スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
[ジャンル/テーマ]: /
[カテゴリ]: スポンサー広告
[タグ]: 未指定
[--/--/-- --:--:--] | トラックバック(-) | コメント(-) | [Article Edit]

シンガポールでの過ごし方 「Lucky Chicken Rice」編

オーチャードにもラッキープラザにも何回も行っているのに実は初めて行くラッキーチキンライス。

ラッキーチキンライス行かないのに何しにラッキープラザ行ってんのよ?って話ですけど色々あるんですよ。

電車の方が安いのは分かってるけど駅まで行くのが面倒過ぎてUber。

IMG_5629.jpg

ナイスなシンガポール人大学生だったけどオーチャードっていう場所のせいで高い。

場所は何度も来て知っているので最短経路で到着。

IMG_5512.jpg

スチームって言ったはずだけどローストっぽいのが出てきたけどロースト意外と美味い。

IMG_5511.jpg

4.50SGD。

伝票なぞ無く、食べ終わって財布出す仕草をすると椅子に座ってる店主っぽいオッサンが嫁はんに「おい、支払いやぞ!」って言っておばはんが集金に来てくれる仕組み。

オーチャードっていう位置が面倒なんですけどそれ以外は完璧!



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
スポンサーサイト
関連記事 Related Articles
[2016/06/30 23:00:00] | Trackback(0) | Comment(2) | [Article Edit]

Mandarin Oriental Singapore 3回目滞在

シンガポールは本当にアーリーチェックインに寛容で今回は朝6時にホテルに着いたのにハーバービューにアップグレードしたお部屋を既にご用意できておりますってことでお部屋へ。

Mandarin Oriental Singapore

朝シャン。

Mandarin Oriental Singapore

これが好きなんだ!

Mandarin Oriental Singapore

そのあとプールに行ったんだけど、飛行機5本乗ってきたので疲れてたのと朝シャンのせいでギラギラ太陽の下で2時間以上爆睡してしまう。

Mandarin Oriental Singapore

起きたら体中真っ赤になってた…。

ここに来たからには基本的にホテルから外には出ません。

Mandarin Oriental Singapore

Mandarin Oriental Singapore

あれ、何もしてないのにもう夜…。

Mandarin Oriental Singapore

翌朝も朝シャン。

Mandarin Oriental Singapore

この景色が良いんだよ。

Mandarin Oriental Singapore

スコールが来ても、それも愛嬌だね~。

Mandarin Oriental Singapore

午後ティー。

Mandarin Oriental Singapore

この後はここで今回の旅行代を取り返すつもりが旅行一回分持ってかれた…。

Mandarin Oriental Singapore

今回も40時間ステイでお値段5万円ちょい。

シャンパン二本分は飲んだと考えると意外と高くない。

早くもまた行きたくなってきた…。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/06/28 22:00:00] | Trackback(0) | Comment(2) | [Article Edit]

2016/06/xx CX714(HKG-SIN) 寝ただけ

本当は4時間ぐらい余裕があったはずなのにA350のとんでも事態のお陰で香港に着いた頃には日付が変わっていたので自由時間は1時間ちょい。

どうせならあと2時間ぐらい遅れてくれれば香港一泊できたのに。

では、Wingで初Cavanaにトライしたい!

いかついパンチパーマオバちゃんが待ち受ける受け付けでドキドキ。

婆:「シャワー?」

私:「イエス」


あ!緊張して思わずイエスって言っちゃった!

私:「Sorry, I wanna use Cavana.」

婆:「Cavana?」

私:「イエス!」

婆:「...OK!」


あれ?一瞬溜められた感あったけどえらくあっさりOKされてしまった。

噂では掃除を嫌うオバちゃん達はなんとかシャワーにさせようと粘ると聞いてたのに。

で、初Cavana。

2016/06/xx CX714(HKG-SIN)

なにこれ。

私の部屋より広いんじゃないの?

