FC2ブログ







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
[ジャンル/テーマ]: /
[カテゴリ]: スポンサー広告
[タグ]: 未指定
[--/--/-- --:--:--] | トラックバック(-) | コメント(-) | [Article Edit]

2014/03/30 CX503(KIX-HKG) 春休みのせいで満席フライト

さて、約50日ぶりの海外です。

「あと2日遅ければダブルマイルキャンペーンに引っかかったのにな~」、なんて思いながら事前の空席情報からもアップの気配もなかったのでどんよりとした雰囲気でチェックインカウンターに行くと、「本日は満席をいただいておりまして…」元旦以来2度目のCX503での愛!

2014/03/30 CX503

いままで20回以上乗って0勝だったのが、今年は3戦2勝。

金丸子のパワーかと思いたいところですが、前回は正月、そしてこの日は春休み真っ盛りだったので香港へのツアー客であふれてましたので恐らく関係なかったかと。

現に銀丸子たちも何人か愛を貰ってましたし。

ちなみに関空での愛、ボーディングパスにはいつもの"I"印字がないように見えますが、実はちゃんと印字されてます。

上の画像の右下、席番印字欄の"Economy Calss"の"y"の字に注目してみて下さい。

薄っすらとなにか黒い縦線が入っているように見えますが、これが"I"マークです。

見栄っ張りな関西人向けに目立たないように"I"を印字することでインチキビジネスチケットで偉そうな顔をできる、という仕組みです。


さて、余裕を持ってラウンジに行くとショッキングなニュースが。

2014/03/30 CX503

しょぼいKIXのCXラウンジで唯一の取り柄だと言ってもよかった喫煙部屋が撤去されていました。。。


ペリエだけいただいて、

2014/03/30 CX503


混雑っぷりを見てやろうと、搭乗開始15分前にゲートに上から目線で乗り込みます。

ゲートはいつもと同じ4番ゲート。

2014/03/30 CX503


見よ、この大混雑!

2014/03/30 CX503


全然混んでるように見えませんが、IはIなので良しとします。

2014/03/30 CX503

地上姐たちも暇そう。

2014/03/30 CX503


今日の相棒はこいつ、B-HNA。

2014/03/30 CX503

未だに行方不明のMH370と同機材です。

こっちにはMHさんのA330もいらっしゃいます。

2014/03/30 CX503

レジ番号は9M-MTIだって。

前に「大嫌いだ!」なんて言っちゃいましたが、一刻も早く真相を解明して同じワンワールド仲間として引き続き頑張ってほしいです。


で、ご搭乗。

2014/03/30 CX503

2014/03/30 CX503

2014/03/30 CX503

ビジは搭乗率50%ってとこでしたかね。

隣は空席で快適でした。

が、最古便なので椅子がアレなので、前の人がリクライニングするとこんな感じになります。

2014/03/30 CX503

「こんなに下げなくても…」と思ってたらステファン・チャンさんなる超絶に怖そうな黒服が丁寧にご挨拶。

むっ!こやつDM様だったのか!

ちなみに金マルコでインチキで後ろの40Aから来た私には挨拶なんてありません。


ショボショボですが清須会議をやっていたので頑張って視聴。

2014/03/30 CX503


さて、食事タイム!

まずくて半分も食べられなかったサラダ。

2014/03/30 CX503


初めて見るイクラ入り蕎麦。

2014/03/30 CX503


鉄板のガーリックトーストはステファン・チャンさん自ら配給してくれましたが「1個?」と聞かれたので「2個下さい」とビビりながらお願いしました。

2014/03/30 CX503


エビ。

2014/03/30 CX503


ステーキ。

2014/03/30 CX503

ミディアムレア?

2014/03/30 CX503


ところでこのフライト、金姐がいなかったのですが代わりにこんなおっちゃんがいました。

2014/03/30 CX503


この日、先日新調したデジカメのデビューフライトでしたのでフルオート設定で空を撮ってみます。

2014/03/30 CX503


大気圏にいるみたい!

2014/03/30 CX503


いつも通りフルーツとチーズはパスでアイスとコーヒー。

2014/03/30 CX503

関空発のビジっていつもストロベリー積んでなくてこのサマーベリーとかいうのがアサインされてますが、もちろんストロベリーの方が美味しい。

2014/03/30 CX503


プラリネでフィニッシュ。

2014/03/30 CX503


到着は2番というナイスなポジションです。

2014/03/30 CX503


が、CX919が正反対の40番。

2014/03/30 CX503

乗り継ぎの少なさからもほとんどの客は香港降機でしょうね。


こんな経路で飛びました。

2014/03/30 CX503



隣ブロックのPY席解放、Y席バルクもそれなりに快適なこのCX503ですが、隣がいないC席は最古であろうと段違いの快適さ。

これで乗り継ぎ便のCX919もいつも通りプレエコの30Aにアップしてもらえれば歴代トップクラスの快適フライトになるはずだったのですが、さすがはキャセイ。

そうは簡単にいい思いをさせてくれるわけもなく、このあとのCX919で久しぶりにガッツリやられます。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
スポンサーサイト
関連記事 Related Articles
[2014/03/31 21:59:00] | Trackback(0) | Comment(8) | [Article Edit]

2014/03/30 約50日振りの出国

新タイムテーブル初日に出発です。

オンラインチェックインエラーは本当にエラーだったようでいただきました。

2013/03/30 CX503



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/03/30 08:56:43] | Trackback(0) | Comment(3) | [Article Edit]

