スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
[ジャンル/テーマ]: /
[カテゴリ]: スポンサー広告
[タグ]: 未指定
[--/--/-- --:--:--] | トラックバック(-) | コメント(-) | [Article Edit]

RIMOWAの二輪ホイールを交換した効果が素晴らしい

旅に出てないのでもういっちょRIMOWAネタです。

他人が転がしているのを見ると圧倒的な存在感を醸し出すRIMOWA(個人的には)ですが、いざ自分で転がすとなると音が大きすぎるんですよね。

特に二輪モデル。

ガラガラ音を立てて「RIMOWA様のお通りだー!」となるのもちょっと恥ずかしいし東南アジアの夜の路上を歩くとなると「俺、金持ってるよー!」とまさにねぎを背負った鴨状態になってしまい、やはりよろしくない。

という訳で私のRIMOWAはホイールを交換しています。

四輪モデルを一台、二輪モデルを二台持ってるんですけど、交換できるのは二輪モデルです。

これと、

RIMOWA 車輪交換

これは、

RIMOWA 車輪交換

純正ホイールが付いてる状態で、交換後がこんな感じ。

RIMOWA 車輪交換

RIMOWA 車輪交換


それぞれビフォーアフターの比較。

RIMOWA 車輪交換

RIMOWA 車輪交換

RIMOWA 車輪交換

RIMOWA 車輪交換

RIMOWA 車輪交換

RIMOWA 車輪交換


びっくりするぐらい無音になるよ!

効果の程をYoutubeに上げてる人がいたので勝手にリンク。




私はトパーズですけどクラシックフライト用とかのもあるのでRIMOWAの二輪モデルならほぼ全種類で交換可能でしょう。

色んな所で入手可能だと思いますが私はここで購入。

うるさいRIMOWAを黙らせる
http://www.change-wheel.com/about.html


色んなカラーが選べて、本当は純正と同色がよかったけど似た色はなさそうだったので私は無難に黒をチョイス。

六角レンチ一本で交換可能なので二輪モデル所有の方はトライしてみてはいかがでしょう。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
スポンサーサイト
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: 旅行/旅の情報・準備
[カテゴリ]: Gadgets
[タグ]: お出かけ・お買いもの
[2014/08/31 13:05:55] | Trackback(0) | Comment(10) | [Article Edit]

RIMOWAの車輪がまた壊れた

なぜか結構なアクセス数があるRIMOWAネタ。

やっぱりみんな壊れた時の修理法に難儀しておられるようなのでRIMOWAネタです。


前回のJFKの旅でまた相棒がやられました。

DSC02441.jpg

割れてるけど通常の移動には問題なさそうですがその内全壊しそうなので修理します。

ついでに色々と気になる点をついでに補修してもらおう。

お決まりのホイールキャップ外れ。

DSC02442.jpg

パッキン破れ。

DSC02443.jpg

スポンジ露出。

DSC02444.jpg

DSC02445.jpg

あと、このほかにちょーっとだけ凹んでた箇所を直してもらおう。

これは百貨店経由で購入した日本国内正規品で、修理は購入した百貨店に持ち込みました。

「林五の正規品なので余裕でしょ」と思ってましたがお見積りの結果は以下の通り。

割れ → 無料

キャップ → 無料

パッキン → 無料だけどパーツ在庫無し

スポンジ → 無料っていうか押し込むだけ

凹み → 5,000円


凹み修理はキャンセルでパッキン届くまで待つことに。

パッキンとかそういう汎用のパーツが在庫無しっていったいどんな在庫管理してるんだろう。

第一ボデーさん名古屋RIMOWAの方が100倍親切だわ。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: 旅行/旅の情報・準備
[カテゴリ]: Gadgets
[タグ]: お出かけ・お買いもの
[2014/08/30 11:40:44] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

2014/08/13 CX502(HKG-KIX) 772→74K F席ゲット

さ、最古シートを積んでいる772で大阪に帰ります。

2014/08/13 CX502(HKG-KIX)

が、大雨でディレイ。

2014/08/13 CX502(HKG-KIX)

55分遅れなのに到着は1分早いとかびっくりする嘘をついてる。

2014/08/13 CX502(HKG-KIX)

到着が1時間以上遅れると自宅行き最終電車に乗れなくて帰宅困難者になってしまうのでラウンジで聞いてみたんです。

私:「このままだと家に帰れない。」

ラ:「KIXの地上に言って下さい。」

私:「1時間ディレイなのに到着は遅れないとか嘘でしょ?」

ラ:「頑張って飛ばす場合もあるから嘘じゃない。」


嘘付けー!


とりあえずゲートに行ってみて相棒の確認をしてみる。

2014/08/13 CX502(HKG-KIX)

B-HUI?

なんとF、PY無しの2クラス運用の772がジャンボ様に変わってました。

2014/08/13 CX502(HKG-KIX)

ということはこのチケットが、

2014/08/13 CX502(HKG-KIX)

こうなります。

2014/08/13 CX502(HKG-KIX)

おおー、これは嬉しい誤算。

ボーディング直前のパスポートチェック時に地上姐が顔をしかめて新しいチケット持ってきてくれた。

JFKからKIXまで最強F椅子で帰れるんだね。

どうやらこれ以上は遅れない様子。

2014/08/13 CX502(HKG-KIX)

でもやっぱりと言うか、当たり前だけど到着も1時間ディレイになってた。

2014/08/13 CX502(HKG-KIX)

明らかに「21」を「22」にした痕跡が見られる。。。


ちなみに、同行者は緑マルコなのでシート変更は不可とのことでこんなチケットに交換されてた。

2014/08/13 CX502(HKG-KIX)

AECってなんだろ。

でも「JFK-HKGでもJFK-HKG-KIXでもアップグレードに必要なマイル数は共に60,000マイルで変わらないんだからなんとかこの緑マルコにもF席貰えないの?」と地上職員に言い寄ってみたけど「だめ、あなたは金マルコだから特別なの。そんなに嫌ならあなたが後ろの席に行けば?」となんとも冷たい回答。

まあいいや、私は冷たい人間なので当然一人で先っちょに座ります。

あとで機内で金服あたりに交渉してみよう。

で、搭乗。

2014/08/13 CX502(HKG-KIX)

2014/08/13 CX502(HKG-KIX)

2014/08/13 CX502(HKG-KIX)

元々ファーストクラス設定がないフライトなのでサービスはビジネスクラスに準じますけどね、最強椅子だし問題なしです。

なんならエコ飯でもいいぐらいだ。

ここで日本人赤白姐に聞いてみた。

私:「すみません、ビジに緑マルコの同行者がおりまして、こちらに移らせることは可能ですか?」

姐:「クローズ後、こちらに空席があれば可能かと思います。」

私:「おお、無理言ってすいません。予約番号は一緒なんですよー。」


そこにインド金服がやってきた。

金:「なに?どうしたの?」

姐:「こちらのお客様が~(ウンヌンカンヌン)…。」

私:「すいませんねー。」

金:「ダメよ!何言ってるの!」

姐:「え…。」

金:「地上が決めたんでしょ!それにこの人は金マルコだからでしょ!」

姐:「でも同じ予約番号でマイルを使われてまして…。」

金:「ダメよ!一体なんなのあなたは!」

私:「赤白姐さん、もう大丈夫です。ありがとうございます。」


いや、そりゃ無理なことをお願いしているのは承知ですがそんなに怒らなくても。。。

実際F席は9席中4席しか埋まってなかったしいいじゃないか、と思ったけどこれ以上言うと大嫌いなオヤジリーマンと同じなので潔く去る。


気を取り直してウェルカムドリンク。

2014/08/13 CX502(HKG-KIX)

