoogle Earthベースなのかわからんけどなかなかメカメカしてて楽しい。

2016/06/xx CX407(TPE-HKG)

2016/06/xx CX407(TPE-HKG)

2016/06/xx CX407(TPE-HKG)

機内Wi-Fiのアンケートがあって、それもエンタメから入力します。

2016/06/xx CX407(TPE-HKG)

ゲートはナイスな1番ってことでWingで風呂入ることにします。

2016/06/xx CX407(TPE-HKG)

降機したら当然ながら乗り継ぎ客の対応のために臨時スペース。

2016/06/xx CX407(TPE-HKG)

最後にクルー達から「お誕生日なのにすみませんでした~」ってことでこれを貰った。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

ラッキー♪♪

別の日に撮ったけど、A350-900搭乗記でした。

2016/06/xx CX407(TPE-HKG)



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/06/22 22:22:22] | Trackback(0) | Comment(14) | [Article Edit]

2016/06/xx CX472(HKG-TPE) 代打の切り札

さて、続いては77W(77Hなのでファーストクラス有り)で台北まで飛びます。

46番という近くにラウンジからも喫煙スペースからも遠い微妙なゲートから。

2016/06/xx CX472(HKG-TPE)

しかしゲートには77Wではなく、772の羽田号。

2016/06/xx CX472(HKG-TPE)

ここ一番の大事な場面でまさかの代打の切り札772の登場かよ。。。

NemoPに「ホノルル号なら面白かったのに」とか言われたけどなんとか羽田号でした。

このフライト以降はF無しばかりなのでここでアタックV終了確定で慰めの青汁。

2016/06/xx CX472(HKG-TPE)

隣のゲートもそうでしたけど、所々工事してるけど何してるのか知ってる人います?

2016/06/xx CX472(HKG-TPE)

逆隣のゲートにはホノルル号がいた。

2016/06/xx CX472(HKG-TPE)

あぶねー。

新塗装も徐々に増えてきた。

2016/06/xx CX472(HKG-TPE)

配膳。

2016/06/xx CX472(HKG-TPE)

実は久しぶりの台湾なんですが、エンタメ中に無理矢理衛生局だかなんだかのお知らせビデオが割り込んでくる仕様に変わってた。

2016/06/xx CX472(HKG-TPE)

特別なことは何も発生せずに至って普通のいつも通りのフライトで台北到着。

降機したところにスタッフがいてエスコートしてくれるはずが、やはりキャセイクオリティなのか台湾クオリティなのか、誰も見当たらない。

幸い、イミグレがガラガラだったのでサクッと入国。

2016/06/xx CX472(HKG-TPE)

荷物ピックしてタバコ休憩。

2016/06/xx CX472(HKG-TPE)

さ、台北滞在約20分で再度出国してこのあとは新車のA350-900で香港に向かいます。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/06/19 13:30:00] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

2016/06/xx CX543(HND-HKG) 最後のジャンボファーストクラス

さて、御JALが荷物出すのにモタモタしやがったから予定より30分も遅れてキャセイカウンター到着。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

国内線ターミナルの8番乗り場から無料バスに揺られ、約7分で国際線ターミナルに到着でした。

まさか建屋間の移動が必要だとは思わなかったけど迷子にならずに安心したよ。

で、この日はなんで羽田から飛ぶかっていうと、皆さんのお手元にも届いたであろうこれ。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

来て欲しくない時に限って代打で登場しては遅延をかますジャンボですが、狙って乗ることが出来るのは今やメールにもあったように羽田~香港のCX543とCX542だけなので、それなら引退までに乗ってみたい。

それもビジネスクラスのアッパーデッキ、もしくは先っちょのファーストクラスに。

という訳でマイル発券でアッパーゲット。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

しかーし、この日は私のお誕生日。

国際線ターミナルに向かうバスの中でちょっと確認。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

よっしゃー!

ジャンボのファーストに乗り納め確定。

羽田の地上スタッフから新しい搭乗券を受け取ります。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

この日は台北から今話題の別切りで4便乗り継ぐのだが荷物が問題。

ファーストクラスカウンター担当の日本語ペラペラの韓国人ねーちゃんとのやり取り。

私:「おはようございまーす。」

地:「お誕生日おめでとうございます!ファーストクラスをご用意しております!」

私:「ありがとうございます!しかしながら、ちょっと乗り継ぎが多いんですけど荷物スルーって厳しいですか?」

地:「…。香港から台北行ってまた香港ですか?」

私:「そ、そうなんです…。」

地:「少々お待ち下さい!」


やはり台北タッチというアホな別切りっていうのが問題の種。

ねーちゃんが赤黒スタッフを連れてきた。

赤:「すみませーん、頑張って最終目的地まで入力してみようと思うのですが、台北が怪しいです。」

私:「ですよねー。一回入国してもいいんですけどイミグレ混んでたら時間危ないかもなので…。」

赤:「台北で降機したところにうちのスタッフを付けてエスコートさせます!」

私:「おお!ではそれで~!」


わざわざ誕生日なのになぜそんなに忙しく飛び回るのかと聞かれ、「暇なので…。」とわざわざ関西からジャンボに乗りに来たけどB-HKTじゃなくて良かったですというと「業界の方ですか!?」と驚かれた。

すみません、タダのオタクです。

さて、ようやく初羽田ラウンジ。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

明るくていいね~。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

噂のオークラ監修のメニュー。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

世界のキャセイラウンジでワンタン麺食べ比べ。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

やはり日本人好みに若干アレンジされていたね、これ。

トイレはイソップが健在だったけどまた復活したのか?

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

さあ今日は4便乗るぞ!

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

搭乗ゲートはこんな感じ。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

うーん、ジャンボ!

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

やっぱいいねー、この椅子。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

偽者の私を含めてこの日は9席とも満席。

最後の1席を私がゲットしたようでありがとうございます。

ちなみに744Kは後四ヶ月弱の命ですが下敷きがまた新しくなってます。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

アムール様でウェルカム!

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

うお!政府専用機!

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

スカイトラックスで見事5スター評価に輝いたキティちゃんもいた。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

いつか乗りたいぞEVA。

さて、お食事は悩んだ挙句、懐石をチョイス。

キャセイで懐石食べられるのは日本路線だけだけどKIXにはほとんどファースト設定がないのでステーキを諦めて懐石にした。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

そしたらシンガポール黒服が「誕生日だからステーキも食べて!」とステーキも出てきた。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

この広いトイレとも二度と出会えないのかと思うと感慨深い。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

食後のコーヒー。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

老朽化が進んだヘッドフォンジャックがノイズだらけでバリバリ音がする中、頑張ってズートピア観てたらまた黒服登場。

黒:「あなた誕生日にこんないっぱい飛行機乗ってなにしてるの?パーティーのハシゴ?」

私:「いや、単に飛行機乗ってるだけです。。。」

黒:「シンガポール行くならZoukに行ってみなさい!楽しいわよ!」


調べてみたけどシンガポールで有名なクラブみたい。

あのズンドコ音が疲れるんですよね、クラブって。

マルコポーラー用のメッセージカードに変わったのかな?

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

機内誌ではサヨナラジャンボ。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

編集時点ではまだ情報が古かったのか、最終便は9月29日の成田となってた。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

ぐるんと記念旋回してもらって香港着。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

やっぱ良いよ、ジャンボ。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

ゲートは65番とナイスな位置に到着でそのままPierへ。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/06/18 00:20:46] | Trackback(0) | Comment(6) | [Article Edit]

台湾初のLCC Vエアの初運航

台湾初のLCCが誕生しましたよね。

i7-20140916224526.jpg

2014年9月に日本路線で運航開始予定らしいけど今んところどうなってるのかわかりません。

Vエアっていう社名、ヴァニラに間違われないだろうか。

メインキャラクターはツキノワグマらしいけど、どうみてもくまモンだし。

台湾好きだからいいけど、台湾までは申し訳ないがしばらくはCXだ!



