FC2ブログ







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
[ジャンル/テーマ]: /
[カテゴリ]: スポンサー広告
[タグ]: 未指定
[--/--/-- --:--:--] | トラックバック(-) | コメント(-) | [Article Edit]

Qantas First Lounge Sydney International Airport

朝7時半のフライトなのでこの時間にホテル出発です。

Qantas First Lounge Sydney International Airport

朝5時なので当たり前ながら真っ暗。

Qantas First Lounge Sydney International Airport

朝早くでもUberはウジャウジャいるので問題無しです。

Qantas First Lounge Sydney International Airport

Qantas First Lounge Sydney International Airport

乗車時間30分弱であっさり到着。

Qantas First Lounge Sydney International Airport

Qantas First Lounge Sydney International Airport

Qantas First Lounge Sydney International Airport

チェックインはガラガラです。

Qantas First Lounge Sydney International Airport

Qantas First Lounge Sydney International Airport

ファストレーンを使えるらしいので、さほど混んでないけどこっちのExpress Pathへ向かいます。

Qantas First Lounge Sydney International Airport

Qantas First Lounge Sydney International Airport

全然混んでなかったし結局一般レーンと合流するという謎運用でした。

免税エリアは朝5時半なのに盛況で、これは香港も見習ってほしいところです。

Qantas First Lounge Sydney International Airport

Qantas First Lounge Sydney International Airport

で、朝ごはん食べにこちらのQantasのファーストクラスラウンジへ。

Qantas First Lounge Sydney International Airport

エントランス。

Qantas First Lounge Sydney International Airport

ストロークがえらく長い。

Qantas First Lounge Sydney International Airport

50mぐらい歩いてエスカレーター上ってようやくメインエントランス。

Qantas First Lounge Sydney International Airport

中はすんごい広い。

Qantas First Lounge Sydney International Airport

Qantas First Lounge Sydney International Airport

オーストラリアは冬なのでWinter Breakfast Menuって書いてます。

Qantas First Lounge Sydney International Airport

デイタイムに来てOZビーフ食べたかったけど仕方なく、朝食。

Qantas First Lounge Sydney International Airport

QantasのA380にいつか乗ってみたいなー。

Qantas First Lounge Sydney International Airport

ちょっと施設見学を。

Qantas First Lounge Sydney International Airport

こちらのSpaは朝はやってませんでした。

Qantas First Lounge Sydney International Airport

トイレアメニティはQantas専用に作られたASPARとのこと。

Qantas First Lounge Sydney International Airport

うろちょろしてたらシャンパン見つけたけど朝お腹一杯だったので飲まず。

Qantas First Lounge Sydney International Airport

JALもいました。

Qantas First Lounge Sydney International Airport

まあ明るくて広くて静かで快適なラウンジでしたが、ダイヤマルコ更新は出来ないのでもう来れることは無いでしょう。。。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
スポンサーサイト
関連記事 Related Articles
[2016/09/25 16:30:00] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

Mercedes me Tokyo HANEDA

用事を終えてシャングリ・ラで軽食を摂ります。

Mercedes me Tokyo HANEDA

ポイント使用で無料。

Mercedes me Tokyo HANEDA

Mercedes me Tokyo HANEDA

一枚目の写真に写ってるお姉さんはすごく気が利いて優しい方だったんですけど、その後にバトンタッチされたネーちゃんは態度悪すぎる。

お客さんの前で舌打ちしながら紅茶入れるのはダメでしょう~!

ケーキも食べようとしたけどお腹いっぱいになってしまったのでキャンセル。

さ、空港に戻って今回どうしても行きたかったここ。

Mercedes me Tokyo HANEDA

Mercedes me Tokyo HANEDA

いいねいいね!

世界で3店舗目、アジアではもちろん初めての店舗。

空港でメルセデス買えちゃいますよ。

この限定エッグタルトが人気らしいので買ってみます。

Mercedes me Tokyo HANEDA

Mercedes me Tokyo HANEDA

Mercedes me Tokyo HANEDA

いや~、メルセデス見ながらお茶できるっていいじゃないですか。

ガチで商談してた人もいたので本当にここで車買えます。

運営はシュテルン品川なのでもちろん安心の正規輸入車でっせ!



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: 地域情報/東京23区
[カテゴリ]: Japan
[タグ]: お出かけ・お買いもの 空港・ラウンジ
[2016/08/03 21:00:00] | Trackback(0) | Comment(2) | [Article Edit]

2016/06/xx CX659(SIN-HKG)

時間と場所によるでしょうけど空港まではUberの方が安いです。

2016/06/xx CX659(SIN-HKG)

タクシーなら20SGDぐらい。

あ、BAラウンジが新しくなってる。

2016/06/xx CX659(SIN-HKG)

2016/06/xx CX659(SIN-HKG)

2016/06/xx CX659(SIN-HKG)

2016/06/xx CX659(SIN-HKG)

どうも私にはBAの雰囲気は苦手なのでカンタスに移動。

今月はチキンライスでした。

2016/06/xx CX659(SIN-HKG)

眠いのでご搭乗。

2016/06/xx CX659(SIN-HKG)

ミッツマングローブみたいな金服香港ババアに寝るからご飯要らない宣言した時にふと思い出したけど、このミッツマングローブは前に急病人が発生した時にも乗っていた。

ところでこのリージョナルビジネスクラスシートなんですけど、真ん中のバルクは地雷だって事が今回判明しました。

壁までのクリアランスがL側、R側と比べて少なくて足のやり場が無くなって180cmと無駄に背が高い私は収まりきらずにとても辛い。

2016/06/xx CX659(SIN-HKG)

と言いつつもこの後は何回か目が覚めたものの、起きたら香港。

深夜便でのバルクヘッドシートは危険。

プレエコもそうだけど最後尾の通路側が最強な気がします。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/07/03 23:00:00] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

2016/06/xx CX714(HKG-SIN) 寝ただけ

本当は4時間ぐらい余裕があったはずなのにA350のとんでも事態のお陰で香港に着いた頃には日付が変わっていたので自由時間は1時間ちょい。

どうせならあと2時間ぐらい遅れてくれれば香港一泊できたのに。

では、Wingで初Cavanaにトライしたい!

いかついパンチパーマオバちゃんが待ち受ける受け付けでドキドキ。

婆:「シャワー?」

私:「イエス」


あ!緊張して思わずイエスって言っちゃった!

私:「Sorry, I wanna use Cavana.」

婆:「Cavana?」

私:「イエス!」

婆:「...OK!」


あれ?一瞬溜められた感あったけどえらくあっさりOKされてしまった。

噂では掃除を嫌うオバちゃん達はなんとかシャワーにさせようと粘ると聞いてたのに。

で、初Cavana。

2016/06/xx CX714(HKG-SIN)

なにこれ。

私の部屋より広いんじゃないの?

この角度の写真は他のブロガーさんの写真でも見るんですけど、反対方向のアングルは意外と見ないんですよ。

なので写真撮ろうと思ってたのにすっかり忘れてた。

風呂上がりのコーヒー牛乳ならぬイチゴペリエ。

2016/06/xx CX714(HKG-SIN)

そしてご搭乗!

2016/06/xx CX714(HKG-SIN)

2016/06/xx CX714(HKG-SIN)

A33Pという極悪コンフィグのせいでビジは満席。

すぐさまアイマスクとBose装着してラウンジで貰ったスリッパに履き替えて寝る。

「チャンギに向けて着陸体制に入ったから椅子戻してくれ!」で起きる。

機内では飲まず食わず、とにかく寝ます。

これが正しいレッドアイフライトの攻略法です。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/06/25 20:39:51] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

2016/06/xx CX543(HND-HKG) 最後のジャンボファーストクラス

さて、御JALが荷物出すのにモタモタしやがったから予定より30分も遅れてキャセイカウンター到着。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

国内線ターミナルの8番乗り場から無料バスに揺られ、約7分で国際線ターミナルに到着でした。

まさか建屋間の移動が必要だとは思わなかったけど迷子にならずに安心したよ。

で、この日はなんで羽田から飛ぶかっていうと、皆さんのお手元にも届いたであろうこれ。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

来て欲しくない時に限って代打で登場しては遅延をかますジャンボですが、狙って乗ることが出来るのは今やメールにもあったように羽田~香港のCX543とCX542だけなので、それなら引退までに乗ってみたい。

それもビジネスクラスのアッパーデッキ、もしくは先っちょのファーストクラスに。

という訳でマイル発券でアッパーゲット。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

しかーし、この日は私のお誕生日。

国際線ターミナルに向かうバスの中でちょっと確認。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

よっしゃー!