相変わらず大雨。

2014/08/13 CX502(HKG-KIX)

全部は埋まらなかったF席。

2014/08/13 CX502(HKG-KIX)

F席客にはエビアンが配布された。

2014/08/13 CX502(HKG-KIX)


離陸まで更に1時間機内待機でようやく飛んでご飯タイム。

2014/08/13 CX502(HKG-KIX)

行きはホタテでしたが帰りは海老ですね。


肉。

2014/08/13 CX502(HKG-KIX)


今度は花がちゃんと挿されてたので月をバックに撮影。

2014/08/13 CX502(HKG-KIX)


台中上空。

2014/08/13 CX502(HKG-KIX)


アイスは相変わらずストロベリー無し。

2014/08/13 CX502(HKG-KIX)


ニューヨーク帰りなのでまたまたプラダを着た悪魔を英語音声で鑑賞。

2014/08/13 CX502(HKG-KIX)

何度も観てて内容知ってるけど、それでもメリル・ストリープの台詞が聞き取れない。

そんなスピードラーニングなんかよりも全然ためになる英会話教材を見てるうちにもうすぐ到着。

2014/08/13 CX502(HKG-KIX)


着いたらこんな時間。

2014/08/13 CX502(HKG-KIX)

2014/08/13 CX502(HKG-KIX)

なんかTSAなんちゃらっていう緑のステッカー貼られてたけど、スーツケースは開けられた形跡もなければ中に「見たぞ!」の紙切れも入ってなかった。

2014/08/13 CX502(HKG-KIX)

電車は当然、バスも全部なくて自宅に帰れませんが、キャセイがシャトルバスを出してくれた。

2014/08/13 CX502(HKG-KIX)

神戸、新大阪、梅田、京都行きのバスを出してくれてました。

蒸し暑い中、地上職員のお姉さんたちが顔をテカテカにしながら奮闘しておられました。

しかしながら本当なら関空特急はるかで帰宅のはずが、ニューヨークのインターコンチからエスカレード、新F、現行Fと乗り継いで最後にこのLCC並みのシートピッチのマイクロバスで帰宅とはなんとも悲しい。

しかも私の荷物は赤タグのお陰でぶっちぎりでトップに出てきて税関も余裕の顔パスで颯爽とバス乗り場にきたものの、エコ客全員が出てくるまで待たなければいけなかった。

結局関空を出発したのは日付が変わった0時30分過ぎで自宅着が午前2時。

時差ボケも吹っ飛ぶぜ。


今回の旅を終えた段階でのマルコ状況。

2014/08/13 CX502(HKG-KIX)

史上最速で銀マルコ達成だ。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/08/26 22:41:09] | Trackback(0) | Comment(10) | [Article Edit]

HKIA The Wing First Class Lounge

さて極上のフライトの後はWingのファーストクラスラウンジに初潜入です。

HKIA The Wing First Class Lounge

ここから入るので正しいんですよね?


え!これだけ!?

HKIA The Wing First Class Lounge

と思ったら奥にあるのか。

HKIA The Wing First Class Lounge

HKIA The Wing First Class Lounge

HKIA The Wing First Class Lounge

HKIA The Wing First Class Lounge


HKIA The Wing First Class Lounge

HKIA The Wing First Class Lounge

なんか混んでるなー。

HKIA The Wing First Class Lounge

HKIA The Wing First Class Lounge

HKIA The Wing First Class Lounge


初心者な私、とりあえずここに入るも、既に16時間のファーストクラスフライトの後で満腹なのでペリエだけいただく。

HKIA The Wing First Class Lounge

HKIA The Wing First Class Lounge

HKIA The Wing First Class Lounge

HKIA The Wing First Class Lounge

HKIA The Wing First Class Lounge

HKIA The Wing First Class Lounge


一体風呂はどこにあるのかわからなかった…。

やっぱり私はまだまだ偽者。

ビジネスクラスラウンジの方が落ち着く…。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/08/24 13:00:21] | Trackback(0) | Comment(13) | [Article Edit]

2014/08/12 CX841(JFK-HKG) キャセイ最長路線のファーストクラス搭乗記

さあ最長路線のファーストクラス、行くよ!!

合計100枚以上の写真をふんだんに使用した、史上最長記事になりますので途中で飽きるかもしれませんが…。



そんなにギリギリに行った訳でもないのに既に誰もいない。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

それでも呑気に飛行機の写真は撮る。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

最初は2Aを貰ってたんだけど、2Aと2Dには壁があるので直前に気を利かして2Kにしてくれた。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

でも新しい搭乗券の写真撮ってなくて、しかもJFKは半券を奪われるのでオバちゃんに言って写真撮らせてもらう。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

「は?なんの写真撮ろうってのよ!早く乗れよ!」って感じでちょっと怒られた。

私より遅い客もいるじゃないか。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)


ドーン!

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

新型ファーストクラスでした。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)


奥にいるのは本日のF席担当のフィリピン金と香港赤黒。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)


パジャマの配給。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)


見たい人がいるかどうか疑問ですが、メニューをスキャンしてみたので掲載しときます。

メニュー

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)2014/08/12 CX841(JFK-HKG)2014/08/12 CX841(JFK-HKG)
2014/08/12 CX841(JFK-HKG)2014/08/12 CX841(JFK-HKG)2014/08/12 CX841(JFK-HKG)
2014/08/12 CX841(JFK-HKG)2014/08/12 CX841(JFK-HKG)


ワインリスト その1

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)2014/08/12 CX841(JFK-HKG)2014/08/12 CX841(JFK-HKG)
2014/08/12 CX841(JFK-HKG)


ワインリスト その2

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)2014/08/12 CX841(JFK-HKG)2014/08/12 CX841(JFK-HKG)
2014/08/12 CX841(JFK-HKG)2014/08/12 CX841(JFK-HKG)2014/08/12 CX841(JFK-HKG)


さあ、まずはスターター。

Amuse Bouche - A little delight to start your flight

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

カニでした。

ウェルカムドリンクはKrug Grande Cuvee。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)


続いてアメニティの支給。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

ショボイ。

キャセイオリジナルリモワ作るぐらいなんだったらアメニティもリモワにしてほしい。


水は標準装備でしたがエビアンではなく、ニッポンのコンビニでなぜかえらく安く売られてるクリスタルガイザー。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)


TEPPEIさんにアームレストの出し方教わっておいてよかった。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)


あれ?花が挿されてない。。。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)


さあ15時間を極上の椅子で過ごします。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)


いよいよ離陸ですがテイクオフ時はいつもとは異なり、本気モードなのか、いつもよりグングン加速してのっけからぶっ飛ばします。

これがトリプルセブンの本気か。。。


さようなら、ニューヨーク。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)


旧(現行?)ファーストクラスのヘッドホンはどうも接触が悪い備え付けですが新ファーストクラスはBOSEのノイズキャンセルヘッドホンが配給されます。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

これめっちゃ良くて、装着するだけで無音の世界に豹変します。

キャセイディライトがないのでオリエンタルブリーズなるものを初注文してみる。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

激マズ…。


さ、食事スタートです。

Caviar and Champagne - Caviar and Champagne, a perfect match. Served with traditional garnishes of blinis, chive creme fraiche and chopped egg.

