スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
[ジャンル/テーマ]: /
[カテゴリ]: スポンサー広告
[タグ]: 未指定
[--/--/-- --:--:--] | トラックバック(-) | コメント(-) | [Article Edit]

2016/03/xx CX840(HKG-JFK) 楽勝プレエコ

この日はTsuyoponさんとニアミスでこの奥にいらっしゃったのですが、今回はお互いにプライベート優先という事で接触は無し。

2016/03/xx CX840(HKG-JFK)

ここで久しぶりにワンタン麺食べたけど超行列で、やっと出てきたワンタン麺はなんと無味…。

一体どうしてしまったのか、Wing。

出発ゲートは久しぶりに4番。

2016/03/xx CX840(HKG-JFK)

これで4回目のCX840ですが、初めてプレエコ。

2016/03/xx CX840(HKG-JFK)

2016/03/xx CX840(HKG-JFK)

2016/03/xx CX840(HKG-JFK)

一列貸し切り。

2016/03/xx CX840(HKG-JFK)

自分としてはプレエコ最後列のこの通路側を確保して、尚且つ隣が空席なら勝ちフライトになる気がします。

最前列(バルクヘッド)なら足伸ばせるし良いかと思いがちですけど、トイレ行く客がガンガン前を通るので実はウザイ席なんです。

最後列は確かに前からシートがすんごい倒れてくるけど隣のシートに移っちゃえば回避可能だし、シート倒すのも後ろの人を気にする必要はないので意外と快適。

ロングプレエコはウェルカムドリンクでシャンパンが出ます。

2016/03/xx CX840(HKG-JFK)

出発。

2016/03/xx CX840(HKG-JFK)

2016/03/xx CX840(HKG-JFK)

2016/03/xx CX840(HKG-JFK)

一回目の配膳タイムは離陸後すぐに。

2016/03/xx CX840(HKG-JFK)

2016/03/xx CX840(HKG-JFK)

もちろん肉をチョイス。

2016/03/xx CX840(HKG-JFK)

NemoPが教えてくれたけど、パン用のバターをステーキとマッシュポテトに使うと非常に美味しくなる。

アイスはバニラ一択だけど問題ない。

2016/03/xx CX840(HKG-JFK)

意外とイケる、プレエコ飯。

終わったらこの辺で、映画鑑賞タイムに突入。

2016/03/xx CX840(HKG-JFK)

が、消灯後にエンタメのリモコンがぶっ壊れるハプニング発生で、クルーを呼ぶことも読書灯を消すこともできなくなって非常に困る。

とりあえず私のだけ再起動してもらった。

2016/03/xx CX840(HKG-JFK)

けど、タッチパネル自体は問題なかったので再起動では直らず。

私の席だけならまだしも、一列全部アウトだったので、席を移ることもできずでスッチーが3人ぐらい懐中電灯加えてシートべりべりめくってマニュアル見ながら色々してくれたけど結局直らず。

読書灯はいちいちスッチーが手動でオン・オフを切り替えてくれるというアナログ方式で対応。

そんなやり取りしてたらお腹減ったのでお気に入りのカップヌードル。

2016/03/xx CX840(HKG-JFK)

その後アイマスク装着してたっぷり寝て起きたら到着二時間前。

2016/03/xx CX840(HKG-JFK)

二度目の配膳。

2016/03/xx CX840(HKG-JFK)

なんかこれはあんまり美味しくなかったな。。。

マンハッタン上空。

2016/03/xx CX840(HKG-JFK)

到着。

2016/03/xx CX840(HKG-JFK)

2016/03/xx CX840(HKG-JFK)

まだまだ寒いニューヨーク。

2016/03/xx CX840(HKG-JFK)

こんなルートで飛んだ訳ではないはずだけど…。

2016/03/xx CX840(HKG-JFK)

で、おなじみの糞イミグレ行列。

2016/03/xx CX840(HKG-JFK)