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: 旅行/飛行機/フライト/機内食
[カテゴリ]: Airlines
[タグ]: 飛行機 台湾
[2014/09/16 22:51:01] | Trackback(0) | Comment(2) | [Article Edit]

台北での過ごし方 「辛發亭」編

台湾に来ると必ず行きます、辛發亭。

きっとこれよりも美味しくてホテルからも近いカキ氷屋さんもあると思いますが。


まずは駅まで歩く途中のマクドでおやつをつまみます。

台北での過ごし方「辛發亭」編

台北での過ごし方「辛發亭」編


で、剣潭(チェンタン)駅に到着。

台北での過ごし方「辛發亭」編


場所はもはや地図見なくても行けます。

台北での過ごし方「辛發亭」編


イチゴたっぷりのやつにしようとしたけど季節限定物のため、あきらめます。

台北での過ごし方「辛發亭」編


仕方ないのでイチゴシロップたっぷりのやつで妥協します。

台北での過ごし方「辛發亭」編


ドーン!

台北での過ごし方「辛發亭」編

イチゴシロップというより、水分の多いジャムみたいな感じでとっても美味。

イチゴ好きの私にはたまりません。


この辺で頭ギンギンしてくる。

台北での過ごし方「辛發亭」編


なんとか完食。

台北での過ごし方「辛發亭」編


さ、帰ります。

台北での過ごし方「辛發亭」編


恥ずかしながら、乗り換えというか、乗る路線といいますか、ミスりまして、最寄りの駅まで帰るのに1時間ぐらいかかってしまいました。

「え、どうやったら迷えるの?バカじゃね?」と思われた方、まずはこちらをご覧ください。

台北での過ごし方「辛發亭」編

まず、往路は文湖線の科技大樓っていう駅から大安まで行って、そこから淡水線に乗り換えて剣潭駅まで行きました。

で、復路は同じく剣潭駅から実は新店線の新店行きに乗っちゃってましてね。

台北車庫まではちゃんとウォッチしてたんですが、満員車両の中、隣にいた美人が猛烈に気になってしまい、ドキドキしていて気付いたら中世紀念堂だったのです。

慌てて降りて引き返そうと飛び乗った列車は今度は小南門線という路線でして、西門駅まで連れられてしまいました。

後で落ち着いてみるとここから土城線というのに乗れば台北車庫まで行けたようですがもう私は大パニック。

「来た道を戻れば元に戻れる」と信じ、その後も何回か乗り換えを繰り返し、ようやく帰ってこれました。


疲れすぎたのでホテル近くのバーガーキングで安堵のディナー。

台北での過ごし方「辛發亭」編


今回はプリペイドSIMを買ってなかったのでデータ通信無しでさまよっていたのですが、ドコモから海外1dayパケなる、ちょっと使えそうなサービスがリリースされてました。

台北での過ごし方「辛發亭」編

海外1dayパケ | サービス・機能 | NTTドコモ

一日980円でパケホーダイです。

LTEも使えるっぽいので今度試してみます。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/07/13 14:47:52] | Trackback(0) | Comment(2) | [Article Edit]

金マルコ更新

さあなんとか本日より1年間、引き続き金マルコ生活を送れるようになりました。




昨年度1年間の実績。




アジアのみをうろちょろしてなんとか更新できました。

金マルコ昇進後にいきなりF席開放という手厚い歓迎で更にキャセイへの忠誠心を高めたかと思えば満を持して仕込んだアタックVに完敗するなど、なかなかに濃かった1年でした。

41.5セクター分の一覧を作ってみたので物好きな人は過去の記事を探ってみてください。

*****************************************
【2013年6月】
01. 2013/06/28 CX567(KIX-HKG) 金マルコ昇進後の初フライト [エコ]

02. 2013/06/28 CX751(HKG-BKK) 金マルコとして初のアップグレード? [エコ→プレエコ]

【2013年7月】
03. 2013/07/01 CX750(BKK-HKG) 台風6号のせいで降りられない [エコ]

04. 2013/07/01 CX502(HKG-KIX) 神の存在を信じたフライト [特典ビジ→F席開放]

05. 2013/07/15 CX567(KIX-HKG) 金マルコでも変わらず緑ランプ [エコ]

06. 2013/07/15 CX919(HKG-MNL) 金マルコ昇進後初のインボラ [エコ→ビジ]

【2013年8月】
07. 2013/08/02 CX904(MNL-HKG) バルクヘッド席に座る「私、バカです」 [エコ→プレエコ]

08. 2013/08/02 CX506(HKG-KIX) ジャンボのPY席開放 [エコ→プレエコ]

09. 2013/08/13 CX565(KIX-TPE) 自腹ビジネスクラスで台北へ [ビジ]

10. 2013/08/15 CX564(TPE-KIX) ISMから「久しぶり!」と言われて困る [ビジ]

【2013年9月】
11. 2013/09/30 CX503(KIX-HKG) KIX-ITMカードを作成する [エコ]

12. 2013/09/30 CX919(HKG-MNL) 前便の到着ゲートで出待ち中のCX嬢に弄ばれる [エコ→プレエコ]

【2013年10月】
13. 2013/10/18 CX900(MNL-HKG) プレエコ設定無便をねじ込むも緑ランプでGo [エコ]

14.2013/10/18 CX502(HKG-KIX) 勝利フライトで同行の先輩に金マルコの意地を見せつける [エコ→ビジ]

15. 2013/10/31 CX503(KIX-HKG) ジャンボだけど隣ブロックで快適エコノミークラス [エコ]

16. 2013/10/31 MH073/CX1727(HKG-KUL) A380に初搭乗のはずがシップチェンジでとんでもフライト [エコ]

【2013年11月】
17. 2013/11/03 CX790(KUL-HKG) やっぱり安心のキャセイで香港へ [エコ→プレエコ]

18. 2013/11/03 CX502(HKG-KIX) 記憶無しのエコノミーバルク [エコ]

19. 2013/11/17 CX503(KIX-HKG) 2013年最後のCX503便搭乗は隣ブロックの快適フライト [エコ]

20. 2013/11/17 CX919(HKG-MNL) 2013年最後のCX919便は全く記憶がないプレエコフライト [エコ→プレエコ]

【2013年12月】
21. 2013/12/13 CX900(MNL-HKG) [エコ]

22. 2013/12/13 CX502(HKG-KIX) RIMOWA再び壊れる [エコ]

【2014年1月】
23. 2014/01/01 CX503(KIX-HKG) 新年一発目のフライトでインボラ発生でビジネスクラスへアップグレード [エコ→ビジ]

24. 2014/01/03 CX502(HKG-KIX) 新年二発目は負けフライト [エコ]

25. 2014/01/26 CX503(KIX-HKG) 直前に機材変更でまさかのジャンボで4クラス運航便でハズレ [エコ]

26. 2014/01/26 CX919(HKG-MNL) いつもの便でいつものプレエコにアップグレード [エコ→プレエコ]

【2014年2月】
27. 2014/02/08 CX906(MNL-HKG) 二階級特進 ビジネスクラス搭乗記 [エコ→プレエコ→ビジ]

28. 2014/02/08 CX502(HKG-KIX) 大雪のHKG-KIX便 ガラガラの搭乗率 [エコ]

【2014年3月】
29. 2014/03/30 CX503(KIX-HKG) 春休みのせいで満席フライト [エコ→ビジ]

30. 2014/03/30 CX919(HKG-MNL) 乗り換え初体験 [エコ]

【2014年4月】
31. 2014/04/17 CX900(MNL-HKG) [エコ]

32. 2014/04/17 CX502(HKG-KIX) [エコ]

33. 2014/04/25 CX565(KIX-TPE) 新新リージョ [エコ→ビジ]

34. 2014/04/25 CX467(TPE-HKG) 33G シラス [ビジ]

35. 2014/04/25 CX715(HKG-SIN) 新リージョ [ビジ]

36. 2014/04/28 CX710(SIN-HKG) [ビジ]

37. 2014/04/28 CX564(HKG-TPE) [ビジ]

38. 2014/04/28 CX564(TPE-KIX) [エコ]

【2014年5月】
搭乗無し

【2014年6月】
39. 2014/06/xx CX567(KIX-TPE) 特典ビジ [ビジ]