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

いきなりキャビアさんのお出ましです。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

個人的にはパンはバスケットで持ってきてもらうよりもガーリックトーストだけ貰いたい。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

言ったら持ってきてくれるんだろうけどまあいいや。


2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)


お次はスープ。

International Favorites - New England clam chowder

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

美味かった。


続いてシーザーサラダ。

International Favorites - Caesar salad with marinated jumbo pawns

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

エビがデカすぎてプリプリでとっても美味かった。


メインはもちろんステーキ。

International Favorites - Seared USDA prime beef tenderloin with red wine and Bearnaise sause, caramelised onions, polenta roulade, green beans and toasted pine nuts.

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

ここで前回チャレンジできなかったご飯を頼んでみた。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

残念ながら日本米ではなく、臭みがあり不味かった。。。

香港赤黒が担当してくれたんだけど、「あれ?ご飯食べないの?不味かった…?」と悲しそうな顔をして聞いてきた。

せっかく出してもらって申し訳ないけど正直に「うん、ちょっと口に合わなかった…。はは…。」と苦笑いで伝えてみると。

「いひひ!」と、チキチキマシンのケンケンみたいに手を口に当ててヒヒヒヒッ!って笑ってた。

すっげーカワイイ。


離陸から約3時間でメインを終え、今ここ。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)


続いてデザートステージはケーキをチョイス。

Cheese and Dessert - Macadamia nut cake with vanilla sauce, chocolate ice cream and raspberry coulis.

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)


現在地はここ。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

北極海寸前ってとこですかね。。


せっかくなのでTEPPEI先生お勧めの鉄観音茶を頂いてみる。

安溪極品鐵觀音 - Anqi supreme Ti Guan Yin

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

私の舌がアホなのか、味がしなかった…。


トイレを探検するとウェットティッシュが無造作にドサッと置かれてる。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

その隙にすかさずベッドメイキングをしてくれてた。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

という訳でこの辺で寝ます。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)


目が覚めたらこの辺。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

4時間ぐらい寝たけどまだまだ先は長いです。

更に2時間ばかり寝てまた起きて今ここ。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

大地が見えてきた。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)


ファーストクラスの凄いところは、ちょっと目が覚めたらすぐにスッチーが飛んできて「なにか食べますか?」と聞いてきてくれる。

ずーっとチェックしてるんだろか。

香港赤黒にずーっと寝顔チェックされてるのかと思ったらちょっとニヤニヤしてしまった。


ただただ感心してスナックを頂きます。

Snacks - US prime beef burger with Emmental Cheese and pickle.

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

アイスとコーヒーも頂きます。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

スナックを食べ終えた時点で香港時間の午前10時で残り4時間。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)


だいぶ目が覚めたのでここでアメニティセットを開封してみます。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

エルメネジルドゼニアのポーチに入ってて、アメニティはイソップで、ビジネスクラスとは違い、靴下とアイマスクは入っておりません。

香港ブランド、PYEのパジャマセット。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

靴下とアイマスクはこっちのパジャマに同梱されておりました。


モンゴル上空あたりかな?

幻想的な風景が広がります。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

こっから映画見始めて1時間後ぐらいにDinnerという名の朝ごはんを頂きます。

Dinner - Starter - Fresh seasonal Fruit

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

「フルーツは要らない」って言ったけど「ダメ、ちゃんと食べて」と無理矢理。


お次はメイン。

Dinner - Main Courses - Spinach and porcini mushroom lasagna with tomato sauce.

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)


デザートはまたまたベリーソース。

Dinner - Dessert - Raspberry yoghurt cake with raspberry coulis.

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)


締めにコーヒー。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

完全に目が覚めました。

この時点で香港時間13時で到着まで1時間余りで遂に乗り継ぎ情報が表示され始める。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

JFKから飛んできて間髪入れずにパースとかすげー。。。

帰国便CX502はゲート未確定だけどどうせ大雨なのでディレイだな。

マニラに行く好き者もいる。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

金持ち大陸人か?

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

乗り継ぎ便は18便。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)


で、こっからがすっごい揺れた。

途中、多分100m近くは落ちたんじゃないでしょうか、別のF客にサーブ中のでっかいフィリピン金が「キャ~~~!」と叫び、速攻でベルトサイン点灯。

フィリピン金はジャンプシートまで戻ることができずに2Aの客の補助席に座ってベルトして座ってた…。

それぐらい揺れが激しくてしばらくフィリピン金は動けず。

いくらファーストクラスでもエコノミークラスと同じく平等に揺れます。

香港は超悪天候で着陸できないらしく、旋回。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)


私はというと、暇なので新ファーストクラスのタッチパネルコントロールの自作マニュアルを作ります。

旧(現行)ファーストクラスは物理ボタンで操作しますが、その位置にこんなタッチパネルがあります。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

豆電球マークをタッチするとこんな画面に。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

これは足元の電気のON・OFFを切り替えるモードですね。


読書ライトモード。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

席の左右にあるLEDライトのON・OFF、明るさはこれでしか操作できません。

しかも左右連動なので若干不便。


続いてマッサージモード。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

これの有効的な使い方が未だにわからない。。


最後にリクライニングモードですがこれは直感で使えますね。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

90度倒れてフルフラットになるアピール満開。

電動はいいんだけどタッチスクリーンは嫌だなー。

もっとゴテゴテといっぱいボタンやスイッチが付いてる秘密基地みたいな方がかっこいいのに。


そうこうしているうちに無事着陸。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

20分ちょいディレイでの到着でした。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

香港は大雨。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

GPSはこんな感じ。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

北緯87度とかいうグーグルマップでは表示を諦められた未知の領域を飛んでました。

ちなみに開始時間と終了時間は日本時間表記なのであしからず。


地球儀にするとこんな感じ。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

これは恐らく初掲載、速度と高度の推移グラフです。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)

こうやって見ると途中で高度をがくんと変えてるポイントが数箇所ありますね。

フィリピン金が宙に舞ったのは15時間半の地点の約5,000mのポイント。

こんな極上のフライトで怪我をしては悲しいし、キャセイもかわいそうですのでベルトは常に着用しておきましょう。


マジで快適だったけど寝てしまえばシラスとさほど変わらない感じでしたね。

というかシラスが楽すぎてファーストクラスがかすんじゃうぐらい。

でもキャセイ最長路線のファーストクラスを体験できたのは本当にいい思い出です。

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)


さ、次はWingのファーストクラスラウンジに初潜入だよ!

2014/08/12 CX841(JFK-HKG)



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/08/23 00:21:52] | Trackback(0) | Comment(14) | [Article Edit]

JFK International Airport Terminal 7 British Airways Business Class Lounge

さ、ビジネスクラス用ラウンジも見学してみます。

ここ、JFKのBAラウンジは向かって左がファーストクラス用、右がビジネスクラス用です。

こっちは明るくて広い。

DSC02183.jpg

DSC02184.jpg

DSC02185.jpg

DSC02186.jpg

DSC02187.jpg

確かに明るくて広いんだけど食い物の類が異様に少なかった気がしますが。

プリフライトサパーだかなんだかそんなコーナーもあったけどどうせBA客専用でしょってことで興味なし。

お、マッサージ受けられるのかー!

