スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
[ジャンル/テーマ]: /
[カテゴリ]: スポンサー広告
[タグ]: 未指定
[--/--/-- --:--:--] | トラックバック(-) | コメント(-) | [Article Edit]

ベッドのマットレスを買い替える

今のベッドでもうかれこれ20年近く寝てましてね、マットレスがへたってきていると思う訳です。

片頭痛持ちの私、月に1、2回、吐き気を伴い何もできなくなるぐらいのひどい頭痛が発生するのですが、傾向がありまして。


・寝過ぎた日

・肩が異常に凝っている日

・直射日光を長時間浴びた日

・長時間パソコン触った日

・車を長時間運転した日



これらの条件のうち3つ以上満たすと高確率で頭痛が発生するんですね。

中でも寝過ぎた日は起きた時点でまず腰がバキバキ、首が痛い、既にちょっと頭痛あり、といったひどい具合です。


フィリピン出張なんかの時もしょっぼいホテルに缶詰めなので、やっぱり腰がバキバキになるけど、旅行でちゃんとした5星ホテルに泊まるとなぜかあまり腰は痛くない。

まあ旅行中はそもそも長時間寝ないっていうのはあるけど、プールなんかで長時間日光浴してしまうとアウトなので結構大変。

あと、東南アジアは屋外がピーカン照り、屋内はクーラーガンガン、そんでもってスコールがあるということで実は私の身体には最も適さない地域なのです。。。

だからあんまり観光とかで出っ放しはできなくて必然的にホテルに引きこもるようになるという感じです。


話が逸れかけましたが、結論から言うとマットレスを買い替えようと思った訳で、家具屋さんへ突撃。

今もシモンズ使ってますが寝比べてみるとやっぱりシモンズが良い感じ。

20140628160048.jpg


で、こちらのマットレスが異常にしっくりきた。

20140628155646.jpg

店員さんが説明してくれました。

店:「こちらはヘブンリーベッドと言われておりまして、高級ホテルに~…」

私:「おお!これがウェスティンのヘブンリーですか!」


タイのウェスティン泊まった時にヘブンリーベッドを経験しましたが確かに快適だった。

ヘブンリーベッドがシモンズ製だということは知っていましたがあれはあくまでウェスティン用の特注品扱いだと思ってた。

でもシモンズブランドでプロパー品が売られていることは知らなかった。

私のベッドはセミダブルなのでお値段はCXで例えるとKIX-HKG-JFKのIクラス往復よりちょっと安いぐらいの価格です。


欲しいなー。

この圧倒的な導入実績を見せられてますます欲しくなってます。

20140628160705.jpg

simmons1.jpg


一応フランスベッド、シーリーなんかも寝てみましたがどうもイマイチ。

やっぱポケットコイルでしょー。


あー、欲しい欲しい欲しい。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
スポンサーサイト
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: 旅行/高級ホテル
[カテゴリ]: Japan
[タグ]: お出かけ・お買いもの ウェスティン spg
[2014/06/29 22:49:55] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

マンダリン オリエンタルにご連泊いただくと、1泊分の宿泊料金が無料に

SQスイートの検討をしている今にふさわしいプロモがアメックスからきた。

マンダリン オリエンタルにご連泊いただくと、1泊分の宿泊料金が無料に

見覚えのあるこの風景。


そう、マンダリンの3泊目・4泊目無料キャンペーンです。

マンダリン オリエンタルにご連泊いただくと、1泊分の宿泊料金が無料に


対象ホテル一覧

マンダリン オリエンタルにご連泊いただくと、1泊分の宿泊料金が無料に

シンガポールだけでなく、ランドマーク、そして新規開業の台北もノミネート。

これはアツい。

またあの極上ステイをなんと3日間も味わえる!

ちなみに以前の極上ステイの記事はこちら。

http://e55e55.blog.fc2.com/blog-entry-158.html


早速料金を調べてみる。

マンダリン オリエンタルにご連泊いただくと、1泊分の宿泊料金が無料に

ぬおおお!!

やっすい!!!!

明日、早速SQのスイートの手配に掛かろう。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/06/24 21:30:58] | Trackback(0) | Comment(2) | [Article Edit]

第64回関空わくわくセミナー「MY TIME FOR HONG KONG - 最旬の香港の魅力を見つけよう!」

以前記事にしましたイベントに結局申し込みましてね、先着順だったらしいのですが運よく当選。

第64回関空わくわくセミナー「MY TIME FOR HONG KONG - 最旬の香港の魅力を見つけよう!」

第64回関空わくわくセミナー「MY TIME FOR HONG KONG - 最旬の香港の魅力を見つけよう!」

KIX-HKGの無料航空券が当たるらしい!

キャセイパシフィック オリジナルグッズセットでもいいから欲しい!


という訳でまた車を飛ばして関空へ参りますがいきなり阪神高速で事故車のために超渋滞。

第64回関空わくわくセミナー「MY TIME FOR HONG KONG - 最旬の香港の魅力を見つけよう!」

カーブの先にお巡りさんが二人立っているのが見えると思いますが、その横には黒の車がこちら向きに停まっているのが見えますかね。

この日、雨が降っていましてね、上り坂の頂上がこのカーブでカーブを抜けると下り坂なんですが、どうやら魔のカーブにハンドル操作を誤ったようです。


2時間近くかかって関空着で、小腹が空いたのでバーガーキングではなく隣のローソンでおにぎりとからあげ君をいただきます。

第64回関空わくわくセミナー「MY TIME FOR HONG KONG - 最旬の香港の魅力を見つけよう!」


会場はまたまた日航ホテル会議室。

第64回関空わくわくセミナー「MY TIME FOR HONG KONG - 最旬の香港の魅力を見つけよう!」

第64回関空わくわくセミナー「MY TIME FOR HONG KONG - 最旬の香港の魅力を見つけよう!」


ネズミーマウス夫婦とキャセイ機がお出迎え。

第64回関空わくわくセミナー「MY TIME FOR HONG KONG - 最旬の香港の魅力を見つけよう!」


タイムテーブル

第64回関空わくわくセミナー「MY TIME FOR HONG KONG - 最旬の香港の魅力を見つけよう!」


そこそこの込み具合。

第64回関空わくわくセミナー「MY TIME FOR HONG KONG - 最旬の香港の魅力を見つけよう!」


KIXマガジンではNadia, Floraに次ぐ三人目の看板娘、Grace Huiさんが。

第64回関空わくわくセミナー「MY TIME FOR HONG KONG - 最旬の香港の魅力を見つけよう!」

エコにもGraceが登場することがあるのだろうか。

Youtube見た人も多いと思いますが、綺麗ですよね。

是非会いたい。

一応GraceのYoutube貼っときます。




参加賞でこんなのを全員にくれます。

第64回関空わくわくセミナー「MY TIME FOR HONG KONG - 最旬の香港の魅力を見つけよう!」


13時30分ちょうどに開演でまずはキャセイの説明。

資料を全部写真に収めたのですが一枚ずつアップロードするととんでもない枚数になるのでTEPPEIさんばりに4 in 1でお送りします。


まずは沿革。

第64回関空わくわくセミナー「MY TIME FOR HONG KONG - 最旬の香港の魅力を見つけよう!」

大阪(もちろん伊丹)に就航した最初の国際線だったそう。

てっきりJALかと思ってたので意外。


フライト情報。

第64回関空わくわくセミナー「MY TIME FOR HONG KONG - 最旬の香港の魅力を見つけよう!」

よく考えるとデイリーで5便飛ばしてるのってすごいよね。

個人的にはCX507を15時ぐらいにしてほしいんだけど、それにしても9月、10月のみとは言え、CX593とCX569を5分差で飛ばす必要はあるのかー?