40. 2014/06/xx CX564(HKG-TPE) 特典ビジ [ビジ]

41. 2014/06/xx CX463(TPE-HKG) [エコ]

42. 2014/06/xx CX450(HKG-TPE) [エコ]

43. 2014/06/xx CX463(TPE-HKG) 特典ビジ 誕生日フライト [ビジ]

44. 2014/06/xx CX506(HKG-KIX) 特典ビジ 誕生日フライト二発目 [ビジ]
*****************************************

ちなみにアクセス数が断トツに多かったのは「27. 2014/02/08 CX906(MNL-HKG) 二階級特進 ビジネスクラス搭乗記 [エコ→プレエコ→ビジ]」でした。

個人的なベストフライトはもちろん「04. 2013/07/01 CX502(HKG-KIX) 神の存在を信じたフライト [特典ビジ→F席開放]」。

ワーストフライトは純正キャセイではありませんが「16. 2013/10/31 MH073/CX1727(HKG-KUL) A380に初搭乗のはずがシップチェンジでとんでもフライト [エコ]」。

ガックリフライトは「44. 2014/06/xx CX506(HKG-KIX) 特典ビジ 誕生日フライト二発目 [ビジ]」。


今年度はロングをぶっこんでセクターではなくマイルで更新してみたいものです。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/07/01 21:51:15] | Trackback(0) | Comment(10) | [Article Edit]

マンダリン オリエンタルにご連泊いただくと、1泊分の宿泊料金が無料に

SQスイートの検討をしている今にふさわしいプロモがアメックスからきた。

マンダリン オリエンタルにご連泊いただくと、1泊分の宿泊料金が無料に

見覚えのあるこの風景。


そう、マンダリンの3泊目・4泊目無料キャンペーンです。

マンダリン オリエンタルにご連泊いただくと、1泊分の宿泊料金が無料に


対象ホテル一覧

マンダリン オリエンタルにご連泊いただくと、1泊分の宿泊料金が無料に

シンガポールだけでなく、ランドマーク、そして新規開業の台北もノミネート。

これはアツい。

またあの極上ステイをなんと3日間も味わえる!

ちなみに以前の極上ステイの記事はこちら。

http://e55e55.blog.fc2.com/blog-entry-158.html


早速料金を調べてみる。

マンダリン オリエンタルにご連泊いただくと、1泊分の宿泊料金が無料に

ぬおおお!!

やっすい!!!!

明日、早速SQのスイートの手配に掛かろう。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/06/24 21:30:58] | Trackback(0) | Comment(2) | [Article Edit]

2014/06/xx CX506(HKG-KIX) 特典ビジ 誕生日フライト二発目

さ、香港着いて速攻でカンニングしてみます。

2014/06/xx CX506(HKG-KIX)

あれ、事前指定通りのビジ席のまま…。


台北のチェックインカウンターでV貰えてなかったからちょっと嫌な予感がしたんですよねー。。。

焦りと不安の中、メールが届く。

2014/06/xx CX506(HKG-KIX)

えー、アタックV失敗か~??

搭乗ゲートは35番。

2014/06/xx CX506(HKG-KIX)


遅刻常習犯のジャンボが時間通り待機中。

2014/06/xx CX506(HKG-KIX)

私はあの先っちょに座るんだ!


ブリッジで時間を潰す。

2014/06/xx CX506(HKG-KIX)


さあ、いよいよご搭乗。

2014/06/xx CX506(HKG-KIX)

2014/06/xx CX506(HKG-KIX)


余裕の緑ランプでゴー。。。

2014/06/xx CX506(HKG-KIX)

2014/06/xx CX506(HKG-KIX)

アタックV、失敗です。


金服がキャセデラを運んできてくれる。

2014/06/xx CX506(HKG-KIX)

「お誕生日おめでと~」のみのご挨拶。

この時、ちょうどスマホで音楽を聴いていてミスチルのくるみって曲が流れてまして。

「希望の数だけ失望が増える~ それでも明日に胸は震える~」と桜井氏は歌っておりました。


この席ね、エンタメが壊れてて、金服が「ごめんねー、エンタメ再起動中なの。この中の好きな席に移動してもらっていいのでご自由にどうぞ」とアッパーデッキ内であれば好きな席に座れるとのオファー。

しかしそんなのちっとも嬉しくないしせめてF席開放してくれー!


あー、ショックのあまりおつまみも美味しくない。

2014/06/xx CX506(HKG-KIX)


ご飯。

2014/06/xx CX506(HKG-KIX)

このスターター、去年の誕生日に乗ったCX506と同じだ!


2014/06/xx CX506(HKG-KIX)


エンタメ復活したのでリメイク版ロボコップを鑑賞。

2014/06/xx CX506(HKG-KIX)


映画見ながらスッチーの問いかけに適当に「うん、うん」って頷いてたら気が付いたらチーズが。

2014/06/xx CX506(HKG-KIX)


アイスももちろん頂く。

2014/06/xx CX506(HKG-KIX)


アンケートやっつける。

2014/06/xx CX506(HKG-KIX)


すると、来ました。

2014/06/xx CX506(HKG-KIX)

2014/06/xx CX506(HKG-KIX)

2014/06/xx CX506(HKG-KIX)

2014/06/xx CX506(HKG-KIX)

この日の黒服はフィリピーナで、挨拶来てくれた時に「ハッピーバースデー!」と言ってくれたので「Maraming salamt po maam!」とタガログ語で返し、アピールしたせいか、メッセージはタガログ語で「Maligayang kaarawan!」とタガログ語で返してくれてました。


まあ普段からそれなりにI貰ってるからね、仕方ないよね。

と、自分に言い聞かせながらもやはりF席座りたかった。

降機時にチラ見したのですが、どうもF客はゼロだったようでした。

スッチー達、まさかサボりたかったのか。。。

いやいや、そもそも特典とは言え、タダでジャンボアッパー座らせてもらったので良しとします。

まあ非公式なサービスなので皆様もあまり期待し過ぎぬようご注意くださいねー。


ちなみに去年は乗り継ぎ含め、2便ともV貰えてました。

2013/06/xx CX904(MNL-HKG) 誕生日フライト一発目

2013/06/xx CX506(HKG-KIX) 誕生日フライト二発目



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/06/15 01:52:57] | Trackback(0) | Comment(12) | [Article Edit]

2014/06/xx CX463(TPE-HKG) 特典ビジ 誕生日フライト

さあ、シャングリ・ラを4時20分に出発して5時前に空港着。

大雨とエアコンの影響でカメラのレンズの曇りが取れない。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


2日連続エコは長蛇の列。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


で、こっち。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


昨日チェックインを担当してくれたお姉さんは今日は頭等担当なのでお話しできず。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


ラウンジでトイレだけ行って喫煙スペースへ。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)

ここね、地味に自動ドアになってかなり使い勝手が良くなりました。

ここのドア、すっごい重かったんですよ。

しかも結構な段差があるもんでトロリーとか持ってると片手でドア押さえながらもう片方の手でトロリー持ったりしないといけないのできつかった。


この日はB6番ゲートよりご搭乗です。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)

写真には撮りませんでしたが、ゲート嬢が昨日のCX463と同じ方でして、私の事を覚えていたみたい。

嬢:「え!え?ええっ!?」

私:「おはよー。」

嬢:「なんでー!?」

私:「はははー、昨日すぐ台湾戻ったんだよー。」

嬢:「なんでなんでー!!」

私:「ははははー。See you again!」

嬢:「またねー、気を付けてー!」



で、ご搭乗もオリンパスだったはずがまたまた新新リージョ。。。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


ん?エンタメがなんか違う。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


これはウルトラ先生もご搭乗されたB-LBD、A33Z specialでした。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


酔ったら困るのでリンゴジュース。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


新しいエンタメは解像度が高い。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


高解像度で見るとシャングリ・ラのネーちゃんの綺麗さが際立つ。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


阿部慎之助もくっきり。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


隣にはジャンボ運航のCX407が。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


朝ごはん。

このフライト、ビジがガラガラでカートを出動させないサボりっぷりだったのでメニューからメインを選ぶ。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)

んー、なんかヘビー。


チェーーンジ!!