DSC02188.jpg

DSC02189.jpg

DSC02190.jpg

BAのF客専用でした…。


パブもあったよ。

DSC02191.jpg


これからファーストクラスで帰るので何も食べずに退散。

ではいよいよキャセイ最長路線のファーストクラス搭乗記に参ります。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/08/22 21:28:11] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

JFK International Airport Terminal 7 British Airways First Class Lounge

さて、キャセイのカウンターを探します。

ふむふむ、ここはチケット販売カウンターだな。

DSC02158.jpg

DSC02159.jpg

当日券買う人ってやっぱいるんだねー。

出発便は予定通り。

DSC02162.jpg

見つけたけどガラガラ。

DSC02163.jpg

でもビジネスクラス用のカウンターが無い。。。

どうやらここはエコとプレエコ専用カウンターでビジ、ファースト、マルコは別カウンターとのこと。

DSC02164.jpg

さっきの当日券カウンターの斜め前にあります。

DSC02160.jpg


Nadia様発見!

DSC02165.jpg


おお…、強そうなオバちゃんがいる。。。

DSC02166.jpg


こっちが良かったけどiPhoneのゲームに夢中でこっち向いてくれず。

DSC02167.jpg

実はこの便、ビジネスクラスで発券してて、マイルでファーストクラスにアップグレードを事前に香港マルコ姐に申し込んどいたけど空席無しで願いは叶わなかったんですよねー。

でも香港マルコが「当日、チェックインカウンターで聞いてみるといいことがあるかも!」って言うもんだからオバちゃんに聞いてみた。

私:「あのー、マイルでファーストクラスにアップしたいんだけど。」

オ:「んあ?あんた達2人とも?」

私:「はいー、そうなんですけどOKですか?」

オ:「ちょっと確認してみるわ。待ってて。」


今回は同行者がいましてね、9席装備のジャンボならともかく、77Wの6席しかないファーストクラスを我々2人が都合よく座れるわけないかなー、と思ってたんですよ。

オ:「あんたラッキーね。ちょうど2席空いてたわ。」

私:「うおっ!マジ?いけるの?」

オ:「うん、OK。」

私:「おおー!サンキューマム!!」


という訳で60,000マイル×2=120,000マイルを惜しみなく放出で初ファーストクラスタグをゲット。

DSC02171.jpg

でも手続きがあるみたいで搭乗券は間に合わず、ラウンジで渡すから先にラウンジに行って、と言われたのでさっさとセキュリティへ。

DSC02172.jpg

おー、やっぱファストトラックあるのね。

2分でさっさとセキュリティを終え、制限区域へ。

DSC02173.jpg

DSC02174.jpg

アメリカも出国のスタンプはないんだねー。

あまりに早すぎる出国だったので思わずその辺歩いてるオッチャンに「スタンプないの?」って聞いちゃったよ。


現状、ボーディングパスは事前のままのビジ券。

DSC02177.jpg

でも、ラウンジインビはファーストクラス用。

DSC02178.jpg


入口の写真は撮り忘れたのでいきなりラウンジの写真です。

DSC02179.jpg

DSC02180.jpg

DSC02181.jpg

DSC02182.jpg

DSC02193.jpg

ん~~~。。。

なんか思ってたより狭いし暗い。


ペリエ飲んでると、ラウンジのおばちゃんが持ってきてくれた。

DSC02195.jpg

マイル使用の旨、サインしてめでたくキャセイ最長路線のファーストクラスをゲット!

DSC02196.jpg

マイル使ったのに「V」刻印が。

さてこのファーストクラスラウンジ、イマイチだったので次は隣のビジネスクラス用のラウンジにも行ってみます。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/08/21 20:25:00] | Trackback(0) | Comment(10) | [Article Edit]

ニューヨークでの過ごし方 「マンハッタンからJFK International Airportへのアクセス」編

さて、早いものでニューヨークともお別れです。

早朝6時半にもかかわらずホテル前には相変わらずリモがたくさん並んでる。

DSC02137.jpg

DSC02138.jpg


イエローキャブってもよかったんですけど、せっかくなんでリモってみました。

リンカーンセダンもあったけどやっぱりアメリカ来たんだしデカいSUV乗ってナンボでしょう、という事でこちらをチャーター。

DSC02142.jpg

DSC02140.jpg

雑っぽいイメージがあるアメリカンだけど、これわかるかな。

DSC02139.jpg

ちゃんとスーツケースを裏向きに置いてくれてる。

日本のタクシーの運ちゃんでは絶対してくれないけどさすがリモドライバー。


さて出発。

DSC02143.jpg

防弾スモークガラス越しの朝のタイムズスクエア。

DSC02144.jpg

DSC02145.jpg

運ちゃんとの会話も弾む。

運:「ニューヨークはどうだった?」

私:「全てにおいてスケールがでかかったよ。」

運:「だろ?クレイジーな街だろ!?」

私:「だねー。」

運:「ニューヨークは何回目だ?どっから来た?」

私:「初めてだよ。日本から来ました。」

運:「おー!コニチワ!いつかトーキョーに行きたいぜ!」

私:「おいでよー。ニューヨーカーならきっと気に入るよ!」

運:「マジで行きてー!女がすげーホットなんだろ!?」

私:「いやー、ニューヨークもホットだよ!」

運:「ひゃっはー!やっぱホットな女がいる国がいいよなー!」


東京人でもないのに東京のこと語っちゃった。

アホな会話をしつつ、トンネルを抜ける。

DSC02146.jpg

DSC02147.jpg


アメリカにももちろん自動化ゲートはあるので料金所はスルー。

DSC02148.jpg

V8、6リッターのエンジンをほとんど回すこともなく快調に進む。

DSC02149.jpg

DSC02151.jpg


渋滞もなく40分ちょいで到着。

DSC02156.jpg

DSC02157.jpg


日本のヤンキーが乗ってるとダサいけどやっぱ本場で見るとかっこいいね、エスカレード!

DSC02153.jpg

さ、キャセイカウンターを探すよ!



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/08/20 20:56:56] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

ニューヨークでの過ごし方 「エンパイア・ステート・ビル」編

さあ高層ビルに対して異様な執着心を持つ私、もちろんエンパイア・ステート・ビルにも上ります。

ホテルからは結構距離があるけど地下鉄の駅が近くにないので頑張って歩きます。

結構近付いてきた。

DSC01985.jpg

と、思ったらデカいから近くに見えるだけで歩いても歩いても全然距離が縮まらない。

DSC01988.jpg

ようやく到着。

DSC01991.jpg

ところが、とんでもない行列が出来てて入場まで2時間近く並ぶ必要があるとのこと。。。

すると、何やら看板を見つける。

DSC01992.jpg

お!優先搭乗できるんだね!