乗り継ぎせずに香港止まりの人も多いだろうに、分散させて飛ばしてはダメなのか。

右下写真は言わずもがなのF席の紹介ページですが「関空線にはあまり入ってきませんが午後便ならF設定あるでー」程度のご紹介。。。


庶民シート説明ページ。

第64回関空わくわくセミナー「MY TIME FOR HONG KONG - 最旬の香港の魅力を見つけよう!」

説明のお姉さん、シラスの写真をかなりアピールしてましたが、その後「まあ関空線にはなかなか入らず、こちらのシートが多いんですけどね(笑)」と新新リージョのご説明。

プレエコもエコもそれなりに説明してくれましたが、やはりエコのGraceが気になる。


ラスト。

第64回関空わくわくセミナー「MY TIME FOR HONG KONG - 最旬の香港の魅力を見つけよう!」

機内食はF席の写真すらない。

免税品紹介ページではFloraがにっこりと日本人の心を鷲掴み、香港スタイルの宣伝でフィニッシュ。

もっとマイルの事とか料金のこととか説明して欲しかった。



続いて香港ディズニーランドから強烈営業オバちゃんの登場。

第64回関空わくわくセミナー「MY TIME FOR HONG KONG - 最旬の香港の魅力を見つけよう!」

第64回関空わくわくセミナー「MY TIME FOR HONG KONG - 最旬の香港の魅力を見つけよう!」

第64回関空わくわくセミナー「MY TIME FOR HONG KONG - 最旬の香港の魅力を見つけよう!」

素晴らしくわかりやすい説明で、さすが営業レディといったところでしたが私はネズミーランドには全く興味が無いので申し訳ないですがスルーです。


途中休憩を挟む。

第64回関空わくわくセミナー「MY TIME FOR HONG KONG - 最旬の香港の魅力を見つけよう!」


後半戦は香港政府観光局のプレゼンでスタート。

まずはグルメ。

第64回関空わくわくセミナー「MY TIME FOR HONG KONG - 最旬の香港の魅力を見つけよう!」

このティムホウワンってのは知らなかったー。

世界最安のミシュラン星獲得レストランだそうで、次回突撃してみます。


お次。

第64回関空わくわくセミナー「MY TIME FOR HONG KONG - 最旬の香港の魅力を見つけよう!」

香港スイーツは略して港イツって言うのかな?

なんか麻雀みたい。。。

アウトレットの説明はお決まりですかね。


ショッピングと観光。

第64回関空わくわくセミナー「MY TIME FOR HONG KONG - 最旬の香港の魅力を見つけよう!」

いつも重慶大廈で両替してるんだけどATMキャッシングの方が得なの?

私、ATMキャッシングなるものを使ったことがないのでどうすりゃいいのかわかりません。


マッサージ。

第64回関空わくわくセミナー「MY TIME FOR HONG KONG - 最旬の香港の魅力を見つけよう!」

ロクシタンはL'OCCITANEと全大文字で書いてもらいたい。


スイーツ女子対策なのか、EXILEが親善大使らしい。

第64回関空わくわくセミナー「MY TIME FOR HONG KONG - 最旬の香港の魅力を見つけよう!」

「本当はEXILEの方にお越しいただきたかったのですが、私みたいな者ですみません。。。」と説明役のニーチャン。

そんなことないよ、私は日焼けサロンで焼きまくったダンサーよりもあなたのような人の方がいいです。


さ、いよいよお楽しみ抽選会。

第64回関空わくわくセミナー「MY TIME FOR HONG KONG - 最旬の香港の魅力を見つけよう!」


まずは5等賞、関空オリジナル扇子を2名様に。

もちろんハズレ。


お次は4等賞、香港ディズニーランド非売品グッズセットを5名様に。

当然ハズレ。


続いては3等賞、香港政府観光局オリジナルグッズセットを5名様に。

当たってしまった…。

キャセイオリジナルグッズセット、無料航空券の夢はここで崩れ落ちる。。。


ちなみに2等賞、キャセイグッズは2名様、そして1等賞、無料航空券は1名様に。

航空券当選者。

第64回関空わくわくセミナー「MY TIME FOR HONG KONG - 最旬の香港の魅力を見つけよう!」

いいなー。。。


で、香港政府観光局様よりいただいたグッズはこちら。

第64回関空わくわくセミナー「MY TIME FOR HONG KONG - 最旬の香港の魅力を見つけよう!」

第64回関空わくわくセミナー「MY TIME FOR HONG KONG - 最旬の香港の魅力を見つけよう!」

上段左:MTR改札機型テープカッター

上段中:香港マグネット

上段右:エコバッグ

下段左:ノート

下段中:タブレットケース


まあね、何も貰えないよりはもちろん嬉しいし、総勢250名ぐらいいた中で当たったのも嬉しい。

でも自分の運の強さをこんなところで発揮するのではなく、前回フライトでアタックV時に発揮したかったものです。

次回はシンガポール航空協賛、ニュージーランドセミナーですので興味がある人は行ってみてはいかがでしょう。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: 海外情報/香港
[カテゴリ]: Japan
[タグ]: 飛行機 お出かけ・お買いもの 香港
[2014/06/23 21:51:18] | Trackback(0) | Comment(10) | [Article Edit]

シンガポール航空の特典航空券について考察する

AMEXのポイントとspgのポイントをぶっこんで以前TEPPEIさんにおススメされたSQスイートに乗ってみようかと。

ただ、キャセイ一筋な私はクリスフライヤーのアカウントを持っていない。

という事で作ってみた。

そして考察。

まず、KIXベースな私がSQのA380に乗るためにはざっくり以下の選択肢がある。

① 香港まで行き、そこからHKG-SINの区間でSQ861/SQ865, SQ856/SQ866に乗る

② 成田まで飛び、そこからSQ11, SQ12に乗る

③ 期間限定で8月9日から17日までの間、A380で運航されるSQ619, SQ618に乗る



SQにはCXと異なり、特典航空券にもSaver, Standard, Fullの三種類のクラスがあり、ストップオーバー等の条件が異なる。

必要マイル数はもちろんFull > Standard > Saver となる。

FullはSaverの約4倍、StandardはSaverの約2倍と覚えるといいでしょう。

百聞は一見にしかず、KIX-SIN(往復)を例に見てみましょう。


エコノミークラス特典航空券



最安SaverならCXと同じ往復45,000マイル。

Fullなんて目も当てられない136,000マイル。。。

オンラインで申請すると全クラス15%割引になるのでSaverで38,250マイルとなり、CXより安い。


せっかくならビジネスクラスがいいなーって人はこちら



当たり前ですが必要マイル数は跳ね上がる。

基本的にStandard, Fullは無視するとして、SaverでこちらもCXと同額の往復80,000マイル。

ただしオンラインなら15%割引なので68,000マイル。

これがねらい目かな?