今回は一時間ちょっとで回避できた。

待ってる間に、やっぱりiPhoneがどこのキャリアの電波も拾わずローミング不可なので今回はSIMカードを購入してホテルに向かいます。

しかし以前はビジネスクラスでしかこんな長距離飛べないと思ってたけどプレエコなら余裕です。

ドバイまでプレエコで行ったときは超キツかったけど距離の問題というよりはA330とB777-300ERのピッチの違いのような気がします。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
スポンサーサイト
関連記事 Related Articles
[2016/03/27 17:00:00] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

2016/03/xx CX533(NGO-HKG) プレエコ貸切

さ、またまたニューヨークに行きますが今回は初めて名古屋から飛びます。

2016/03/xx CX533(NGO-HKG)

3月中にビジネスクラスで振る舞われる松坂牛狙いではなく、プレエコで。

関空発にプレエコが無くて名古屋からなら飛んでるって言うんで、それだけの理由で名古屋から飛びます。

まずは新幹線で名古屋まで。

2016/03/xx CX533(NGO-HKG)

続いてミュースカイ。

2016/03/xx CX533(NGO-HKG)

2016/03/xx CX533(NGO-HKG)

セントレア到着。

2016/03/xx CX533(NGO-HKG)

いつも関空に行くのと同じ時間に家を出て、ほぼ同時刻にセントレア着って良く考えるとスゴイ。

名古屋は出国も混んでなくて非常に良い。

2016/03/xx CX533(NGO-HKG)

ラウンジはJALさんのサクラをお借りします。

2016/03/xx CX533(NGO-HKG)

2016/03/xx CX533(NGO-HKG)

らーめんですかい。

2016/03/xx CX533(NGO-HKG)

ラウンジの窓から。

2016/03/xx CX533(NGO-HKG)

さてご搭乗。

2016/03/xx CX533(NGO-HKG)

2016/03/xx CX533(NGO-HKG)

33G。

2016/03/xx CX533(NGO-HKG)

エビちゃんが大好きな大韓。

2016/03/xx CX533(NGO-HKG)

デンデン太鼓が以前より大きくなったらしく、これが可愛いんだって。

なんとこの日はプレエコ客は私のみの貸切キャビン。

2016/03/xx CX533(NGO-HKG)

なので贅沢にデュアルモニター。

2016/03/xx CX533(NGO-HKG)

関空搭載より全然美味しかった給食。

2016/03/xx CX533(NGO-HKG)

おくりびととギャラクシー街道見てたらアンケート依頼。

2016/03/xx CX533(NGO-HKG)

枕変わった?

2016/03/xx CX533(NGO-HKG)

乗り継ぎ少ない!

2016/03/xx CX533(NGO-HKG)

ディレイも無く素晴らしいランディングを見せたものの、なかなかゲートに向かわない。

なんか嫌な予感がする。

2016/03/xx CX533(NGO-HKG)

また路駐です。

2016/03/xx CX533(NGO-HKG)

2016/03/xx CX533(NGO-HKG)

2016/03/xx CX533(NGO-HKG)

特別塗装A380。

2016/03/xx CX533(NGO-HKG)

久しぶりに乗り継ぎ時間たっぷりなのでシャワーとワンタン麺目指してWingへ行きます。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/03/24 22:18:50] | Trackback(0) | Comment(8) | [Article Edit]

2016/03/xx CX596→CX506(HKG-KIX) 初の振替

タイトルでバレてますけど、事前に貰ってたこのチケット。

2016/03/xx CX506(HKG-KIX)

前便を降りたところで地上職員に捕獲され、「遅れてごめんね!次の便に振り替えたからこれ新しいチケット!」となり、新しいチケット。

2016/03/xx CX506(HKG-KIX)

まあ今まで散々いい思いさせてもらってきたからたまには仕方無いか…。

時間が出来たので散歩。

エルメスがクローズして寂しかったけどここに新しくできるみたい。

2016/03/xx CX506(HKG-KIX)

Wingでダラダラしてご搭乗。

2016/03/xx CX506(HKG-KIX)

行きのCX503で乗ったのと同じ機材だった…。

2016/03/xx CX506(HKG-KIX)