ジャンボのファーストに乗り納め確定。

羽田の地上スタッフから新しい搭乗券を受け取ります。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

この日は台北から今話題の別切りで4便乗り継ぐのだが荷物が問題。

ファーストクラスカウンター担当の日本語ペラペラの韓国人ねーちゃんとのやり取り。

私:「おはようございまーす。」

地:「お誕生日おめでとうございます!ファーストクラスをご用意しております!」

私:「ありがとうございます!しかしながら、ちょっと乗り継ぎが多いんですけど荷物スルーって厳しいですか?」

地:「…。香港から台北行ってまた香港ですか?」

私:「そ、そうなんです…。」

地:「少々お待ち下さい!」


やはり台北タッチというアホな別切りっていうのが問題の種。

ねーちゃんが赤黒スタッフを連れてきた。

赤:「すみませーん、頑張って最終目的地まで入力してみようと思うのですが、台北が怪しいです。」

私:「ですよねー。一回入国してもいいんですけどイミグレ混んでたら時間危ないかもなので…。」

赤:「台北で降機したところにうちのスタッフを付けてエスコートさせます!」

私:「おお!ではそれで~!」


わざわざ誕生日なのになぜそんなに忙しく飛び回るのかと聞かれ、「暇なので…。」とわざわざ関西からジャンボに乗りに来たけどB-HKTじゃなくて良かったですというと「業界の方ですか!?」と驚かれた。

すみません、タダのオタクです。

さて、ようやく初羽田ラウンジ。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

明るくていいね~。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

噂のオークラ監修のメニュー。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

世界のキャセイラウンジでワンタン麺食べ比べ。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

やはり日本人好みに若干アレンジされていたね、これ。

トイレはイソップが健在だったけどまた復活したのか?

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

さあ今日は4便乗るぞ!

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

搭乗ゲートはこんな感じ。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

うーん、ジャンボ!

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

やっぱいいねー、この椅子。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

偽者の私を含めてこの日は9席とも満席。

最後の1席を私がゲットしたようでありがとうございます。

ちなみに744Kは後四ヶ月弱の命ですが下敷きがまた新しくなってます。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

アムール様でウェルカム!

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

うお!政府専用機!

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

スカイトラックスで見事5スター評価に輝いたキティちゃんもいた。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

いつか乗りたいぞEVA。

さて、お食事は悩んだ挙句、懐石をチョイス。

キャセイで懐石食べられるのは日本路線だけだけどKIXにはほとんどファースト設定がないのでステーキを諦めて懐石にした。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

そしたらシンガポール黒服が「誕生日だからステーキも食べて!」とステーキも出てきた。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

この広いトイレとも二度と出会えないのかと思うと感慨深い。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

食後のコーヒー。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

老朽化が進んだヘッドフォンジャックがノイズだらけでバリバリ音がする中、頑張ってズートピア観てたらまた黒服登場。

黒:「あなた誕生日にこんないっぱい飛行機乗ってなにしてるの?パーティーのハシゴ?」

私:「いや、単に飛行機乗ってるだけです。。。」

黒:「シンガポール行くならZoukに行ってみなさい!楽しいわよ!」


調べてみたけどシンガポールで有名なクラブみたい。

あのズンドコ音が疲れるんですよね、クラブって。

マルコポーラー用のメッセージカードに変わったのかな?

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

機内誌ではサヨナラジャンボ。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

編集時点ではまだ情報が古かったのか、最終便は9月29日の成田となってた。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

ぐるんと記念旋回してもらって香港着。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

やっぱ良いよ、ジャンボ。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

ゲートは65番とナイスな位置に到着でそのままPierへ。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/06/18 00:20:46] | Trackback(0) | Comment(6) | [Article Edit]

2016/05/xx CX650(SIN-HKG) 新dnataラウンジ

お、悪評高かったdnataラウンジがパワーアップしてる!

2016/05/xx CX650(SIN-HKG)

2016/05/xx CX650(SIN-HKG)

シックな造りになって、広さも倍以上になったけど飲食物にさほど変化はなかったものの早朝っていうのもあってゆっくりできた。

前のdnataラウンジは無くなってた。

2016/05/xx CX650(SIN-HKG)

羽田号 (B-HND)で帰ります。

2016/05/xx CX650(SIN-HKG)

2016/05/xx CX650(SIN-HKG)

そんなに遅い搭乗ではなかったのにウェルカムドリンクが回ってこず。

速攻で朝ごはん。

2016/05/xx CX650(SIN-HKG)

イチゴジャムとクロワッサンだけ頂きました。

ヨーグルトももちろんイチゴです。

2016/05/xx CX650(SIN-HKG)

このフライト、ビジは4割程度の埋まり具合。

通路を挟んで隣にはDHの綺麗なねーちゃん。

クルー達が軒並みねーちゃんに話しかけに来てたし、HKIAの通行証?みたいなものを持ってたからまず間違いないでしょう。

どんな風にトレイを片付けるか観察してたけど普通すぎて自分との違いがわからなかった。

その後私は寝落ちし、同行者がトイレに行こうとキョロキョロしていたら「ん?トイレ?こっちにもあるよ!」と優しくエコ客用トイレに案内してくれたそうです。

寝起きのこれは割かし美味しかった。

2016/05/xx CX650(SIN-HKG)

この日はエンタメの地図が壊れてて乗り継ぎ情報が表示されない事態になったので黒服がiPadではなく紙のPAXリスト持って一人一人到着ゲートと乗り継ぎゲートの番号を伝えてたけど我々のゲート番号は未定。

あっという間に香港。

2016/05/xx CX650(SIN-HKG)



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/05/26 20:32:59] | Trackback(0) | Comment(2) | [Article Edit]

2016/04/xx CX569(KIX-HKG) A33E

なんだかもう随分と昔のような気がするゴールデンウィーク。

この日は機材狙い撃ちで珍しく夕方発フライトにしてみたので、いつものペースと違うために早く空港に着きすぎてカウンターが開くのを待つ。

2016/04/xx CX569(KIX-HKG)

前回乗った時に優先レーンに誘導というスーパーナイスな対応をしてくれた地上さんがこの日もいらっしゃった。

この日は時間たっぷりなので優先レーンどころか普通のレーンだったんですけど、いつもでは考えられないくらいガラガラで何年か振りに待ち時間無しというサプライズ。

時間たっぷりなのでちょっと前に改装されたJAL様のサクララウンジへ行ってカレーをいただいてみた。

2016/04/xx CX569(KIX-HKG)

2016/04/xx CX569(KIX-HKG)

金マルコ取得した直後に一回行ったっきりだったのですがやはり関空のラウンジではJALが圧勝です。

でもなんか飽きたのでラウンジパシフィックに移動してダラダラしてたら最終搭乗の時間になってて慌ててゲートへ。

「遅くなってすみませーん!」言いながら小走りしてると「急がなくてもまだ大丈夫でーす」となんかホッとするご対応。

今回はビジネスクラス同行者無料航空券を使うために自分はIクラス購入済み。

なので機材変更のドキドキはあったけど赤ランプのドキドキは無い。

2016/04/xx CX569(KIX-HKG)

離陸後早々、ナッツステージで早くも黒服がアンケート持ってきた。

2016/04/xx CX569(KIX-HKG)