この角度の写真は他のブロガーさんの写真でも見るんですけど、反対方向のアングルは意外と見ないんですよ。

なので写真撮ろうと思ってたのにすっかり忘れてた。

風呂上がりのコーヒー牛乳ならぬイチゴペリエ。

2016/06/xx CX714(HKG-SIN)

そしてご搭乗!

2016/06/xx CX714(HKG-SIN)

2016/06/xx CX714(HKG-SIN)

A33Pという極悪コンフィグのせいでビジは満席。

すぐさまアイマスクとBose装着してラウンジで貰ったスリッパに履き替えて寝る。

「チャンギに向けて着陸体制に入ったから椅子戻してくれ!」で起きる。

機内では飲まず食わず、とにかく寝ます。

これが正しいレッドアイフライトの攻略法です。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/06/25 20:39:51] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

2016/06/xx CX409(TPE-HKG) トラブル発生のA35G(A350-900)搭乗記

さてちゃちゃっと出国してリニューアル後初の台北ラウンジ。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

外観は他国のラウンジと同じ。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

奥にすごく広い!

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

既にお腹一杯だったのでパイナップルケーキだけ頂く。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

ちゃっちゃとご搭乗。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

満を持してキャセイA350-900初号機に乗り込む!

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

日本初レポートかな?

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

新シート。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

ヘッドフォン入れはさほど変わらないもののUSB端子と電源は内部収納に変わりました。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

そして刷新されたリモコン。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

画面も新しい。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

GUIも一新されたものの、コンテンツは現行のものと同じです。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

トイレも綺麗。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

便器に向かうと正面に窓。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

駐機中は外から見えちゃう可能性があります…。

再びシート周りですが、新シートはここに小物入れができて、尚且つオットマンのように使えるので離陸時にも足を置くことができるので現行デザインの唯一とも言える欠点をカバー。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

更にこちらも隙間を埋めるためにニョキっと出てきます。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

ベルトサイン等もLEDになってくっきり見やすくなった。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

離陸に備えます。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

キャプテンのアナウンスも「この便はCX409、キャセイ初のA350のフライトだぜ!」と気合い入ってて乗客を煽ります。

が、いつまで経ってもプッシュバックせずに金服がどんどんシャンパン持ってきて既にかなり酔ってしまう。

そしてキャプテンからさっきとはうって変わって悲しいアナウンス。

キ:「え~、、、キャプテンです。付くはずの無い警告灯が点いて消えません。多分大丈夫だけど新車なのでリスクは冒せないので点検します。」

おぉ…。

既に香港から出発したジャンボに数人のエンジニアを載せて到着を待っているとも言っていた…。

キ:「え~、、、キャプテンです。解決しない場合はみんなそのジャンボに乗り換えて香港に行ってもらいます。。。」

おぉ…。

先月機内で遭遇した男性クルーを見つけて話しかけてみると、なんとA350担当エキスパートなので常にA350に張り付き乗務しているとおっしゃってた。

その男性曰く、「初フライトから順調に飛んでいたんですけどこんなトラブルは初めてです。せっかくのお誕生日なのにすみません…。」

いやいや、急いでないしむしろラッキーです。

暇なので装備を研究。

まず、A350-900から初搭載の機内Wi-Fi。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

PAが入るとちゃんと画面が切り替わる。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

ここで再度キャプテン。

キ:「え~、、、キャプテンです。一回電源落として再起動したら直るかもしれないのでシステム落とします。。。」

ってことで真っ暗。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

この奥にいるのがジャンボ。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

で、後発のCX451があっさり出発で今日二回目のジャンボお目見え。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

システム復旧中。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

またキャプテン。

キ:「え~、、、キャプテンです。一回電源落としたけど警告灯が消えません。乗り換えてもらいます。。。」

なんかもう色んなクルーが「お客さんは乗り換えられるけど私たちは台北から帰れない!」って嘆いてた。

後で聞いたけどこの日のクルーはほとんどスタンバイだったらしい…。

乗り換えるって言ってたけどまだエンジニア達が頑張っているとのことでとりあえず飛ばないのにミールステージがスタート。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

既に3時間遅れ。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

なんかもう自由時間って感じ。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

Wi-Fiは高いです。

2016/06/xx CX407(TPE-HKG)

2016/06/xx CX407(TPE-HKG)

そんなこんなをしていたら遂にキャプテン。

キ:「キャプテンです!Finally we fixed!!」

おぉ~!!