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)

上海風焼きそばで美味でした。


で、食事を片付けた後にインド金からいただきました。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)

残念ながらNadiaも合唱も無し。


記念写真。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


特別なサプライズもなく、あっさりと香港着。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


B-LBDでした。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/06/14 00:56:17] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)

さあシャングリ・ラへ参ります。

いつもはキャセイホリデーだったので送迎付きでしたが今回はバスで。

大有巴士 1960、145元也。

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)


車内は比較的きれいですがエアコンガンガンで寒い。

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)


ガンガン飛ばして台北101が見えてきた。

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)


こんな経路を通って50分で到着。

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)


今回もシンガポールに引き続き、マルコ特別レートで宿泊です。

公式HPからのダイレクト予約とあまり値段は変わりませんが、マルコ特別レートは無料朝食がインクルードされています。

朝4時チェックアウトだったので朝食はいただいてませんが…。

まあ公式HPの朝食無し最安部屋よりちょっと安いだけです。

これ、予約がちょっと面倒でオンラインでは不可でして、いちいち毎回ゴールデンサークルにメールで「マルコレートと予約可能かどうか教えてちょーだいな」と尋ねる必要があります。

が、日本語OK、フリーダイヤルも24時間OKなので香港マルコへ電話するよりも全然使いやすい。

メールも必ず1日以内に返信くれます。

予約確保のためのクレジットカード番号を伝えるために電話が必要(メールでのやり取りはセキュリティの問題で非推奨)なのですが、これも時間指定すればちゃんとその時間に電話してきてくれるので非常に便利です。

緑マルコ会員の方から使える特典なのでキャセラー且つシャングリ・ラ好きな人はどんどん利用しましょう!

もちろんゴールデンサークルポイント加算対象で修行にも利用できますよ。

で、今回はホライゾンにはせず、一番安い部屋を予約したけど、アップグレードは無くそのまま狭い部屋へ。

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)

ちなみに滞在3日前に「やっぱりホライゾンにしたいんだけどー」と尋ねたのですが「満室ですサー」と言ってたのでアップグレード無しもやむを得ないか。

クローゼットはウォークインですが、こんなに広くなくてもいい気が…。

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)


水廻りはいかにもシャングリ・ラ。

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)

ノーマル部屋なのでロクシタンは無く、アメニティはシャングリ・ラオリジナルです。


バスタブ有り。

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)


シャワーブースもありますが、油断してガラス戸を思いっきりシャワーヘッドにぶつけてしまった。

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)

これ、注意しないといつか割れちゃう気がしますが大丈夫なんでしょうか。


トイレはウォシュレット無し。

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)


これ、ちょっとびっくりしたのがここってカードキーじゃなくて本当の鍵なんですね。

それをそのまま刺す。

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)

絵がカードキーだったので「金属の鍵を刺しちゃったら感電しないのか!?」と一瞬悩みました。


ウェルカムフルーツ。

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)


フロア。

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)


終日雨だったのでほとんど外出せず、雨が止んだ一瞬の間に外の写真を。

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)


実は誕生日に宿泊したのですがなーんのイベントも無く寂しく朝4時にチェックアウトしたら最後にフロントの兄ちゃんが「生日快楽!」とギフトをくれました。

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)


感想:

んー。

期待しすぎたのか、ホライゾンじゃなかったからか、はたまた雨でプール使えなかったからか、特段感動を覚えるようなことはなかった。

ノボテルが快適すぎたね。

もちろんギフトは嬉しかったし、部屋も綺麗だったしシャワーの水圧も全く問題はなかった。

部屋の作業机が壁に密接してて、その壁にテレビがマウントされててパソコンいじりながらテレビ見るのはちょっと困難でした。

次はホライゾンを予約してみて再宿泊してみてプールとかもじっくり検証してみようと思います。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: 海外情報/台湾
[カテゴリ]: Hotel Hotel [Taiwan]
[タグ]: 台湾 シャングリ・ラ
[2014/06/13 21:30:03] | Trackback(0) | Comment(8) | [Article Edit]

2014/06/xx CX450(HKG-TPE)

荷物ピックアップのため、一旦入国します。

ついでにe-channelを登録してみた。

係員は態度の悪い香港オヤジ。

私:「e道の登録したいんだけど。」

オ:「そこで待ってろ、ちょっと電話したいんだ。」


3分ほど待たされ、

オ:「いいぞ、来い。」

私:「よろしく。これマルコカード。」

オ:「右手と左手の人差し指の指紋取るからそこに指置け。」

私:「はい。」

オ:「e道の登録は初めてか?」

私:「うん。」

オ:「よし終わった。次回から使えるぞ。」

私:「30分後に出国するんだけど使えるの?」

オ:「それは無理。次回からだ。」


なんだよ、即日利用不可なのかよー。


荷物ピックアップしてせっかくなのでアライバルラウンジで朝ごはんを。

と、思ったら満員だったのでペリエだけ飲んで退散。


カウンターで荷物預けて香港滞在1時間、出国します。

で、Wingでワンタン麺。

2014/06/xx CX450(HKG-TPE)


ゲートは15番。

2014/06/xx CX450(HKG-TPE)


台湾帰国便の相棒はB-HNF。

2014/06/xx CX450(HKG-TPE)

2014/06/xx CX450(HKG-TPE)


ゲートはそれなりの混雑っぷり。

2014/06/xx CX450(HKG-TPE)


ですが余裕の緑ランプでご搭乗。

2014/06/xx CX450(HKG-TPE)


また出た紙パック飯。

2014/06/xx CX450(HKG-TPE)


今度はうどんでした。

2014/06/xx CX450(HKG-TPE)

これはなんとか食えた。


これでこの日2セクター稼いだのでめでたく金マルコ更新です。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/06/12 22:18:43] | Trackback(0) | Comment(8) | [Article Edit]

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)

朝4時半にノボテルを後にし、チェックインカウンターへ。

ぎぇー!!

始発なのにこんなに混んでる!!

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


もちろん私はガラガラのこっちでチェックイン。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)

この後すぐに台北に戻ってくるので荷物をどうにか台北まで運び戻してくれないか尋ねるも、もちろん無理。

仕方ないので香港に一旦入国して荷物ピックアップしなくちゃいけない。。。


さて、Nadiaに朝の挨拶を。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


軽くコーヒーを飲みますが朝なのでガラガラ。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


ゲートへ。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


今日の相棒はB-HNHですがエコなのでどうでもいいです。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


ところでこのMADE IN TAIWAN、今まで気付かなかったのですが、マザーボードをつなぎ合わせて作っていたオブジェだったようです。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)

私のデスクトップは自作ですが、もちろんASUS製マザーボードを使わせていただいております。


さてご搭乗。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


おやつは例の炒飯とサントリーもどきの烏龍茶。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)

ちなみにこのフライトもビジネス椅子は新新リージョでしたが、エコノミー席ではGPSが問題なく探知できます。

なんだろう、ビジネスエリアはなんか干渉材みたいなのがあるんでしょうか。


ところでこのおやつ、炒飯なのになぜフォーク…?

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


大嫌いなビーフンでした…。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)

この紙パック飯、複数パターン存在したとは…。

一口食べてやっぱり口に合わなかったのでそのまま蓋して、さくっと香港へ到着。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/06/12 22:00:52] | Trackback(0) | Comment(6) | [Article Edit]

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北1泊目は空港横のノボテルへ。

バス乗り場の一番奥にシャトルバス乗り場があります。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

30分に一本来るようです。

で、乗り込むとお知らせが。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

採算が取れないのか、本数を減らしたようですが30分に一本あれば十分でしょう。

桃園空港内はどこにいても無料Wi-Fiが使えるし、バスの待ち合い室も広くて余裕です。


5分で到着し、チェックイン。

台湾美人にチェックインを担当してもらいます。

私:「チェックインよろしくですー。」

姐:「いらっしゃいませー。1泊に間違いないですかー?」

私:「はい、間違いないです。」

姐:「明日のフライトは何時ですか?」

私:「朝6時10分です。」

姐:「バスが無い時間帯なのでタクシー予約しておきますね。」

私:「お願いしますー。」

姐:「4時半でいいですか?」

私:「OKです。」

姐:「モーニングコールしますか?」

私:「自力で起きるので不要ですー。」

姐:「かしこまりました。あ、それと…。」

私:「なんですか?」

姐:「エグゼクティブスイートルームにアップグレードしておきました。」

私:「ええっ!?」

姐:「9階のラウンジでハッピーアワーでも楽しんでください。」

私:「謝謝!!」


なんて素敵な台湾美人なんでしょう。


という訳でロビーの写真を撮る前に部屋へ。

玄関入って2秒でトイレ。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


玄関からリビングを臨む。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


こちら、リビング。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


まさかのネスプレッソ完備!

