FC2ブログ







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
[ジャンル/テーマ]: /
[カテゴリ]: スポンサー広告
[タグ]: 未指定
[--/--/-- --:--:--] | トラックバック(-) | コメント(-) | [Article Edit]

2016/04/xx CX594(HKG-KIX) マイベストクルーと再会

ゲートは44番。

2016/04/xx CX594(HKG-KIX)

20分後に飛ぶ同じく関空行きはディレイ。

こんな短時間で連発で飛ばすって良く考えるとスゴイですよね。

そこいらの田舎の電車の一時間辺りの本数より多い。

Bridgeで朝ごはん。

2016/04/xx CX594(HKG-KIX)

バーのおっちゃんとにーちゃんがタガログ語で会話してたので「Magandang umaga~!」と挨拶して久しぶりにキャセイディライトを飲んでみる。

2016/04/xx CX594(HKG-KIX)

絶対に配合間違えたかのような不味さ。。。

まあいいやってことでご搭乗時にゲートで赤ランプ。

「お!ビジネスクラスか!?」と期待したのに渡されたのはエコ非常口席のチケット。

2016/04/xx CX594(HKG-KIX)

期待させやがって~と思って機内に乗り込むとサプライズ発生。

何回かお会いしているマイベスト美人クルーがいらっしゃった!

美:「E55様のお座席はこちらになりま~す!」

事前の打ち合わせ等は一切なく、本当に偶然だったので私は茫然。

R(右)側最後尾を指定していたのにL(左)側お見合い席に座席変更させられたのはまさかこのせいなのか!?

2016/04/xx CX594(HKG-KIX)

その証拠に事前指定はこれ。

2016/04/xx CX594(HKG-KIX)

新しく渡されたチケットの裏はこれ。

2016/04/xx CX594(HKG-KIX)

この方はいつもビジネスクラス担当なのでさすがに目の前のジャンプシートには別のクルーが座るんだろうなと思っていたらばっちりこの美人クルーが座られました。

監視下に置かれながら、機内誌でマルコ改悪記事を読む。

2016/04/xx CX594(HKG-KIX)

監視下に置かれながら、お粥。

2016/04/xx CX594(HKG-KIX)

しかしながらさすがのサービスなのでアンケートに加えてコメントカードを進呈。

2016/04/xx CX594(HKG-KIX)

そして事前注文しておいたシャンパンを受け取る。

美:「シャンパンお好きなんですか~?今日は朝フライトなのでシャンパン無いんですよ、すみませーん。」

私:「いえいえ、エコ客ですのでお気遣いなく…。」


監視下に置かれながら無事関西着。

2016/04/xx CX594(HKG-KIX)

話を聞くと、こないだジャンプシートに座ってたら前に座ってるオッサンが露骨にスカートの中に照準を合わせて携帯を動かしていたのでさすがに注意したらしいです。

これを読んでいる非常口にお座りの皆さんはそんな事しないでしょうが、疑わしい行動はしないに越したことないのでお気を付け下さい~。

私?

この記事の写真を見て頂ければわかるようにちゃんとクルーが写り込まないように撮影しました。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
スポンサーサイト
関連記事 Related Articles
[2016/04/30 11:00:00] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

2016/04/xx CX904(MNL-HKG) お家芸炸裂

退屈なマニラを一刻も早く脱出したいのでいつもの早朝便で帰ります。

2016/04/xx CX904(MNL-HKG)

事前予告の機材はA330だったんですが、オンラインチェックインしてみると遅刻魔ジャンボのシートマップ。

2016/04/xx CX904(MNL-HKG)

一応プレエコ席アサインされてるけど前回みたいな遅刻はもう嫌だ。

と思ってたら当日にまた変更入ってた。

2016/04/xx CX904(MNL-HKG)

キャセイ必殺の機材変更コンボで結局A330→B747→B777-300って感じで踊らされました。

前からこんな親切に各ゲートまでの所要時間書いてたかな?

2016/04/xx CX904(MNL-HKG)

歩くスピードなんて人それぞれなので、ここは所用時間だけでなく併せて距離も表示してくれたらもっと親切なのにさすが痒いところに手が届かないフィリピン。

ラウンジのワンタン麺は不味いことはわかっているのでパンケーキにしてみた。

2016/04/xx CX904(MNL-HKG)

甘いもの大好きなフィリピン、これは美味い!