そんな訳で22時30分、3時間遅れでようやくプッシュバックでちゃちゃっと離陸。

んー、エンジン静かなのかな。

Boseでノイズキャンセリングしてたから気付かなかった。

乗り継ぎ案内も一新!

2016/06/xx CX407(TPE-HKG)

2016/06/xx CX407(TPE-HKG)

2016/06/xx CX407(TPE-HKG)

で、フライトマップがGoogle Earthベースなのかわからんけどなかなかメカメカしてて楽しい。

2016/06/xx CX407(TPE-HKG)

2016/06/xx CX407(TPE-HKG)

2016/06/xx CX407(TPE-HKG)

機内Wi-Fiのアンケートがあって、それもエンタメから入力します。

2016/06/xx CX407(TPE-HKG)

ゲートはナイスな1番ってことでWingで風呂入ることにします。

2016/06/xx CX407(TPE-HKG)

降機したら当然ながら乗り継ぎ客の対応のために臨時スペース。

2016/06/xx CX407(TPE-HKG)

最後にクルー達から「お誕生日なのにすみませんでした~」ってことでこれを貰った。

2016/06/xx CX409(TPE-HKG)

ラッキー♪♪

別の日に撮ったけど、A350-900搭乗記でした。

2016/06/xx CX407(TPE-HKG)



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/06/22 22:22:22] | Trackback(0) | Comment(14) | [Article Edit]

2016/06/xx CX472(HKG-TPE) 代打の切り札

さて、続いては77W(77Hなのでファーストクラス有り)で台北まで飛びます。

46番という近くにラウンジからも喫煙スペースからも遠い微妙なゲートから。

2016/06/xx CX472(HKG-TPE)

しかしゲートには77Wではなく、772の羽田号。

2016/06/xx CX472(HKG-TPE)

ここ一番の大事な場面でまさかの代打の切り札772の登場かよ。。。

NemoPに「ホノルル号なら面白かったのに」とか言われたけどなんとか羽田号でした。

このフライト以降はF無しばかりなのでここでアタックV終了確定で慰めの青汁。

2016/06/xx CX472(HKG-TPE)

隣のゲートもそうでしたけど、所々工事してるけど何してるのか知ってる人います?

2016/06/xx CX472(HKG-TPE)

逆隣のゲートにはホノルル号がいた。

2016/06/xx CX472(HKG-TPE)

あぶねー。

新塗装も徐々に増えてきた。

2016/06/xx CX472(HKG-TPE)

配膳。

2016/06/xx CX472(HKG-TPE)

実は久しぶりの台湾なんですが、エンタメ中に無理矢理衛生局だかなんだかのお知らせビデオが割り込んでくる仕様に変わってた。

2016/06/xx CX472(HKG-TPE)

特別なことは何も発生せずに至って普通のいつも通りのフライトで台北到着。

降機したところにスタッフがいてエスコートしてくれるはずが、やはりキャセイクオリティなのか台湾クオリティなのか、誰も見当たらない。

幸い、イミグレがガラガラだったのでサクッと入国。

2016/06/xx CX472(HKG-TPE)

荷物ピックしてタバコ休憩。

2016/06/xx CX472(HKG-TPE)

さ、台北滞在約20分で再度出国してこのあとは新車のA350-900で香港に向かいます。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/06/19 13:30:00] | Trackback(0) | Comment(4) | [Article Edit]

2016/06/xx CX543(HND-HKG) 最後のジャンボファーストクラス

さて、御JALが荷物出すのにモタモタしやがったから予定より30分も遅れてキャセイカウンター到着。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