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


リビングテーブルには前の客のものと思われるお菓子のカスが…。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


部屋からは飛行機が見えまくりです。

サウジアラビア航空ジャンボ。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

航空科学館。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

我らがCX。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

キティちゃん。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)



ベッド横には巨大なパンダが。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


ベッド側にもテレビ。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


バスルームと貫通しているクローゼットエリア。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


独立型バスタブ。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


アメニティはなんか環境にいいというノボテルオリジナル。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


洗面台も大きくていい感じです。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


シャワールームも十分な広さでレインシャワーも完備!

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


ベッドルームからはマジックガラスで透け透け仕様にもできますのでカップルなら楽しめそうですが私は一人で滞在です。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


通常の部屋のちょうど2倍の広さのようです。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


一先ずラウンジに行ってみる。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


パンダクッキーはなぜか怒り顔。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


なんかサービスでくれました。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


小腹が空いたのでワンタンスープをオーダーしてみる。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


んー、んまい!

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

このラウンジでは日本人空姐と思われる二人組がおりまして、ぱっつんぱっつんのジャージを履いていてちょっと目のやり場に困りました。

話しかけようかと思ったけど、プライベートな時間を大切にしたいので敬遠。


さて、フロアを見学。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


ロビーには免税店が。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

everrichなので空港受け取りですのでご注意を。


ロビー。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


ホテルの目の前には梅ビル。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


これがシャトルバスです。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

このバスを見学していると色んな航空会社のスッチーが見れますよー。

私が利用したときは綺麗な梅姐と一緒でした。


台湾なので喫煙は屋外で。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


ロビーは広々してて綺麗です。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


発着情報ももちろんあります。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


こちら、できる台湾美人。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


部屋に戻ります。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


さて、ホテルのしおりでもチェックしてみます。

まずは「インターネット接続サービス」

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

んー、惜しい!

「ウィルカムページ」意外は問題無し!


次、「モーにグコール」

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

思わずニヤニヤしてしまいますが、これぞ台湾クオリティ!


次、「ハウスきーピング」

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

プライベートでの保健衛生のためにコンドームと潤滑液をご提供しておられます。

まあ新婚さんなんかがトランジットで訪れるかもしれないしねー。

ただ、この件でハウスきーピングに電話するのはちょっと恥ずかしいかもしれませんね。

「今から頑張ります!」と宣言するようなもんだ。


次、「キッズコーナー」

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

ションもございます。

なんで変な所で改行をたくさんはさむのか。

インデントも変。


ラスト、「チェックとアウト」

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

題目は少々違和感を感じるが、さすがに料金に関わるところなので説明は完璧な日本語になっております。


これで15,000円程度。

ポイントもなぜか山盛りくれた。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


市内まで行くのが面倒な時や台北発券でのスケジュール調整はここで決定ですね。

シェラトン台北なんかより全然快適でしたね。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: 海外情報/台湾
[カテゴリ]: Hotel Hotel [Taiwan]
[タグ]: 台湾 Accor
[2014/06/11 22:12:27] | Trackback(0) | Comment(6) | [Article Edit]

2014/06/xx CX564(HKG-TPE) 特典ビジ

機材が来なくてディレイです。

嫌な予感がする。

事前予定では77Wのシラスでした。






スッチー達は手慣れたもんで、キャピキャピお喋りして待ってます。

2014/06/xx CX564(HKG-TPE)


なんか来たけどこれかな?

2014/06/xx CX564(HKG-TPE)


こっちに来る。

2014/06/xx CX564(HKG-TPE)


遅刻魔はこいつでした。

2014/06/xx CX564(HKG-TPE)

B-HNK。

すぐにスマホで調べてみる。

げーっ!リージョだ。。。


スッチーご搭乗。

2014/06/xx CX564(HKG-TPE)

黒→金→赤黒→赤とやっぱり職位順に搭乗するんですね。


更に遅れるので一旦喫煙室へ行ってからご搭乗。

2014/06/xx CX564(HKG-TPE)


また新新リージョ。。。

2014/06/xx CX564(HKG-TPE)

2014/06/xx CX564(HKG-TPE)


座席はシラスで指定したままの16A。

2014/06/xx CX564(HKG-TPE)


そこそこの込み具合でしたが隣はいませんでしたのでブロックしてくれたのかな?

2014/06/xx CX564(HKG-TPE)


酔ったら困るのでオレンジジュースで。

2014/06/xx CX564(HKG-TPE)


しおりはこの6月から刷新されたようです。

2014/06/xx CX564(HKG-TPE)


おやつ。

2014/06/xx CX564(HKG-TPE)


どこに向かって飛んでる!

2014/06/xx CX564(HKG-TPE)


既にお腹いっぱいだったのでメインはスキップすることに。

金:「E55さん、メインどれにするー?」

私:「お腹いっぱいなのでパスでー。」

金:「え、なんでよ、食べてよ。シグネイチャーメニューだよ。美味しいよ。」

私:「ホントにお腹いっぱいだから写真だけ撮らせてー。」

金:「もちろん!」


パシャリ。

2014/06/xx CX564(HKG-TPE)

ところがこの金服、なかなか移動しない。

金:「どうしても食べないの?これおすすめだから食べてよ!」

私:「…。じゃあお願いします。」


半ば強引に置かれる。

2014/06/xx CX564(HKG-TPE)

マジでお腹いっぱいだけど、この中華米どうにかなりませんかー。

表面は既にカピカピになって美味しくないよー。

私は既に先程の便でビーフステーキを完食してきてるので胃が痛む。


気付いたら台北に向かってて、まさにV字復活。

2014/06/xx CX564(HKG-TPE)

ちなみにこのフライトも新新リージョなのでGPSは探知せず、香港地上でも探知できなかったので飛行記録は無し。

このために窓側の席に座ってるっていうのもあるのにー。


さて、食後は印度人赤黒姐が胃に優しいジャスミンティーを持ってきてくれるも猫舌のため、飲み切れずあっさりと回収されてしまった。

2014/06/xx CX564(HKG-TPE)


滑走路閉鎖の影響でちょっと旋回して無事到着。

2014/06/xx CX564(HKG-TPE)


この距離だからリージョでも全然問題ありませんでしたが、やはりキャセイ様、変幻自在な機材繰りで私の完璧なプランをぶち壊してくれました。

この便、ディレイしたからなのかイミグレは待ち時間ゼロでそこだけは素晴らしかった。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/06/10 21:26:10] | Trackback(0) | Comment(10) | [Article Edit]

2014/06/xx CX567(KIX-TPE) 特典ビジ

金マルコ防衛戦最終節とアタックVを兼ねて、特典で香港経由台北まで。

まずは香港まで飛びます。

朝の関空、CX3連発は地味にすごいことじゃないかな、と思いますがCX567とCX503を30分差で飛ばす必要性が本当にわからない。

手前からゲート2番、3番、4番、CX567、CX565、CX503の順です。

2014/06/xx CX567(KIX-TPE)

チェックイン時にチビRIMOWA2個持ち込めるか聞いてみると「あいにく本日込み合っておりまして…」といつもは嬉しいはずのセリフも、最初っからビジ席を持っているとなんとも思わないどころか残念ですらあります。