Skip ALL Lines だって。

なんて良い響き。

金に物を言わせ、私は時間を買うのだ。

さあどうやって買うんだ、と思っているとキャッチのような黒人係員にーちゃんにロックオンされた。

係:「ヘーイ!行列は嫌いかい?」

私:「うん、嫌い。」

係:「オーケーオーケー、全行列をスキップさせてあげるよ!」

私:「よろしくー。」

係:「カード払いのみだけどOK?」

私:「ノープロブレム!」

係:「よし、じゃあ50ドルとタックスで61ドルだ。」

私:「高いなー。」

係:「あと、チップで別途10ドルな!」


普通は29ドルなので倍以上の値段ですが止むを得ない。

その場でサクッとカードを切ってチップを現金で支払う。

係:「ささ、こっちへカモン!」

私:「イェアー!」

係:「ユー、どっから来た?」

私:「ジャパンっす。」

係:「オオー!コニチワ!アリガト!」

私:「はははー!」


こっちの人って必ずこの挨拶してくるよなー。

って感じで確かに行列ガン無視で入場できた。

DSC01993.jpg

しかし、ここで予期せぬ出来事が発生。

これ、実はアトラクションがありまして、いわゆるUSJのスパイダーマンみたいなやつです。

スクリーンにマンハッタンの街並み映して、自分はなんか空飛ぶ乗り物に乗っているという設定で客席がグワングワン上下左右に激しく動くやつ。

私、これ系のマシンが大の苦手なので大層困りました。

アトラクションの時間は約10分程度だったのかな。

スクリーンは見ずにひたすら前に座ってたおばちゃんの頭見て耐えました。。。

あと5分続いてたらリバースしてた。


続いては86階の展望台に向かいますが、ここでは待ちの行列に並ぶ必要があったんだなー。

DSC01994.jpg

DSC01995.jpg

結局優先搭乗って言ってもビルの中に並ばずに入れるってことで展望台までスルーで行ける訳じゃない。

ここで約45分ぐらい待ったのかな。


で、着きました。

DSC02009.jpg

DSC02019.jpg

DSC02022.jpg

86階からてっぺんをパシャリ。

DSC02001.jpg


この日はたまたま、スーパームーンが見られるという日だったので100均のミニ三脚とコンデジで頑張って撮ってみた。

DSC02027.jpg

普通こういうところで三脚の使用はNGで見つかったら係員に怒られるんだけど、このミニ三脚ならばれずに手振れに恐れなくてもシャッタースピードを30秒とかいう荒業も可能です。

ちなみにこんなやつです。

daiso_tripod.jpg

コンデジは以前記事にしたこれ。

http://e55e55.blog.fc2.com/blog-entry-91.html


で、帰りますが、地上に降りるにもエレベーター待ちの行列がありますが、係のねーちゃんが「階段で降りてくれると20分くらい節約できるよー!」と言うので階段で行きます。

DSC02032.jpg

まあ階段といっても86階から80階まで降りるだけです。

DSC02033.jpg

DSC02036.jpg


で、こっから一気に地上に降ります。

DSC02039.jpg

DSC02040.jpg

他の場所には一切日本語の説明や注意書きはなかったのに、なぜかエレベータの中だけ日本語あり。

DSC02042.jpg


地上は往きとは違う場所(というか本来こっちが正規)に到着で、往きに見られなかった場所をパシャリ。

DSC02043.jpg

展望台は夜の2時までやってるらしいのでまだまだ長い行列が出来てました。

DSC02044.jpg

DSC02045.jpg


~感想~

確かにマンハッタンの夜景を一望出来ますので「ニューヨークに来たなー!!!」とは思えますが、あんだけの金額に見合うかどうかと言われると私はノーですが、もちろんニューヨークなんてそう簡単に来られる場所でもないだろうから行っておいて損はないでしょう。

ただ、ペトロナスツインタワーも台北101もそうでしたが、こういうのは実際に中に入るよりも外から眺めてる方がかっこいいです。

ペトロナスツインタワーなんてその最たる例で、ショボイKLの風景見ても仕方ないし、あれは外から見てナンボだからね。

でもドバイのBurj Khalifaだけは登ってよかったと今でも思ってますね。

あれはタワー自体もかっこいいけどドバイの砂漠地帯を一望できる素晴らしいショットが待ってましたからね。

でもやっぱり高層ビルに対する憧れは消えないので結局登りますけど。

他国の高層ビル訪問記はこちら。

マレーシアでの過ごし方 「ペトロナスツインタワー」編

台北での過ごし方 「台北101」編

ドバイでの過ごし方 「Burj Khalifa」編

しばらくの夢は世界ランキングトップ10のビルの全てに登る(もしくは見る)ことなので次は上海だな。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/08/19 20:26:01] | Trackback(0) | Comment(6) | [Article Edit]

ニューヨークでの過ごし方 「Shake Shack」編

ホテルの隣にたまたまあったニューヨークで超有名なハンバーガー屋ということで突撃してみました。

InterContinental NEW YORK TIMES SQUARE


カンカン照りの中並んでようやく店内へ。

DSC01975.jpg


キャセイのラウンジと同様、調理が完了したらこいつがピカピカ光って震える仕組みです。

DSC01976.jpg


それにしてもすっごい行列で途絶えることなくどんどん客がやってきます。

DSC01977.jpg


店内でも食べられますがホテルに持って帰ります。

DSC01978.jpg


水とホットドッグとアイス。

DSC01979.jpg

DSC01981.jpg

DSC02124.jpg

結局毎日通ってしまって、他にもポテトとかハンバーガーとか食べたけど写真撮り忘れちゃった。

マクドナルドより美味しいしよ!



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/08/18 22:54:45] | Trackback(0) | Comment(2) | [Article Edit]

ニューヨークでの過ごし方 「メトロポリタン美術館」編

世界三大美術館の一つ、メトロポリタン美術館に来てみました。

DSC02088.jpg

DSC02090.jpg

DSC02092.jpg

DSC02097.jpg

DSC02099.jpg

DSC02100.jpg


中に入ってみるだけは無料です。

DSC02101.jpg

DSC02102.jpg

DSC02103.jpg

DSC02104.jpg

すっごい涼しくてしばらく休憩できました。

ちなみに入口には空港並みのセキュリティチェックがあって、水の持ち込みはOKだけどお茶等の色付きの物は没収されてる人がいました。


この奥からは有料です。

DSC02105.jpg

DSC02107.jpg

なぜかツタンカーメン。

DSC02109.jpg

アメリカはエジプトに憧れを持ってるらしく、高層ビルの屋根も実は三角形が多いのはピラミッドに憧れていたからだとか。

ここはねー、私自身があまり興味なかったので中には入らなかったけど美術館巡りが好きな人には良いんじゃないでしょうか。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/08/18 20:05:00] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

ニューヨークでの過ごし方 「セントラル・パーク」編

ホテル横の42nd St.駅からC線に乗り、アッパータウン方向へ向かいます。

DSC02058.jpg

DSC02059.jpg

DSC02060.jpg

ニューヨークの地下鉄はA, B, Cとか1, 2, 3で路線名が現されているので観光客にはなかなかイメージがつかめませんが基本的に南北にしか走ってないので意外に簡単です。

北に向かうのは「アッパータウン方向」、南に向かうのは「ダウンタウン方向」と覚えるだけでニューヨーカーの仲間入りです。

駅は超汚いです。

DSC02061.jpg

ちなみに時刻表なんて野暮ったいものはなく、適当に電車がくるのを待ちますが結構な時間待つこともあり、黒人のホームレスなんかも頻繁に現れるのでちょっと怖い。

ホームレスなのになぜそんなにムキムキの身体してるんだと疑ってしまいます。


で、81st St.駅で下車しますと目の前にはアメリカ自然史博物館があります。

DSC02063.jpg

DSC02064.jpg

DSC02062.jpg

プラダを着た悪魔でアン・ハサウェイが歩いていたレッドカーペットが敷かれたパーティー会場はここです。

The_Devil_Wears_Prada.jpg

私がクマにキレた理由(わけ)でスカーレット・ヨハンソンが子供と歩いていたのもここです。

The_Nanny Diaries

その他数多くのドラマや映画で登場する超有名な国立博物館ですが今回はスルー。


街のあらゆるところにホットドッグ屋台があり、びっくりするぐらい繁盛してます。

DSC02066.jpg


で、ここが超有名なセントラル・パーク。

DSC02067.jpg

歩いてみる。

DSC02068.jpg

メンテナンスはされてるようですが、池は超汚い。

DSC02070.jpg

途中、城みたいな建物があって、観光ツアーの申込所みたいな感じになってました。

DSC02073.jpg

水は常時撒かれてます。

DSC02075.jpg

車は進入禁止なので子供でも安心してチャリンコで遊べます。

DSC02076.jpg

DSC02081.jpg

DSC02082.jpg

よく映画なんかでみるセントラル・パークの風景って多分こんな感じじゃなかったかな。

DSC02117.jpg

DSC02118.jpg

公園を西から東に横切るとそこは5番街で、世界三大美術館の一つ、メトロポリタン美術館がありますよ。

結構な距離を歩きましたが、気温は高くないのにいやに暑いのでミネラルウォーター無しではきついです。

上半身裸で走ってる人や、芝生にビキニで寝転ぶブロンドギャルなんかがいて、「あ~、アメリカだなー。」と痛感できます。

ここもタイムズスクエアと同様に、「セントラル・パークを歩いて、ベンチで休憩してる俺かっけー!」を出来るおすすめの場所です。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/08/17 17:32:54] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

