FC2ブログ







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
[ジャンル/テーマ]: /
[カテゴリ]: スポンサー広告
[タグ]: 未指定
[--/--/-- --:--:--] | トラックバック(-) | コメント(-) | [Article Edit]

ANA CROWNE PLAZA KYOTO

IHGのキャンペーンで1月中にIHGグループのホテルに一泊すると8,000ポイントくれるって言うんで初のクラウンプラザ京都。

ANA CROWNE PLAZA KYOTO

車で行ったんですが、「ぬ!あなたの車、車高が低いからここに停めて~!」とナイスアシスト。

ANA CROWNE PLAZA KYOTO

車高の低さと知能の低さは比例するとかよく言いますよね。

やりもしないゴルフクラブフルセットを常にトランクに入れてるからそりゃあ車高も下がります。

車だったので外観写真は無くていきなり入口。

ANA CROWNE PLAZA KYOTO

ロビー。

ANA CROWNE PLAZA KYOTO

あー、女性従業員は全員着物着用で京都らしさを出してるっぽいのですが、逆に安っぽい。

部屋のアップグレードはあったのか無かったのかよくわかりませんが一応二条城ビュー。

ANA CROWNE PLAZA KYOTO

ANA CROWNE PLAZA KYOTO

ANA CROWNE PLAZA KYOTO

部屋はこんな感じの普通のホテル。

ANA CROWNE PLAZA KYOTO

便器の位置、もうちょっとどうにかならんかったものか…。

ANA CROWNE PLAZA KYOTO

ビジネスホテルばりの壁に備え付けのバスアメニティ。

ANA CROWNE PLAZA KYOTO

でも空っぽだったのでこっちのボトルを使うみたい。

ANA CROWNE PLAZA KYOTO

一応別途アメニティも置いてあった。

ANA CROWNE PLAZA KYOTO

ミニバーも普通。

ANA CROWNE PLAZA KYOTO

ANA CROWNE PLAZA KYOTO

スリッパ。

ANA CROWNE PLAZA KYOTO

この部屋、一人使用だったんですが仮に二人使用にすると3,000円アップというびっくり価格。

パジャマとかも二人分用意してあったのでこっそり潜り込むことが出来たりしたんでしょうか。

クラウンプラザ名物のスリープアドバンテージ。

ANA CROWNE PLAZA KYOTO

特にすることもなく早めに寝て、起きたらなんと昼12時。

ANA CROWNE PLAZA KYOTO

ANA CROWNE PLAZA KYOTO

通常、宿泊者は1,050円払わないと利用できないサウナの無料券をいただいていたので慌ててサウナで眠気をぶっ飛ばす。

ANA CROWNE PLAZA KYOTO

キャンペーン等であと1泊どうしてもIHGに宿泊しないといけない、っていうときには良いホテルかも。

クオリティは東南アジアのホリデイ・イン相当なのでクラウンプラザという名前に過度の期待はしてはいけないホテルでした。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
スポンサーサイト
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: 地域情報/京都
[カテゴリ]: Hotel Hotel [Japan]
[タグ]: IHG
[2016/01/31 21:30:00] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

St. Regis Hotel Osakaで午後ティー

いつだったか、同級生のウルトラ夫妻が大阪に来るんでたこ焼き食いに行こうぜ!ってことになったので行ってきた。

ウルトラ嫁:「E55さんと会う時ってシンガポール、東京、大阪と毎回場所が違いますよね。」

飛行機ヲタクの嫁になることを選んだ彼女、飲み会のために平気で弾丸海外旅行に行っちゃう変な趣味を持つ旦那に嫌な顔一つしない良い奥さんです。

一軒目はウルトラ一押しのわなか。

IMG_4023.jpg

IMG_4021.jpg

IMG_4019.jpg

二軒目は我々関西人が「とりあえずここ行っとけば間違いない」と必ず他府県民を連れて行く甲賀流。

IMG_4024.jpg

この写真、ウルトラ嫁撮影なんですが、ちゃんと店を入れて撮ってるところを見るとなかなかわかってらっしゃる。

IMG_4037.jpg

関西人はお好み焼きはもちろん、たこ焼きをおかずにして白飯食べるんやで。

その後、St. Regisに場所を変え、午後ティーをしばきます。

IMG_4026.jpg

IMG_4038.jpg

IMG_4031.jpg

イチゴうまー。

IMG_4032.jpg

喫煙エリアになっている日本庭園。

IMG_4033.jpg

IMG_4034.jpg

IMG_4035.jpg

14時からマジモンの午後ティータイムとなり、予約取るのが困難なんですが、それまでの時間帯は実は狙い目で、ご覧のとおり貸し切ることも可能。

IMG_4042.jpg

SPG会員だと更に良い事があるかもしれません。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: 地域情報/大阪
[カテゴリ]: Japan
[タグ]: お出かけ・お買いもの spg
[2016/01/30 21:05:34] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