「でも、隣はブロックさせていただいております。」とカウンター姐。

特典チケットなのにすみません~。


関空ラウンジは豪華にNadiaを2人も使用しています。

2014/06/xx CX567(KIX-TPE)

この日、老人達によるビジネスクラス体験ツアーに遭遇してしまい、ラウンジ内が老人ホーム状態(一応全体にぼかし入れといた)。

2014/06/xx CX567(KIX-TPE)

9時10分のフライトで時間がないなのでペリエだけ飲んでご搭乗です。

本日の相棒、B-HLD。

2014/06/xx CX567(KIX-TPE)


世界中から人が集まる香港でも中国語と英語表示のみなのになぜキムチ語を表示する必要があるのか本当に謎。

2014/06/xx CX567(KIX-TPE)


台北行きCX565を横目で流して、

2014/06/xx CX567(KIX-TPE)


新新リージョとご対面。

2014/06/xx CX567(KIX-TPE)


新しいしおりはレジ番が記載されていていい感じです。

2014/06/xx CX567(KIX-TPE)


駆け付け2杯。

2014/06/xx CX567(KIX-TPE)


ツアーの連中のパスポート確認をうまくできなかったのか、地上姐が確認のために乗り込んできた。

2014/06/xx CX567(KIX-TPE)

ちなみに右のお姐さんはブラジル国旗の方です。

私でも取れなかったバルクの11A/Cに座っていた老夫婦、ゲートで搭乗券をスキャンされた時に、一回そのままやり過ごしたのに、逆走して「半券ちぎってないからちぎらなアカンで姉ちゃん!」と地上姐を困らせてた。

このジジイはコンビニでもバーコードをちぎらないと怒るのか。


ジジイは無視して離陸前にジュリークを塗り、テカテカ顔にしておきます。

2014/06/xx CX567(KIX-TPE)


食事はなんか見たことあるようなメニュー。

2014/06/xx CX567(KIX-TPE)


お肉はばっちりミディアムレア。

2014/06/xx CX567(KIX-TPE)


チーズステージはいつものようにチーズパスで羊羹だけ貰う。

2014/06/xx CX567(KIX-TPE)

金:「え、これだけですか?」

私:「はい、チーズは苦手なので。」

金:「ではクラッカーをお付けいたしましょうか?」

私:「いえ、水分奪われるので羊羹だけで…。」


なんか変な奴に思われてた気がする…。


香港時間12時過ぎにアイスステージでした。

2014/06/xx CX567(KIX-TPE)


ぐるぐる回って、

2014/06/xx CX567(KIX-TPE)


乗り継ぎは2便のみ。

2014/06/xx CX567(KIX-TPE)


ちなみにジジイ、香港黒服に「トランジットはどこや?」と思いっきり日本語で話しかけ、「後ろの方にいる日本人クルーにインターホンで話せ!」と黒服に英語で言われてましたがジジイはひるまずに日本語連発。

黒服を困らせるなよなー。

そのベストに付けてる旅行社のバッジはなんのためにあるんだ、と思った次第です。

こういうの不安な人が使うのが手数料ばっちり込まれてる旅行社ツアーなんじゃないんですかね。



ところで最近気付いたどうでもいい話ですが、新新リージョに乗っているとなぜかGPSロガーが動作しません。

地上でも感度が非常に悪く、離陸したらもう全く探知しなくなります。

こんな感じで途中で完全にGPSを見失う。

2014/06/xx CX567(KIX-TPE)



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/06/10 20:33:39] | Trackback(0) | Comment(6) | [Article Edit]

アタックVと金マルコ更新フライトを仕込む

遂に本当に5月は飛行機に乗らなかったので2012年10月からの記録は19ヶ月で途切れた。

6月末にマルコ更新ですが現在39.5セクターで一ヶ月待ってみたもののサービス更新は無し。

MNL出張もしばらくは無しよ、ということでこのままではマズイが6月はアタックVのチャンスなのだ。

ということで仕込む。



久しぶりにマイル使いまして、50,000マイルでHKG経由でTPEに参ります。

これ、実は結構な期間悩んで、KIX-TPE直行特典ビジだと40,000マイルで行ける。

でも往復F無し機材でつまらないし特典エコかプレエコで行くことも考えたけど別にリージョへのアタックV貰っても嬉しくないし、万が一エコ券持ってて「生日快楽~!」とか言われながらプレエコへのV貰ったりしたら大変なことになっちゃうのでリスクを可能な限りゼロにすべく初っ端からビジで行くことに。

セクター稼ぎにTPE発券でHKGまでエコ券購入しても上記同様、プレエコなんぞ渡されたら目も当てられぬ事態になる。

ならばビジ券購入してこの区間でF席へのVを狙うのはどうかというと、短距離過ぎてつまんない。

ではKIX-HKGの特典ビジはどうか、と思ってもこれもHKG経由TPE行きと変わらぬ50,000マイル。

1フライト25,000マイルも払う価値はないし、香港のホテルは高い。

セクター狩りのためのフライトをどっかでぶち込む必要があるので悩んだ末、KIX-HKG-TPE-HKG-TPE-HKG-KIXという旅程で台北シャングリ・ラにマルコレートで宿泊することに決定。

これなら1フライトあたり12,500マイル、シャングリ・ラも安く泊まれるし、セクターも格安でゲットできるしアタックVでF席も狙える。


そうと決まれば早速緻密なスケジューリングを作成開始。

KIX-HKG、本当はCX507の77Wのビジで行きたかったのに既に満席で特典どころではありませんのでいつものCX503かな、と思ったけどCX503は最古をぶつけてくるので久しぶりにA330を投入してくるCX567で参ります。

新か新新リージョ、どっちだろう。



香港ではラウンジには寄らずにシラスで速攻TPEへ飛ぶ。




帰国日はアタックV狙い日ですがTPE-HKGはF設定無し。

なので特に何も発生しないはずですが、この便のオリンパスシートで朝ごはん食べてるところにNadiaがやってきてハッピーバースデーを歌ってくれるはず。




HKG-KIXは本命のF有のCX506ジャンボ様。



一応保険でアッパー指定済みですが無駄になることを願います。


で、金マルコ更新のための修行を中日に埋め込む。



香港のラウンジで朝ごはんを食べて入国することなく台北に帰国します。

これで2セクターゲットでめでたく金マルコ更新っと。

それにしてもミニマムステイ制限もなく込み込み2万5千円いかない値段で2セクターくれるなんて、破格。

TPE-HKGはドラゴンも含めるとデイリー20本ぐらい飛ばしてて本数も多いし帳尻合わせにはぴったり。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/06/01 14:38:29] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

2014/04/28 CX564(TPE-KIX)

タバコ2本吸ってさあ乗り継ぎます。

2014/04/28 CX564

2014/04/28 CX564

台湾陸姐は何故かしかめっ面。

2014/04/28 CX564


マルコパワーでエコでも優先搭乗ですが、ぶっちぎりで1番に搭乗したら香港人エコ空姐がバナナ食って超リラックス中。

私を見つけると、「え、ちょっ、もう来たのー? やだー!」とビジキャビンに逃げ込む。

そんなに照れられると何もしてない私も照れちゃう。

金ピーナには「ハローアゲインサー(笑)!」と温かく迎えてもらいます。

で、この便、台湾旅行からの帰りの日本人が大量に乗り込む最悪なフライトでして、まず私の隣のアホ大学生が最悪。

まず私の席はエコバルク窓側の40K。

2014/04/28 CX564

腰パンのアホ大学生1がマイル番号無しのBN170番ぐらいで連れのアホ大学生2と私の隣に乗り込んでくる。

ア:「うわー、もう荷物棚いっぱいやー。」

ホ:「ホンマやー。俺の酒入れられへんー。」

ア:「俺んとこ、めっちゃデカいスーツケース入ってるし!」

ホ:「だるいなー、これ。」


私のチビリモワの事を私に聞こえるように言っているのは明白なのですが私は動じません。

荷物置きたかったら早く乗り込めるように後ろの席を指定するかビジに乗ってみろ!