早くやっつけてサボりたかったのかな。。。

珍しく優先配膳のオファーもあって有り難かったが、なんと4月はステーキが無いと言うではないか。

サラダも相変わらず不味いし、蕎麦もいい加減やめて欲しいし、海老が3尾載ってるのがせめてもの救いか。

2016/04/xx CX569(KIX-HKG)

「香港がちょっと混んでるから遅れるわ~」とキャプテンPA。

回って揺れてたっぷり4時間以上飛んで夜の香港着。

2016/04/xx CX569(KIX-HKG)

あと30分この揺れが続いてたらちょっと危なかったかもしれないって感じの揺れ具合でした。

最近ちょくちょく飛行機に酔うようになってきた気がするけどシャンパンのせいなのか体調のせいなのか。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/05/14 23:44:45] | Trackback(0) | Comment(6) | [Article Edit]

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

さ、実質1日のステイを終えてニッポンに帰ります。

中国とは思えない美しい朝焼けでスタート。

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

NemoPは全く起きないくせに最大音量で目覚まし鳴らしやがるんですよ。

しかもパチンコのフィーバー音。

ステップアップ音量にセットした私のiPhoneが下品なフィーバー音にかき消されて朝から不快。

夜は夜で早々に寝ている私なぞガン無視で風呂入りながらユーロビートとか流してるし騒々しい人だわ。

そんなNemoPの下品なiPhoneを風呂に沈めて、一人で喫煙しに行ったら早朝出発だったヲマサさんにたまたま遭遇しました。

誰もお見送りに来てないのがちょっと可哀想でした。

で、我々エティハド組も空港に向かうのですが、ハイエースはもういないのでタクシーに分乗するわけですが、NemoPがうまいことやってUberでBMWを捕まえた。

中国でも下品に箱乗りしてた。

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

6人中4人がRIMOWAのトロリー持ちというキモい集団だったため、荷物の大きさの関係でBMWには乗れずに北京語担当のTeppei号(ただのタクシー)に乗せてもらいます。

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

Teppeiさんの荷物が大きすぎるんだよ…。

ここでも、エビちゃんだったかTeppeiさんだったかが「あれ~?いつもはこの道通らないのにな~。」とか言って私の不安を煽る。

幸い、運転手がナイスだったのかここでも心配していた車酔いは発動せずに無事空港着。

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

制限エリア内にスモーキングスペースが無いってことをエティハドではなくマルコタグをチラつかせながらキャセイのカウンターで聞いたのでウルトラさんとタバコ休憩を決め込んでいざチェックイン。

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

帰りもお友達枠でビジネスカウンターで。

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

広いぞ首都空港!

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

セキュリティチェックは天津で慣れてるからすんなり終了。

中国のセキュリティチェックを無難にやり過ごすポイントはモバイルバッテリーとライターをきっちりと申告しておくことですね。

ライターは申告というより、事前廃棄ですけど。

中国、絶対ライターを見つけますんでトラブルの元ですからあわよくばなんて思わないようにしましょう。

フィンエアーのA350がいた!

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

ご搭乗。

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

「赤い柱が見えたらプッシュバック完了だよ」とTeppeiさん。

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

さすが無駄に何回も乗ってるだけあるね。

本日のお座席はこちら。

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

メニュー。

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

往路のリベンジで和食にトライしようと思ったけど、北京搭載の和食は超キモいと聞いていたので無難にパスタにしようとしたら「パスタなんかねーよ!」とエティハド嬢。

載せてないもんをメニューに載せるんじゃねー!

で、ビーフにした結果がこちら。

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

ちなみにメニューに載ってた前菜なんて出てこなかったしクリーミーマンゴームースなんていうデザートも出てこない。

どないなっとんじゃい北京ケータリング…。

キモすぎてそっと蓋を閉じました。

コーヒーは美味しい。

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

ぼーっとしてたらあっという間にセントレア着。

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

なーんにも無かったフライトでしたが、これがエティハドエコのTypicalとのこと。

当たり外れが大きいのはCXに似てるのかな?

その後エビちゃんおススメの味噌カツ食べに行って楽しかった北京ツアー終了!

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)


ゲームナトラベルのエビちゃん、今回の旅を立案して下さったるーとさんとTeppeiさん、そして愉快な仲間の皆さん、ありがとうございました!



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/01/29 21:00:00] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

羽田空港に遊びに行く

実は行ったことのない羽田空港。

インターコンチからシャトルバス乗って浜松町からモノレール。

IMG_3570_iphone.jpg

IMG_3595_iphone.jpg

大井競馬場?

IMG_3572_iphone.jpg

この廃墟はなに?

IMG_3573_iphone.jpg

すぐに到着。

IMG_3574_iphone.jpg

IMG_3575_iphone.jpg

空港まで500円掛からないってどういうことよ。

関空なんて片道だけで3,000円以上かかるのに。

ほうほう、ここが憧れの羽田かー。

IMG_3576_iphone.jpg

いつかはここでチェックインしたいものです。

DSC04452.jpg

なんとなくセントレアに似てるレイアウトというか構造ですが、関空が特殊なのか?

DSC04453.jpg

DSC04454.jpg

DSC04455.jpg

IMG_3576_iphone.jpg

ではやっぱり空港に来たからには飛行機を見に行ってみる。

DSC04439.jpg

いっぱいいる。

DSC04438.jpg

IMG_3578_iphone.jpg

IMG_3579_iphone.jpg

スカイツリーも見える。

DSC04451.jpg

で、たまたまこいつが来る時間帯だった。

IMG_3580_iphone.jpg

来た。

DSC04445.jpg

来た来た。

DSC04444.jpg

来た来た来たー!

DSC04446.jpg

いやー、やっぱええ機材使っとるわい。

DSC04448.jpg

もう次は夜のCX542までキャセイ来ないので退散してご飯を食べる。

IMG_3585_iphone.jpg

IMG_3586_iphone.jpg

ラーメン。

IMG_3587_iphone.jpg

羽田の優先レーンって金マルコから使えるの!?

IMG_3588_iphone.jpg

関空なんてケチだからダイヤマルコ様しか使えないよ、優先レーン。

退散。

IMG_3589_3590_3591_iphone.gif



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: 地域情報/東京23区
[カテゴリ]: Japan
[タグ]: お出かけ・お買いもの 飛行機 空港・ラウンジ
[2015/12/17 22:30:00] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

Sakura Lounge 中部国際空港

珍しく名古屋から飛びますのでまずはニッポンが世界に誇る新幹線で名古屋駅到着だぎゃー。
It's unusual for me, but I fly from Nagoya. At first I go to Nagoya by Shinkansen.

サクララウンジ 中部国際空港

ちょうどこの時間に台風が上陸してたんでマスコミがちらほら。
Typhoon is approaching this time, so there were some masmedia crew at Nagoya Station.

続いてミュースカイだぎゃー。
Next, going to Centrair Airport by Mu Sky.

サクララウンジ 中部国際空港

サクララウンジ 中部国際空港

関空特急はるかとは違い、車外カメラとスピードメーターがあって嬉しい。
Unlike Express Haruka, this train has outside camera and speedometer.

サクララウンジ 中部国際空港

そんなにデカい台風ではなかったけど雨はでら強い。
Typhoon was not big, but it rained so hard.

サクララウンジ 中部国際空港

で、家出てから2時間もかからずにセントレア到着だぎゃー。
From my home, I was able to arrive at the airport in 2 hours.

サクララウンジ 中部国際空港

サクララウンジ 中部国際空港

市内中心部から30分で空港行けるってでら羨ましいぞ、名古屋の人。
Nagoyan people is really lucky because they can go to the airport in 30 mins from the central of Nagoya City.

それに比べて関空のアクセスの悪さはホントどうにかならんもんかな。
It takes almost the same from my home to Kansai Airport.

セントレア初心者にも優しいカウンター一覧。
There is the signage for the beginner of this airport.

サクララウンジ 中部国際空港

台風のせいで絶賛ディレイ祭り。
Many delays due to Typhoon.

サクララウンジ 中部国際空港

それに混じってしれ~っとストライキも。
There is a strike too...