さ、実質1日のステイを終えてニッポンに帰ります。

中国とは思えない美しい朝焼けでスタート。

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

NemoPは全く起きないくせに最大音量で目覚まし鳴らしやがるんですよ。

しかもパチンコのフィーバー音。

ステップアップ音量にセットした私のiPhoneが下品なフィーバー音にかき消されて朝から不快。

夜は夜で早々に寝ている私なぞガン無視で風呂入りながらユーロビートとか流してるし騒々しい人だわ。

そんなNemoPの下品なiPhoneを風呂に沈めて、一人で喫煙しに行ったら早朝出発だったヲマサさんにたまたま遭遇しました。

誰もお見送りに来てないのがちょっと可哀想でした。

で、我々エティハド組も空港に向かうのですが、ハイエースはもういないのでタクシーに分乗するわけですが、NemoPがうまいことやってUberでBMWを捕まえた。

中国でも下品に箱乗りしてた。

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

6人中4人がRIMOWAのトロリー持ちというキモい集団だったため、荷物の大きさの関係でBMWには乗れずに北京語担当のTeppei号(ただのタクシー)に乗せてもらいます。

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

Teppeiさんの荷物が大きすぎるんだよ…。

ここでも、エビちゃんだったかTeppeiさんだったかが「あれ~?いつもはこの道通らないのにな~。」とか言って私の不安を煽る。

幸い、運転手がナイスだったのかここでも心配していた車酔いは発動せずに無事空港着。

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

制限エリア内にスモーキングスペースが無いってことをエティハドではなくマルコタグをチラつかせながらキャセイのカウンターで聞いたのでウルトラさんとタバコ休憩を決め込んでいざチェックイン。

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

帰りもお友達枠でビジネスカウンターで。

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

広いぞ首都空港!

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

セキュリティチェックは天津で慣れてるからすんなり終了。

中国のセキュリティチェックを無難にやり過ごすポイントはモバイルバッテリーとライターをきっちりと申告しておくことですね。

ライターは申告というより、事前廃棄ですけど。

中国、絶対ライターを見つけますんでトラブルの元ですからあわよくばなんて思わないようにしましょう。

フィンエアーのA350がいた!

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

ご搭乗。

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

「赤い柱が見えたらプッシュバック完了だよ」とTeppeiさん。

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

さすが無駄に何回も乗ってるだけあるね。

本日のお座席はこちら。

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

メニュー。

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

往路のリベンジで和食にトライしようと思ったけど、北京搭載の和食は超キモいと聞いていたので無難にパスタにしようとしたら「パスタなんかねーよ!」とエティハド嬢。

載せてないもんをメニューに載せるんじゃねー!

で、ビーフにした結果がこちら。

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

ちなみにメニューに載ってた前菜なんて出てこなかったしクリーミーマンゴームースなんていうデザートも出てこない。

どないなっとんじゃい北京ケータリング…。

キモすぎてそっと蓋を閉じました。

コーヒーは美味しい。

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

ぼーっとしてたらあっという間にセントレア着。

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)

なーんにも無かったフライトでしたが、これがエティハドエコのTypicalとのこと。

当たり外れが大きいのはCXに似てるのかな?

その後エビちゃんおススメの味噌カツ食べに行って楽しかった北京ツアー終了!

2016/01/xx EY888(PEK-NGO)


ゲームナトラベルのエビちゃん、今回の旅を立案して下さったるーとさんとTeppeiさん、そして愉快な仲間の皆さん、ありがとうございました!



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/01/29 21:00:00] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