で、キャセイ、儲かっているのかダイソンの扇風機を大量導入していた。

2016/04/xx CX904(MNL-HKG)

黄色で囲ったのが扇風機。

2016/04/xx CX904(MNL-HKG)

本当にありとあらゆる所に設置されていて空気が循環しているのを肌で感じられるんですが、寒すぎ。

アホなフィリピン人は風量MAXで首振りONにしてるもんだからどこに居ても寒い。

もちろんエアコンもMAX。

ダイソン持っている人ならわかると思いますが、リモコン無しでは風量調節は不可なのです。

今度家からリモコン持参してみようかと思います。

寒すぎるのでいつものタバコ室に避難してセブパシフィッ娘を観察。

2016/04/xx CX904(MNL-HKG)

麦わら帽子かぶって、まあなんとも南国な雰囲気で楽しそう。

で、優先搭乗開始したので威勢よく突撃してみるもマニラはクソ運用なのでここでこの状態のまま10分待機。

2016/04/xx CX904(MNL-HKG)

座席は最近お気に入りの最後尾。

2016/04/xx CX904(MNL-HKG)

この朝ご飯のパイは美味しいんですがとにかくマンゴージュース推しが個人的にはNG。

2016/04/xx CX904(MNL-HKG)

なにはともあれディレイなくマニラを脱出成功でこれで今回は次の便でちゃんと免税品受け取れそうです。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/04/29 18:00:00] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

2016/04/xx CX919(HKG-MNL) NAIA停電

マニラなのに生意気にも3番から出発。

2016/04/xx CX919(HKG-MNL)

最近のお気に入りの場所はお見合い席ではなく、この最後尾。

2016/04/xx CX919(HKG-MNL)

離着陸時にもエンタメ観られるから実は良い。

プライオリティシート扱いになっているコンフィグもあるので隣が空席になる確率が高いので意外とおススメ。

で、早く飛べるかな~と思ってたら「マニラが混んでてまだ飛べませんー。」とがっかりPA。

1000機目のA330だって。

2016/04/xx CX919(HKG-MNL)

おやつはいつもの不味いやつ。

2016/04/xx CX919(HKG-MNL)

なにやってんだよマニラー!って思ってたら前日に空港が停電したとか…。

2016/04/xx CX919(HKG-MNL)

自家発電もうまく動作しなかったみたいで、やっぱりフィリピンクオリティ。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/04/26 20:34:51] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

2016/04/xx CX567(KIX-HKG) CX503は大ディレイ

またまた飽きずにキャセイでマニラに出張でーす。

2016/04/xx CX567(KIX-HKG)

いつもの便が超絶ディレイで地上大パニック。。。

で、この日に限って私が押さえていた便は503ではなく567。

運が良いよ。

地上スタッフも「E55さん、いつも503なのに今日はなぜ567なんですか?」と私の運の良さに驚いていた。

なんてことはない、今回は同行者がいて、ノンステータスの同行者では503のチケットが高かったからというしょーもない理由でした。

前日の502が大ディレイで関空に到着したのは日付を越えてからだったとかで地上波大荒れだったようです。

「セキュリティ、混んでますから優先レーンにお供いたしますー」と嬉しいアシスト。

たまには別のフライトに乗るのも悪くないね。

ラウンジ行ってる時間は無く、夏ダイヤの時刻表貰ってそのままご搭乗。

2016/04/xx CX567(KIX-HKG)

503からの振替客もいっぱいいたのでド満席だったけど非常口は空いてますーってことでここ。

2016/04/xx CX567(KIX-HKG)

それから、基本的に最近はマニラ以外ずっとiPhoneのPASSBOOKで搭乗するんですけど関空の運用がイケてない。

今回は搭乗後に地上スタッフが私のところまできて、「もう一回パスポートと搭乗券見せて下さい」って。

何かやらかしちゃったかと一瞬思ったけど、単にうまく記録が取れてなかったみたい。

あやうく赤の他人でも乗れるってことを証明してしまうところだったぞ。

しっかりせんかい、キャセイパシフィック。

この便、とっととダサい関空を出発できて香港でゆっくりできる良い便なんですが唯一悪い点は朝飯運用だという事。

2016/04/xx CX567(KIX-HKG)