サクララウンジ 中部国際空港

私の爆発現場行きフライトもちゃんと3時間半のディレイですがチェックインは既に可能だったのでとっとと済ませ、ラウンジに案内されます。
My flight for the exploded place would be also delayed for 3 and half hours, but I was able to check-in and be guided to the Lounge.

サクララウンジ 中部国際空港

サクララウンジ 中部国際空港

今回はキャセイ利用ではないのですがJAL様のサクララウンジを利用させてもらいます。
I don't fly with Cathay Pacific, so use JAL's Sakura Lounge.

バンコクではサファイアカード見せても入室渋られたけど自社便利用だと敷居が下がるのかな。
I had trouble at Sakura Lounge of Bangkok, but I was welcomed this time.

それとも日本人オペレートだから?
Or because of Japanese operation?

まあいいや、利用させてもらい、ありがとうございます~。
Anyway, thanks for letting me use it.

日系キャリアが軒並みディレイ、欠航の中、なんと遅刻常習犯の暗黒マニラ行きPALが定刻出発と言うではないか。
Most of Japanese airlines' flights are delayed, but PAL flight for Manila departed on time...

サクララウンジ 中部国際空港

この後普通にCX533も定刻で飛んでった。。。
After PAL, CX533 also departed on time at 10:15am...

キャセイは本当に台風オペレーションに慣れてるな。
Cathay Pacific is really good at Typhoon operation.

朝から何も食べてなかったのでちょっとうどんですかいを頂きます。
I haven't aten anything since I woke up, I tried UDON de SKY.

サクララウンジ 中部国際空港

小腹を満たしたところで、ラップトップを取り出して会議の議事録をやっつけます。
After filling my stomach, started making the meeting minutes with my laptop.

1時間ぐらいラップトップカチャカチャやってたので疲れた、ってことでマッサージ施術をお願いします。
After an hour, I got tired and requested massage.

サクララウンジ 中部国際空港

いやー、JAL様のラウンジどえりゃー凄い。
JAL's Lounge is really better than Kansai's CX Lounge.

前から気になっていたこれ、うみゃーのかな?
I wonder if this curry tastes nice or not.

サクララウンジ 中部国際空港

なので、試してみた。
So I tried.

サクララウンジ 中部国際空港

普通にうみゃーですが、この小盛りで十分。
It just tastes normal, but don't need a big bowl.

晴れてきた。
It is getting sunny.

サクララウンジ 中部国際空港

でも相変わらず絶賛ディレイ中。
But there are still many delays.

サクララウンジ 中部国際空港

既にラウンジに4時間ぐらいいたので最後にラーメンも頂く。
I've been at this Lounge for about 4 hours, so finally tried RAMEN de SKY.

サクララウンジ 中部国際空港

暇なので搭乗ゲートに向かうんですが、まさか搭乗機、これじゃないよな?
Finally heading to the boarding gate, but is this my flight?

サクララウンジ 中部国際空港



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2015/09/26 14:30:00] | Trackback(0) | Comment(6) | [Article Edit]

THE PIER 玉衝堂 First Class Lounge 頭等貴賓室

ひょんな事から体験させていただけることになった新ファーストクラスラウンジ。

自社ラウンジですが平会員では入ることを許されない領域なので節度のある行動を目指します。

入口。

THE PIER 玉衝堂 First Class Lounge 頭等貴賓室

新テイストのエントランス。

THE PIER 玉衝堂 First Class Lounge 頭等貴賓室

THE PIER 玉衝堂 First Class Lounge 頭等貴賓室

入って右のこちらがマッサージ、トイレ、ダイニングエリア。

THE PIER 玉衝堂 First Class Lounge 頭等貴賓室

完全初心者の私はまずトイレへ。

THE PIER 玉衝堂 First Class Lounge 頭等貴賓室

さすがにまだ魔の手が及んでいないのか、Aesopが装備されてます。

で、この右側の冷蔵庫内に飛び切り美味いストロベリームースがあります。

THE PIER 玉衝堂 First Class Lounge 頭等貴賓室

ロゼと合わせます。

THE PIER 玉衝堂 First Class Lounge 頭等貴賓室

マッサージに行きたかったけど1時間待ちってことで今回は断念。

次回いつか自力で来ます。

続いてダイニングエリアへ。

THE PIER 玉衝堂 First Class Lounge 頭等貴賓室

ここでもやっぱりワンタン麺。

THE PIER 玉衝堂 First Class Lounge 頭等貴賓室

器は違うものの、さすがに味はWingのそれと同じです。

続いて皆さんお勧めのハンバーガー。

THE PIER 玉衝堂 First Class Lounge 頭等貴賓室

ハンバーグじゃなくてハンバーガーです。

すごい広いけどみんな大人しく過ごしている中でこれ以上初心者の私が写真パシャパシャ撮るのは気が引けたのでこれで終了。

すんごい良いラウンジでしたね。

オーバーヘッド争奪戦を控えているのでcx9thdiaさんにご挨拶し、68番ゲートに向かいます。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2015/09/12 12:00:00] | Trackback(0) | Comment(10) | [Article Edit]

The Qantas Hong Kong Lounge

実はカンタスラウンジに初潜入してみました。

The Qantas Hong Kong Lounge

The Qantas Hong Kong Lounge

噂によるとフィリピン人従業員の巣窟らしいじゃないですか。

タガログ語でガンガン攻めてやろうと思ったらこんな感じ。

The Qantas Hong Kong Lounge

The Qantas Hong Kong Lounge

だーれもいない。。。

パン食って15分で退散。

The Qantas Hong Kong Lounge

次回以降、再チャレンジだな、ここは。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2015/08/17 20:00:00] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

JAL SAKURA Lounge Suvarnabhumi Airport

前の記事で書いた通り、キャセイ新ラウンジにはシャワールームが無い。

金マルコ特権でシャワーのあるサクララウンジへ一時避難します。

JAL SAKURA Lounge Suvarnabhumi Airport

JAL SAKURA Lounge Suvarnabhumi Airport

夜12時25分にクローズするらしいが、この時は11時45分ぐらいだったので余裕でしょう。

入ってスタッフにマルコカード見せます。

私:「シャワー使いたい。」

ス:「12時でクローズですので無理です。」

私:「表に12時25分までって書いてますけど。」

ス:「12時でクローズですので無理です。」

私:「シャワー使いたい。」

ス:「仕方ない、使って良いよ。」


フィリピンみたいなノリで来られてイラッとする。

使う権利持ってるんだからちゃんと使わせてよ。

え、シャワー室一個だけかよ!

JAL SAKURA Lounge Suvarnabhumi Airport

掃除するのが面倒でなんとか使わせまいとしてたんじゃないだろうな、あのスタッフ。

中はこんなの。

JAL SAKURA Lounge Suvarnabhumi Airport

さすがJAL様、ウォシュレット完備。

シャワールームはなんか広いけど微妙。。。

JAL SAKURA Lounge Suvarnabhumi Airport

実はシャワーついでに歯を磨きたかったのだが、なんと歯ブラシ装備無し!

どのラウンジにも大抵歯ブラシ置いてますよね?

でもここにはたまたまなのかどうかわかりませんが、歯ブラシは無し!