そして私のようにAMEXやらspgポイントをぶっこんでスイート(ファースト)に乗りたい人はこちら



こちらもSaverはCXと同じ120,000マイルでオンライン割引後は102,000マイル。

Fullなんて恐ろしい520,000マイル。。。


「マイルが足りない!」という人は必要マイルの半分以上保有している場合に限り、現金で補填できます。

不足分のマイルは1,000マイル毎に40 USDで購入できます。

例えば120,000マイル必要なのに80,000マイルしか保有していない場合、不足の40,000マイル分を1,600 USDで購入できるという寸法。

高いと思うか安いと思うかは人それぞれですが。。。


ちなみにSQは通常航空券をマイルで購入することも可能で、その場合は1 SGDあたり98マイルで購入資金に変換できるらしいです。

今1 SGD=約82円なのでこちらも高いと思うか安いと思うかは人それぞれ。


実は上記情報は日本のシンガポール航空窓口に電話で問い合わせたのですが、なぜかフリーダイヤルがないので結構な電話代がかかってしまった。

初めはメールで問い合わせたんだけど「この内容はメールでは無理。東京に電話して聞け。」という返事が返ってきてちょっとガックリ。

フリーダイヤルぐらい用意しといてよー。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
[ジャンル/テーマ]: 旅行/
[カテゴリ]: Airlines Flight [SQ]
[タグ]: 飛行機 シンガポール
[2014/06/22 20:13:07] | Trackback(0) | Comment(10) | [Article Edit]

マイレージ、マイライフ(Up in the Air)

恐らく当ブログを訪問して下さってる方ならきっと楽しめるであろう映画がNHK BSで放送されます。

マイレージ、マイライフ

これね、3年ぐらい前からずーっと見たかったのですがツタヤの会員カードを持っていない私はいつか飛行機の中で遭遇するタイミングを待っていましたが遂にNHKさんがやってくれます。

BSの受信料も払ってて良かった!

彼の目標はマイレージを1000万マイル貯め、飛行機に自分の名前を残し、フィンチ機長と面会することだそう。

生涯マイルがまだ20万にも満たない私には異次元の世界ですが。。。

更に主演は私の大好きなジョージ様。


これを機に、飛行機映画を色々と調べてみよう。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: 映画/好きな俳優
[カテゴリ]: Japan
[タグ]: 飛行機
[2014/06/21 20:00:21] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

2011/12/10 CX502(HKG-KIX)

これを最後にマイルを使ってビジネスへのアップグレードをしなくなった。

2011/12/10 CX502(HKG-KIX)

銀マルコで一年乗ってみて、それなりにインボラを貰えることがわかったので「待てよ。もしかするとわざわざマイル使わなくてもアップしてもらえるかも」と卑しい気持ちが出てきたので。。。


この頃はCABINが結構好きだったなー。

2011/12/10 CX502(HKG-KIX)

2011/12/10 CX502(HKG-KIX)

今では4つあるラウンジの中で一番心が踊らないラウンジになってしまいました。

WING > PIER > BRIDGE >> CABINって感じです。

CABINってなんかJALオヤジがすごくいっぱいいる気がするからですね。

日本国外の空港のラウンジであんなに電話で「もしもし~?」と言っているオヤジが多いのはここぐらいじゃないでしょうか。


ご飯は既にやる気がなかったのか、あった写真はスターターのみ。

2011/12/10 CX502(HKG-KIX)


こんな感じでマルコ1年生は終了しました。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/06/21 01:01:10] | Trackback(0) | Comment(2) | [Article Edit]

2011/12/10 CX906(MNL-HKG)

あれほど楽しみだったビジネスクラスも、さすがに2年半も経つと全く覚えていない。

2011/12/10 CX906(MNL-HKG)


マニラ線になぜF設定があったり、オリンパス、シラスが投入されるか本当に謎。

2011/12/10 CX906(MNL-HKG)

関空にもシラスとは言いませんのでせめてオリンパスをーー!



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/06/21 00:52:21] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

2011/11/07 CX919(HKG-MNL)

実は香港~マニラはCX919以外乗ったことない。

2011/11/07 CX919(HKG-MNL)

一回乗り換えを経験した時も結局919便のまま遅延だったし。

この当時はオリンパスがきたら「よっしゃぁぁっ!」って感じでした。

2011/11/07 CX919(HKG-MNL)

それまではビジネスクラスっていうと最古やリージョのような椅子をイメージしてましたからね。

斜めに配置してくるとは当時本当にびっくりしました。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/06/18 21:16:19] | Trackback(0) | Comment(2) | [Article Edit]

2011/11/07 CX503(KIX-HKG)

ネタがないのでどんどん古い搭乗記を更新してまいります。


マルコ1年目を締めくくるラストフライトで、稼いだマイルでまたしてもビジネスへアップグレード。

2011/11/07 CX503(KIX-HKG)


この年もきっちり20セクター搭乗で効率よく銀マルコ更新です。

まあ単に日本~マニラを5往復しただけだけど。

実際にはJALで天津まで行ったので総セクター数は21でしたが。


この頃には既に今の食器に。

2011/11/07 CX503(KIX-HKG)

2011/11/07 CX503(KIX-HKG)

2011/11/07 CX503(KIX-HKG)

2011/11/07 CX503(KIX-HKG)

んー、なんだろう。

白って清潔に見える反面、遊び心がないと言うか無難と言うか。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/06/18 20:28:12] | Trackback(0) | Comment(2) | [Article Edit]

2011/01/31 CX919(HKG-MNL) 人生初インボラ

銀マルコとしてもといマルコポーラーとして初めてのフライトを終え、香港到着時のゲートにて赤ジャケ姐に待ち伏せされていたパターンでした。

これは本当に鮮明に覚えてますね。

「え?なんかトラブルとかあったの?」と本気で不安になりました。

まあ確かにトラブルだったのかもしれませんが同行者と共に初Iを頂く。

2011/01/31 CX919(HKG-MNL)