大体、お前の席の上にある棚だからと言ってお前専用のスペースではないのだ。

ホ:「俺の酒、割れたら弁償してもらうわー(笑)」

ア:「ホンマやな~。」


そしてアホ1が私にあてつけの如くアームレスト占領。

私だってバリバリの関西弁喋るので捲し立ててやろうかと思ったけど私は飛行機内では紳士でいたい。

なんでこんなアホどもにバルクをアサインしてるんだよキャセイ様。

そして渡辺直美そっくりなエコ担当日本人赤黒が私の元へマルコ様へのご挨拶にいらっしゃる。

直:「E55様、いつもご搭乗ありがとうございます。日本の新聞でございます。」

私:「ありがとうございます。」


その後も数分間、「なぜ俺たちには挨拶がないのか」などと身分不相応でうるさいアホ達。

もう我慢できないのでちょっと説教でもして席変更してもらうように頼もうかと思ったその時、バナナ空姐と渡辺直美が私の元へ。

バ:「サー、隣が空いてる別の席に移動しませんかー?」

直:「ちょっと後ろになってしまいますが、ここよりは随分マシだと思いますので是非お願いします。」


スーパーナイスなアシストが来ました。

この言い回し、痛快でした。

私は一言「ありがとう」と言い、40Kから42H/Kへとシートチェンジ。

嬉しいけどなぜわざわざバルクを指定していた私を飛ばすのだ。

アホ1を飛ばしてくれればもっと嬉しかった。

で、すかさず渡辺直美がこれを持ってくる。

2014/04/28 CX564

DM様でもないのにエビアンきたー!

通路を挟んで隣にいるおばはん達は「あら、なんであの人だけ水配られてるの?」とご立腹。

そんな安物ツアー客ババア達なんてもちろんシカトで隣の席は新聞専用席にしてやる。

2014/04/28 CX564

私の新座席、42H。

2014/04/28 CX564

本日3回目の阿部慎之助。

2014/04/28 CX564

渡辺直美がすごく出来る日本人で食事もひっさしぶりに優先配膳。

両手に一つずつエコメニュー持ってきて、「パスタとお魚、どちらに致しますか?」と。

もちろんパスタ。

2014/04/28 CX564

ぎぇ~!

なんじゃこのパスタ。。。

牛肉パスタでした。

2014/04/28 CX564

いつものケチャップパスタがよかったなー。

お菓子は台湾らしくパイナップルケーキ。

これが一番まいうーでした。

隣のババアがいちいちチラ見してきて鬱陶しいったらありゃしない。

そしてさきほどの香港バナナ姐が久しぶりにこいつを持ってきた。

2014/04/28 CX564

なんかデザイン変わりましたか?

ボールペンはいつもと同じに見えますがドラゴンエアーのロゴも入った最新式でした。

ユニセプ?

2014/04/28 CX564

タイポエラー?

こっちにはちゃんとユニセフと。

2014/04/28 CX564


1000km/h以上でぶっ飛ばし、定刻より30分も早く関空着でした。

搭乗時には隣のアホ大学生のせいで地獄フライトが予想されましたが、渡辺直美と香港バナナ姐のナイスなアシストによって救われました。

渡辺直美がエビアンを2本持っていたので、金マルコは私ともう一人の二人のみだったようです。

ちなみに降機時にビジ担当赤黒日本人が、「ご搭乗ありがとうござ…、え!え!?え!?」と驚いてました。

「はははー、台北からエコに座ってましたー。」と返すと「あらー、申し訳ございませんー。」と。

あなたの手下の2人の素晴らしい姐達によって快適なフライトでしたよ、ありがとうキャセイ様!

久しぶりに名前聞いて感謝の手紙を書きたくなりました。


3本まとめてこんな感じで飛びました。

2014/04/28 CX564



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/05/03 20:54:45] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

2014/04/28 CX564(HKG-TPE)

68番ゲートに到着したCX710便。

轉機エリアまで超歩かされ、間近のブリッジに潜入。

2014/04/28 CX564

あまりにみんなが迷うので遂にトイレ入り口ドアに黒枠が付け足されていました。

2014/04/28 CX564


出発ゲートは30番。

2014/04/28 CX564

喫煙ルームの真ん前でグー。

搭乗機はまたもoneworld塗装機。

2014/04/28 CX564

座席はこちら。

2014/04/28 CX564

ラウンジで飲み損ねたので。

2014/04/28 CX564

4発エンジン。

2014/04/28 CX564


そういえば3点式シートベルトはなくなりましか?

2014/04/28 CX564

two_villagesさんの言うように、CXはなぜか離陸前にはコックピットを見せてくれるサービスがあります。

2014/04/28 CX564

ISM香港人、赤黒日本人、金ピーナが立て続けにご挨拶にやってこられる。

金:「台北までは旅行かしら?」

私:「いや、乗り継ぎで…。」

金:「あらそう?」

私:「台北からは後ろの席に移動しますので…。」

金:「あらやだー、どうしてー?」

私:「別切りなのでー。」

金:「そういう変わったお客様よくいらっしゃるわー。」


よくいるのなら変わった客ではないと思いますが…。

ここで疑問に思ったのですが、ブリーフィング時に私が台北からエコに移るっていう情報までは共有されてないんですかね?

それとも、黒や金にとっては「エコの客なんて知らないわよ~」って感じなのでしょうか。

ご飯。

2014/04/28 CX564

この海老、Signatureメニューだったので頼んでみましたが、すごく美味でした。

この日は海老ばっか食べてました。

コーヒーではなく香港ミルクティーを頼んでみる。

2014/04/28 CX564

おいしかったですが甘すぎて完飲できず。。。


桃園に真っ白なジャンボがいましたがこれは何物!?

2014/04/28 CX564



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/05/03 00:09:27] | Trackback(0) | Comment(8) | [Article Edit]

2014/04/25 CX467(TPE-HKG) 33G シラス

さあ台北発券で乗継です。

既に関空でチケット印刷してもらっています。

2014/04/25 CX467

2014/04/25 CX467

が、その前に喫煙所へ。


で、ラウンジ。

2014/04/25 CX467

Nadiaさんの地元です。

中の写真は前と変わらないので撮ってない。

このラウンジ、ペリエがないんですがどうにかなりませんか。

昔ペリエがあるか聞いたら、スプライト調合前の炭酸水をジャーって入れて、「はいどうぞ」みたいな事やられましたが今はどうなんでしょう。

何も食べずに携帯充電してからご搭乗。

2014/04/25 CX467

わざわざ毎回紙に書いているんですかね?

2014/04/25 CX467

紙の無駄でしょう。


混んでても空いてても最初っからビジ券を持っているワタクシはドキドキしないのだ。

2014/04/25 CX467

2014/04/25 CX467

相棒はこちら。

2014/04/25 CX467


シラスきたー!

2014/04/25 CX467

2014/04/25 CX467


酔っ払ったら困るので水を貰う。

2014/04/25 CX467


この日2度目の阿部慎之助。

2014/04/25 CX467


プッシュバック後なかなか離陸しない。

「他の飛行機が着陸すんの待ってるから離陸できない。」とキャプテン。

確かになんか飛んできた。

2014/04/25 CX467

2014/04/25 CX467

この機影はジャンボか?

どこの航空会社だ?

EVAでした。

2014/04/25 CX467


食事。

2014/04/25 CX467

2014/04/25 CX467

1時間20分のフライトなのにすごくキビキビ動きますね。

感動しました。

あっという間に乗り継ぎ案内が開始。。

2014/04/25 CX467

到着は2番ゲート。

良好です。

さあCX715は何番ゲートだ!?

2014/04/25 CX467

あれ?

あれれ?

2014/04/25 CX467

え、なんでー?

2014/04/25 CX467

私、乗り継ぎ客としてみなされていませんか?

まあいいけど。。。


珍しく紅茶にしてみたけど見た目はほぼコーヒー。

2014/04/25 CX467


これまた珍しく読書灯付けてみましたが、豆球からLEDに替わりましたか?