口の臭いオヤジ達のためにも置いておくべきだと思うんだけどなー。

10分弱でちゃちゃっとシャワー終えてキャセイラウンジに戻ってご搭乗までのんびりします。

二度とこのラウンジには来ない。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2015/08/06 20:00:00] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

Cathay Pacific Lounge Suvarnabhumi Airport

さ、楽しかったバンコクを去る時間になりました。

今回の目的の一つであったこちらへ。

Cathay Pacific Lounge Suvarnabhumi Airport

一応名目上はファーストクラスラウンジでもあるようです。

Cathay Pacific Lounge Suvarnabhumi Airport

マニラにもあったような道しるべがある。

Cathay Pacific Lounge Suvarnabhumi Airport

場所は旧BAラウンジのとこです。

Cathay Pacific Lounge Suvarnabhumi Airport

キャセイはレッドアイ便を残すのみの時間帯だったのでほぼ貸切。

Cathay Pacific Lounge Suvarnabhumi Airport

Cathay Pacific Lounge Suvarnabhumi Airport

Cathay Pacific Lounge Suvarnabhumi Airport

Cathay Pacific Lounge Suvarnabhumi Airport

マニラと同様、トイレにはAesop。

Cathay Pacific Lounge Suvarnabhumi Airport

マニラと同様、パソコンもある。

Cathay Pacific Lounge Suvarnabhumi Airport

マニラと同様、泡もある。

Cathay Pacific Lounge Suvarnabhumi Airport

Cathay Pacific Lounge Suvarnabhumi Airport

Cathay Pacific Lounge Suvarnabhumi Airport

マニラと同様、ヌードルバーもある。

Cathay Pacific Lounge Suvarnabhumi Airport

Cathay Pacific Lounge Suvarnabhumi Airport

だからもちろんマニラと同様、ワンタン麺もある。

Cathay Pacific Lounge Suvarnabhumi Airport

こんな感じ。

Cathay Pacific Lounge Suvarnabhumi Airport

味も麺もマニラより随分マシですが、スープが異様に魚臭い。

金魚鉢の臭いがしたよ…。


ペリエは無い模様。

Cathay Pacific Lounge Suvarnabhumi Airport

試してないけど蛇口から炭酸水が出るのかな?

Cathay Pacific Lounge Suvarnabhumi Airport

その他。

Cathay Pacific Lounge Suvarnabhumi Airport

Cathay Pacific Lounge Suvarnabhumi Airport

Cathay Pacific Lounge Suvarnabhumi Airport

Cathay Pacific Lounge Suvarnabhumi Airport


机の引き出しに備え付けの電源はマニラのそれとは異なり、世界中のソケット形状に対応!

Cathay Pacific Lounge Suvarnabhumi Airport

G1から見ると透け透けです。

Cathay Pacific Lounge Suvarnabhumi Airport


いやー、空いてたのもあるんだろうけど良かったです。

以前のショボラウンジと比べると雲泥の差ですが、やはりこんだけデイリーでいっぱい飛ばしてて深夜便もあるんだからシャワールームは欲しかった!



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2015/08/03 21:30:00] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

The Lounge

さ、ファビュラス東京はまだ続きます。

ウルトラ先生と渋谷でお茶してUberで移動。

IMG_1636_iphone.jpg

IMG_1656.jpg

さて、今回の上京目的であるTEPPEI氏主催の、ヲタクのヲタクによるヲタクのためのイベント。

レストランのアッパーデッキを貸切で景色はAudi。

DSC04278.jpg

主催者から今回のテーマについてプレゼン。

DSC04281.jpg

DSC04282.jpg

DSC04283.jpg

ビンガム氏の「I'm from here.」は確かに名言。

これはジョージ・クルーニーだから良いんですよね。

ブラッド・ピットでもニコラス・ケイジでもだめなんですよ。

ジョージ・クルーニーでないと。

相変わらず食事も豪華。

DSC04284.jpg

DSC04285.jpg

DSC04287.jpg

DSC04288.jpg

第二部では前回の都電を振り返る。

DSC04290.jpg

DSC04289.jpg

ナイスなチーパーのちーちゃんが無念の欠席でしたがばっちり紹介されてました。

第三部はラニ マハースリャマンガラさんの歌とトークショー。

DSC04297.jpg

DSC04298.jpg


で、ここでCX072便のファイナルコールで前回の都電に繋がるっていうストーリー。

IMG_1640_iphone.jpg

今回も楽しかったです。

TEPPEIさん、企画から準備までありがとうございました。


で、二次会ですが私はアイスモンスターに行ってみたかったのですがすんごい並んでるってことで皆についてペニンシュラへ。

IMG_1641_iphone.jpg

IMG_1642_iphone.jpg

チャライなー。

トイレもチャライ。

IMG_1644_iphone.jpg

IMG_1643_iphone.jpg

帰省しないといけないのでお先に失礼して東京駅までのんびり歩きで。

IMG_1647_iphone.jpg

新幹線で駅弁食べてファビュラス東京は終了!

IMG_1648_iphone.jpg

IMG_1649_iphone.jpg

ファビュラス東京、すごく楽しいのですがこんなペースで遊んでたら普通のサラリーマンの私は即破産です。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2015/07/12 16:26:42] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

Cathay Pacific Lounge Ninoy Aquino International Airport T3

さ、暗黒マニラを去ります。

今回わざわざ自費でマニラに来た理由は、アタックVと新装開店した直営ラウンジの視察だったのです。

ガラガラのカウンター。

Cathay Pacific Lounge Ninoy Aquino International Airport T3

新ラウンジへのインビ。

Cathay Pacific Lounge Ninoy Aquino International Airport T3

道しるべがありますよ。

Cathay Pacific Lounge Ninoy Aquino International Airport T3

Cathay Pacific Lounge Ninoy Aquino International Airport T3

しつこい。

Cathay Pacific Lounge Ninoy Aquino International Airport T3

焦らされてる感すらあります。

Cathay Pacific Lounge Ninoy Aquino International Airport T3

場所はT字路になってる前回のPacific Loungeの反対側。

で、到着。

Cathay Pacific Lounge Ninoy Aquino International Airport T3

おおー、外観はかなり期待できる!

他社会員にも優しいキャセイパシフィック。

他社サファイアで入場可能です。

Cathay Pacific Lounge Ninoy Aquino International Airport T3

中身概要。

Cathay Pacific Lounge Ninoy Aquino International Airport T3

雰囲気は香港のBridgeに似てるかも。

目玉の一つ、ヌードルバー。

Cathay Pacific Lounge Ninoy Aquino International Airport T3

坦々麺はありませんがワンタン麺がありますので頼んでみる。

Cathay Pacific Lounge Ninoy Aquino International Airport T3

呼び出しブザーは香港、台北仕様。

Cathay Pacific Lounge Ninoy Aquino International Airport T3

んで、こっからが遅いんですよ。

香港のWingかPierならまあよく待って3分ですよね。

ところが3分経っても呼び出しがかからず、7分くらい待ってようやく出てきたのがこちら。

Cathay Pacific Lounge Ninoy Aquino International Airport T3

なんか違う。

Cathay Pacific Lounge Ninoy Aquino International Airport T3

麺が太いよ。

パッと見、ワンタン麺ですが麺もワンタンも不味い。

大袈裟とかそういうのではなく、特にワンタンが本当に不味い。

フィリピンにありがちな偽飲茶レストランで出てきそうなクオリティな味。

SMモールで食うとすれば120ペソ程度でしょうか。

香港ラウンジの味に慣れている私には受け入れられないくらいにまっずい。

リピートはないですね、これは。

ペリエの装備はなく、仕方なくスプライトですが、これまたフィリピンクオリティ。

Cathay Pacific Lounge Ninoy Aquino International Airport T3

缶の飲み口がゴミだらけで汚いったりゃあらしませんのでストロー必須。

窓際のテーブルの下にはUSBコンセントが装備されていますが、これもフィリピンクオリティ満開なのか、採寸の際に付いたと思われる傷がいっぱい。

Cathay Pacific Lounge Ninoy Aquino International Airport T3

見えない所はとことん手を抜くフィリピン文化が満開だわ。

景色はいいけど、ゴキブリホイホイならぬPALホイホイ。

Cathay Pacific Lounge Ninoy Aquino International Airport T3

Cathay Pacific Lounge Ninoy Aquino International Airport T3

Cathay Pacific Lounge Ninoy Aquino International Airport T3

そりゃそうですよね、ここはマニラ。

PALの総本山だった。。。

キャセイの機体は見えません。

不味いワンタン麺を半分残し、トイレ見学に。

Cathay Pacific Lounge Ninoy Aquino International Airport T3

なぜわざわざヌードルバーの奥にトイレ作っちゃうんだろう。

配置的にはラウンジの最端になるんですよ。

中央ぐらいに配置すればいいのになー、と思います。

トイレ前に新聞と雑誌。

Cathay Pacific Lounge Ninoy Aquino International Airport T3

トイレは綺麗!