またキャセイのオンラインチェックインがおかしい

明日からマニラだー。

やだなー…。

私はちゃんと休日に移動するという普通のサラリーマンの鑑なのです。

平日に移動しちゃうとマニラのとんでも渋滞にはまるのが嫌なだけですが。


というわけでオンラインチェックイン。

sc0100.jpg

なぜか中華フォント。

チェックイン画面には進めるものの、事前に指定した座席が解除されている上に座席マップを開けない始末。

で、マルコ姐に電話してみる。


私:「オンラインチェックインで座席指定できないです。」

姐:「関空がなんか調整してるみたい。」

私:「事前座席指定してたんだけどリセットされてます…。」

姐:「40A?既に他の人がアサインされてるっぽい。」

私:「えー?」

姐:「エクストラレッグでいい?」

私:「今回はバルクがいいなー。じゃあ40Kでいいよ。」

姐:「ごめん、40Kも埋まってる。40Bは?」

(なぜ事前座席指定でわざわざミドルシートを指定されねばいかんのだ…。)

私:「嫌です。」

姐:「じゃあ関空にTELしてあなたの席ねじ込んでみる!」

私:「おおー!ありがとう!」


でもそれなら最初っから40Bなんて勧めてこないで関空に電話して調整してよ。


30分後に折り返し電話をもらって無事バルクキープ。

sc0105.jpg


使用機材333って嘘でしょ。

40Aがバルクな時点で772でしょ。

こっちの方が賢い。

sc0104.jpg

地獄のV9。。。

こないだまでH0だったのに。。。

sc0060.jpg


乗継便は難なくチェックイン完了ですがバルクは既に完売。

どこぞのDM様でしょうか。

sc0101.jpg

なんか中華フォントのオンパレードでページレイアウトも崩れてますがどうなってんでしょうか。。。

マニラ便は前の方に座って一刻も早くイミグレ突撃しないと中東国籍達がイミグレにいじめられるため、とんでもない待ち時間が発生してしまう。

おデブなフィリピーノが隣だと嫌なのでエクストラレッグを指定しておきますがどうかPY下さいキャセイ様。


今のところ順調に空席がなくなってていい感じです。

2週間前。

sc0061.jpg

今。

sc0103.jpg


そういえば4月からフィリピンの入出国カードが刷新されますが、噂では出国カードは不要になるとかどうとか。

どうしてそんなに頻繁にカードを変更するのか理解に苦しみますが天下り企業なんかが関係してるんでしょうか。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: 旅行/航空会社
[カテゴリ]: Airlines News
[タグ]: 飛行機 空港・ラウンジ
[2014/03/29 15:08:32] | Trackback(0) | Comment(6) | [Article Edit]

キャセイ東京オフィスに色々質問してみる




出張での利用時には会社の指定旅行社経由でチケットを予約、発券するので私の好きな座席が指定できません。

なので発券確定後にいつもキャセイ東京オフィスに電話して座席指定しています。

「オンラインで出来るじゃないか」と思うかもしれませんが、バルクヘッドは基本的に空港調整ということでオンラインではブロックされております。

が、東京オフィスに電話するとサクッとバルクヘッドをアサインしてくれます。


と、ここまではいつもの流れなのですが、前々から疑問に思っていたことを幾つか聞いてみた。


~金マルコ特権、座席保証の正しい使い方~

金マルコ最大の魅力と言ってもいい、エコノミークラス座席保証。

どんなフライトだって出発72時間前なら問答無用で座席を確保できる権利です。

最安Vクラスをいつだって手に入れられる魔法の権利ですが、使い方が明確になっておりません。

まあいたって簡単なのですが、発券前なら発券地の発券センターにTELして「Vクラスよこせ!」でOKです。

発券済みなら世界各国のキャセイオフィスで変更可能なようですが、国際フリーダイヤルで香港のマルコ本拠地にTELするのが確実でしょう。

午後8時までとは言え、日本語での会話ができるので初心者にも安心。

ちなみに私、海外出張中に日本発券のVクラスをねじ込みたかったのですが、その国から日本へのフリーダイヤルは使用不可だったのでメールにて対応してもらいました。

メールもいたってシンプル。

「○月×日のCX△△△便、Vクラス買いたいです。」

でOKでした。

ただ、リアルタイム性に欠けるので、72時間前ギリギリでのアクションはお勧めできません。

96時間前ぐらいならOKだと思います。


~海外発券時での預け入れ荷物の取り扱い~

現在検討中の経路は、日本発券でKIX-TPE往復、台北発券でTPE-HKG-SIN。

預け入れの荷物を一度TPEでピックアップする必要があるのか、そのままバゲッジスルーでSINまで運んでもらえるのか。

TPEでの搭乗券はどうするか。

というわけで聞いてみた。


私:「TPEから別切りでHKG経由SINに行く予定です。」

姐:「なるほど。」

私:「台湾に入国するつもりはないので荷物はどうなりますか?」

姐:「乗継便がワンワールドのフライトであればそのままSINまでお運びします。」

私:「乗継便もキャセイです。」

姐:「日本発券でSINまでではダメですか?」

私:「台北からのチケットは現地会社の経費なので。」

姐:「なるほどー。問題ないです。SINまで運べます。」

私:「おお!TPEからの搭乗券は?」

姐:「オンラインチェックインだけ済ませて乗り継ぎカウンターで印刷してもらってください。」

私:「それだけ?」

姐:「それだけです。」

私:「助かりましたー!」

姐:「台湾発券だと安いですもんね。ウフフ。」


バレてる。。。



ちなみに香港マルコにも結構メール送ったりしてます。

マニラのキャセイオフィスがダメダメなので香港マルコに頼るしかないのです。

Nemoさん曰く、顔と名前を覚えてもらえばイケイケなようですが、私ごときでは名前はおろか、顔さえ覚えてもらっていないので…。

香港マルコはどうやら○島さんという方が日本人担当のようで、良い感じです。


プロキャセラーの皆様には当たり前のことばかりだと思いますが、私を始め、まだまだ疑問を持っているキャセラーの方も多いはずなので備忘録を兼ねて書いてみました。

皆様も恐れずどんどん電話してみましょう!