中国での過ごし方 「Da Dong 大董」編

夜ごはんもるーとさん一押しの北京ダックです。

IMG_4346_iphone.jpg

DSC04634.jpg

DSC04635.jpg

メニューはどうせ読めないのでるーとさんと北京語担当のTeppeiさんにお任せ。

で、いきなり北京ダック。

DSC04637.jpg

DSC04639.jpg

DSC04640.jpg

DSC04642.jpg

DSC04643.jpg

松ぼっくりスープとか言うから何かと思ったら大量の松茸のお吸い物。

DSC04644.jpg

DSC04645.jpg

IMG_4339_iphone.jpg

これ美味しかった黒ゴマ。

IMG_4342_iphone.jpg

みかんの下からはスモークがもくもく。

DSC04646.jpg

IMG_4343_iphone.jpg

IMG_4344_iphone.jpg

なんかどことなくチャラい。

IMG_4345_iphone.jpg

食べ終わって徒歩にて帰宅中に林檎ストアを発見。

IMG_4347_iphone.jpg

これだけ見れば中国とは思えないオシャレ感。

横断歩道を現地人に付いて行ってたら道路のど真ん中で停止。。。

IMG_4348_iphone.jpg

IMG_4349_iphone.jpg

いやー、中国とは思えないぐらい都会だけど首都だし当たり前?。

IMG_4350_iphone.jpg

IMG_4351_iphone.jpg

実質一日の北京滞在、北京ダックしか食べなかったな。

でも本場のは本当に美味しかった!

るーとさん、素敵なお店をありがとうございました。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/01/28 21:30:00] | Trackback(0) | Comment(2) | [Article Edit]

中国での過ごし方 「万里の長城 慕田峪長城」編

死ぬまでに一度は行ってみたかった万里の長城に遂に行くのですが、日本を発つ前から不安だったのはこいつ。

IMG_4288_iphone.jpg

ホテルから70kmぐらいある道のりをこんな車で行くっていうんだからもう不安で不安で仕方ない。

マニラでは10kmの道のりでも車酔いしてしまうこの私がこんな車で山道をひた走るなんて想像もできないし、本当にホテルでお留守番してようかとも思ったけど一生に一度でいいから行ってみたかったので意を決して乗り込みます。

車内で携帯いじったら酔うので道中の写真は無し。

幸い、ドライバーの運転が非常に上手かったのでシフトチェンジのショックもなく、だだっ広い中国の高速道路をひた走り、山道と言っても片側1車線は余裕の道路状況で「なんだ、余裕じゃんか!」と1時間半ほどで到着。

IMG_4311_iphone.jpg

IMG_4316_iphone.jpg

なんか想像してた風景とは異なり、吉野家にバーガーキング…。

DSC04594.jpg

DSC04598.jpg

DSC04595.jpg

なんとここから利権の関係でバスに乗せ換えられ、聞いてないよ~のダチョウ倶楽部状態で第二ラウンド。

IMG_4295_iphone.jpg

たった5分の乗車でした…。

IMG_4355_iphone.jpg

ひたすら坂道を上る。

IMG_4297_iphone.jpg

IMG_4299_iphone.jpg

DSC04600.jpg

こっから更にロープウェイで山頂へ。。。

IMG_4292_iphone.jpg

DSC04631.jpg

DSC04599.jpg

デブが乗ってるのか、右側が傾いてる。

IMG_4300_iphone.jpg

ひゃ~、怖い!

DSC04602.jpg

DSC04605.jpg

ロープウェイを降りる。

DSC04630.jpg

で、ドーン!

IMG_4307_iphone.jpg

DSC04609.jpg

DSC04611.jpg

DSC04607.jpg

マジで貸切状態。

DSC04613.jpg

DSC04625.jpg

DSC04629.jpg

いやー、最初は八達嶺の方にばかり行くと思ってたらエビちゃんが「あー、なんか違う方に運転手が向かってますね~。でもまあ大丈夫でしょう。」とか言うから予定通りに物事が進まないと不安になる私は超焦ったんですが、結果的には車酔いも全くせず大満足でした。

ここ、最近できたスポットらしいんですが大丈夫ですかね。

バブル弾けかけの中国経済状況下でこんな立派な施設作っちゃって、案の定何軒かの土産物屋は既に閉店してゴーストタウン化してましたけど…。

超有名なのが八達嶺のほうで、今回のところは慕田峪長城ってところ。

私はもちろん今回が初めてなので違いはわからんがどっから見たって同じようなもんだろうから人が少ない方が良いに決まってます。


帰り道のとある崖。

IMG_4327_iphone.jpg

こんな感じに滝が凍るぐらいの気候だったのでたまたま空いてたのかな?

この近くの路上で唐突にいちごの路上販売しててみんなが買え買え行ってたけど怖くて買えませんよあんなの。。。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/01/27 22:34:06] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

中国での過ごし方 「Made in China GRAND HYATT BEIJING店」編

天安門広場から北京の街を歩きます。

DSC04571.jpg

中国にある中華街に。

DSC04573.jpg

DSC04574.jpg

DSC04580.jpg

いきなりヤバイ店に遭遇。

DSC04575.jpg

DSC04577.jpg

ぎぇ~~~~!!!!