これが完全にマルコもといキャセイにハマるきっかけでしたね。

後に多数の方が昇進後の最初の旅程でなにかしらのIを貰っていらっしゃることを知りましたが、本当にうまい戦略ですよね。

たった一回無償でビジネスに座らせるだけで向こう何年間もキャセイラブにさせられるのであれば安いもんです。


同行者が記念に撮ってくれた。

2011/01/31 CX919(HKG-MNL)

今思えばただの最古椅子ですが当時はすっごく嬉しかった。

同行者なんて40歳過ぎて初めてのビジネスクラスだって言ってた。


この頃もまだ食器はイケてた。

2011/01/31 CX919(HKG-MNL)


まぁあれですよね。

きっとみんなこういうのを経験してDM様なり金マルコなりを目指したんですよね。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/06/17 21:58:56] | Trackback(0) | Comment(8) | [Article Edit]

2010/12/18 CX502(HKG-KIX)

乗り慣れないビジネスクラスなんぞに乗って疲れてたんでしょう。

写真は食事だけ。

2010/12/18 CX502(HKG-KIX)

2010/12/18 CX502(HKG-KIX)

2010/12/18 CX502(HKG-KIX)

2010/12/18 CX502(HKG-KIX)


このフライト明けにただのアジアマイラーだった私の自宅にいきなり銀マルコカードが送り付けられ、マルコの世界に足を踏み入れることになりました。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/06/17 21:37:01] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

2010/12/18 CX906(MNL-HKG)

さあ、3年半前のフライト、帰国編です。

この頃はオンラインチェックインなんかにも全く興味がなく、BNは100番台後半。

2010/12/18 CX906(MNL-HKG)


NAIA1のキャセイラウンジももちろん初訪問。

2010/12/18 CX906(MNL-HKG)

2010/12/18 CX906(MNL-HKG)


「あの扉の奥はファーストクラス専用よ」と言われ、「一体どんな豪華な空間になっているんだ?」と思っていました。

2010/12/18 CX906(MNL-HKG)

まあこの時から数年後にその扉の奥を経験したのですが、勿体ぶる必要が全く感じられない空間でした。


椅子はオリンパスだった模様。

2010/12/18 CX906(MNL-HKG)

2010/12/18 CX906(MNL-HKG)

2010/12/18 CX906(MNL-HKG)

2010/12/18 CX906(MNL-HKG)

2010/12/18 CX906(MNL-HKG)


バターの形はこの頃からこの形してたんですねー。

それにしても昔の方が機内食のグレードが明らかに高く見えるのはやはり食器のせいでしょうか。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/06/17 21:32:43] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

2010/12/06 CX919(HKG-MNL) 人生初ビジネスラウンジ

こちらももちろん初めてのビジネスクラスラウンジ。

当時はPierってたようです。

2010/12/06 CX919(HKG-MNL)


クリスマスシーズンだったのでデコレーションあり。

2010/12/06 CX919(HKG-MNL)


ワクワクしたなー。

2010/12/06 CX919(HKG-MNL)


とにかく広さにビビってた記憶がある。

2010/12/06 CX919(HKG-MNL)

2010/12/06 CX919(HKG-MNL)

この頃はカウンターでハーゲンダッツ貰えるなんて知らなかったなー。


機内の写真はこれだけ。

2010/12/06 CX919(HKG-MNL)


あとはひたすら子供の様に空の写真撮りまくってた。

2010/12/06 CX919(HKG-MNL)

2010/12/06 CX919(HKG-MNL)


フィリピン北部のなんたらって山。

2010/12/06 CX919(HKG-MNL)


マニラ上空。

2010/12/06 CX919(HKG-MNL)


カメラのせいでしょうが、汚いなー。

2010/12/06 CX919(HKG-MNL)



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/06/16 22:30:34] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

2010/12/06 CX503(KIX-HKG) 人生初ビジネス

4年前にCXに初搭乗、半年で30,000マイルを貯めてマイルで人生初のビジネスクラスにトライした記念フライトの写真を見つけたのでアップ。

しかーし!

10年前に買った400万画素のデジカメで撮った写真なのでクオリティ悪し!

今とは写真を撮るスタンスも違ってたようで機材の写真とかはありません。


当時はマルコではなく、アジアマイラーでした。

2010/12/06 CX503(KIX-HKG)

この時はさ、「これが最初で最後のビジネスクラスだ。仕事を頑張った自分へのご褒美!」等とOLスイーツ女子もビックリの発言をしておりましたが、まさかこんなにもキャセイにどっぷり浸かってしまうとは夢にも思っておりませんでした。

ちなみにこの時からビジネスクラスの食事メニューは全部持って帰る癖が出来てしまい、未だにコレクションしてる。。。


食事。

2010/12/06 CX503(KIX-HKG)

昔の食器の方が絶対カッコいい。

今のは真っ白で味気ないけどこの時のはスケルトンやら黒やら青やらいい感じにゴージャスに見える。

水もワイングラスに入ってたんだ。


ステーキは昔から選んでましたね。

2010/12/06 CX503(KIX-HKG)

ガーリックトーストを選んでないようですがこの時にはなかったのか?

いや、あった気もするが思い出せない。


カメラがショボすぎて寄っても粗い。

2010/12/06 CX503(KIX-HKG)


フルーツステージではランチョンマットが紫になってるけど取り替えてたんだろうか。

2010/12/06 CX503(KIX-HKG)


4年前からこの組み合わせは変わらず。

2010/12/06 CX503(KIX-HKG)


この時はね、「スーツを着てビジネスクラスに乗る」というトレンディドラマのようなベタベタな設定に憧れてたのもあって、スーツで乗ってました。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/06/16 22:08:40] | Trackback(0) | Comment(6) | [Article Edit]

「そな銀行」本人認証サービス

もう、バレバレなメールが。




これ以外にも結構来てます。




ヘッダーからIPアドレスを辿ってみる。




やっぱり中国か。




一応、怪しいIPアドレス貼っときます。

106.10.166.115、106.10.167.176、1.93.56.110。

まだまだありますけど既に削除したのでわかりません。

みなさんも気を付けてくださいねー。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: コンピュータ/セキュリティ
[カテゴリ]: Japan
[タグ]: パソコン
[2014/06/16 21:11:48] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

2014/06/xx CX506(HKG-KIX) 特典ビジ 誕生日フライト二発目

さ、香港着いて速攻でカンニングしてみます。

2014/06/xx CX506(HKG-KIX)

あれ、事前指定通りのビジ席のまま…。


台北のチェックインカウンターでV貰えてなかったからちょっと嫌な予感がしたんですよねー。。。

焦りと不安の中、メールが届く。

2014/06/xx CX506(HKG-KIX)

えー、アタックV失敗か~??

搭乗ゲートは35番。

2014/06/xx CX506(HKG-KIX)


遅刻常習犯のジャンボが時間通り待機中。

2014/06/xx CX506(HKG-KIX)

私はあの先っちょに座るんだ!