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: 旅行/航空会社
[カテゴリ]: Airlines News
[タグ]: 飛行機 お出かけ・お買いもの
[2014/03/28 23:08:39] | Trackback(0) | Comment(8) | [Article Edit]

2013/04/13 CX506(HKG-KIX) 「泣きっ面に蜂」便

早朝に淡路島で大きな地震があったせいか、関空行きが遅れています。

2013/04/13 CX506


早朝の地震の事が気になったので地上スタッフに聞いてみる。


私:「ねえねえ、もしかして地震の影響で遅れてるの?」

地:「は?機材メンテですけど。」

私:「そうですか…。」



この便、いつもジャンボなので遅れます。


結局2時間遅れでご搭乗。

2013/04/13 CX506

このパスタ、見た目は良くないが、ホワイトソースとケチャップが絡んで美味しいので私は好きです。


で、到着して荷物を受け取ると何か違和感が。

2013/04/13 CX506

あぁー!

車輪が無い!!


「すぐ壊れる」で有名なRIMOWAの4輪。

遂に壊れました。

絶対マニラだ。

いつもは寝かせてベルトコンベアに流れていくのに、この日は立てたまま乗せてたんだ。

違和感があったから覚えてましたよ。

あいつら遂にやりやがった…。

まあ壊れたというより、外れてどっかに行ったという方が正しいでしょうか。

でも確か車輪破損とかは航空会社は保証してくれないとよく耳にしますがダメ元で荷物受け取り場にいた地上姐に歩み寄ります。


私:「あの~…。」

姐:「はい、どうされましたでしょうか。」

私:「車輪が無くなってまして~…。」

姐:「左様でございますか。ではこちらへ。」

私:「はい。」

姐:「こちらの用紙に必要事項をご記入ください。」

私:「直してもらえるんですか?」

姐:「はい、航空会社が修理代を負担致します。」



あれれ~?

思いのほか、あっさりと直してもらえるとのこと。

ただし問題が。


私:「修理にどれぐらいかかりますか?」

姐:「通常、2週間~3週間のお時間をいただいております。」



私はこの12日後、ドバイに経つのです。

このスーツケースを持って。


私:「いや、一週間後にまた使う予定があるのですけど…。」

姐:「なるべく早く修理してもらえるように特記事項に書いておきます。」



ちょっと嘘ついて一週間後って言っちゃった…。

詳細結果はまた別記事にて書きますのでそちらにて。



で、関空からの帰宅ですがやっぱり地震の影響で関空特急はるかが運休。

こんな日に限って…。

鈍行に乗って、車輪が足りない間抜けなRIMOWAを引き摺って2時間かけて帰宅しました…。


でもまあ幸い、地震による大きな被害はなかったのでよかったです。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/03/27 21:25:42] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

2013/04/13 CX904(MNL-HKG) 3便連続PY席開放

2週間でマニラを去ります。


この日の早朝、関西は淡路島で結構大きい地震がありまして、MNLのCXラウンジに入った瞬間にスマホにヤフーニュースから速報が届きました。

KIXからの帰宅はいつもはるかなんですが、これはなにかあるとすぐに遅延や運休があるので不安ですが取りあえず帰るしかありません。

この時点では大きな混乱はなく、通常通りの運転だったようです。


で、マニラ脱出便。

3便連続のPY席開放です。

2013/04/13 CX904


ジャンボで香港まで。

2013/04/13 CX904


おやつ。

2013/04/13 CX904




少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/03/26 21:32:50] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

2013/04/02 CX919(HKG-MNL) 2便連続PY席開放

さて、銀マルコだったワタクシ、同行者を見捨てて一人でさっさとラウンジでいつものメニューをいただきます。

「キャセイディライトゥ、エ~ンドゥ、スットロブェリ~アイスクリィ~ム、プリ~ズッ!」

2013/04/02 CX919


直ぐにご搭乗で、私は2便連続のPY席開放の30Aですが、同行者はここで力尽き、後ろの方の純Y席でした。

非会員の同行者、いくら私と一緒にチェックインと言っても香港コントロールのこの便までは私の銀マルコ程度のパワーでは救えませんでした。


マニラまでは2時間弱の短距離フライトなのでおやつが出ます。

2013/04/02 CX919


う~ん、いい天気!

2013/04/02 CX919



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/03/25 20:17:27] | Trackback(0) | Comment(2) | [Article Edit]

2013/04/02 CX567(KIX-HKG) 初のPY席開放

さて、週末に中国から帰国して続いて間髪入れずにマニラに飛びます。

この日の便はいつものCX503便ではなく、一本早いCX567便です。

理由は簡単、CX503便のチケットは既に完売だったのです。

厳密には私は銀マルコのお陰で「キャンセル待ち→確定」とチケットを確保できたのですが、同行者は取れませんでしたのでそれに合わせたということです。


わざわざ朝9時20分発の便に乗ってもマニラ到着時間は変わらないので今まで乗っていなかったので何気に初CX567便です。

2013/04/02 CX567


上の写真にちょっと写っているおにぎり、これKIXのCXラウンジにおいてある普通のコンビニおにぎりなんですが、これが出国前の最後の和食でいつも楽しんでいたのですが最近は経費削減のせいでなくなってしまいました。

残念です。。。


で、この日のフライト、実はPY設定無しフライトにPY席装備機材でした。

私は既にオンラインチェックインでPY開放に気付いていて事前にゲットしておきました。

すると、空港チェックイン時に「お連れ様も前方のお席へご案内可能です」とのことで同行者もPY席を開放されました。


仲良く二人並んで香港へゴー!