IMG_4237_iphone.jpg

IMG_4238_iphone.jpg

IMG_4239_iphone.jpg

この人、好奇心の塊のような人なんですけど嫌いな食べ物とかないのかな。

DSC04582.jpg

IMG_4242_iphone.jpg

相棒のウルトラさん、そしてグルメなM氏も食べてた。

M氏:「煎餅みたいな感じで美味いよ!」

フィリピン名物のバロットも「普通のゆで卵と同じ味だよ!」って言われるんですけど、それなら私は普通の煎餅や普通のゆで卵を食べるぞ。

で、到着。

IMG_4247_iphone.jpg

Made in Chinaっちゅう恐ろしい名前。

IMG_4249_iphone.jpg

IMG_4250_iphone.jpg

IMG_4251_iphone.jpg

全体的に料理が赤い。

IMG_4253_4254_4255_4256_iphone.jpg

ダックはこうやって焼かれてるんですね。

IMG_4252_iphone.jpg

IMG_4260_4261_4262_4268_iphone.jpg

DSC04588.jpg

IMG_4258_iphone.jpg

とりあえず集合写真を。

IMG_4264_iphone.jpg

DSC04593.jpg

この店、香港人セレブのChristineも北京に来た際には何度かリピートしてるって言ってたのでやっぱ美味しかったです。

私が天津で食った北京ダックは一体なんだったのか。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/01/19 20:00:00] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

中国での過ごし方 「天安門広場」編

死ぬまでに一回は行っておきたかった天安門広場へ行くため、地下鉄の駅へ。

ホテル前では中国人が行列作ってバスを待っているという衝撃の光景。

DSC04551.jpg

徒歩にて駅着。

IMG_4213_iphone.jpg

天安門広場までは3元で車内は思っていたよりも綺麗。

IMG_4215_iphone.jpg

IMG_4216_iphone.jpg

天安門広場って入るのにセキュリティゲートがあってボディチェックがあるのね。

DSC04554.jpg

で、到着。

IMG_4224_iphone.jpg

IMG_4278_iphone.jpg

ちゃんと一定距離ごとに灰皿もあって良心的。

IMG_4228_iphone.jpg

KULから来たという超薄着の白人にーちゃんに集合写真撮ってもらう。

IMG_4280_iphone.jpg

ウォーリーを探せ。

IMG_4231_iphone.jpg

記念撮影。

IMG_4276_iphone.jpg

本当は故宮博物館にも行きたかったけど時間が無くて今回は断念。

Teppeiさんに教えてもらったけど、北京の故宮は建物が本物で、台北の故宮は展示物が本物なんだって。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: 海外情報/中国
[カテゴリ]: Overseas Life Life [Mainland China]
[タグ]: 海外での過ごし方 中国
[2016/01/17 22:10:20] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

さて、ゲームナトラベルの取締役、エビちゃんが手配してくれた車で空港から運転手付きで向かうんですが、当初の予定ではメルセデスMB100だったはずが嬉しい機材変更で17人乗りのハイエースロングに!

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

中はこんな感じでリムジン仕様。

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

私は車酔いするといけないので、エクストラレッグルームシートで。

30分足らずで到着。

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

ハイエース、素晴らしい運転手だったので全く酔わず。

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

ちょっと毒霧かかってるかな?っていう感じ。

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

ぞろぞろとチェックインに向かいます。

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

ロビーは中華っぽくド派手。

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

へらへら写真撮ってたらなにやらエビちゃんとボーイが揉めてる。

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

どうやら事前に抑えていたレートと当日開示されたレートが異なっており、英語が全く通じないボーイ相手に必死に英語で説明してたけど中華ボーイはポカーンとした顔。

Teppeiさんも書いてたけどこんだけ人数がいると色々な言語を操る人がいるもんで、北京語担当のTeppeiさんが通訳に入ってたんですがあのお釈迦さんみたいに温和なTeppeiさんがちょっとキレてた。。。

先行JAL組のM氏とドクターもやはりトラブッたらしくかなり揉めてフロントから着信拒否喰らったとか。

私はフィリピン組ってことでNemoPと同室だったんですが、なぜか我々の部屋のチェックインは無問題でこんな感じ。

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

外は寒い。

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

朝食はまずは下に行ってみたけど食べ物はどれもキモいのでパンのみ。

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

朝の外観はこんな感じ。

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

次、ラウンジ。

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

Sofitel Wanda Beijing 北京万達索菲特大飯店

食べ物はキモイのやでやはりパンのみ頂く。

5つ星ホテルなのでハードは良いのですがやはりソフトがダメということで、全員一致でした。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: 海外情報/中国
[カテゴリ]: Hotel Hotel [Mainland China]
[タグ]: 中国 Accor
[2016/01/17 20:11:45] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

夕焼け見ながらみゃースカイでセントレアへ。

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

ここでるーとさんに御馳走になる!