ブリッジで時間を潰す。

2014/06/xx CX506(HKG-KIX)


さあ、いよいよご搭乗。

2014/06/xx CX506(HKG-KIX)

2014/06/xx CX506(HKG-KIX)


余裕の緑ランプでゴー。。。

2014/06/xx CX506(HKG-KIX)

2014/06/xx CX506(HKG-KIX)

アタックV、失敗です。


金服がキャセデラを運んできてくれる。

2014/06/xx CX506(HKG-KIX)

「お誕生日おめでと~」のみのご挨拶。

この時、ちょうどスマホで音楽を聴いていてミスチルのくるみって曲が流れてまして。

「希望の数だけ失望が増える~ それでも明日に胸は震える~」と桜井氏は歌っておりました。


この席ね、エンタメが壊れてて、金服が「ごめんねー、エンタメ再起動中なの。この中の好きな席に移動してもらっていいのでご自由にどうぞ」とアッパーデッキ内であれば好きな席に座れるとのオファー。

しかしそんなのちっとも嬉しくないしせめてF席開放してくれー!


あー、ショックのあまりおつまみも美味しくない。

2014/06/xx CX506(HKG-KIX)


ご飯。

2014/06/xx CX506(HKG-KIX)

このスターター、去年の誕生日に乗ったCX506と同じだ!


2014/06/xx CX506(HKG-KIX)


エンタメ復活したのでリメイク版ロボコップを鑑賞。

2014/06/xx CX506(HKG-KIX)


映画見ながらスッチーの問いかけに適当に「うん、うん」って頷いてたら気が付いたらチーズが。

2014/06/xx CX506(HKG-KIX)


アイスももちろん頂く。

2014/06/xx CX506(HKG-KIX)


アンケートやっつける。

2014/06/xx CX506(HKG-KIX)


すると、来ました。

2014/06/xx CX506(HKG-KIX)

2014/06/xx CX506(HKG-KIX)

2014/06/xx CX506(HKG-KIX)

2014/06/xx CX506(HKG-KIX)

この日の黒服はフィリピーナで、挨拶来てくれた時に「ハッピーバースデー!」と言ってくれたので「Maraming salamt po maam!」とタガログ語で返し、アピールしたせいか、メッセージはタガログ語で「Maligayang kaarawan!」とタガログ語で返してくれてました。


まあ普段からそれなりにI貰ってるからね、仕方ないよね。

と、自分に言い聞かせながらもやはりF席座りたかった。

降機時にチラ見したのですが、どうもF客はゼロだったようでした。

スッチー達、まさかサボりたかったのか。。。

いやいや、そもそも特典とは言え、タダでジャンボアッパー座らせてもらったので良しとします。

まあ非公式なサービスなので皆様もあまり期待し過ぎぬようご注意くださいねー。


ちなみに去年は乗り継ぎ含め、2便ともV貰えてました。

2013/06/xx CX904(MNL-HKG) 誕生日フライト一発目

2013/06/xx CX506(HKG-KIX) 誕生日フライト二発目



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/06/15 01:52:57] | Trackback(0) | Comment(12) | [Article Edit]

2014/06/xx CX463(TPE-HKG) 特典ビジ 誕生日フライト

さあ、シャングリ・ラを4時20分に出発して5時前に空港着。

大雨とエアコンの影響でカメラのレンズの曇りが取れない。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


2日連続エコは長蛇の列。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


で、こっち。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


昨日チェックインを担当してくれたお姉さんは今日は頭等担当なのでお話しできず。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


ラウンジでトイレだけ行って喫煙スペースへ。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)

ここね、地味に自動ドアになってかなり使い勝手が良くなりました。

ここのドア、すっごい重かったんですよ。

しかも結構な段差があるもんでトロリーとか持ってると片手でドア押さえながらもう片方の手でトロリー持ったりしないといけないのできつかった。


この日はB6番ゲートよりご搭乗です。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)

写真には撮りませんでしたが、ゲート嬢が昨日のCX463と同じ方でして、私の事を覚えていたみたい。

嬢:「え!え?ええっ!?」

私:「おはよー。」

嬢:「なんでー!?」

私:「はははー、昨日すぐ台湾戻ったんだよー。」

嬢:「なんでなんでー!!」

私:「ははははー。See you again!」

嬢:「またねー、気を付けてー!」



で、ご搭乗もオリンパスだったはずがまたまた新新リージョ。。。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


ん?エンタメがなんか違う。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


これはウルトラ先生もご搭乗されたB-LBD、A33Z specialでした。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


酔ったら困るのでリンゴジュース。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


新しいエンタメは解像度が高い。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


高解像度で見るとシャングリ・ラのネーちゃんの綺麗さが際立つ。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


阿部慎之助もくっきり。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


隣にはジャンボ運航のCX407が。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


朝ごはん。

このフライト、ビジがガラガラでカートを出動させないサボりっぷりだったのでメニューからメインを選ぶ。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)

んー、なんかヘビー。


チェーーンジ!!

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)

上海風焼きそばで美味でした。


で、食事を片付けた後にインド金からいただきました。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)

残念ながらNadiaも合唱も無し。


記念写真。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


特別なサプライズもなく、あっさりと香港着。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


B-LBDでした。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/06/14 00:56:17] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)

さあシャングリ・ラへ参ります。

いつもはキャセイホリデーだったので送迎付きでしたが今回はバスで。

大有巴士 1960、145元也。

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)


車内は比較的きれいですがエアコンガンガンで寒い。

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)


ガンガン飛ばして台北101が見えてきた。

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)


こんな経路を通って50分で到着。

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)


今回もシンガポールに引き続き、マルコ特別レートで宿泊です。

公式HPからのダイレクト予約とあまり値段は変わりませんが、マルコ特別レートは無料朝食がインクルードされています。

朝4時チェックアウトだったので朝食はいただいてませんが…。

まあ公式HPの朝食無し最安部屋よりちょっと安いだけです。

これ、予約がちょっと面倒でオンラインでは不可でして、いちいち毎回ゴールデンサークルにメールで「マルコレートと予約可能かどうか教えてちょーだいな」と尋ねる必要があります。

が、日本語OK、フリーダイヤルも24時間OKなので香港マルコへ電話するよりも全然使いやすい。

メールも必ず1日以内に返信くれます。

予約確保のためのクレジットカード番号を伝えるために電話が必要(メールでのやり取りはセキュリティの問題で非推奨)なのですが、これも時間指定すればちゃんとその時間に電話してきてくれるので非常に便利です。

緑マルコ会員の方から使える特典なのでキャセラー且つシャングリ・ラ好きな人はどんどん利用しましょう!