2013/04/02 CX567


実はこれが初PY椅子体験でした。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/03/24 20:31:34] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

GWに金マルコ防衛のためにSINへ行こうと思っています

今度こそマジメに金マルコ防衛を考えないとヤバいということでゴールデンウィークに国外脱出します。

金マルコ達成まで残り11.5セクター。

既にMNL出張が決定しているので4セクターは確保、残り7.5セクター。

マイルでの金マルコ防衛は端から無理なので無視でセクター攻めです。

というわけで行先はシンガポール。

これはもう変更しません。

しかもビジで行きます。

という訳でKIX-SINの料金を調べてみる。



込み込み180,000円超え。。。

わかっていたものの高い。


そこで台北経由でTPE-SINを別切りしてみる。

KIX-TPEなんてエコで十分です。



既にVクラスどころかBクラスしか空きがなく鬼高な価格になってますが、これは金マルコ特権でVクラスをねじ込めますので運賃は30,000円、サーチャージ12,000円、諸税4,320円で合計46,320円。

100%マイル貯まってこれは安い!


続いてTPE-SIN。



TPE発が遅いのと、いい具合にSINへのフライトがないのでSIN到着は日付変わってしまうが、込み込み約75,000円。

このプランだと合計7セクターゲットもできる上、本来価格より6万円ぐらい浮いている。

マンダリン オリエンタル泊まってもお釣り来るね。

到着日は移動が面倒なのでクラウンプラザにでも泊まって、その後はシャングリ・ラ、トレーダースとゴールデンサークル修行を実行するか、トレーダースの代わりにマンダリン オリエンタルにするか。

はたまたspg修行を敢行するか。

マリーナに泊まっておけばサンズのカジノでちょっとお小遣いゲットを狙えるかー。


今回一発で決めるならKIX-TPEをビジにすればいいんだけど、あの距離に120,000円は出せないし出したくない。

NGO出発なら70,000円で行けるけど時間が悪いし、たった0.5セクター余分にいただくために追加で4万円は出せないし、わざわざ新幹線とミュースカイ乗ってセントレアに行くのも面倒だし交通費が余分にかかってしまう。

39.5セクターでお情け更新をいただけると踏んでこれで決定かな~。

でも海外発券未経験なので不安だなー。。。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/03/23 20:31:16] | Trackback(0) | Comment(6) | [Article Edit]

マニラでの過ごし方 「一康流 福岡ラーメン Ikkouryuu Fukuoka ra-men」編

マニラのラーメン店巡り、続いては「一康流 福岡ラーメン」です。

これはShangril-La Plaza Mallにありまして、先日紹介した「キムカツ」の隣に店を構えています。

一康流 福岡ラーメン Ikkouryuu Fukuoka ra-men


ラーメンはこんな感じ。

一康流 福岡ラーメン Ikkouryuu Fukuoka ra-men

一康流 福岡ラーメン Ikkouryuu Fukuoka ra-men

一康流 福岡ラーメン Ikkouryuu Fukuoka ra-men


山頭火と比べるとコッテリ度は高いです。

値段はラーメン、ライス、餃子で大体1,200円ぐらいです。

こちらもよく通いますが、個人的には山頭火の方が好みです。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/03/23 16:29:51] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

マニラでの過ごし方 「Shitamachi Chashu House Podium Mall」編

2013年8月にPODIUM Mallにオープンしたこのお店。

店名からわかるように、ラーメン屋です。

PODIUM MallってSM系列だと思うんですが、他のSM○○モールとは異なり、客層がちょっとハイソです。

そういう戦略です。


で、こちら。

Shitamachi Chashu House

Shitamachi Chashu House


こちらは謎の「チャーシューカツ」。

Shitamachi Chashu House

見た目は「ラーメンに似たようなもの」ですが、味もその通りです。

ここにはチャーシュー丼というのもあり、そちらはなかなかに美味。

写真がないのでまた今度撮ってこようと思います。


デザートのマンゴープリンはうまい!

Shitamachi Chashu House


これは普通のプリンだったと思いますがマンゴーの方がうまいです。

Shitamachi Chashu House



味はイマイチなところもありますが、マカティに次いで日本人が多いであろうこのオルティガス地区に日本食レストランがたくさん開業されるのはいいことですね。

このPODIUM Mallは小金持ちのフィリピン人をターゲットにしているモールなのでそこそこの値段でも「日本食」と看板を掲げていれば売れます。

金持ちフィリピン人は金持ち大陸人と非常に似た言動をするので鬱陶しいですがそういう人たちのお陰でマニラでも日本と変わらぬ日本食を食べられるので感謝です(笑)



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/03/23 16:28:56] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