国内線ターミナルの8番乗り場から無料バスに揺られ、約7分で国際線ターミナルに到着でした。

まさか建屋間の移動が必要だとは思わなかったけど迷子にならずに安心したよ。

で、この日はなんで羽田から飛ぶかっていうと、皆さんのお手元にも届いたであろうこれ。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

来て欲しくない時に限って代打で登場しては遅延をかますジャンボですが、狙って乗ることが出来るのは今やメールにもあったように羽田~香港のCX543とCX542だけなので、それなら引退までに乗ってみたい。

それもビジネスクラスのアッパーデッキ、もしくは先っちょのファーストクラスに。

という訳でマイル発券でアッパーゲット。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

しかーし、この日は私のお誕生日。

国際線ターミナルに向かうバスの中でちょっと確認。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

よっしゃー!

ジャンボのファーストに乗り納め確定。

羽田の地上スタッフから新しい搭乗券を受け取ります。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

この日は台北から今話題の別切りで4便乗り継ぐのだが荷物が問題。

ファーストクラスカウンター担当の日本語ペラペラの韓国人ねーちゃんとのやり取り。

私:「おはようございまーす。」

地:「お誕生日おめでとうございます!ファーストクラスをご用意しております!」

私:「ありがとうございます!しかしながら、ちょっと乗り継ぎが多いんですけど荷物スルーって厳しいですか?」

地:「…。香港から台北行ってまた香港ですか?」

私:「そ、そうなんです…。」

地:「少々お待ち下さい!」


やはり台北タッチというアホな別切りっていうのが問題の種。

ねーちゃんが赤黒スタッフを連れてきた。

赤:「すみませーん、頑張って最終目的地まで入力してみようと思うのですが、台北が怪しいです。」

私:「ですよねー。一回入国してもいいんですけどイミグレ混んでたら時間危ないかもなので…。」

赤:「台北で降機したところにうちのスタッフを付けてエスコートさせます!」

私:「おお!ではそれで~!」


わざわざ誕生日なのになぜそんなに忙しく飛び回るのかと聞かれ、「暇なので…。」とわざわざ関西からジャンボに乗りに来たけどB-HKTじゃなくて良かったですというと「業界の方ですか!?」と驚かれた。

すみません、タダのオタクです。

さて、ようやく初羽田ラウンジ。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

明るくていいね~。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

噂のオークラ監修のメニュー。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

世界のキャセイラウンジでワンタン麺食べ比べ。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

やはり日本人好みに若干アレンジされていたね、これ。

トイレはイソップが健在だったけどまた復活したのか?

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

さあ今日は4便乗るぞ!

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

搭乗ゲートはこんな感じ。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

うーん、ジャンボ!

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

やっぱいいねー、この椅子。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

偽者の私を含めてこの日は9席とも満席。

最後の1席を私がゲットしたようでありがとうございます。

ちなみに744Kは後四ヶ月弱の命ですが下敷きがまた新しくなってます。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

アムール様でウェルカム!

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

うお!政府専用機!

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

スカイトラックスで見事5スター評価に輝いたキティちゃんもいた。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

いつか乗りたいぞEVA。

さて、お食事は悩んだ挙句、懐石をチョイス。

キャセイで懐石食べられるのは日本路線だけだけどKIXにはほとんどファースト設定がないのでステーキを諦めて懐石にした。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

そしたらシンガポール黒服が「誕生日だからステーキも食べて!」とステーキも出てきた。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

この広いトイレとも二度と出会えないのかと思うと感慨深い。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

食後のコーヒー。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

老朽化が進んだヘッドフォンジャックがノイズだらけでバリバリ音がする中、頑張ってズートピア観てたらまた黒服登場。

黒:「あなた誕生日にこんないっぱい飛行機乗ってなにしてるの?パーティーのハシゴ?」

私:「いや、単に飛行機乗ってるだけです。。。」

黒:「シンガポール行くならZoukに行ってみなさい!楽しいわよ!」


調べてみたけどシンガポールで有名なクラブみたい。

あのズンドコ音が疲れるんですよね、クラブって。

マルコポーラー用のメッセージカードに変わったのかな?