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

初体験のエアラインですがチェックインはヲタクなお友達のお陰でビジネスカウンターで♪

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

遠足っぽい!

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

ウルトラさんはお金持ちなので一人だけビジネスクラス。

今回の北京毒霧ツアー、エティハド組はTeppeiさん、ウルトラさん、るーとさん、えびちゃん、NemoP、私という6人体制ですがこの時点では5人しか集まってない。

誰がいないかと言うと、わざわざ変なルートでカウンタークローズぎりぎりに現れたNemoP。

NemoPのために赤福餅買って出国。

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

おお、ホノルル行きのCX。

コードシェアで香港発からしか購入できない仕様だけどマイル貯まるのかな?

ご搭乗。

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

本日の機材。

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

本日の座席。

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

平会員のくせにバルク。

「万里の長城行くまでの車で絶対酔う」って言ってたらみんなが色んなゲロ袋くれた。

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

A330。

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

読めない1。

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

読めない2。

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

キャセイでは考えられない、エコノミー客用のメニュー。

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

自宅付近を飛んだ。

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

この写真撮ってたらビジ席からウルトラさんがやってきて「E55さん!京都の上飛んでますよ!」って言いに来てくれた。

ミールチョイスは大失敗。

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

大人しく和食を選べば良かった…。

さて、エティハド、WiFiも飛んでます。

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

Teppeiさんとエビちゃんがすんごいエコ贔屓を受けていてお友達枠で私にもシャンパンを下さった。

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

エティハドトイレ、キャセイとは違ってエコ用にアメニティが無い。

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

コーヒー。

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

毒霧首都が見えてきた。

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

到着。

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

地上着いた瞬間に鼻を突く石炭の臭い。。。

そりゃあんな毒霧状態になるわ…。

空港は超綺麗。

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)

大人の北京合宿スタート!

2016/01/xx EY889(NGO-PEK)



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/01/16 13:48:33] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

Hilton名古屋

150㎡のスイートルームがあり得ない値段で出てたのでTeppeiさんと泊まりに新幹線で名古屋へ。

Hilton名古屋

派手だよねー、名古屋。

Hilton名古屋

シャトルバスの時間が中途半端だったので名古屋市バスで到着。

Hilton名古屋

カレーブッフェやってるみたいなのでカレー好きな人は是非どうぞ。

Hilton名古屋

ロビーのお店。

Hilton名古屋

既にTeppeiさんがチェックイン済みだったので部屋にダイレクトアタック。

Hilton名古屋

部屋は確かに広い!

Hilton名古屋

Hilton名古屋

ミーティングスペースもありますよ。

Hilton名古屋

小さいキッチンもある。

Hilton名古屋

ベッドは小さいシングルが二つ。

Hilton名古屋

夜景も名古屋人に言わせりゃショボいってことらしいですが、京都よりは都会。

Hilton名古屋

水廻りも見てみましょう。

Hilton名古屋

ジャグジーもあるよ。

Hilton名古屋

Hilton名古屋

ネスプレッソ。

Hilton名古屋

Teppeiさん持参のシャンパンで乾杯。

Hilton名古屋

普通の部屋の5つ分の広さ。

Hilton名古屋

Wi-Fiが何故かつながりにくい。

Hilton名古屋

朝食にはきしめんがあったけど写真は無し。

Hilton名古屋

Hilton名古屋

ラウンジはショボめ。

Hilton名古屋

Hilton名古屋

Hilton名古屋

ゼロを一つ付け忘れたであろう破格の価格でしたが、そんなショボいミスをするホテルなのでやっぱりスタッフがダメダメでした。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: 地域情報/名古屋・愛知
[カテゴリ]: Hotel Hotel [Japan]
[タグ]: Hilton
[2016/01/13 21:51:35] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

2016年初飛び

2016年一発目は北京毒霧ツアー。

まずはヒルトン名古屋の一番広い150㎡のスイートに前泊。

IMG_4106_iphone.jpg

それから初エティハドで北京へ。

IMG_4136_iphone.jpg

天安門広場行って、

IMG_4230_iphone.jpg

ゲームナトラベルに万里の長城を貸し切ってもらって、

IMG_4307_iphone.jpg

北京ダック食べて、

IMG_4333_iphone.jpg

帰国。

IMG_4407_iphone.jpg

今年もよろしくお願いします。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/01/11 22:21:43] | Trackback(0) | Comment(10) | [Article Edit]








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。