マニラでの過ごし方 「ハーゲンダッツ Megamall店」編

いつもキャセイの機内やラウンジでハーゲンダッツのアイスクリームを頂きますが、ハーゲンダッツのストロベリーアイスが世界一美味しいと思っています。

マニラ生活が長くなると、金に物を言わせる大陸人のごとく、私だって贅沢したくなります。

そこで日本では滅多に買わないハーゲンダッツをマニラで買うことにしました。

近くのモールに偉そうに店を構えているのは前からチェックしていたのでそこの突撃します。

休日にモールを颯爽と歩いていると、社員に見つかります。


社:「あ、E55さん!」

私:「げ!」

社:「サー、何してるんですかー?」

私:「いやちょっとスイーツを食べようと…」

社:「私も行きたいですサー!」

私:「え、君友達とか一緒なんじゃないの?」

社:「一人でショッピングしてて今終わりましたサー!」

私:「あ、そう。でもこの後予定あるんじゃないの?」

社:「Wala(タガログ語で「無い」) po sir!」

私:「むー。食べたらすぐ帰れよ?」

社:「OK sir!」



私、プライベートで会社関係の人間と会うのを最も嫌うのですが、油断していました。

ここはフィリピン。

私は彼らからすれば外国人。

フィリピン人は基本的に背が低い。

私が人混みを歩いていると頭一つ飛びぬけてその典型的な日本人顔を曝け出している状態になるのです。


ですが、見つかったからには仕方ありませんのでおごってやります。

ハーゲンダッツ Megamall店


社員はまさかハーゲンダッツのような高価なものをおごってもらえるとは思っていなかったのか、写真をバシャバシャ撮りまくります。

ハーゲンダッツ Megamall店

ハーゲンダッツ Megamall店

そしてお得意のFacebookに速攻アップロード。

私をタグ付けして…。

当然他の社員が一斉に「いいね!」やら「二人で何してるんですか!?」等のやり取りが。。。

だから嫌なのよ、プライベートで誰かに会うのは。


ところで、さすがハーゲンダッツ、とても美味し満足だったのですが残念ながら閉店してしまいました。

それどころかハーゲンダッツ自体がフィリピンから撤退したとか…。


ちなみに社員は約束通りアイス食い終わって「サンキューサー!」と満面の笑みで帰りました。

ハーゲンダッツ一個であそこまで笑顔になられるとそれはそれで良かったのかな。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/03/23 16:27:53] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

マニラでの過ごし方 「とんかつ 銀座梅林 グロリエッタ店」編

YABUがフィリピンとんかつブームに火を付け、瞬く間にフィリピン人の間で「とんかつ」という単語が認知されました。

YABUがどんどん支店を増設して勢力を拡大していく中、ライバル店も登場してき始めています。

そのライバル店の一つがこの「とんかつ 銀座梅林」です。

日本人も多く住み、フィリピンの金持ちが集まるマカティはグロリエッタというモールにあります。

とんかつ 銀座梅林 グロリエッタ店


YABUと同じくまずはゴマが出てきます。

とんかつ 銀座梅林 グロリエッタ店

店員が「これゴマです。擦り方知ってますか?」と聞いてきますので「イエス、アイアムジャパニーズ!」というやり取りはもはや鉄板です。


関西にはないんですねー、このお店。

とんかつ 銀座梅林 グロリエッタ店


で、メイン。

とんかつ 銀座梅林 グロリエッタ店

とんかつ 銀座梅林 グロリエッタ店


このお店もYABUと同様、とんかつ以外全ておかわり自由です。

感想ですが、YABUと比べて、脂分が少ないのか、梅林の方がさっぱりです。

ただ、米は梅林の圧勝。

米の銘柄なんてわかりませんが、炊き方というか、水分具合がばっちりです。

ただ、グロリエッタのような高級モールだけでなく、庶民の味方のSM系モールに支店を出さないとYABUには敵わないかな~と。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/03/23 11:35:23] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

マニラでの過ごし方 「VIPお迎え Ninoy Aquino International Airport」編

過ごし方シリーズ番外編です。

このフィリピンという国は警察官なんて簡単に買収できてしまう困った国です。

信号無視、シートベルト未装着、スピード違反なんかで捕まっても「まぁまぁ落ち着いて」と数百ペソを渡すと無罪放免で解放されてしまう困った国です。

つまりまぁ金でなんとでもなる国なわけです。

そんな訳で金さえ払えば外部からイミグレにさえ逆走できてしまいます。

PUBLIC AFFAIRS ACCESS PASS


一般人が使うイミグレの行列なんかに並ばせてはならない超VIPはVIP専用通路を通って空港を出るのですが、それを秘密の通路を通ってお迎えに行けるというパスです。

名前は「PUBLIC AFFAIRS ACCESS PASS」。

一応VIP用なので詳細は控えておきますがこういうのがあるのもフィリピンならではですかねー。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/03/22 19:20:47] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

マニラでの過ごし方 「YABU SM Megamall店」編

フィリピンはマニラに空前のとんかつブームを巻き起こした「YABU」です。

400ペソ前後で「もうしばらくとんかつは要らないや…」と思ってしまう程満腹になることができるこの店、フィリピン人にクリーンヒット。

またたく間にその名を広めました。

オープンしたのは多分2012年の春ぐらいだったと思いますが、その頃より定期的に通っております。

料理はこちら。

YABU メガモール店


別の日。

YABU メガモール店


更に別の日。

YABU メガモール店


とにかく毎回行く。

YABU メガモール店


この店、もちろん美味しいのですが、それだけでなく、とんかつ以外、つまり白米、キャベツ、味噌汁は全ておかわり自由

貧乏性な私はいつもお茶碗3杯はいかせてもらってます。

米は日本米でとてもおいしく、日本米を食せる貴重なお店となっております。

夕食時に行くと必ず行列ができていますが、マネージャーに顔を覚えてもらっているので時々優先搭乗させてもらってます(笑)



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/03/22 17:39:14] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

マニラでの過ごし方 「山頭火 Mall of Asia店」編

ちょっと前からマニラはラーメンブームです。

まあラーメンに限らず、日本への憧れが強い国民性なので、MADE IN JAPANやCOME FROM JAPANならなんでも飛びつきます。

そんなところに目を付けたのかどうかは知りませんが、この国にもあります、「山頭火」。

モール・オブ・アジアっていうモールにあります。

超巨大なモールで、こんなのもあります。

山頭火 モール・オブ・アジア

海に面しているので、サンセットが綺麗ということで有名ですが、昼間に行くとただの汚い海です。

山頭火 モール・オブ・アジア

山頭火 モール・オブ・アジア

山頭火 モール・オブ・アジア


で、メインのこちら。

山頭火 モール・オブ・アジア

山頭火 モール・オブ・アジア

アジアでは香港、タイ、マレーシアと制覇しましたので残るは台湾、シンガポール、インドネシア、そしてUSA。

台湾、シンガポールの達成度は余裕ですがインドネシアって微妙です。。。

USAはしんどいのでハワイにでも行ってズルしてきます。


話題がそれましたが、メイン。

山頭火 モール・オブ・アジア


「わざわざ外国で日本のラーメン食うな」と言われますが、一年の半分はマニラにいるんです。

一回のステイは大体25日ぐらいですが、毎日毎日まずい油まみれのフィリピン料理なんて食べてられませんよ。

偽日本食屋が増えているので何回かトライするものの、やはり何か違う。

そんな環境の中で、本当の日本の味をそのまま持ってきているお店に通って何が悪いのか!