2016/03/xx CX506(HKG-KIX)

安全のしおりが刷新されてから間もないはずだけどもうこんなボロボロになってる。

2016/03/xx CX506(HKG-KIX)

このパスタがまた不味くってダメでした。

2016/03/xx CX506(HKG-KIX)

実はこの日に限って免税品を事前オーダーしてたので給食タイムの後にクルーに聞いたら、「え?搭載されてませんよ?地上に聞いてみて。」と日本人赤黒。

乗り継げるか不安だったのは実はこれだったんですよねー。

とりあえず映画観ながらこの日も偏西風のお陰でダイレクト進入。

2016/03/xx CX506(HKG-KIX)

到着。

2016/03/xx CX506(HKG-KIX)

さ、地上に免税の件を聞きに行こう。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/03/20 02:56:18] | Trackback(0) | Comment(2) | [Article Edit]

2016/03/xx CX904(MNL-HKG) 77W→744

オンラインチェックインをしてみると、指定してた席が48Cに変更されててなんか謎。

2016/03/xx CX904(MNL-HKG)

よく見ると乗り継ぎ便もエコノミー19Aに変更されてる。

2016/03/xx CX904(MNL-HKG)

ラッキー。

まずはマニラ発の座席をチェックしてみます。

2016/03/xx CX904(MNL-HKG)

使用機材:744

ぎゃー!!

遅刻魔ジャンボ!?

今回は乗り継ぎ時間50分しか取ってないタイトなスケジュール組んじゃったのでジャンボお得意のエンジントラブルでちょっとでも遅れられるともう乗り継げないけど大丈夫かな…。

ちなみにこんな時に限って関空行は333でシラスってことはどうやら33Gあたりがアサインされるようで、なんとしても乗りたい。

2016/03/xx CX904(MNL-HKG)

使用されるジャンボはメンテ明けのCX913の折り返し便の博多号 (B-HKT)。

2016/03/xx CX904(MNL-HKG)

SQのお古とのことで、エンジンはキャセイおなじみのロールスロイスではない仕様(らしい)。

博多号といえばキャセイで初めてファーストクラスに乗った記念すべき機体。

遅刻魔ジャンボながら、10分遅れで香港発というなかなかグッドな状況で心配なさそう。

やっぱメンテ明けだから調子いいのかな?

そんなこんなで朝3時過ぎに空港到着でヨーグルトを頂く。

2016/03/xx CX904(MNL-HKG)

その後はさっさとラウンジを出てゲート前のスモーキングラウンジでくつろぐ。

目の前がゲートなので搭乗始まるギリギリまで粘ることができるので最近はキャセイラウンジよりここの滞在時間の方が長い。

で、ご搭乗。

2016/03/xx CX904(MNL-HKG)

朝4時半過ぎなので当然まだ真っ暗。

ジャンボ乗るには羽田発着にするしかないと思っていたけど、この日は前日のCX542からCX913がジャンボを奪って元々マニラに行く予定だった77Gは羽田行きに回されたみたい。

直前の機材変更だったってその日のCX542に乗ってたEwadonさんが行ってたのでマニラと羽田を交換したのは間違いなさそう。

珍しく羽田行きにはファーストクラス客いなかったらしい。

で、座席はファーストでもアッパービジネスでもなくこちらの非常口。

2016/03/xx CX904(MNL-HKG)

2016/03/xx CX904(MNL-HKG)

いつもならジャンボに乗れて嬉しいところですが、この日は乗り継げるかどうか心配で「なんでわざわざこの日に限って…」状態。

キャプテンによると香港までは1時間47分とのことですが、ちゃんと飛べればの話です。

セーフティービデオを流し終わってクルーも全員着席したので、「お、ちゃんと飛べるんだね!」と思ってたらキャプテン。

キ:「すいません。エンジンの調子がおかしいのでチェックします。なるべく早く飛べるように頑張る。」

あー…。やっぱり…。

で、その10分後に再びキャプテン。

キ:「すいません。今修理中なのですがいつ飛べるかまだわかりません。」

不安。

ここでクルーは一斉に立ち上がり、飲み物の配給を開始し、長期戦の予感。。。

で、40分後の5:45に再びキャプテン。

キ:「直りました!今から飛びます!」

既に外は明るい。

2016/03/xx CX904(MNL-HKG)