映画は楽しみにしてたマネーショートを観始めたけど難しい内容過ぎて途中で寝てしまう。

珍しく着陸50分前アナウンスがあって、それで起きてちゃんとゲートに到着。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/04/20 22:10:35] | Trackback(0) | Comment(6) | [Article Edit]

新生マルコポーロクラブ 「ティアの中間特典の概要」

さあ、4/15から新しくなったマルコポーロクラブ。

さっきなんとなくログインしたら見慣れないメニューがありました(赤枠部)。

i7-20160418215106.jpg

「ティアの中間特典の概要」

なんじゃこりゃ、と思ってとりあえずクリック。

i7-20160418215029.jpg

ラウンジパスとアップグレードクーポンが付与されてました。

アップグレードをクリックしてみるとこんな感じ。

i7-20160418215052.jpg

調べてみると中距離までのフライトならアップグレードできるっぽいクーポンのようです。

エコならMクラス以上、プレエコはRクラス以上、ビジネスは全クラスで使用可。

なんだ、結局今までのマイル特典と同じくクラス縛りあるのかー。

予約クラス関係なく使用できるクーポンなら頑張る気にもなるけど、マイルいっぱい余ってるから結局このクーポンも期限切れでサラリーマンの有給休暇のように消滅していく運命なのか。

ちなみにダイヤモンド様が1,600ポイント貯めると距離関係なくすべてのフライトで使用できる(予約クラスの縛りは健在)クーポンにグレードアップするようですが、新制度で1,600ポイントも絶対貯められない。。。

ゴールデンウィークに予約を持ってますが既にファーストクラス運用無しのフライトのビジネスクラスを買っちゃったので次回以降にお試ししてみます。

しかし新制度で中距離っていうと3,500マイル以内の範囲なので3,677マイルのドバイはギリギリアウト。

んじゃどこ行けるのよ?と軽く調べてみると、インド、東南アジア、日本、等々。

ケアンズは3,459マイルなので使えるのかな?

あと、CX888のバンクーバー~ニューヨーク間が2,442マイルということでこれも使えるのかな?

誰か早々に使ってみる予定の人がいたら是非コメントを頂きたいと思います。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: 旅行/飛行機/フライト/機内食
[カテゴリ]: Airlines News
[タグ]: 飛行機
[2016/04/18 22:15:02] | Trackback(0) | Comment(6) | [Article Edit]

こんにちは、マルコポーロクラブ

またメンテナンスでログイン難民になるのかな~、なんて思ってたらあっさりログイン成功してちゃんとポイント制に切り替わってる。

i7-20160415223645.jpg

一見大きな変化はなさそうだけど、よく見るとカードのデザインが変わっている気がする。

新しいダイヤ様は黒色になるのか?

現行デザインはシルバーとの識別がパッと見で難しかったからなのかな?

いずれにせよ、新制度になっても私を飛行機好きにさせてくれたキャセイをそう簡単に見捨てたりはしませんので引き続きお金を落としていきます。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: 旅行/飛行機/フライト/機内食
[カテゴリ]: Airlines News
[タグ]: 飛行機
[2016/04/15 22:42:17] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

さようなら、マルコポーロクラブ

いよいよ明日から新制度。

知り合いのマルコポーラー達もこぞって他社に移行するようですが私はとりあえず引き続きキャセイ一筋で行きます。

本日現在の口座はこんな感じ。

IMG_5073.jpg

後二ヶ月ちょっと残ってて残り8,000マイルでサンクチュアリに到達しちゃう。

このタイミングでダイヤ目指すかどうか悩んだけど、やはり一度はなってみたいダイヤ様。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: 旅行/飛行機/フライト/機内食
[カテゴリ]: Airlines News
[タグ]: 飛行機
[2016/04/14 20:41:35] | Trackback(0) | Comment(14) | [Article Edit]