2014/04/25 CX467


超快適シラスでした。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/04/27 00:10:58] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

2014/04/25 CX565(KIX-TPE) 新新リージョ

シンガポールはマンダリン・オリエンタルから記事を書いております。

プール行こうと思ったのに雨降りだしたので…。


さて今回はKIX-TPE-HKG-SINと飛びます。

その一発目、まずはTPEまでCX565で。

事前のチェックではC9 Y9という全く期待できない状態でしたが、チェックインカウンターにて名札にブラジル国旗をあしらったポルトガル語を話せるチェックイン姐より呪文を唱えられます。

私:「TPEから別切りです。最終地はSINまで荷物よろしくです。」

姐:「CX565は本日満席をいただいておりまして…。」

私:「はい。窓側でお願いします。」


2014/04/25 CX565

手慣れたもんです。

私:「TPEからの搭乗券も今もらえるんですか?」

姐:「はい、問題ありません。」


チェックイン姐、端末をカタカタ5分ぐらい叩きます。

というわけで合計3枚出てきます。

2014/04/25 CX565

荷物の登録もバッチリ。

2014/04/25 CX565

気になることを聞いてみた。

私:「前から気になっていたのですがなぜブラジル国旗を付けているのですか?」

姐:「あの…、話せる言語を書いただけで…。」

私:「ポルトガル語を話せるのですか?」

姐:「はい…。」


反応が薄い。。。

この人、以前からチェックインの時によく担当してもらっている人なんですが前から気になってたのですが、「見りゃどういう意味か大体わかるでしょ」と言わんばかり。

そりゃそうですよね、ミドルネームも書いてあったので恐らく帰国子女ですかね。

ご搭乗。

2014/04/25 CX565

機材はこちら。

2014/04/25 CX565


てっきり最古かと思いきや、これは噂の新新リージョってやつですか?

2014/04/25 CX565

2014/04/25 CX565

2014/04/25 CX565

2014/04/25 CX565


酔っ払うと困るのでオレンジジュース。

2014/04/25 CX565


シート周りを研究してみます。

2014/04/25 CX565

2014/04/25 CX565

2014/04/25 CX565

2014/04/25 CX565

2014/04/25 CX565


私の席だけ壁がせり出しててちょっとだけ狭い。

2014/04/25 CX565


ミニスカじゃなかったANA新制服。

2014/04/25 CX565

「これ以上短くすると、(スカートの中が)見えそうになってしまうので、この長さが適切だと判断しました」

アホなコメントと思いませんか。

「業務上」とか「保安上」とか無難に言っとけばいいのに。

これだとパンツさえ見えなければどんな制服でもいいと言っているようなもんでしょう。

まあ子会社のバニラとの兼ね合いもあるんでしょうけど。

CX姐のように「ストッキング丸見え、パンツが見えてもご愛嬌、それよりも機内サービスを頑張るよ!」って感じの方が逆にヤラしくないと思います。


で、食事。

2014/04/25 CX565

2014/04/25 CX565

2014/04/25 CX565


前のブロンド姉ちゃんが見てた番組の登場人物が叶姉妹の姉にそっくりの不細工っぷり。

2014/04/25 CX565


桃園到着。

2014/04/25 CX565

滑走路が汚れすぎですが何があったのでしょう。

これ、離発着には影響ないんですかね?


ちなみに、Nemoさんの疑問の件。

前も書きましたが関空発便でIを貰った場合、チケットにはIの印字がないように見えますが、実はあります。

2014/04/25 CX565

他の人に見られてもパッと見で後ろから来た偽者だとバレにくい仕様になっております。


それにしても最近関空と相性がいいのですが、この日は日本発券価格がGW特別ぼったくり価格になる直前の日。

KIX-TPEのVクラスは3万円ぽっきり。

復路はどうなるかわかりませんが、とりあえず片道15,000円のエコチケットがビジチケットに化けました。

cx9thdiaさんも仰られてましたが、この日、狙い目です。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/04/26 13:24:25] | Trackback(0) | Comment(12) | [Article Edit]

台北発券

有給取ってシンガポールへ。

毎年4月25日発までは安く、あくる日の4月26日からオンシーズン扱いで高くなるので。

TPE-SINで今回初めて台北発券してみました。

ビジネスクラス安いねー。

「KIX-TPEはどうでもいいや~」ってことで最安Vクラスをねじ込む。

搭乗2時間前にカンニングするも、お告げは無し。

でもチェックインカウンターで「すみません、本日満席でして~…」と受付嬢。

ということで片道1万5千円のエコノミークラスチケットが見事にビジネスクラスチケットに化けました。

最近関空と非常に相性が良いのですが、確信しました。

関空発便はお告げはありません。

ホームページにログインしても、Flightstatsで空席情報見ても最後の最後まで諦めてはいけません。

同じキャセイで乗り継ぎなので預け入れ荷物もシンガポールまでスルー。



超非効率に3便乗り継いでSINまで参ります。





少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/04/25 15:08:51] | Trackback(0) | Comment(10) | [Article Edit]

ASEAN最遅のインターネット環境国 その2

今日もまたSNSでフィリピン人が嘆いていました。

10272552_10152505215374453_7184274487633386503.jpg

昨日の絵には含まれてなかった香港も台湾も含まれてますが「すげー」の一言。

台湾はASUSやhtcがありますからね。

頑張ってほしいです。

ASUSはEeePCで一気にネットブックブームを拡げたパソコンマニアならおなじみのパーツ屋さん。

東日本大震災時にはマザーボード上に「GOD BLESS JAPAN」とプリントしてくれた企業。

愛用のNexus 7もASUS製だから買いました。

また台湾に行きたくなってきた。。。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/04/22 22:29:20] | Trackback(0) | Comment(2) | [Article Edit]

ASEAN最遅のインターネット環境国

SNSでフィリピン人が嘆いていました。



日本は優秀ですがシンガポールってこんなに速いんですねー。

不思議なのはASEANって書いてるのにUSAがあったりキムチ国がなかったり。

個人的には台湾と香港が気になりますがこれらはまとめて中国扱いされてるのでしょうか。

それにしてもフィリピン…。

本当にダメな国だ。

北朝鮮とかはもっと遅そうだけど角刈り将軍様だけは1Gbpsぐらいの回線持ってそうなイメージです。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/04/21 21:21:25] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

2013/01/14 CX564(TPE-KIX)

さあ帰国です。

これまたホテルから桃園まではティアナです。

圓山大飯店を流し撮り。

2013/01/14 CX564

2013/01/14 CX564

2013/01/14 CX564


で桃園着。

2013/01/14 CX564

2013/01/14 CX564

2013/01/14 CX564

2013/01/14 CX564

2013/01/14 CX564

日本の3連休だったのに空港はガラガラ。


パスポートコントロールを終え、まずはラウンジへ…は向かわず喫煙スペースへ参ります。

途中にあるこのカンフーマッサージ、すごく気になりますが誰か挑戦した人いませんか?

2013/01/14 CX564


喫煙スペースは鉄格子の中です。

2013/01/14 CX564


そしてラウンジへ。

確かNadiaさんの地元ですよね。

2013/01/14 CX564

小ぢんまりしてるけど結構落ち着けました。

2013/01/14 CX564

2013/01/14 CX564

2013/01/14 CX564

2013/01/14 CX564


ご搭乗。

2013/01/14 CX564


ご飯。

2013/01/14 CX564


空がきれい。

2013/01/14 CX564


アイスステージ。

2013/01/14 CX564

またもやストロベリー完売でバニラ。

別にアイスや機内食が希望通りのものにならなかったからと文句を言うつもりはないけど、もうちょっと余裕を見て積んでおいて欲しいとは思います。

いつもは後ろのエコからインチキでやってきているのでアレですが、今回はちゃんとビジネスクラスを買っていますよ。

往復ともに18Kという最後尾だったのがいけないんですかね。


でこの日は関東地方が大雪で交通網が麻痺。

関空にダイバートされた人でJR切符売り場はカオス状態に。

2013/01/14 CX564

東京に到着するはずだったドイツ人のおじさんが超困ってた。

だって新幹線もほぼ売り切れだったからねー。

私が海外でこのような状況に陥ったら多分泣きます。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/04/17 22:19:16] | Trackback(0) | Comment(2) | [Article Edit]








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。