で、結局離陸したのは6時過ぎ。

朝の給食。

2016/03/xx CX904(MNL-HKG)

朝の給食はマニラップではなく、ベーコンとタマゴの調理パンで美味しいのだ。

もっと飛ばしてくれよー、と思いながらも香港に着いたのは7:54。

次便の出発時刻は8:00。

もしかしたら次便も遅れてるかも、と足早に降機するとやはり私の名前が書かれた紙を持って立っている地上職員を発見。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/03/15 22:30:00] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

2016/03/xx CX919(HKG-MNL)

ラウンジには寄らずにそのままゲートへ向かうともう搭乗中。

ってことで一般エコ客に混ざって普通にご搭乗。

なんかバタバタしてたからか写真はこれだけ。

2016/03/xx CX919(HKG-MNL)

着いたらなんか人多過ぎ。

2016/03/xx CX919(HKG-MNL)

ドバイからエミレーツが同時間帯に到着してて出稼ぎフィリピ―ノだらけ。

まだ時間早いし渋滞もなさそうだったのでハイソモール、グリーンベルトで晩御飯食べて終了。

2016/03/xx CX919(HKG-MNL)



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/03/11 22:50:00] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

2016/03/xx CX503(KIX-HKG) エコ→前方のお席

日本寒すぎと思えば急に暖かくなって花粉満開で溜まらん!ってことでまたまたマニラに脱出します。

はるかのトイレにはついにこんな情けないステッカーが貼られてました。

2016/03/xx CX503(KIX-HKG)

わざわざ日本語でも書いてるあたりが優しい日本人。

ハングル語と中国語とタガログ語だけ書いとけばいいのに。

で、はるかの車内でiPhone充電しようと思って前回マニラ行った際に180ペソも払って買った非Made For iPhoneのケーブルが2週間も持たずに断線で充電不可に。

やっぱり安物なんて買うんじゃなかった、と死ぬ程後悔して困った時のAmazonで調べてみるとAmazonオリジナルの安いのがちょうどタイムセールになってたのでポチッ。



180cmのやつを買ったんですけど、長いのが欲しいんですよ。

ホテルとかだとコンセント位置に制限があって寝ながら充電してそのままいじれないのが嫌で。

飛行機でも長い方がなにかと便利なのと、長さが90cmから倍になるのに100円しか変わらないし大は小を兼ねるってことで。

で、関空着。

相変わらずビジネスクラスカウンターでも混んでて、10分待って私の番。

地:「本日は140名の修学旅行生と同じフライトでして、今指定していただいているお席ですと学生さんに埋もれてしまいますがよろしいですか?」

私:「え、それは嫌です…。」

地:「それでは前方のお席で手配させていただきますね。」


おおー!

願ってもないシチュエーション!

元のお座席はこちら。

2016/03/xx CX503(KIX-HKG)

地:「では前方の通路側でお手配致しました。」

私:「ありがとうございますー。」


で、出てきたのがこちら。

2016/03/xx CX503(KIX-HKG)

えぇ~??

エコのままですか…。

私:「あの、隣もお客さんいらっしゃいます?」

地:「はい。」

私:「一本早い567便に振り替えてもらうことってできませんか?」

地:「少々お待ちください。」


待ってる間に隣のカウンターで絶賛下品なおっさん共の接客中の地上さんが話しかけてきた。

地2:「E55様、先日はニューヨークいかがでしたか?」

私:「?」

地2:「先日ニューヨーク行までをアップグレードさせていただいた時に担当させていただいた者です!」

私:「ああー!その節は大変ありがとうございました!」

地2:「本日はご迷惑をお掛けしており、申し訳ございません。」

私:「いえ、ややこしい事を言ってしまってすいません。」


こんだけキャセイ乗ってて初めて地上の人から名前呼ばれたのでちょっと感動してたら地上1が帰ってきた。

地:「すいません、お客様のチケットは変更不可なので振り替えはできません。」

私:「そうですか。ありがとうございます。」


バンコクとかマニラだったら地上判断で振り替えてくれるのにやっぱ委託会社の限界なのかな?