ニューヨークでの過ごし方 「タイムズスクエア」編

ホテルから歩いてすぐのところにはミュージカルゾーンがありました。

DSC01807.jpg

DSC01808.jpg

DSC01810.jpg

DSC01812.jpg

DSC01813.jpg


で、お目当ての場所に到着。

DSC01814.jpg

DSC01819.jpg

DSC01820.jpg


これこれ、この地面から煙突出ててそこから湯気が立ち込めるこの風景こそザ・ニューヨークでしょー。

DSC01821.jpg


DSC01823.jpg

DSC01825.jpg


W Hotelが超一等地に建ってた。

DSC01826.jpg


ニューヨークの消防車はとにかく飛ばす。

DSC01827.jpg

DSC01828.jpg

渋滞でもすんごいサイレン鳴らして更にホーンガンガン鳴らして一般車を煽る煽る。

日本も「緊急車両、交差点直進しますー。停まって下さーい。ありがとうございますー。」なんて言ってないであぶない刑事のユウジとタカばりにガンガン交差点に突っ込んでパワースライドでもしていいと思いますが、パトカーですらオービスで捕まっちゃう時代だからそれは無理か。


これ、夜11時頃だったんだけどとにかく明るい。

DSC01829.jpg

DSC01831.jpg


そしてとにかく人多すぎ。

DSC01834.jpg

DSC01838.jpg


ドデカいスクリーンで美人姉ちゃんのお尻がドアップ。

DSC01841.jpg


私は条例で高層ビルを建てられない盆地ではんなりと育った田舎者なのでこういう高層ビル満開の都会都会したところがすごい好きなのです。

DSC01843.jpg

DSC01842.jpg


エルモはいなかったけど自由の女神とスパイダーマンはいた。

DSC01844.jpg


ホテルに帰る途中、なんかミュージカルが終了して出待ち中だったみたいでどうやら有名人っぽい人たちを激写。

DSC01845.jpg

DSC01846.jpg

DSC01849.jpg

DSC01852.jpg

1枚目の金髪姉ちゃんがすっごいかわいかった。


以上、死ぬまでに一度は行っておきたい観光名所、タイムズスクエアでしたが、個人的には「んー、こんな感じかー。。。」でした。

世界の交差点と言われているようで、「タイムズスクエアを15分歩くとあなたの知り合いか、知り合いに似た人と遭遇します。」と言われましたが言い過ぎでは…。

そもそも人混みが嫌いな私に適した場所ではないですが、まあここを歩くだけで「うひょー!今ニューヨークを歩いてる!タイムズスクエアでホットドッグ食ってる俺かっけー!!」って感じにはなれますね。

でもね、やっぱりカッコいい街並みでしたよ。

アトラクション等はないから入場料みたいなのも発生しないしおススメです。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/08/17 11:55:06] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

ニューヨークでの過ごし方 「グラウンドゼロ」編

さあ自由の女神の後は徒歩でグラウンドゼロに向かいます。

ここではグーグルマップが大活躍。

スマホって素晴らしい。


15分ぐらい歩いたのかな。

ニューヨークは思いの外30℃弱なのになぜかめちゃくちゃ暑かった。

で、到着。

DSC01955.jpg

DSC01958.jpg


ここに528mのビルがあったんだよね。

DSC01966.jpg

DSC01968.jpg


この日のことは鮮明に覚えてる。

バイトから帰った夜10時、ニュースステーションで既に中継してて意味がわからず、不謹慎にも「やっぱりアメリカ、規模が大きいなー。。。」と思ってました。

DSC01961.jpg

DSC01962.jpg


隣は工事中。

DSC01964.jpg

ツインタワー倒壊に伴って周りのビルもほとんど潰れちゃいました。

追悼記念館もあります。

DSC01969.jpg


ツインタワーなので噴水は2つあって、こっちは北側です。

DSC01971.jpg

DSC01972.jpg

DSC01973.jpg


1 ワールドトレードセンターという新しいビルが既に建設されてます。

DSC01960.jpg

ちょっと前まではフリーダムタワーって呼ばれてたようですが2009年に改名されたようです。

ニューヨーク、アメリカの強さを再認識させられる場所ですね、ここは。

ちょっと精神的にキツイかもしれませんが2機目突入の際を撮影した民間人の映像がこちら。



涙腺が緩みます。

テロは絶対ダメ。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/08/16 19:08:00] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

ニューヨークでの過ごし方 「自由の女神」編

さ、ニューヨークの象徴、自由の女神像を見に行きます。

噂ではリバティ島へ渡るフェリーは超行列で事前予約とかした方がいいらしいが、私はフェリーに乗るつもりはなく、「対岸から拝めればいいや」ってなモチベーションなので当日突撃です。

地下鉄は1番線でタイムズスクエア42nd St.から終点のSouth Ferryまで向かう。

ニューヨークの地下鉄は区間によらず2.75ドルです。

車内。

DSC01877.jpg

DSC01878.jpg

たまたま貸切車両に当たったと思ったら終点の1駅前で切り離され、South Ferry駅行きは前の車両に乗り換える必要があったらしく、みんなそれを知ってるので前に移動しただけでした。

どういう運行だよー。

車内禁止事項。

DSC02123.jpg

タバコ、ポイ捨て、そしてラジカセ禁止。

さすがアメリカ。


あっちゅう間に終点に到着。

DSC01879.jpg

道しるべあります。

DSC01880.jpg


出た!

DSC01882.jpg

なんちゅう寿司詰めな船なんだ…。

これじゃあフェリーと言うよりまるで奴隷船…。

これは乗れないでしょー。。。

DSC01885.jpg


でもやっぱりここまで来たらもっと近くで見てみたい。

前評判とは裏腹に、ガラ空きのチケット売り場を攻めてあっさり当日券購入。

DSC01920.jpg

事前予約が安いかどうかは知りませんが、当日券は18ドルでした。


レッツゴー!

DSC01888.jpg

DSC01891.jpg

DSC01893.jpg

DSC01894.jpg

DSC01909.jpg

DSC01912.jpg


リバティ島に到着するとオバハンがノリノリで写りこんでくる。

DSC01921.jpg

王冠の中に入るチケットは3ヶ月先まで売り切れだそうで。

DSC01922.jpg


テレビでは滅多に映されないであろう自由の女神の裏側。

DSC01924.jpg


ドーン!

DSC01947.jpg

ドドーン!

DSC01941.jpg


更にアップでドーン!