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

機内誌ではサヨナラジャンボ。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

編集時点ではまだ情報が古かったのか、最終便は9月29日の成田となってた。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

ぐるんと記念旋回してもらって香港着。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

やっぱ良いよ、ジャンボ。

2016/06/xx CX543(HND-HKG)

ゲートは65番とナイスな位置に到着でそのままPierへ。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/06/18 00:20:46] | Trackback(0) | Comment(6) | [Article Edit]

2016/06/xx JL0104(ITM-HND) 初国内線

小学生の時と高校生の時に沖縄行きと札幌行きに乗った記憶があるけど、マイルのマの字も知らなかった時代の事なのでカウントしないことにすると実質初めての国内線。

ワンワールドなので鶴丸御JALで羽田まで。

もちろん国内線は初めてなので勝手がわからないけどこの後羽田からキャセイ様に乗るからここでいいのかな?

2016/06/xx JL0104(ITM-HND)

チェックイン前に荷物のX線チェックあるとか知らずにズンズン進んでしまった。。。

鶴:「おはようございます。羽田までですね。」

私:「はい。羽田からキャセイ乗るんですけどここで良いですか?」

鶴:「結構でございます。」

私:「これ、羽田からのEチケットです。」

鶴:「お預かりします。」

私:「お願いします。」

鶴:「……。」

私:「?」

鶴:「お客様、乗り継ぎが多すぎて弊社のシステムでは3便までしか処理できませんので荷物は羽田で受け取っていただけますか?」

私:「(えー?)わかりました。」


これが国内線仕様なのかJALの仕様なのかわからないけどまあいいや。

で、出てきたチケットはこんな感じ。

2016/06/xx JL0104(ITM-HND)

この後キャセイ4発乗り継ぐけどシステムリミットで3便まで印字。

セキュリティはダダ混みで困ったな~と思ってたら優先レーンを横に発見。

エメラルドなら使用できるって言うんで遠慮なく通してもらい、瞬殺でラウンジ前に。

2016/06/xx JL0104(ITM-HND)

JALのラウンジって言うんだからさぞ素晴らしいのかと期待して乗り込んでみる。

2016/06/xx JL0104(ITM-HND)

なにこれ…。

カードラウンジ相当やん。

飛行機はいっぱい見える。

2016/06/xx JL0104(ITM-HND)

後から調べてわかったのが、こっちのラウンジとは別にもう一個ラウンジがあるらしいけどそっちに名物のカレーがあるの?

初めて尽くしで良くワカンナイ。

なんか落ち着かずにゲートへ。

2016/06/xx JL0104(ITM-HND)

おー。

なんか国際線とは客層がガラっと違うんですね。

280マイルっていうと香港~台北の約半分の距離か。

2016/06/xx JL0104(ITM-HND)

ご搭乗。

2016/06/xx JL0104(ITM-HND)

2016/06/xx JL0104(ITM-HND)

2016/06/xx JL0104(ITM-HND)

Wi-Fi15分無料だって!

2016/06/xx JL0104(ITM-HND)

ド満席で7:30ピッタリにプッシュバックでちゃっちゃと飛びます。

コーヒー飲んでWi-Fi繋いだらもう降下開始。

2016/06/xx JL0104(ITM-HND)

はえー。

リアルタイムでFlightradarを見るのが実はちょっと憧れだった。

2016/06/xx JL0104(ITM-HND)

なんでコールサイン出してないんだろ?

で、到着して20分経っても荷物が出てこない。

2016/06/xx JL0104(ITM-HND)

ちなみに、羽田は国内線と国際線のターミナルが別建屋だって事すら前日まで知らなかったので超焦る。

結局荷物が出てきたのは25分後ぐらいだったか。

国内線は大体いつもこんな感じなの?

よくわからない。

ちなみに、料金は「Class J 特便割引1-タイプA」でマルコ クラブ・ポイントは5ポイントでした。

2016/06/xx JL0104(ITM-HND)

あれ~?