Hilton Osaka Hotel 「WINDOWS ON THE WORLD」

ヒルトン名古屋に泊まった時に10,000円分のお食事券を貰ったので、いつだったか、大阪ヒルトンで使ってきた。

Hilton Osaka Hotel 「WINDOWS ON THE WORLD」

最上階のWindows On The Wolrdってとこです。

Hilton Osaka Hotel 「WINDOWS ON THE WORLD」

お料理スタート。

Hilton Osaka Hotel 「WINDOWS ON THE WORLD」

Hilton Osaka Hotel 「WINDOWS ON THE WORLD」

いい感じに日没。

Hilton Osaka Hotel 「WINDOWS ON THE WORLD」

これ、パンプキンパスタだかだったんですけど美味しかった。

Hilton Osaka Hotel 「WINDOWS ON THE WORLD」

豚肉だったかな、これはちょっとクセのある風味で個人的にはいまいちだった。

Hilton Osaka Hotel 「WINDOWS ON THE WORLD」

デザートは濃厚チョコ。

Hilton Osaka Hotel 「WINDOWS ON THE WORLD」

コーヒーで締め。

Hilton Osaka Hotel 「WINDOWS ON THE WORLD」

帰りにらーめんフェスタみたいなのやってて食べたかったけど意外に満腹だったので諦めて帰りました。

Hilton Osaka Hotel 「WINDOWS ON THE WORLD」

貧乏性というかバカ舌なのでこういうお上品なホテルのレストランは個人的にはあんまり肌に合わないな。

だってMoetのグラスが2,000円ぐらいするんだもん。

帰りにドンキホーテ寄ったらハーフサイズMoetがフル750mlMoetより高くて750mlは2.980円ぐらいだったよ。

それにMoetは香港で無料で飲めちゃうしな…。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: 地域情報/大阪
[カテゴリ]: Hotel Hotel [Japan]
[タグ]: お出かけ・お買いもの Hilton
[2016/04/12 20:00:00] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

2016/03/xx CX562(HKG-KIX) 急病人発生

朝五時に香港着ということでまだ真っ暗。

2016/03/xx CX562(HKG-KIX)

転機エリアはこの通りドヒャーッな状態。

2016/03/xx CX562(HKG-KIX)

普通はみんな一番近い転機ゾーンに行きますよね。

私は距離は増えても目的地までストレス無く早く着けることを重視するので、ちょっと歩いて別の転機ゾーン。

2016/03/xx CX562(HKG-KIX)

ほんの少し余分に歩くだけでこの快適さを得られるならこっちを選ぶでしょう。

ピークタイムの大混雑も「今から飛行機乗るぞー」ってなれて結構好きだけど、早朝のこのひっそり感も貸切感があって好き。

2016/03/xx CX562(HKG-KIX)

シャワー借りたらハンディキャップ用の広いところをアサインされた。

2016/03/xx CX562(HKG-KIX)

さっぱりしてアイス食べて休憩。

2016/03/xx CX562(HKG-KIX)

では乗ります。

2016/03/xx CX562(HKG-KIX)

2016/03/xx CX562(HKG-KIX)

ISM(黒服)は日本人、SP(金服)はミッツマングローブにそっくりな香港人(女性)。

「関西までの飛行時間は2時間と51分を予定しております~」と順調にプッシュバック、タキシングしているとなにやら後ろ席の方が騒がしくて、見てみるとスッチーが7人ぐらいある乗客のところに集まっておりまして、ほどなくして飛行機は停止。

で、機内アナウンス。

ス:「当機で只今急病人が発生致しました。お客様の中にお医者様がいらっしゃいましたら至急お近くの乗務員にお伝えください。」

患者は白髪じーちゃんで、同行の娘さんらしき人がオドオドしているのが遠くからもうかがえた。

日本人らしき乗客ともう一人香港人らしき乗客が名乗り出て、何やら問診をしていたようだったけど10分くらいしたらそれぞれ自席に戻っちゃった。

良かった、大事には至らなかったんだなーと思ってたら機長アナウンス。

機:「急病人が出たから出発見合わせている。詳しい情報が入ったらまた連絡するわ。」

ありゃー、もしかしてまだ解決してないっぽい?