DSC01944.jpg


さ、帰ります。

「あれ?帰りはやけに早いな~」と思ってたら違う島に寄り道して、そこで間違って降りてしまった。

グーグルマップ見たら訳わからんエリス島ってとこにいてびっくりした。

DSC01948.jpg

なんだよ、経由便かよー。

トランジット時間15分程度でバッテリーパークへ戻ります。

DSC01951.jpg

DSC01952.jpg


最初は「別にわざわざフェリー乗らなくてもいいや~」と思ってましたがやっぱり世界有数のランドマーク、ニューヨークに来たからには行っておいて損はないでしょう。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/08/16 12:02:51] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

InterContinental NEW YORK TIMES SQUARE

さて、糞長いパスポートコントロールの行列を抜け、まずは勝利の一服。

InterContinental NEW YORK TIMES SQUARE

うーん、アメリカだねー。

タクシーでマンハッタンまで向かいますが白タクの勧誘がすごいすごい。

英語がわからないアジア人のフリをして正規のラインに並びます。

InterContinental NEW YORK TIMES SQUARE


ファンキーなドライバーにあたる。

InterContinental NEW YORK TIMES SQUARE

ド:「ヘイガイ、ニューヨークは初めてかい?」

私:「イエース」

ド:「どっからきた?チャイナ?コリア?」

私:「ジャパンだ!」

ド:「おおー!コニチワ!ドーモアリガト!」

私:「はははー!」

ド:「マンハッタンまでは定額で52.5ドルと0.5ドルとチップだ!」

私:「オッケー!問題ないよー!」


明瞭会計で小心者の私でも何の問題もない。

セントラルパーク前。

InterContinental NEW YORK TIMES SQUARE

InterContinental NEW YORK TIMES SQUARE

馬車があるんだね。

45分程でホテルに到着。

InterContinental NEW YORK TIMES SQUARE

InterContinental NEW YORK TIMES SQUARE

ニューヨークでのステイはインターコンチネンタルにしてみました。

数えきれないほどのホテルが乱立するマンハッタン、ホテル選びでは以下の条件に絞ってみた。

1. ミッドタウン

2. タイムズスクエアまで徒歩圏内

3. 地下鉄駅近

4. 世界チェーン

5. インターネット使用料無料

6. 一泊400USドル以下



まあこれだけの条件でも山ほどある。

マンダリンオリエンタルもあるけど1000USドル以上しちゃうとんでも価格なので無理。

spg系はトリップアドバイザーなんかのレビューでは酷評な上、インターネットも有料。

でも諦めてウェスティンでいいかなー、と思ってたらインターコンチがそこそこのプロモ価格を出していることを発見しました。

IHG会員だと平でも世界中でインターネット使用料無料になるんだね、ってことでここに3連泊です。


外観。

InterContinental NEW YORK TIMES SQUARE

InterContinental NEW YORK TIMES SQUARE

InterContinental NEW YORK TIMES SQUARE


お部屋。

InterContinental NEW YORK TIMES SQUARE

狭いです。

コーヒーメーカーがあるものの、無料のミネラルウォーターは一切無し。

一応バスタブ、レインシャワーあり。

InterContinental NEW YORK TIMES SQUARE

InterContinental NEW YORK TIMES SQUARE

アメニティはよくわからんやつ。

InterContinental NEW YORK TIMES SQUARE

髭剃り、歯ブラシといったアジアのホテルには当たり前に装備されている品も装備されておらず、すべて有料。


火事や地震に見舞われることは皆無なのか、避難経路を示す地図はありません。

InterContinental NEW YORK TIMES SQUARE

ウェルカムスクリーン。

InterContinental NEW YORK TIMES SQUARE

テレビではこれぞUSAなアナウンサーが。

InterContinental NEW YORK TIMES SQUARE

InterContinental NEW YORK TIMES SQUARE


ロビー周り。

InterContinental NEW YORK TIMES SQUARE

InterContinental NEW YORK TIMES SQUARE

InterContinental NEW YORK TIMES SQUARE

InterContinental NEW YORK TIMES SQUARE

InterContinental NEW YORK TIMES SQUARE


リモがたくさん並んでました。

InterContinental NEW YORK TIMES SQUARE

アジアだと高級セダンがいいけどアメリカだとやっぱりサバーバン、エスカレード等のバリバリV8のSUVがいいよね。

有名なハンバーガー屋が横にあった。

InterContinental NEW YORK TIMES SQUARE


朝の風景。

InterContinental NEW YORK TIMES SQUARE

InterContinental NEW YORK TIMES SQUARE

InterContinental NEW YORK TIMES SQUARE


まあ至って普通のホテルでした。

アジアで経験するインターコンチネンタルとは全く異なるということだけは注意が必要ですね。

多分インターコンチだけでなく、他のspg系も同様だと思います。

狭い、高いはニューヨークのデフォルトですね。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/08/15 20:37:12] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

2014/08/09 CX840(HKG-JFK) キャセイ最長路線のビジネスクラスに乗ってみた

さあいよいよ行きますニューヨーク。

今まで大体いつもWingの前の1桁番台のゲートから出発するCX840を見ては「こんなのビジネスクラスで乗る客ってどんだけ金持ってんだー」とか思って指咥えてましたが私も遂に乗ります。

出発は4番ゲートから。

アメリカとオーストラリアに向かう乗客は事前にボディーチェックがありまして、ラウンジからかっぱらってきたミネラルウォーターはここで没収されます。

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)


Wingでシャワー浴びてゆっくりしてたら既に搭乗開始してた。

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)


いざ自分が乗るとなるとなんと威圧感のある表示だこと。

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)


ボーディングブリッジからようやく本日の機体を拝めます。

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)


窓が一個塞がれてる24番だけど気にしません。

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)


DEUTZ, BRUT CLASSICをいただき、

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)


冷静になってフライトマップを覗く。

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)

やっぱどう考えても遠いし長い。。。

いくらシラスだからと言って、14時間半も飛行機で過ごせるのだろうか…。


アメニティを配られる。

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)


Jurliqueのクリーム三兄弟。

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)


ブランケットは長距離用の布団仕様。

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)


まずはいつも通りペリエで試合開始です。

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)


メニューを見て気付きましたが、偶数月にも関わらずキャセイディライトが消滅してました!

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)

後でスッチーに聞いたら「機内ではもう出してないのよー。私は好きだったけどねー。」と。

これが本当だったら残念すぎるでしょう。。。


気を取り直して食事スタート。

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)


焼き加減は微妙かな?

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)


現在この辺。

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)


チーズステージはいつも通りパスで羊羹だけいただこうとすると香水付けまくってヘアトニックみたいな残り香を振りまくマツコデラックスみたいな香港金服が目を点にする。

金:「は?これだけ?マジ?」

私:「うん、これだけ。いつもこれだけ貰うの。」

金:「じゃあチーズ付けようか?フルーツは?」

私:「チーズ嫌いだから要らないしフルーツも要らないです。」

金:「マジー?変わってるわねー。」

私:「よく言われますー。」


で、こちら。

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)

これを見た途端、日本人赤黒が飛んできて、金に何か叫ぶ。

赤:「ちょっと!なんでこれだけ!?」

金:「これだけが欲しいんですって~。」

赤:「本当ですか!?いいんですか!?」

私:「いや、本当なんですよ。いつもこれだけ貰うのでビックリされますー。」


私と金服がうまくコミュニケーションを取れていないと判断されたようで、赤黒が金服を叱り付けるレアなケースを体験できました。


このベリーソースのケーキ、好きだわ~。

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)

このソースってどっかに売ってるんだろうか。

イチゴ好きの私にとっては堪らない調味料だ。


で、食事ステージ終了はこの辺。

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)

北京からクイッと左に折れちゃってるけどなんでだろう。


ちょっと映画を見て、眠たくなってきたのでこの辺で寝てみる。

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)


起きたらこの辺。

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)

3時間ぐらい寝たのかな。

北極海を爆進中。

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)


スナックをいただける時間帯だったけど眠いのでこの辺でもう一回寝る。

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)


再び起きたらこの辺。

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)


起きたというより消灯解除で起こされたといった感じです。

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)


ブランチという名の朝ごはんが出ます。

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)


プラリネの箱が久しぶりに配られた。

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)


見慣れた地名が出てき始めた。

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)


到着。

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)


いやー、長かったはずなんだけど感覚的には香港~シンガポールぐらいの感じ。

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)

マジで全く疲れてない。

やっぱりシラスの性能は恐ろしい。。。

このクオリティで日本発券で25万は破格でしょう。


GPSも頑張りました。

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)

Webメルカトル図法ではよくわからないのでグーグルアースで表示してみる。

2014/08/09 CX840(HKG-JFK)

おおっ!