味は日本と変わらず、値段も日本と変わらない、でもそれがいいんです。

山頭火 モール・オブ・アジア


ところでこのモール、夕暮れ時は確かに雰囲気ありますよ。

山頭火 モール・オブ・アジア

山頭火 モール・オブ・アジア


毎回必ず一回は立ち寄る貴重なお店です。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/03/22 17:28:27] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

2013/03/30 NH172/OZ9114(ICN-KIX) NHとのコードシェア

キムチ国際空港からの帰国便はANAです。

2013/03/30 NH172/OZ9114


ご飯。

2013/03/30 NH172/OZ9114

2013/03/30 NH172/OZ9114

完食しましたが、帰宅後嘔吐を繰り返しました。

間違いなくこの寿司ではないでしょうか。

もう乗りたくない。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
[2014/03/22 01:23:49] | Trackback(0) | Comment(2) | [Article Edit]

2013/03/30 CA171/OZ6812(TSN-ICN) CAとのコードシェア

もちろん帰国便も仁川経由のアシアナ航空です。

と言っても、天津から仁川までは中国国際航空公司とのコードシェア便です。

1,000km程度のフライトなのでまあどこの航空会社でもいいですね。


ちなみに乗り継ぎ便はANAです。

2013/03/30 OZ6812/CA171


おやつ。

2013/03/30 OZ6812/CA171

2013/03/30 OZ6812/CA171

一見ショボく見えますが、もちろんショボイです。

でも変にマズイ現地風機内食を出されるよりはこういう軽食のほうが精神的に楽です。

まあ別に嫌なら食べなければいいだけの話ですしね~…。


あっちゅ~間に仁川到着でした。


こんな経路で飛びました。

2013/03/30 OZ6812/CA171



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/03/21 21:46:57] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

天津での宿はシェラトンです。

天津市街地からは若干距離がありますが、閑静な所にあります。

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)


ホテルの予約は現地の会社を通してのスペシャル価格で一泊なんと5,000円!

一日3点までの無料クリーニング、朝食付きです。

我が社からの出張者が多く、お得意様らしいので独自コーポレート価格のようです。

しかしながらチェックイン時にやってくれました。


中:「ソーリーサー、オーバーブックアル。」

私:「は?」

中:「オ、オーバーブックアル。」

私:「そんなの知らない。」

中:「アイヤー。。。」

私:「疲れてるんだけど。」

中:「オッケーサー、アップグレードアル。」

私:「モーマンタイ。」



クラブルームが出てきました。

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)


ツインだけどどうせ数泊なので気にしません。

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)


至って普通の部屋ですが清潔感もあり、静かでグーでした。

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)


洗面所も綺麗。

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)


バスタブもあって、独立シャワールームはレインシャワー完備!

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

寒い天津の夜にはありがたい装備です。


アメニティはいつものシェラトンオリジナル。

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

このコンディショナーってなぜか泡立ちませんか?

まるでシャンプーのように…。



朝食も綺麗で中国人が少ないのか、静かで快適でした。

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)


日本人がちらほらいました。

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

まあ天津には色んな日本企業が工場を構えていますからねー。

私のような平社員はこんな僻地まで派遣されるんです。

いつもアジアばかりで、一度は欧米出張とかしてみたいもんです。


食堂からはなぜか遊具が見えます。

ホテルの一部なのか民家なのかはわかりません。

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)



ホテル横には台湾ラブな私には嬉しい、コイツがいました。

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)


「チャリンコ大国中国」はいまだに健在なことをうかがい知れる光景ですよね。

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)


私は個人的に本場の中華料理ほどマズイものはないと思っていますので、現地人から中華料理店に連れて行かれる前に「鼎泰豐に行きたい!」とリクエストします。


すると現地人が「鼎泰豐は中国では高級レストランなのでとても高いアルヨ」と、どうにかして私を現地中華料理店に連れて行こうとします。

私も譲れないので、「いいです、私が全部支払いますので!」と意見を通しました。

本場の中華料理は本当にダメなので背に腹はかえられないのです。。。

ただ、台湾価格の感覚で油断していたら、本当に高かったです。

4人で余裕の1万円超え…。


その後はホテル内バーでワインを飲みながらノートPCにて少々業務をこなします。

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)



このホテル、2棟あって、離れみたいな棟に探検に行くとコンビニがあったのでそこでアイスを購入。

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)



ちなみにホテル外観はこんな感じ。

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)


晴れていると天津テレビ塔が見えます。

天津喜来登大酒店 シェラトン天津ホテル(SHERATON TIANJIN HOTEL)

現地人は略して天塔と呼びます。

名前は超カッコいい…。

高さはマレーシアのKLタワーとほぼ同じ415mです。

ちなみにKLタワーは421m。



まあ観光でいくようなところではないと思いますが、とにかくこのホテルは良かった!

自腹じゃないので5,000円でも50,000円でもどうでもいいのですが、こんな格安コーポレート価格で泊まったのに、spgのポイントも宿泊数もカウントされておりました。

spg修行には意外と向いているかもしれません(笑)



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: 海外情報/中国
[カテゴリ]: Hotel Hotel [Mainland China]
[タグ]: 中国 spg シェラトン
[2014/03/21 01:38:59] | Trackback(0) | Comment(5) | [Article Edit]

2013/03/27 CA172/OZ6811(ICN-TSN) CAとのコードシェア

仁川国際空港を探検します。

仁川は2009年に一回来た以来、4年ぶりですが全く記憶にありません。

俗に言う、「タラップを降りた瞬間にキムチの臭いがする」はありませんでした。


必殺ハングル。

2013/03/27 OZ6811/CA172

全く読めませんし読みたいとも思いません。

「日本のこと嫌いなら看板に日本語なんて書かなきゃいいのに~」と思うも、そんなのは極一部の人だけで、一般韓国人は「日本は好きだよ」「日本?嫌いじゃないよ」という人がほとんどでしょう。


必殺チマチョゴリ。

2013/03/27 OZ6811/CA172


なんでわざわざ空港でこんなコスプレしてるんでしょうか。。。

観光客誘致のキャンペーン?