もちろんゴールデンサークルポイント加算対象で修行にも利用できますよ。

で、今回はホライゾンにはせず、一番安い部屋を予約したけど、アップグレードは無くそのまま狭い部屋へ。

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)

ちなみに滞在3日前に「やっぱりホライゾンにしたいんだけどー」と尋ねたのですが「満室ですサー」と言ってたのでアップグレード無しもやむを得ないか。

クローゼットはウォークインですが、こんなに広くなくてもいい気が…。

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)


水廻りはいかにもシャングリ・ラ。

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)

ノーマル部屋なのでロクシタンは無く、アメニティはシャングリ・ラオリジナルです。


バスタブ有り。

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)


シャワーブースもありますが、油断してガラス戸を思いっきりシャワーヘッドにぶつけてしまった。

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)

これ、注意しないといつか割れちゃう気がしますが大丈夫なんでしょうか。


トイレはウォシュレット無し。

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)


これ、ちょっとびっくりしたのがここってカードキーじゃなくて本当の鍵なんですね。

それをそのまま刺す。

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)

絵がカードキーだったので「金属の鍵を刺しちゃったら感電しないのか!?」と一瞬悩みました。


ウェルカムフルーツ。

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)


フロア。

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)


終日雨だったのでほとんど外出せず、雨が止んだ一瞬の間に外の写真を。

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)


実は誕生日に宿泊したのですがなーんのイベントも無く寂しく朝4時にチェックアウトしたら最後にフロントの兄ちゃんが「生日快楽!」とギフトをくれました。

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)

Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel TAIPEI(香格里拉台北遠東国際大飯店)


感想:

んー。

期待しすぎたのか、ホライゾンじゃなかったからか、はたまた雨でプール使えなかったからか、特段感動を覚えるようなことはなかった。

ノボテルが快適すぎたね。

もちろんギフトは嬉しかったし、部屋も綺麗だったしシャワーの水圧も全く問題はなかった。

部屋の作業机が壁に密接してて、その壁にテレビがマウントされててパソコンいじりながらテレビ見るのはちょっと困難でした。

次はホライゾンを予約してみて再宿泊してみてプールとかもじっくり検証してみようと思います。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: 海外情報/台湾
[カテゴリ]: Hotel Hotel [Taiwan]
[タグ]: 台湾 シャングリ・ラ
[2014/06/13 21:30:03] | Trackback(0) | Comment(8) | [Article Edit]

2014/06/xx CX450(HKG-TPE)

荷物ピックアップのため、一旦入国します。

ついでにe-channelを登録してみた。

係員は態度の悪い香港オヤジ。

私:「e道の登録したいんだけど。」

オ:「そこで待ってろ、ちょっと電話したいんだ。」


3分ほど待たされ、

オ:「いいぞ、来い。」

私:「よろしく。これマルコカード。」

オ:「右手と左手の人差し指の指紋取るからそこに指置け。」

私:「はい。」

オ:「e道の登録は初めてか?」

私:「うん。」

オ:「よし終わった。次回から使えるぞ。」

私:「30分後に出国するんだけど使えるの?」

オ:「それは無理。次回からだ。」


なんだよ、即日利用不可なのかよー。


荷物ピックアップしてせっかくなのでアライバルラウンジで朝ごはんを。

と、思ったら満員だったのでペリエだけ飲んで退散。


カウンターで荷物預けて香港滞在1時間、出国します。

で、Wingでワンタン麺。

2014/06/xx CX450(HKG-TPE)


ゲートは15番。

2014/06/xx CX450(HKG-TPE)


台湾帰国便の相棒はB-HNF。

2014/06/xx CX450(HKG-TPE)

2014/06/xx CX450(HKG-TPE)


ゲートはそれなりの混雑っぷり。

2014/06/xx CX450(HKG-TPE)


ですが余裕の緑ランプでご搭乗。

2014/06/xx CX450(HKG-TPE)


また出た紙パック飯。

2014/06/xx CX450(HKG-TPE)


今度はうどんでした。

2014/06/xx CX450(HKG-TPE)

これはなんとか食えた。


これでこの日2セクター稼いだのでめでたく金マルコ更新です。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/06/12 22:18:43] | Trackback(0) | Comment(8) | [Article Edit]

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)

朝4時半にノボテルを後にし、チェックインカウンターへ。

ぎぇー!!

始発なのにこんなに混んでる!!

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


もちろん私はガラガラのこっちでチェックイン。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)

この後すぐに台北に戻ってくるので荷物をどうにか台北まで運び戻してくれないか尋ねるも、もちろん無理。

仕方ないので香港に一旦入国して荷物ピックアップしなくちゃいけない。。。


さて、Nadiaに朝の挨拶を。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


軽くコーヒーを飲みますが朝なのでガラガラ。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


ゲートへ。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


今日の相棒はB-HNHですがエコなのでどうでもいいです。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


ところでこのMADE IN TAIWAN、今まで気付かなかったのですが、マザーボードをつなぎ合わせて作っていたオブジェだったようです。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)

私のデスクトップは自作ですが、もちろんASUS製マザーボードを使わせていただいております。


さてご搭乗。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


おやつは例の炒飯とサントリーもどきの烏龍茶。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)

ちなみにこのフライトもビジネス椅子は新新リージョでしたが、エコノミー席ではGPSが問題なく探知できます。

なんだろう、ビジネスエリアはなんか干渉材みたいなのがあるんでしょうか。


ところでこのおやつ、炒飯なのになぜフォーク…?

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)


大嫌いなビーフンでした…。

2014/06/xx CX463(TPE-HKG)

この紙パック飯、複数パターン存在したとは…。

一口食べてやっぱり口に合わなかったのでそのまま蓋して、さくっと香港へ到着。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/06/12 22:00:52] | Trackback(0) | Comment(6) | [Article Edit]

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北1泊目は空港横のノボテルへ。

バス乗り場の一番奥にシャトルバス乗り場があります。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

30分に一本来るようです。

で、乗り込むとお知らせが。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

採算が取れないのか、本数を減らしたようですが30分に一本あれば十分でしょう。

桃園空港内はどこにいても無料Wi-Fiが使えるし、バスの待ち合い室も広くて余裕です。


5分で到着し、チェックイン。

台湾美人にチェックインを担当してもらいます。

私:「チェックインよろしくですー。」

姐:「いらっしゃいませー。1泊に間違いないですかー?」

私:「はい、間違いないです。」

姐:「明日のフライトは何時ですか?」

私:「朝6時10分です。」

姐:「バスが無い時間帯なのでタクシー予約しておきますね。」

私:「お願いしますー。」

姐:「4時半でいいですか?」

私:「OKです。」

姐:「モーニングコールしますか?」

私:「自力で起きるので不要ですー。」

姐:「かしこまりました。あ、それと…。」

私:「なんですか?」

姐:「エグゼクティブスイートルームにアップグレードしておきました。」

私:「ええっ!?」

姐:「9階のラウンジでハッピーアワーでも楽しんでください。」

私:「謝謝!!」


なんて素敵な台湾美人なんでしょう。


という訳でロビーの写真を撮る前に部屋へ。

玄関入って2秒でトイレ。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


玄関からリビングを臨む。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


こちら、リビング。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


まさかのネスプレッソ完備!