Cathay Pacific Lounge Ninoy Aquino International Airport T3

なんと、マニラのくせに贅沢にAesopを完備!

Cathay Pacific Lounge Ninoy Aquino International Airport T3

が、便器は残念なAmerican Standard仕様。

Cathay Pacific Lounge Ninoy Aquino International Airport T3

便座盗まれる国だから仕方ないのかもしれないけど、一応誰でも入れる訳ではない区画なので思い切ってTOTOウォシュレットでも導入して欲しかったところ。

続いてバーエリアへ。

Cathay Pacific Lounge Ninoy Aquino International Airport T3

羽田にすらないシャンペインサービスがありますよ!

Cathay Pacific Lounge Ninoy Aquino International Airport T3

Cathay Pacific Lounge Ninoy Aquino International Airport T3

このテーブルの引き出しを引き出すとUSBコンセントが出現します。

Cathay Pacific Lounge Ninoy Aquino International Airport T3

これは良いアイデアですが、ソケット形状の対応が甘い。

どうせなら機内に装備されてるマルチソケットで全世界の形状に対応できるようにしておけばいいのに。

マニラはまだいいけど、香港は日本のソケット形状はアダプタ無いと使えないんですよね。

USBで充電できるけど電流が500mAしか出ないので充電速度が遅い。

2A出力に対応した充電器持ってるとちょっとした時間でもグングン充電できるんですよ。

まあ香港のラウンジもそこは甘いので仕方ないか。

客層が定まってないのか、地べたリアンもいます。

Cathay Pacific Lounge Ninoy Aquino International Airport T3

PCコーナーも一応ありますが、3台中1台はこの有り様。

Cathay Pacific Lounge Ninoy Aquino International Airport T3

フィリピンにいると、本当にこの「Sorry for the inconvenience」ってフレーズをよく見かけます。

謝らないよりはマシですが、何でもかんでも謝ればいいってもんじゃあ無いんですよ。

大切なのはいかに迅速にリカバリーできるかなのに、フィリピンはそれをしない。

だから成長しない国なんですよね。

Wi-Fiもありまして、パスワードは香港と共通のいつものやつです。

Cathay Pacific Lounge Ninoy Aquino International Airport T3

が、スピードが糞ですので期待はできません。

Cathay Pacific Lounge Ninoy Aquino International Airport T3


うーん。。。

ハードは良いんですよ。

多少の粗さは大目に見ますが、やはりソフトはフィリピンクオリティ。

個人的に気に入った点は、「泡がある」、「アメニティがAesop」、「新築なので綺麗で明るく広い」の3点。

気に入らなかった点は、「ワンタン麺が不味い」、「ペリエが無い」、「ネットが激遅」の3点。

繰り返すけどハードは決して悪くないし、むしろ広々としていい感じ。

人的サービスも問題無かったので、食べ物の味と飲み物の種類を見直せばもっといいラウンジになるはずです。

皆さんも羽田、バンコクばかり注目せずに一度暗黒マニラのラウンジを経験してみてはいかがでしょうか。


って書いてたらアンケートが来たよ。

Cathay Pacific Lounge Ninoy Aquino International Airport T3

上に書いた感想をそのまま辛口で回答しておいた。

もっと改善の余地があると思ったからね。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2015/06/23 20:30:00] | Trackback(0) | Comment(6) | [Article Edit]

関西国際空港 KIX NORTH LOUNGE

既に二村先生が記事にされておりますので、非常に似た内容の記事になってしまいますが…。

最近、「どうせ空港に早く行ってもラウンジしょぼいし関空からは一刻も早く去って、とっとと香港ラウンジ巡りに限るでしょ」キャンペーン中なので、専ら朝一発のCX567を愛用しているのですよ。

そうしたら今回はなんか別のラウンジインビが出てきた。

関西国際空港 KIX NORTH LOUNGE

最近免税エリアが拡張されたとかで、CHANELがすんごいアピールしてた。

関西国際空港 KIX NORTH LOUNGE

あとはロッテ免税店とかできてたけどなんで自国に他国のショップ入れるんだろう。

いや、まあ厳密には制限エリア内なので日本であって日本でないんでしょうけど。。。

商魂たくましいのはいいけど、まずはちゃんと航空会社としてのレベルを上げて安全性をウリにして欲しいもんです。


で、話しは戻ってこの新しい謎のラウンジですが、北ウィングの電車乗る前のスタバの手前の脇道を奥に進むとありました。

関西国際空港 KIX NORTH LOUNGE

む、LOOK JTBとCATHAY PACIFIC。

どういう組み合わせだこりゃ。

入口。

関西国際空港 KIX NORTH LOUNGE

だーれもいない。

関西国際空港 KIX NORTH LOUNGE

関西国際空港 KIX NORTH LOUNGE

関西国際空港 KIX NORTH LOUNGE

一応テイストはキャセイっぽい感じ。

関西国際空港 KIX NORTH LOUNGE

関西国際空港 KIX NORTH LOUNGE

関西国際空港 KIX NORTH LOUNGE

ただ、これは搭乗口側にあるNadiaの館の方もそうなんですが、食べ物に関しては一切の期待はできません。

搭乗まで静かにドリンクだけで過ごしたい人じゃないと関空ラウンジは使用するべきではないでしょう。

この新しいラウンジの良いところは喫煙室があること。

関西国際空港 KIX NORTH LOUNGE

関西国際空港 KIX NORTH LOUNGE

トイレもすっごい綺麗で、最新式のTOTOウォシュレットが入ってたので早速使用しておきました。

あとね、ここ、本当に最初誰もいなくて、後から数人来ただけでした。

となると、ここはJGC達には開放されない純粋なマルコ会員だけへの開放なのでしょうか。

今後の動向を見ていく必要がありそうですが情報をお持ちの方は是非コメント下さい。。


ともあれ、明らかに関空ベースの私からすれば大きな進歩。

あんな窓もない牢屋のようなラウンジには行く気になれないのでこれはもう二度と使わないかもしれないぞ。

関西国際空港 KIX NORTH LOUNGE



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2015/04/27 18:48:25] | Trackback(0) | Comment(12) | [Article Edit]

Ninoy Aquino International Airport T3 Pacific Lounge

さあ、暗黒マニラを去ります。

ターミナル3は近くて非常によろしい。

キャセイとエミレーツは5番です。

Ninoy Aquino International Airport T3 Pacific Lounge

シンガポールは確かセブパシかなんかと同じ番号だったかな。

中はこんな感じ。

Ninoy Aquino International Airport T3 Pacific Lounge

Ninoy Aquino International Airport T3 Pacific Lounge

Ninoy Aquino International Airport T3 Pacific Lounge

広くて綺麗だけどなんか殺風景。

Nadia。

Ninoy Aquino International Airport T3 Pacific Lounge

カウンターはそれなりに混んでる。

Ninoy Aquino International Airport T3 Pacific Lounge

Ninoy Aquino International Airport T3 Pacific Lounge

けど、こっちはガラガラで待ち時間無し。

Ninoy Aquino International Airport T3 Pacific Lounge

ここにはドラミとNadia、サロンケバヤの謎のスリーショットが。

Ninoy Aquino International Airport T3 Pacific Lounge

この奥には何があったんだろう。

単なるオフィスかな?