で、当初の出発予定時刻から40分後、再度機長アナウンス。

機:「急病人を飛行機から降ろすことにした。ゲートに戻るから20分ぐらい掛かる。すんませんね。」

まあ急病なら仕方ないし、私は急いでもいないので問題はない。

飛んでから発覚したらもっと大事になっていただろうから、飛ぶ前に勇気出して自白したじーちゃんを称えてあげたい。

この「お客様の中にお医者様は~」のくだり、初めての体験だったのですが誰一人文句言ったり怒ったりする人がいなくて素直に感心した。

日本では事前に医師って情報を登録しとくと毎回無料でラウンジ使用できます~って制度をJALが始めたらしいですが、日本の場合は触らぬ神に祟りなし文化が根強く残っているから例え医師が乗っていても名乗り出てくれるかは眉唾モンだと思うんですけどどうなんでしょうか。

この辺についてに医師側の見解は、謎の藪医者Dr. Kに詳しいお話を聞いてみたいところです。

で、ゲート到着後にじーちゃんと娘さんは無事降機されまして、再度機長。

機:「再出発のための書類作成にちょっと手こずってる。もうちょっと待って。」

ゲート到着して40分後に再プッシュバック、当初予定より2時間10分遅れでTake Off。

で、こっからはいつも通りのフライト。

2016/03/xx CX562(HKG-KIX)

このあと前回ディレイのせいで行方不明になっていた免税品を無事受け取る。

結局前回の免税品の行方は最後までわからず、恐らく私が本来乗るフライトに私が乗れないという情報が前もって共有されていて「じゃあこいつの免税品積んでっても仕方なくね?」ってことで香港に置いてけぼり喰らったというオチだと思います。

関西地上が全く把握できてなくて、「そもそもなぜフライトを振り替えたのですか?」とぶっとび質問をしてきた時点でもう全て諦めて「来週また乗るからその時に手配しておいて下さい」って感じの対応でした。

で、今回はなんとなくバスで帰ろうと思い、バスで。

2016/03/xx CX562(HKG-KIX)

一気に春っぽい気候になってて、全身ユニクロヒートテックだと汗かくぐらいでした。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/04/10 13:23:42] | Trackback(0) | Comment(6) | [Article Edit]

2016/03/xx CX845(JFK-HKG)

ヒルトンのラウンジにたっぷり居座って、ホテル前からイエローキャブを捕まえようとしたら、なんかオッサンに発見された。

オ:「Taxi?」

私:「Yep.」

オ:「Where are you going?」

私:「JFK.」


この「JFK.」っていうたった3文字の響きが大好きすぎて溜まらない。

で、JFKまでならイエローキャブと同じ値段でリムジン出すよ!って言ってくれたので期待したらなんかよくわからないトヨタ車。

2016/03/xx CX845(JFK-HKG)

てっきりサバ―バンとかエスカレードとか想像してたのにがっかり。

で、乗ってみてわかったけど、このオッサン、ホテルのボーイでもなんでもなく、個人営業のハイヤードライバーだった。

JFK到着後に名刺渡されて、「今度来たときにはまたよろしくな!」って言われたけどもう既にオッサンの顔は全く覚えてないので呼ぶことはないだろう…。

どうせイエローキャブと同額だしメリットと思えることは車がちょっとだけ快適なだけ。

で、チェックインしようといつもの左端のカウンターに行くとクローズ中。

当日券売り場に座ってる感じの悪いBAババアが「キャセイはあっちだぞ!」と大声で叫んでくる。

なんでいきなりそんなに怒鳴られないといけないのか謎に思いつつ建屋中央にあるエコノミークラスゾーンへ。

2016/03/xx CX845(JFK-HKG)

なんでビジネスクラスカウンタークローズしてるの?って聞くと、BA用のファストレーンをクローズしてるからちょっとでもボディチェックに近いところの方が良いだろうってことで全員エコカウンター使用っていう運用だったっぽいです。

で、ファースト、ビジ、エコ関係なくみんな平等にセキュリティチェック行列に並びます。

私の前にはファーストクラス白人おっさん、後ろにはエコノミーフィリピン人。

本当に世界中どこにでもいるフィリピン人。

セキュリティ抜けるまでに45分ぐらいかかって、ラウンジで小休止。

とりあえずシャワー浴びてマルちゃんらーめんとスパークリング。

2016/03/xx CX845(JFK-HKG)

特別おもしろくもないラウンジなのでゲートで待ってみることにしたけどみんなお疲れモード。

2016/03/xx CX845(JFK-HKG)

優先搭乗の運用が変わって、緑マルコはプレエコ扱い。

2016/03/xx CX845(JFK-HKG)

ダイヤマルコはファースト、金マルコと銀マルコはビジネス扱い。

2016/03/xx CX845(JFK-HKG)

まあこの運用が一番しっくりくる気がしますね。

でも銀マルコをビジネス扱いかプレエコ扱いにするかで意見はわかれそうですが。

緑ランプで乗り込んだが、プレエコにもどんどん客が来て満席だったら悲惨だなーとかなんとか考えて不安。

2016/03/xx CX845(JFK-HKG)

結果は隣空席で勝ちフライトほぼ決定!