このビューはなかなかにカッコいいかな~なんて。

2013/03/27 OZ6811/CA172


さて、仁川から天津へはチャイナエアーとのコードシェア便で飛びます。

ボーディングを待っていると、「天津行きのE55、ちょっとゲートまで来るアルヨ」と放送で呼び出されます。

CXでこのパターンが来るとまず良いことが起こるので、ウキウキしてゲートに向かうと、「パスポート見せるアル!」と。

他の乗客は呼び出されてないのに何で私だけ!?

日本人だからですか?

無敵の日本パスポートなのに…。


もちろん幽霊会員状態の私にインボラなんてあるわけもなく、機材、椅子等の写真は一切ありません。

撮ったのはこれだけ。

2013/03/27 OZ6811/CA172



お~い!

全然まともなご飯食べずに天津まで行かせるのかい!

期待してなかったけど。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/03/20 15:32:24] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

2013/03/27 OZ119(KIX-ICN) 珍しくスターアライアンスで。

PM2.5、黄砂でメディアが大賑わいだった2013年3月末、中国は天津へ出張です。

今回は2回目の天津ですが、前回はNGOからJALで直行だったのですが経費削減の影響を被り、まさかのアシアナでの仁川乗り継ぎという超面倒なルートに。。。


ANAマイレージは幽霊会員状態ですが、一応マイルつけときます。

2013/03/27 OZ119


スターアライアンスでは超ヒラの幽霊会員状態(←しつこい)なのでラウンジは使えませんのでゴールドカード付随のラウンジにて泣く泣く待機です。


ご搭乗機はこの方。

2013/03/27 OZ119


ではなく、コイツ。

2013/03/27 OZ119


シートマップ。

2013/03/27 OZ119


写真は撮りませんでしたが、椅子狭すぎました。


食事、というよりはおやつ。

2013/03/27 OZ119

てっきりキムチとか韓国海苔、チヂミなんかが出てくるのかと思いきや、まさかの軽食。

良く考えるとKIX-ICNって2時間のフライトなんでKIX-TPEより近いんですよね。

そんな短距離便で食事なんか出ませんよね~。


朝鮮半島その1。

2013/03/27 OZ119


朝鮮半島その2。

2013/03/27 OZ119


朝鮮半島その3。

2013/03/27 OZ119



こんな経路で飛びました。

2013/03/27 OZ119



な~んの記憶にも残らんアウェイフライトでした。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
[2014/03/20 14:58:41] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

2013/04/28 CX506(HKG-KIX) 全く記憶無しフライト

香港に着いて5時間近く乗り継ぎ便を待ちます。

寝起きだったのでとりあえずシャワーで生き返る。

2013/04/29 CX506

ラウンジで何をしていたのか全く覚えてない。


朝なので人はほとんどいない。

2013/04/29 CX506


あった写真はこれだけ。

2013/04/29 CX506


あとはひたすら寝てました。

あれ、本当に眠ければエコノミーでも快適に寝られる!?



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/03/19 20:19:25] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

2013/04/28 CX746(DXB-HKG) 「あなただけよ?」

さあいよいよ帰ります。

ちなみにこの時私はまだ銀マルコだったので同行者をラウンジに連れ込むことができなかったので、ボーディングまでは各々単独行動をしておりましたので一人でゲートへ向かいます。

チェックインで対応してくれたタイ人オカマちゃんがいます(写真右端)。

2013/04/28 CX746


私:「どうも~。」

タ:「あら~、待ってたわ~。」

私:「お、なぜでしょうか?」

タ:「あなたの席が変わったのよ~。」

私:「おぉ!」

タ:「でも、お連れ様はダメだったわ。。。」

私:「そうかー。仕方ないよねー。マンペイライ!」



香港までの7時間、同行者には悪いが私だけ快適ビジネスシートで帰ります!

銀マルコと言えど、ヒラのアジアマイラーよりはそれなりにキャセイには貢献しているはず。

ここは心を鬼にして私だけ快適なシートを選びます。

2013/04/28 CX746


でもやっぱり悪いな~、と思っていたらすぐに同行者もやってきました。


同:「やったか?」

私:「はい、ビジネスになりました。。。」

同:「やったな!」

私:「なんかすいません、僕だけ…。」

同:「ふふ、俺もだ!」



なんだとー!

ヒラのアジアマイラーだってインボラ貰ってんじゃん!!

私の申し訳ない気持ちを返して!!!

タイ人オカマちゃんが頑張ったのか、ただの心太式のアップグレードかはわかりませんが、まあ結果オーライ。

往復15万円のチケットが往復50万円のチケットに化けた瞬間でした。



というわけで、キャセイ人生で一番嬉しいフライトにご搭乗。

2013/04/28 CX746

2013/04/28 CX746

2013/04/28 CX746

あ~、超幸せ~~。

ちなみにこの便のクルー、なぜなのかわかりませんが、CX731往路のとほぼ同じクルーでした。

CX731で中華娘を発狂させた香港Sっ娘も私を見るなり、「へへ~、ウェルカムバック!ブリーフィング時にあんたの名前見つけたからちょっとテンション上がっちゃった!」とお世辞を言ってくれます。

黒服や金服も同じメンツで「ドバイどうだった~?楽しかった~?」とか「この路線のビジネス席って高いでしょ~」とか言い寄ってきてくれます。

あまりの歓迎ぶりに「すいません、後ろの席から来た偽者です。」とは言い出せませんでした。。。


で、定刻通りテイクオフ。

本当はこのタイミングでは電子機器使っちゃいけないのは重々承知しておりますが、ゴメンナサイ、撮っちゃいました。

2013/04/28 CX746

もうしませんので、許してください。


さよならドバイ~。

2013/04/28 CX746


また来るよ~。

2013/04/28 CX746



さあ食事だ!