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


リビングテーブルには前の客のものと思われるお菓子のカスが…。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


部屋からは飛行機が見えまくりです。

サウジアラビア航空ジャンボ。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

航空科学館。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

我らがCX。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

キティちゃん。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)



ベッド横には巨大なパンダが。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


ベッド側にもテレビ。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


バスルームと貫通しているクローゼットエリア。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


独立型バスタブ。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


アメニティはなんか環境にいいというノボテルオリジナル。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


洗面台も大きくていい感じです。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


シャワールームも十分な広さでレインシャワーも完備!

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


ベッドルームからはマジックガラスで透け透け仕様にもできますのでカップルなら楽しめそうですが私は一人で滞在です。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


通常の部屋のちょうど2倍の広さのようです。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


一先ずラウンジに行ってみる。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


パンダクッキーはなぜか怒り顔。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


なんかサービスでくれました。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


小腹が空いたのでワンタンスープをオーダーしてみる。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


んー、んまい!

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

このラウンジでは日本人空姐と思われる二人組がおりまして、ぱっつんぱっつんのジャージを履いていてちょっと目のやり場に困りました。

話しかけようかと思ったけど、プライベートな時間を大切にしたいので敬遠。


さて、フロアを見学。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


ロビーには免税店が。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

everrichなので空港受け取りですのでご注意を。


ロビー。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


ホテルの目の前には梅ビル。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


これがシャトルバスです。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

このバスを見学していると色んな航空会社のスッチーが見れますよー。

私が利用したときは綺麗な梅姐と一緒でした。


台湾なので喫煙は屋外で。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


ロビーは広々してて綺麗です。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


発着情報ももちろんあります。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


こちら、できる台湾美人。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


部屋に戻ります。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


さて、ホテルのしおりでもチェックしてみます。

まずは「インターネット接続サービス」

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

んー、惜しい!

「ウィルカムページ」意外は問題無し!


次、「モーにグコール」

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

思わずニヤニヤしてしまいますが、これぞ台湾クオリティ!


次、「ハウスきーピング」

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

プライベートでの保健衛生のためにコンドームと潤滑液をご提供しておられます。

まあ新婚さんなんかがトランジットで訪れるかもしれないしねー。

ただ、この件でハウスきーピングに電話するのはちょっと恥ずかしいかもしれませんね。

「今から頑張ります!」と宣言するようなもんだ。


次、「キッズコーナー」

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

ションもございます。

なんで変な所で改行をたくさんはさむのか。

インデントも変。


ラスト、「チェックとアウト」

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)

題目は少々違和感を感じるが、さすがに料金に関わるところなので説明は完璧な日本語になっております。


これで15,000円程度。

ポイントもなぜか山盛りくれた。

台北ノボテル桃園国際空港ホテル(台北諾富特華航桃園國際機場飯店)


市内まで行くのが面倒な時や台北発券でのスケジュール調整はここで決定ですね。

シェラトン台北なんかより全然快適でしたね。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: 海外情報/台湾
[カテゴリ]: Hotel Hotel [Taiwan]
[タグ]: 台湾 Accor
[2014/06/11 22:12:27] | Trackback(0) | Comment(6) | [Article Edit]

2014/06/xx CX564(HKG-TPE) 特典ビジ

機材が来なくてディレイです。

嫌な予感がする。

事前予定では77Wのシラスでした。






スッチー達は手慣れたもんで、キャピキャピお喋りして待ってます。

2014/06/xx CX564(HKG-TPE)


なんか来たけどこれかな?

2014/06/xx CX564(HKG-TPE)


こっちに来る。

2014/06/xx CX564(HKG-TPE)


遅刻魔はこいつでした。

2014/06/xx CX564(HKG-TPE)

B-HNK。

すぐにスマホで調べてみる。

げーっ!リージョだ。。。


スッチーご搭乗。

2014/06/xx CX564(HKG-TPE)

黒→金→赤黒→赤とやっぱり職位順に搭乗するんですね。


更に遅れるので一旦喫煙室へ行ってからご搭乗。

2014/06/xx CX564(HKG-TPE)


また新新リージョ。。。

2014/06/xx CX564(HKG-TPE)

2014/06/xx CX564(HKG-TPE)


座席はシラスで指定したままの16A。

2014/06/xx CX564(HKG-TPE)


そこそこの込み具合でしたが隣はいませんでしたのでブロックしてくれたのかな?

2014/06/xx CX564(HKG-TPE)


酔ったら困るのでオレンジジュースで。

2014/06/xx CX564(HKG-TPE)


しおりはこの6月から刷新されたようです。

2014/06/xx CX564(HKG-TPE)


おやつ。

2014/06/xx CX564(HKG-TPE)


どこに向かって飛んでる!

2014/06/xx CX564(HKG-TPE)


既にお腹いっぱいだったのでメインはスキップすることに。

金:「E55さん、メインどれにするー?」

私:「お腹いっぱいなのでパスでー。」

金:「え、なんでよ、食べてよ。シグネイチャーメニューだよ。美味しいよ。」

私:「ホントにお腹いっぱいだから写真だけ撮らせてー。」

金:「もちろん!」


パシャリ。

2014/06/xx CX564(HKG-TPE)

ところがこの金服、なかなか移動しない。

金:「どうしても食べないの?これおすすめだから食べてよ!」

私:「…。じゃあお願いします。」


半ば強引に置かれる。

2014/06/xx CX564(HKG-TPE)

マジでお腹いっぱいだけど、この中華米どうにかなりませんかー。

表面は既にカピカピになって美味しくないよー。

私は既に先程の便でビーフステーキを完食してきてるので胃が痛む。


気付いたら台北に向かってて、まさにV字復活。

2014/06/xx CX564(HKG-TPE)

ちなみにこのフライトも新新リージョなのでGPSは探知せず、香港地上でも探知できなかったので飛行記録は無し。

このために窓側の席に座ってるっていうのもあるのにー。


さて、食後は印度人赤黒姐が胃に優しいジャスミンティーを持ってきてくれるも猫舌のため、飲み切れずあっさりと回収されてしまった。

2014/06/xx CX564(HKG-TPE)


滑走路閉鎖の影響でちょっと旋回して無事到着。

2014/06/xx CX564(HKG-TPE)


この距離だからリージョでも全然問題ありませんでしたが、やはりキャセイ様、変幻自在な機材繰りで私の完璧なプランをぶち壊してくれました。

この便、ディレイしたからなのかイミグレは待ち時間ゼロでそこだけは素晴らしかった。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/06/10 21:26:10] | Trackback(0) | Comment(10) | [Article Edit]