今年の2月1日発券分以降、ようやく空港税が航空券代にインクルードされてオバハンとのウザイやり取りが無くなりました。

なんかeチケット内の発券コードに「LI」って付いてたら事前支払い済みと認識されるようです。

イミグレとセキュリティはなかなかに迅速で制限エリアへ。

Ninoy Aquino International Airport T3 Pacific Lounge

Ninoy Aquino International Airport T3 Pacific Lounge

ANAのラウンジが悲惨。

Ninoy Aquino International Airport T3 Pacific Lounge

むき出しで落ち着ける気がしない。。。

どうでもいいけど新制服ダサいなー。

ではキャセイラウンジはどうか。

まずセキュリティ超えて右手へ。

Ninoy Aquino International Airport T3 Pacific Lounge

ボロいエレベータで4階へ。

Ninoy Aquino International Airport T3 Pacific Lounge

隅っこにあります。

Ninoy Aquino International Airport T3 Pacific Lounge

こんな感じ。

Ninoy Aquino International Airport T3 Pacific Lounge

Ninoy Aquino International Airport T3 Pacific Lounge

Ninoy Aquino International Airport T3 Pacific Lounge

まあ関空のラウンジよりはマシかな。

ただ、トイレがラウンジ内に無くて、なんか裏の通路を通って行くんですが、空港の設備っぽいけど一応区切って外部からは入れないようになってました。

で、そのトイレの横にこんなのが。

Ninoy Aquino International Airport T3 Pacific Lounge

なんか怖くて開けられなかった。

中からなんか虫とか出てきそうで。

まあ綺麗なラウンジでしたが食い物はショボイですね。

ターミナル1のカルボナーラの方が好きでしたが、ハード的にはまあこちらが圧勝ですね。

新ラウンジ完成は一体いつになるのか。。。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2015/03/28 00:43:19] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

Changi Airport T1 The Qantas Singapore Lounge

British Airwaysのラウンジが想像以上につまらなかったのでカンガルー航空直営ラウンジに潜入です。

DSC03952.jpg

全面擦りガラス仕様で中の様子は全くうかがい知ることはできません。

クローズしているのかとも思わせる佇まいですが事前の調査では23時まで開いてるとのことなので突撃。

DSC03954.jpg

超広い!

DSC03956.jpg

DSC03957.jpg

IMG_0860.jpg

IMG_0861.jpg

IMG_0859.jpg

フード類も非常に豊富。

DSC03958.jpg

DSC03959.jpg

DSC03960.jpg

DSC03961.jpg

メインディッシュはこのランチョンマットに書かれてる二種類から選択可。

IMG_0863.jpg

これはジャスミンライスの方。

IMG_0862.jpg

満腹になったところでシャワーへ。

シャワールームもこんな感じで広い。

DSC03963.jpg

が、水圧がマジで無いに等しい残念っぷり。

DSC03962.jpg

花壇に水やりしてる感じで寒くて震えた。。。

たまたま外れの部屋に当たったと思いたいところですね。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2015/01/28 20:28:57] | Trackback(0) | Comment(2) | [Article Edit]

Changi Airport T1 British Airways Lounge

もうちょっとホテルにいてもよかったんですがせっかく金マルコメンバーなのでいつもとは違う別の航空会社の空港ラウンジも楽しませてもらうため、離陸四時間半前に空港着。

DSC03942.jpg

アーリーチェックインができた。

DSC03943.jpg

「おめー、来るの早過ぎ。ゲート番号はまだわからんらー。」とカウンター嬢。


で、まずはこちら。

DSC03950.jpg

中はこんな感じ。

DSC03945.jpg

DSC03949.jpg

IMG_0854.jpg

IMG_0855.jpg

DSC03944.jpg

DSC03947.jpg

DSC03948.jpg

オバちゃんにチキンパイとなんかピリ辛チキンを推し売られたので食べてみます。

IMG_0857.jpg

ペリエは共用の瓶タイプですが栓を開けたまま放置されてたので炭酸ほぼゼロのただの水になってた。

意外と美味しかったけどつまんないので滞在時間20分程度でサヨナラして次のラウンジに向かいます。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2015/01/26 19:38:15] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

HKIA The Wing First Class Lounge

さて極上のフライトの後はWingのファーストクラスラウンジに初潜入です。

HKIA The Wing First Class Lounge

ここから入るので正しいんですよね?


え!これだけ!?

HKIA The Wing First Class Lounge

と思ったら奥にあるのか。

HKIA The Wing First Class Lounge

HKIA The Wing First Class Lounge

HKIA The Wing First Class Lounge

HKIA The Wing First Class Lounge


HKIA The Wing First Class Lounge

HKIA The Wing First Class Lounge

なんか混んでるなー。

HKIA The Wing First Class Lounge

HKIA The Wing First Class Lounge

HKIA The Wing First Class Lounge


初心者な私、とりあえずここに入るも、既に16時間のファーストクラスフライトの後で満腹なのでペリエだけいただく。

HKIA The Wing First Class Lounge

HKIA The Wing First Class Lounge

HKIA The Wing First Class Lounge

HKIA The Wing First Class Lounge

HKIA The Wing First Class Lounge

HKIA The Wing First Class Lounge


一体風呂はどこにあるのかわからなかった…。

やっぱり私はまだまだ偽者。

ビジネスクラスラウンジの方が落ち着く…。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/08/24 13:00:21] | Trackback(0) | Comment(13) | [Article Edit]

JFK International Airport Terminal 7 British Airways Business Class Lounge

さ、ビジネスクラス用ラウンジも見学してみます。

ここ、JFKのBAラウンジは向かって左がファーストクラス用、右がビジネスクラス用です。

こっちは明るくて広い。

DSC02183.jpg

DSC02184.jpg

DSC02185.jpg

DSC02186.jpg

DSC02187.jpg

確かに明るくて広いんだけど食い物の類が異様に少なかった気がしますが。

プリフライトサパーだかなんだかそんなコーナーもあったけどどうせBA客専用でしょってことで興味なし。

お、マッサージ受けられるのかー!

DSC02188.jpg

DSC02189.jpg

DSC02190.jpg

BAのF客専用でした…。


パブもあったよ。

DSC02191.jpg


これからファーストクラスで帰るので何も食べずに退散。

ではいよいよキャセイ最長路線のファーストクラス搭乗記に参ります。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/08/22 21:28:11] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

JFK International Airport Terminal 7 British Airways First Class Lounge

さて、キャセイのカウンターを探します。

ふむふむ、ここはチケット販売カウンターだな。

DSC02158.jpg

DSC02159.jpg

当日券買う人ってやっぱいるんだねー。

出発便は予定通り。

DSC02162.jpg

見つけたけどガラガラ。

DSC02163.jpg

でもビジネスクラス用のカウンターが無い。。。

どうやらここはエコとプレエコ専用カウンターでビジ、ファースト、マルコは別カウンターとのこと。

DSC02164.jpg

さっきの当日券カウンターの斜め前にあります。

DSC02160.jpg


Nadia様発見!

DSC02165.jpg


おお…、強そうなオバちゃんがいる。。。

DSC02166.jpg


こっちが良かったけどiPhoneのゲームに夢中でこっち向いてくれず。

DSC02167.jpg

実はこの便、ビジネスクラスで発券してて、マイルでファーストクラスにアップグレードを事前に香港マルコ姐に申し込んどいたけど空席無しで願いは叶わなかったんですよねー。

でも香港マルコが「当日、チェックインカウンターで聞いてみるといいことがあるかも!」って言うもんだからオバちゃんに聞いてみた。

私:「あのー、マイルでファーストクラスにアップしたいんだけど。」

オ:「んあ?あんた達2人とも?」

私:「はいー、そうなんですけどOKですか?」

オ:「ちょっと確認してみるわ。待ってて。」


今回は同行者がいましてね、9席装備のジャンボならともかく、77Wの6席しかないファーストクラスを我々2人が都合よく座れるわけないかなー、と思ってたんですよ。

オ:「あんたラッキーね。ちょうど2席空いてたわ。」

私:「うおっ!マジ?いけるの?」

オ:「うん、OK。」

私:「おおー!サンキューマム!!」


という訳で60,000マイル×2=120,000マイルを惜しみなく放出で初ファーストクラスタグをゲット。

DSC02171.jpg

でも手続きがあるみたいで搭乗券は間に合わず、ラウンジで渡すから先にラウンジに行って、と言われたのでさっさとセキュリティへ。

DSC02172.jpg

おー、やっぱファストトラックあるのね。

2分でさっさとセキュリティを終え、制限区域へ。

DSC02173.jpg

DSC02174.jpg

アメリカも出国のスタンプはないんだねー。

あまりに早すぎる出国だったので思わずその辺歩いてるオッチャンに「スタンプないの?」って聞いちゃったよ。


現状、ボーディングパスは事前のままのビジ券。

DSC02177.jpg

でも、ラウンジインビはファーストクラス用。

DSC02178.jpg


入口の写真は撮り忘れたのでいきなりラウンジの写真です。

DSC02179.jpg

DSC02180.jpg

DSC02181.jpg

DSC02182.jpg

DSC02193.jpg

ん~~~。。。

なんか思ってたより狭いし暗い。


ペリエ飲んでると、ラウンジのおばちゃんが持ってきてくれた。

DSC02195.jpg

マイル使用の旨、サインしてめでたくキャセイ最長路線のファーストクラスをゲット!