2013/04/28 CX746

2013/04/28 CX746

2013/04/28 CX746


あれ、これ以降の記憶がない。。。


どうやら完全に寝落ちしてしまったようで、起きたらこんな感じでした。

2013/04/28 CX746

2013/04/28 CX746

2013/04/28 CX746


ぬああぁっ!

しまったーー。。。

朝ごはん食べ損なったー…。


エビアンがそっと置かれていただけでした…。

2013/04/28 CX746


勿体ないことしたな~。

でもこれ、考えようによっては最高なフライトだったのではないか。

食事以降、一回も起きずに目的地到着。

エコノミークラスでは成し得ない技。


やっぱりキャセイ人生最高のフライトでした。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/03/18 20:30:52] | Trackback(0) | Comment(2) | [Article Edit]

ドバイでの過ごし方 「Dubai International Airport」編

さて、帰ります。

復路もシャングリ・ラ リムジンです。

ドバイ国際空港

ドバイ国際空港


ドバイってこういう形のビル多くないですか?

ドバイ国際空港


Hyattはちょっと立地が悪いっぽいです。

ドバイ国際空港


20分ぐらいで空港着。

ドバイ国際空港

ドバイ国際空港


次はSクラス用意しといてね~。

ドバイ国際空港


さて、空港侵入です。

ドバイ国際空港


チェックイン。

ドバイ国際空港


対応してくれたのはオカマのタイ人。


私:「ねえねえ、今日満席?」

タ:「うん、満席。」

私:「私の席に変更はない?」

タ:「今のところないわねー。」

私:「そうですか…。」

タ:「あなたは銀マルコだから可能性あるかもしれないけど、そちらのお連れ様はまあ無理よ。」

私:「コップンカ~ップ…。」



ということで、出てきたチケットはこちら。

ドバイ国際空港

さあ今から7時間近くかけてプレエコで帰らないと…。


とりあえずイミグレへと向かいます。

ドバイ国際空港


気分を察してくれたのか、ナタリー様も厳しいお顔をされております。

ドバイ国際空港



免税エリア。

ドバイ国際空港


こんなの当たると超嬉しいだろうな~…。

現地のオバQ様も興味津々で見ておられました。

ドバイ国際空港

ドバイ国際空港



ラウンジ到着。

ですが、キャセイはドバイに自社ラウンジを持っていないのでBAのラウンジに居候するように指示されました。

ドバイ国際空港

ドバイ国際空港

ドバイ国際空港

ドバイ国際空港

ドバイ国際空港

業績好調らしいからキャセイもドバイにラウンジ作ればいいのに~。


タバコを吸いに行きましたが、喫煙室がデカすぎ!

ドバイ国際空港

ドバイ国際空港

ドバイ国際空港

ドバイ国際空港

KIXのCXラウンジよりここの喫煙室の方が広い気が…。


再び免税エリアに向かい、中東のGODIVA、Patchiをたんまり買い込みます。

ドバイ国際空港

ドバイ国際空港

ドバイ国際空港


壁全面がモスク。

ドバイ国際空港



別にドバイだからって全面金ピカってわけではなく、普通の空港でした。

確かに広いけど。

さぁ、次はいよいよプレエコでの帰国便です。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/03/17 20:13:09] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

金マルコ更新のために台湾に行きタイワン

マルコ更新まで残り3ヶ月程度となり、ちょっと金マルコ継続が怪しくなってきました。

sc0070.jpg

マイルでの達成はまず無理なのでセクターで稼ぐしかありません。

残り11.5セクターという中途半端な現状。

とりあえずMNL出張が控えているので4セクターは確保できるので残り7.5セクター。

全部エコで行くと考えて、後2回ほど香港乗り継ぎでどこかに行かなくてはいけません。

それか、台北に乗り込み、そこでTPE-HKGを激安台北発券のVクラスで繰り返すか。

東南アジアを攻めるには3泊はしたいのでなかなか厳しい。

そうなると台湾発券かなー。



ということで来週の連休、近場の台湾に攻めようとちょっと調べてみました。

【フライト】

sc0069.jpg

こんな近距離なのでエコノミーで全然OKです。

復路のVクラスが売り切れのようですが、こちらは金マルコ特権でねじ込むので問題ないでしょう。

往復Vクラスで運賃は50,000円のはずなので合計金額は67,000円程度でしょうか。

フライトに関してはこれ以外に選択肢はないのでFIXです。



【ホテル】

sc0066.jpg

sc0067.jpg

sc0068.jpg

え~?

台北のホテルってこんなに高かったですか(汗)??

主要ホテルの平均価格は35,000円/泊ってとこでしょうか。。。

2泊なので70,000円。



【その他諸費用】

 ・自宅から関空までの往復 → 5,000円

 ・桃園からホテルまでのタクシー往復 → 10,000円

 ・台北食費、マッサ等 → 10,000円



ざっくり計算で合計162,000円。

高い…。

香港行くのとほとんど変わらない値段でしょう、これ。

160,000円もあればSIN、KUL等の東南アジア圏までビジネスで行けちゃう。

今回は大人しく国内ステイですねー。

どうせすぐにマニラに飛びますからゆっくりと日本の連休を満喫しておくことにします。。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: 旅行/航空会社
[カテゴリ]: Airlines News
[タグ]: 飛行機 お出かけ・お買いもの 台湾
[2014/03/16 14:03:20] | Trackback(0) | Comment(11) | [Article Edit]








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。