2014/06/xx CX567(KIX-TPE) 特典ビジ

金マルコ防衛戦最終節とアタックVを兼ねて、特典で香港経由台北まで。

まずは香港まで飛びます。

朝の関空、CX3連発は地味にすごいことじゃないかな、と思いますがCX567とCX503を30分差で飛ばす必要性が本当にわからない。

手前からゲート2番、3番、4番、CX567、CX565、CX503の順です。

2014/06/xx CX567(KIX-TPE)

チェックイン時にチビRIMOWA2個持ち込めるか聞いてみると「あいにく本日込み合っておりまして…」といつもは嬉しいはずのセリフも、最初っからビジ席を持っているとなんとも思わないどころか残念ですらあります。

「でも、隣はブロックさせていただいております。」とカウンター姐。

特典チケットなのにすみません~。


関空ラウンジは豪華にNadiaを2人も使用しています。

2014/06/xx CX567(KIX-TPE)

この日、老人達によるビジネスクラス体験ツアーに遭遇してしまい、ラウンジ内が老人ホーム状態(一応全体にぼかし入れといた)。

2014/06/xx CX567(KIX-TPE)

9時10分のフライトで時間がないなのでペリエだけ飲んでご搭乗です。

本日の相棒、B-HLD。

2014/06/xx CX567(KIX-TPE)


世界中から人が集まる香港でも中国語と英語表示のみなのになぜキムチ語を表示する必要があるのか本当に謎。

2014/06/xx CX567(KIX-TPE)


台北行きCX565を横目で流して、

2014/06/xx CX567(KIX-TPE)


新新リージョとご対面。

2014/06/xx CX567(KIX-TPE)


新しいしおりはレジ番が記載されていていい感じです。

2014/06/xx CX567(KIX-TPE)


駆け付け2杯。

2014/06/xx CX567(KIX-TPE)


ツアーの連中のパスポート確認をうまくできなかったのか、地上姐が確認のために乗り込んできた。

2014/06/xx CX567(KIX-TPE)

ちなみに右のお姐さんはブラジル国旗の方です。

私でも取れなかったバルクの11A/Cに座っていた老夫婦、ゲートで搭乗券をスキャンされた時に、一回そのままやり過ごしたのに、逆走して「半券ちぎってないからちぎらなアカンで姉ちゃん!」と地上姐を困らせてた。

このジジイはコンビニでもバーコードをちぎらないと怒るのか。


ジジイは無視して離陸前にジュリークを塗り、テカテカ顔にしておきます。

2014/06/xx CX567(KIX-TPE)


食事はなんか見たことあるようなメニュー。

2014/06/xx CX567(KIX-TPE)


お肉はばっちりミディアムレア。

2014/06/xx CX567(KIX-TPE)


チーズステージはいつものようにチーズパスで羊羹だけ貰う。

2014/06/xx CX567(KIX-TPE)

金:「え、これだけですか?」

私:「はい、チーズは苦手なので。」

金:「ではクラッカーをお付けいたしましょうか?」

私:「いえ、水分奪われるので羊羹だけで…。」


なんか変な奴に思われてた気がする…。


香港時間12時過ぎにアイスステージでした。

2014/06/xx CX567(KIX-TPE)


ぐるぐる回って、

2014/06/xx CX567(KIX-TPE)


乗り継ぎは2便のみ。

2014/06/xx CX567(KIX-TPE)


ちなみにジジイ、香港黒服に「トランジットはどこや?」と思いっきり日本語で話しかけ、「後ろの方にいる日本人クルーにインターホンで話せ!」と黒服に英語で言われてましたがジジイはひるまずに日本語連発。

黒服を困らせるなよなー。

そのベストに付けてる旅行社のバッジはなんのためにあるんだ、と思った次第です。

こういうの不安な人が使うのが手数料ばっちり込まれてる旅行社ツアーなんじゃないんですかね。



ところで最近気付いたどうでもいい話ですが、新新リージョに乗っているとなぜかGPSロガーが動作しません。

地上でも感度が非常に悪く、離陸したらもう全く探知しなくなります。

こんな感じで途中で完全にGPSを見失う。

2014/06/xx CX567(KIX-TPE)



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/06/10 20:33:39] | Trackback(0) | Comment(6) | [Article Edit]

車のタイヤをピレリ P ZEROからミシュラン パイロットスポーツ3に交換する

こないだ車のリアタイヤを交換したんですよ。

車のタイヤをミシュラン パイロットスポーツ2からピレリ P ZEROに交換する


先週右リアタイヤで釘を踏んでおりました。



一応修理してもらったのですがサイドウォールすぎていつまた空気が漏れてくるかわからないと言われ、不安な日々を過ごしておりました。


そして昨日、今度は左リアタイヤにこれまた釘ネジをいただきまして。






会社から帰るときに「なんか左後ろからガタガタっていう音するな~」と思ってコンビニの駐車場に停めて確認してみるとペッタンコになっているではありませんか!

ちょうど目の前にガソリンスタンドがあったのでとりあえず空気パンパンに入れてもらいそのまま馴染みのタイヤ屋まで慎重にドライブ。

で、外してみるとこんな感じでした。



ペッタンコでちょっと走っちゃったのでホイールがタイヤ内側を削りまくって再起不能でこのまま穴塞いで走ってても高速道路とかでストレスかかるとバーストの危険性がある。


しかもよく見ると二本踏んでる!!



わかりにくいかもしれませんが、写真中央やや右上が釘ねじ、写真中央やや左下が釘。

犯人。




一週間に二回も釘踏んでタイヤ二本潰してしまった。

今までずーっとミシュラン派で来たのに今回ピレリなんぞに浮気してしまった祟りです。

たまたま在庫があったミシュラン パイロットスポーツ3に二本とも履き替え!




前回交換時。



今回交換後。



2月に購入して3ヶ月半、1,500kmほどの短いお付き合いでした。

ちなみにこの予想外の出費、先に記事にした20% OFFのKIX-BKKのIクラスに匹敵するぐらいのものでした。

ピレリに罪はないが縁起が悪いので二度と買わない。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/06/04 21:56:56] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

キャセイ × シャングリ・ラ

嬉しいコラボ企画がリリースされましたね。

日本発券バンコク行き往復Iクラスが20% OFF。

キャセイ × シャングリ・ラ

関空ベースなワタクシは普段この路線は140,000円。

バンコクは今外出禁止令が出ているのですがこの影響で観光客を稼ごうとした緊急企画ですかね?


ただ、飛行機だけでなくシャングリ・ラまで安いのがこのコラボ。

キャセイ × シャングリ・ラ

一人/泊で15,000円でシャングリ・ラに泊まれる。

こちらも普段より15%ぐらい安い感じでしょうか。


何よりも嬉しいのはキャンペーン期間が年末までという太っ腹企画。

あと1週間早くリリースしてくれていれば買ったのに。




少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/06/04 20:27:38] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。