久しぶりのノースラウンジでバウムクーヘン。

2016/03/xx CX503(KIX-HKG)

ゲートは学生がギャーギャーうるさい。

2016/03/xx CX503(KIX-HKG)

TGはスタアラ塗装ジャンボで来てた。

2016/03/xx CX503(KIX-HKG)

本日もオンボロ773で。

2016/03/xx CX503(KIX-HKG)

隣に来た香港人女性がいきなり私に向かって「席替わって。旦那はあなたの前の席だからあなたは一個前に行くだけ!」と。

どうせ今の席も前の席も隣いることは決定してるし、断って気まずい空気のまま4時間隣同士になるのもなんだかな~ってことで快諾。

そしたら満面の笑みで「ドモ、アリガトゴザイマス!!」と。

そう。

ありがとうと言ってもらうだけでこちらはいい気持ちになるから無問題なのに、頑なにありがとうと言わない中国人とインド人は嫌い。

で、30分ディレイで出発してこの辺までずっとベルトサイン転倒で給食はお預け。

2016/03/xx CX503(KIX-HKG)

給食は久し振りにアタリなシーフードドリア。

2016/03/xx CX503(KIX-HKG)

これは普通に美味しかったので完食したけど相変わらずサラダは不味い。

映画はスティーブ・ジョブズとロッキーの続編、クリード チャンプを継ぐ男を観てたら香港着。

が、なかなかゲートに向かわないなーと思ってたら路駐でした。

2016/03/xx CX503(KIX-HKG)

2016/03/xx CX503(KIX-HKG)

ディレイした上に路駐されたんじゃ乗り継ぎが本当に結構ヤバいので困るんですよね。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/03/08 22:32:37] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

旅行中のガジェット充電環境

ネタが無いので旅行アイテムでも紹介。

私、海外に行くときは基本的にスマホを合計3台持っていきます。

日本SIM用のiPhone6sと現地SIM用のiPhone6と目覚まし用のGalaxy S4。

これにデジカメとパワーバンクとGPSロガー。

全てUSB充電式で同時に一気に充電できないのでずっと困っていてUSB充電器を複数持って行ってたんですけど、それでも出力電流が足りずに急速充電は出来なかった。

パワーバンク使い切ってホテル帰ってきて、またすぐ外出って時にはとにかく大電流出力可能な代物が必要な訳で、以前インターコンチネンタル香港の部屋に装備されていたものが素晴らしすぎて買おうと思ったのですがどこぞやのメーカーとインターコンチネンタルのダブルネームでなんかえらく高かったので断念したんです。

で、アマゾンで探してたら同じのがあって超人気だったのでこいつを購入した訳です。

IMG_4675.jpg

中国はAnker製ですー。

安物にありがちなモスキート音もしないし、もう感動モノの充電能力で愛用中。

プラグ一体式のやつは飛行機の電源ソケットにうまく挿さらずに気が付けば落ちてた、なんてことがありますがこれはメガネケーブル式なのでその心配も無いし、サイズも思っている以上に小さい。

IMG_4679.jpg

メガネケーブルは割と長めのが付属で付いてくるけど、それすら邪魔だったらノートパソコンのアダプタのやつと併用すれば良いんじゃないかな。

万が一紛失しても世界中どこでもメガネケーブルは売ってるしね。

私のようなガジェットオタクには必須なアイテムです。





少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: 携帯電話・PHS/便利物グッズ&小物類
[カテゴリ]: Gadgets
[タグ]: お出かけ・お買いもの
[2016/03/01 22:29:51] | Trackback(0) | Comment(6) | [Article Edit]








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。