確かに直線だ!


しつこいようですが、本当に疲れなかったこのフライト。

なんでだろう。

機内食のタイミング?

シートのお陰?

なにはともあれキャセイ最長路線をほぼノーダメージで攻略しました。

台湾海峡二往復の方がはるかに疲れます。

これでエコだったらどんな感じなんだろう、と想像してみたけど想像できません!



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/08/15 00:44:08] | Trackback(0) | Comment(10) | [Article Edit]

2014/08/09 CX567(KIX-HKG) B-LBE もう一つのA33Z (special)

さあお盆休み初日の関空からまずは香港へ。

2014/08/09 CX567(KIX-HKG)


空港はごった返しててテレビのクルーとかもいっぱいいて超行列の様子をカメラで録ってたけど、あれ、超邪魔。

ここも久しぶりに渋滞中。

2014/08/09 CX567(KIX-HKG)

プレエコレーンの方が空いてる気が…。

2014/08/09 CX567(KIX-HKG)


アメリカ着いてから両替したら1ドル=117円ぐらいの極悪レートになっちゃうので関空で両替していく。

2014/08/09 CX567(KIX-HKG)

私はKIXカードを持っているので公示されているレートよりもちょっとお得に両替できるのだ。


さてご搭乗機はB-LBE。

2014/08/09 CX567(KIX-HKG)


2機しかないというA33Z (special)のもう1機の方を引き当てました。

2014/08/09 CX567(KIX-HKG)

ビジネスなのにド満席。

2014/08/09 CX567(KIX-HKG)

やっぱりニッポンの連休ともなると香港までぐらいならビジネスクラスも埋まりますね。

「Vクラス発券しとけば絶対Iもらえたな~」と卑しいことを考えつつ水を頂く。

2014/08/09 CX567(KIX-HKG)


タキシング時の最高速度を見てしまった。

2014/08/09 CX567(KIX-HKG)

確か40km/h以上は出したらダメってルールだった気がしますが…。


台風の影響か、久しぶりに06Rからのテイクオフ。

2014/08/09 CX567(KIX-HKG)


台風12号に向かって飛んでってるわけで、この辺までベルトサイン消えず、揺れ揺れでやばかった。

2014/08/09 CX567(KIX-HKG)


では食事タイム!

2014/08/09 CX567(KIX-HKG)

2014/08/09 CX567(KIX-HKG)


本日もミディアムレアをありがとうございます。

2014/08/09 CX567(KIX-HKG)


アイスは相変わらずストロベリーがないのでバニラと香港スタイルミルクティー。

2014/08/09 CX567(KIX-HKG)


プラリネで締め。

2014/08/09 CX567(KIX-HKG)


そういえば新新リージョでは動かなかったはずのGPSがこの日は使えた。

2014/08/09 CX567(KIX-HKG)


さあ次はJFK行きに乗るよ。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/08/14 16:54:26] | Trackback(0) | Comment(8) | [Article Edit]

ESTA(電子渡航認証システム)を申請する

さて、アメリカに行くにはどうやら渡航前にESTAなる電子渡航認証システムとやらの申請せねばならないとのことで申請してみます。

申請はオンラインで可能。

https://esta.cbp.dhs.gov/esta/


日本語にも対応しているので初心者でも余裕。

ESTA1.jpg


合計14ドル払わなければアメリカに来られないよ、という事に同意しなくては先に進めない。

ESTA2.jpg


すんごい長いページにお決まりの個人情報を入力し、伝染病の有無、逮捕歴の有無、スパイやテロ行為をしたことがあるかを記入する。

ESTA3.jpg

普通の人はもちろん全て「いいえ」になると思いますが…。


入力した内容を再度確認させられます。

ESTA4.jpg

しつこいなーと思ったけど確かにパスポート番号とか間違ってるとやばいので再度入力させられる。


支払い画面。

ESTA5.jpg

クレジットカード払いのみですのでご注意を。


クレジットカード情報入力画面。

ESTA6.jpg


支払いボタンを押すと速攻で渡航許可が出た。

ESTA7.jpg


受領画面。

ESTA8.jpg


まあネット通販やったことある人だったら5分もあれば完了しますがね、旅行社等による代理申請も可能で、そこらに頼むと14ドルとは別に数千円~数万円取られる模様です。

さて、地球の歩き方も買ったしこれでアメリカ渡航準備は完了です。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/08/14 16:04:38] | Trackback(0) | Comment(2) | [Article Edit]

アメリカってTSAロック付きスーツケースなのに鍵を壊されるのか

rimowa-topas-tsa.jpg

ネットパトロール中に色々TSAロックの事を調べておりましてね。

私のリモワもご多分に漏れずTSAロック付きな訳ですがどうやら壊される可能性が低くないとのこと。

お前らの国のためにわざわざ全世界の鞄屋がTSAロック対応品を作ってるのに、それを無視して壊すとはさすがUSA。

渡米歴をお持ちの先輩方、TSAロック付きスーツケースの鍵はしましたか?

貴重品を入れるつもりはないけど紛失の可能性がありそうで嫌だなー。

ロック無しで預けることを想定して明日100均でスーツケースベルト買ってこよう。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: 海外情報/アメリカ合衆国
[カテゴリ]: Gadgets
[タグ]: お出かけ・お買いもの
[2014/08/07 22:06:45] | Trackback(0) | Comment(12) | [Article Edit]

こんなにタイヤに釘が刺さるのは自分だけなのか

こないだ車のタイヤを新調したばっかりなのにまた釘踏んじゃってる。




引っこ抜いてみる。



幸い短小ネジだったのでタイヤは貫通せず空気漏れ無しという事で事なきを得た。


こんなに短期間に何回も釘刺さるとか私だけなのか?

マイカー通勤してる他の人とかどうなってんの?

気付いてないだけ?



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/08/06 22:06:22] | Trackback(0) | Comment(6) | [Article Edit]

キャセイ最長路線を攻める

それなりの期間キャセラーやってますけどアジアをうろちょろしてばかりで今までの最長がドバイまで。

それではダメだということでニッポンのお盆休みに遂に最長路線を攻めます。



私はウルトラ先生のように強靭ではないので15時間Vクラスは無理ー、ってことで男らしくD&Iクラス発券です。

香港並みにホテルが高いマンハッタン。

どこにしようかな。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: 海外情報/ニューヨーク
[カテゴリ]: Airlines News
[タグ]: 飛行機 ビジネスクラス ニューヨーク
[2014/08/01 22:16:36] | Trackback(0) | Comment(12) | [Article Edit]








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。