2016/03/xx CX845(JFK-HKG)

出発。

2016/03/xx CX845(JFK-HKG)

献立。

2016/03/xx CX845(JFK-HKG)

もちろんステーキをいただく。

2016/03/xx CX845(JFK-HKG)

そしてもはやお決まりのカップヌードルもいただく。

2016/03/xx CX845(JFK-HKG)

この辺で寝る。

2016/03/xx CX845(JFK-HKG)

またちょっとお腹が減って目が覚めたので「スナック下さい~」とお願いするとリンゴが丸ごと出てきた。

2016/03/xx CX845(JFK-HKG)

もしかして皮のままリンゴかじったの人生で初めてかもしれない…。

それからもう一回寝て、到着二時間前の朝ごはんで起こされる。

2016/03/xx CX845(JFK-HKG)

ぐる~んと回って、

2016/03/xx CX845(JFK-HKG)

着陸。

2016/03/xx CX845(JFK-HKG)

2016/03/xx CX845(JFK-HKG)

2016/03/xx CX845(JFK-HKG)

すっかりこの路線のプレエコに慣れてしまって、15時間半の超ロングホウルなんてビジネスクラスじゃなきゃ無理とか思ってた日が懐かしく思えます。

でもやっぱりニューヨークにはファーストクラスかビジネスクラスで行って、でっかいSUVリモをチャーターしてっていうスタイルが似合うなぁ…。

次は他社便でJFK攻めてみるのも試してみたい。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/04/09 00:28:29] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

New York Hilton Midtown Manhattan Hotel

わらしべ長者でいただいたHHonorsのダイヤモンドのパワーを確かめるため、今回のステイはヒルトンにしてみました。

事前にアプリでチェックインできる仕様。

New York Hilton Midtown Manhattan Hotel

タイムズスクエアは夜うるさい&明るくて寝られないのでMoMAの隣のミッドタウンの方にしました。

New York Hilton Midtown Manhattan Hotel

ロビー。

New York Hilton Midtown Manhattan Hotel

チェックイン自体は非常にスムーズでしたが、この日は満室ってことでダイヤモンドベネフィットのルームアップグレードは無し。

で、もう一つのベネフィットのラウンジアクセスは貰えて、「23時でラウンジクローズするからコーヒーでも飲んでいきな!」って言われたので部屋に行く前にラウンジへ。

ラウンジは一階の奥にあります。

New York Hilton Midtown Manhattan Hotel

ラウンジ自体はとても広いけど、高層階に作れば景色良くてもっと儲かりそうなのにな~って思いました。

New York Hilton Midtown Manhattan Hotel

アメリカンコーヒー。

New York Hilton Midtown Manhattan Hotel

公式ホームページから予約したからもちろんWi-Fi無料だったのですが、速過ぎて快適。

New York Hilton Midtown Manhattan Hotel

ではお部屋へ。

New York Hilton Midtown Manhattan Hotel

ニューヨークにしては狭くなく、良くも悪くも普通の部屋。

New York Hilton Midtown Manhattan Hotel

タイムズスクエアからはちょっと距離があるので景色はこんな感じ。

New York Hilton Midtown Manhattan Hotel

このホテル、実は結構巨大で一階にはコンビニチックな店やお土産ショップがあります。

New York Hilton Midtown Manhattan Hotel

New York Hilton Midtown Manhattan Hotel

ちょっと散歩行ったらデロリアンがタイムスリップしてきてた。

New York Hilton Midtown Manhattan Hotel

翌朝。

New York Hilton Midtown Manhattan Hotel

In New York! Concrete jungle where dreams are made of. There's nothing you can't do♪♪

New York Hilton Midtown Manhattan Hotel

ダイヤモンドは朝食も無料って言うんで行ってみたら人多すぎでビビる。

New York Hilton Midtown Manhattan Hotel

ただ、朝食って言ってもコンチネンタル形式なので卵料理とか肉とかはなく、パン。

ペリエ飲み放題はいいね。

New York Hilton Midtown Manhattan Hotel

買い物して夜のワインバータイム。

New York Hilton Midtown Manhattan Hotel

右端、Chicken Adoboとか書かれててビビる。

New York Hilton Midtown Manhattan Hotel

なぜこんなイケイケな土地でフィリピン料理が提供されているのか。

ワインは飲まなかったけどこれは有料ってことなのかな?