DSC02196.jpg

マイル使ったのに「V」刻印が。

さてこのファーストクラスラウンジ、イマイチだったので次は隣のビジネスクラス用のラウンジにも行ってみます。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/08/21 20:25:00] | Trackback(0) | Comment(10) | [Article Edit]

2014/07/21 CX750(BKK-HKG) 77G Cirrus

私、アジアでは可能な限りタクシーには乗りません。

チョイ乗りならまあ大丈夫ですがロングになるとあのアジアの超渋滞、急加速、急制動の繰り返しで車酔いするので。

どうしてもな時に備えて常に鞄にはアネロン「ニスキャップ」を携帯しておりますが。

そんな訳でバンコクでも電車で移動です。

個人的には空港から中心街まで電車で行けない国はダメです。

フィリピンとかマニラとか。


パーヤタイ駅で伊藤園がキャンペーンやっててお茶くれた。

2014/07/21 CX750(BKK-HKG)

2014/07/21 CX750(BKK-HKG)


さくっと30分で空港着。

2014/07/21 CX750(BKK-HKG)

マレーシア航空、ホント災難続きで気の毒ですがこの日も通常通り運航されておりました。

2014/07/21 CX750(BKK-HKG)


私はもちろんキャセイで帰国しますのでお隣のこちら。

2014/07/21 CX750(BKK-HKG)


プレミアレーン券貰えますがそれでも込むことがあるのでとっととパスポートコントロールへ。

2014/07/21 CX750(BKK-HKG)

2014/07/21 CX750(BKK-HKG)


ここで初日に購入したSIMが大活躍。

実はCXブログ界の巨匠、TEPPEIさんと事前に連絡を取り、空港でご挨拶させてもらう段取りになってまして、「BAのFラウンジでもいきましょー!」とインヴァイトしていただいたのでこちらへ。

2014/07/21 CX750(BKK-HKG)

中身はこんな感じでした。

2014/07/21 CX750(BKK-HKG)

2014/07/21 CX750(BKK-HKG)

私:「へー、これFラウンジなんですかー。」

テ:「BAはビジからOKですけど、ワンワールドはエメオンリーなんですよー。入口のマークもエメだけです。」


ホントだ、サファイアマークが無い。

2014/07/21 CX750(BKK-HKG)

酒盛りはせず、TEPPEIさんはスムージー連発、私は相変わらずソーダウォーター。

TEPPEIさんから言われました。

「ベンツ乗って仕事でフィリピンとか言ってるから腎臓とか密輸してるヤクザだと思ってました。」

ヤクザじゃないですし密輸はおろか、サンプルのハンドキャリーすらしない優等生サラリーマンです!

名の知れた大手企業ではなく地方企業ですが。。。

フィリピンもインド程ではないかもしれませんが立派なサラリーマン転勤コースですが同じASEANならやっぱりタイの方が良いし、シンガポールや香港だったら更に嬉しいですがいずれにせよ会社の金でキャセイに乗れるので良しとしましょう。

車は趣味なのでね、「動けばなんでもいいし~」とか「燃費がーエコがー」とか言ってる人とは分かり合えないです。

他の飛行機好きの読者の方々も乗り物は好きですよねー?

その他、約1時間弱でしたがやはり飛行機、ホテル等の話をさせていただき、先発の私の便が搭乗開始したので先に失礼致します。

タバコ吸って、この中のどこかにいるTEPPEI先生にこっそりお辞儀してゲートへ。

2014/07/21 CX750(BKK-HKG)


さてこの日の相棒はB-KQD。

2014/07/21 CX750(BKK-HKG)

なぜかBKK線にロング機材を持ってくるよくわからない運用ですがこういう時に最初からビジチケットを持ってるとなんとも嬉しく得した気分です。

既にファイナル。

2014/07/21 CX750(BKK-HKG)


帰りも安定のシラス。

2014/07/21 CX750(BKK-HKG)

2014/07/21 CX750(BKK-HKG)

私の席の機内誌は誰かが何かをぶっかけたのか、ふやけておりました。

2014/07/21 CX750(BKK-HKG)

オレンジジュース貰って、

2014/07/21 CX750(BKK-HKG)


食事スタート!

まずはスターター、「Hot smoked apricot salmon with fennel salad」

2014/07/21 CX750(BKK-HKG)

2014/07/21 CX750(BKK-HKG)

最近のCXは鮭推しなのかサーモン遭遇率が高い。


メイン、「Grilled beef tenderloin with porcini sauce, roasted new potato with thyme, roasted zucchini, baby carrots and beetroot」

2014/07/21 CX750(BKK-HKG)

堅すぎてナイフが全く役に立たずアメリカ人のように頬張りました。


アイスとプラリネ。

2014/07/21 CX750(BKK-HKG)

2014/07/21 CX750(BKK-HKG)


乗り継ぎ便はこちら。

2014/07/21 CX750(BKK-HKG)

あー、502だけゲート決まってない。。。

ジャンボの予定だからもしかしてディレイなんだろうか…。

だってさ、過去数日のCX502の運航状況が超ヤバい。

2014/07/21 CX750(BKK-HKG)

台風9号 (ラマスーンことグレンダ)の影響もあるんだとは思いますが私が飛んだ7月18日なんてその日に飛ばずにあくる日の朝9時半に飛んでるし、それ以外の日も基本的に大幅にディレイ。

この日に飛ばない、もしくは大幅ディレイを食らうと私は帰宅難民となり、翌日の仕事には行けません。

まあ悩んだって仕方ないので雑誌でも読んで暇つぶし。

2014/07/21 CX750(BKK-HKG)


巷で噂のオークション制度のことが書かれてますね。

2014/07/21 CX750(BKK-HKG)


アジア諸国のスマホ率。

2014/07/21 CX750(BKK-HKG)

印度にも負けるフィリピン。


そうこうしてるとゲートが確定してた。

2014/07/21 CX750(BKK-HKG)

よし!

少なくともこの段階でディレイは無しなのでニッポンに帰れるな!

乗り継ぎ時間80分で次の便へ行きます。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/07/27 20:34:23] | Trackback(0) | Comment(16) | [Article Edit]

2010/12/18 CX906(MNL-HKG)

さあ、3年半前のフライト、帰国編です。

この頃はオンラインチェックインなんかにも全く興味がなく、BNは100番台後半。

2010/12/18 CX906(MNL-HKG)


NAIA1のキャセイラウンジももちろん初訪問。

2010/12/18 CX906(MNL-HKG)

2010/12/18 CX906(MNL-HKG)


「あの扉の奥はファーストクラス専用よ」と言われ、「一体どんな豪華な空間になっているんだ?」と思っていました。

2010/12/18 CX906(MNL-HKG)

まあこの時から数年後にその扉の奥を経験したのですが、勿体ぶる必要が全く感じられない空間でした。


椅子はオリンパスだった模様。

2010/12/18 CX906(MNL-HKG)

2010/12/18 CX906(MNL-HKG)

2010/12/18 CX906(MNL-HKG)

2010/12/18 CX906(MNL-HKG)

2010/12/18 CX906(MNL-HKG)


バターの形はこの頃からこの形してたんですねー。

それにしても昔の方が機内食のグレードが明らかに高く見えるのはやはり食器のせいでしょうか。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/06/17 21:32:43] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。