New York Hilton Midtown Manhattan Hotel

知らずにぐびぐび飲んでたら部屋にとんでもない料金がチャージされるという仕組みなのか、タスポみないな単なる認証システムなのか。

夜は比較的っていうかガラガラなのでチェックアウト後もラウンジクローズまでまったり休憩できます。

New York Hilton Midtown Manhattan Hotel

New York Hilton Midtown Manhattan Hotel

ラウンジ無料っていうのは確かにありがたいけどマンダリンオリエンタルシンガーポールとかのそれと比べると全くの別物ですのでご注意を。

言葉通り、本当に「単なる待合室」って感覚を持って行けばそんなにがっかりするような物では無かったです。

次はアジアのヒルトン系にトライしてみたいな。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: 海外情報/ニューヨーク
[カテゴリ]: Hotel Hotel [USA]
[タグ]: ニューヨーク Hilton
[2016/04/04 21:30:00] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

ニューヨークでの過ごし方 「アメリカでSIMカードを買ってみる」編

私のiPhone 6s、前回はなぜかニューヨークでローミングが出来ない状態で、ニューヨークから帰国したその足でドコモショップに駆け込んで事情を話してとりあえずSIMカードを交換してもらったんです。

で、結果から言うと今回も着陸後に機内モードをオフにしてみても一向に電波を拾えず、圏外。

フィリピンのGlobeのSIMを挿しているとT-mobileの電波をビンビンに拾うけどドコモのSIMはダメ。

以前使った海外1dayパケを使いたかったのに…。

フィリピンSIMで国際ローミングなんてしたくないので今回は高いとわかっていながらも現地のSIMカードを買ってみます。

無人君(自動販売機)でも売ってるけどなんかよくわからなくて不安だったので有人で。

IMG_4872.jpg

狭いターミナル7にはこれしか有人コーナーは無いので一択になりまして、料金はこんな感じで高い!

IMG_4870.jpg

IMG_4871.jpg

説明聞いても超早口英語であんまり理解できなかったけど、とりあえず一番安い$50のやつはNot Availableとか言われた。。。

というわけでとりあえずその次に安い$65で。

Ultra.meとかいう訳わからんキャリアになったけど、どうやらT-mobileのMVNOらしい。

IMG_4893.jpg

料金は$65に税金で合計$70.77。

たっかー…。

で、それはさておき、SIMカードを交換したのに電波を拾えないってことはiPhone本体が壊れてるんじゃないの?と思って今回もAppleストアに散歩がてら突撃してみたところ、解決したかもしれないので備忘録。

私の携帯はドコモのSIMとSIMロック解除済みのドコモ版iPhone 6s (iPhone 6も持ってるけど同じ症状)。

香港経由の私は香港でもドコモSIMを挿したままローミングで使ってる。

その後機内モードに設定してそのままニューヨーク到着後に機内モードをオフにするとどこの電波も拾えずにずっと圏外(自動、手動探索両方ダメ)。

で、Appleストアのにーちゃん曰く、アメリカはGSMベースでW-CDMAではないから端末本体がGSMを拾うモードに上手く切り替わっていない可能性があるらしい。

これは端末というよりは挿しているSIMに依存するところがあるらしい。

というわけでモバイルデータ通信の「音声通話およびデータ」をLTEからOFFに切り替えて、しばらくしたらキャッシュクリアをするとドコモSIMでもT-mobile, AT&Tをビンビンに拾うようになった。

再起動後に一瞬だけ電波拾ってその後圏外になっていた私のこの症状はこれで解決。

ちなみにキャッシュクリアのやり方は、電源ボタンを長押しして、「スライドで電源オフ」画面になったらスライドせずにホームボタンを画面が切り替わるまで長押しするだけ。

これで全てのキャッシュがクリアされるので再起動をする必要はないそうです。

ドコモSIM使ってる人が全てこの問題に遭遇するわけではなさそうなので役に立つ情報ではないかもしれないけど、自分用のメモってことで。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/04/02 22:45:50] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。