確かキャセイのホームページには3クラブ・ポイントって書いてたぞ?

2016/06/xx JL0104(ITM-HND)

なんか怪しくて英語にしてみる。

2016/06/xx JL0104(ITM-HND)

全然意味合い変わってるやん!

これ、実際は最低5ポイント貰えるから良いけど、下手するとクレーム電話する人出てくるんじゃないの?

こういうとこ、キャセイはちゃんとすべきだけどITチームがマジショボだから期待薄。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[ジャンル/テーマ]: 旅行/飛行機/フライト/機内食
[カテゴリ]: Airlines Flight [JL]
[タグ]: 飛行機 ビジネスクラス
[2016/06/13 22:30:00] | Trackback(0) | Comment(6) | [Article Edit]

2016/05/xx CX502(HKG-KIX)

さてPierでお昼ご飯。

2016/05/xx CX502(HKG-KIX)

イチゴチョコムース超うま~。

ゲートチェックしてみるとCX502はこのPierの真上の67番からってことでギリギリまで粘れることが確定。

2016/05/xx CX502(HKG-KIX)

マッサージ待ち。

2016/05/xx CX502(HKG-KIX)

この小さい携帯みたいなのが呼び出しベルです。

で、いよいよ私のターン。

肩マッサージと足マッサージが選べるんですが私は足派。

2016/05/xx CX502(HKG-KIX)

続いてDay Suitesで休憩。

2016/05/xx CX502(HKG-KIX)

一人で寝るには十分な広さ!

2016/05/xx CX502(HKG-KIX)

が、超寒いので窓ガラスはこんななってます。

2016/05/xx CX502(HKG-KIX)

ラウンジをたっぷり満喫してご搭乗。

2016/05/xx CX502(HKG-KIX)

2016/05/xx CX502(HKG-KIX)

台北行きのA340ワンワールド塗装機B-HXG。

2016/05/xx CX502(HKG-KIX)

LAXだかどっか行きだった新塗装。

2016/05/xx CX502(HKG-KIX)

後ろには羽田行きジャンボ。

2016/05/xx CX502(HKG-KIX)

この時間帯は花形路線が次々と出発するから大渋滞です。

飛んで寝て起きたら給食の時間でしたが、いつもの不味いやつだったのでそっと蓋を閉じます。

2016/05/xx CX502(HKG-KIX)

とにかく赤黒さんと黒服さんがやたらと気に掛けてくれてた印象で、5分に一回ぐらい飲み物要るかって聞かれてた気がする。

それならばと「シャンパンはないもんね?」と言ってみると「あるわよ!」インド人黒服が泡持ってきてくれた。

2016/05/xx CX502(HKG-KIX)

定刻から10分遅れで到着して荷物受け取り場所に行くと、またまたお気に入りの地上さんと遭遇。

「私もこのキャセイのスーツケースベルト持ってますー!」と言われてなんだか恥ずかしかったです。

社員が持ってるのは別に違和感ないけど一般客がわざわざキャセイのベルト持ってるって端から見ればちょっと変かな~って。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/06/09 20:00:00] | Trackback(0) | Comment(2) | [Article Edit]

2016/05/xx CX906(MNL-HKG) エコ

相変わらず予約を引き出せない。

2016/05/xx CX906(MNL-HKG)

空港では「満席だから多分ラウンジでアップグレードですポ」と言われたのに何事も起きずにそのまま飛びます。

2016/05/xx CX906(MNL-HKG)

2016/05/xx CX906(MNL-HKG)

これはマンゴージュースだけいただいた。

2016/05/xx CX906(MNL-HKG)

到着。

2016/05/xx CX906(MNL-HKG)

全く以て何も特筆すべきことが無かったフライトです。

とっととラウンジに向かって久しぶりのCX502に備えます。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/06/05 18:00:00] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

2016/05/xx CX919(HKG-MNL) ダイヤマルコ初インボラ

さっそくWingでお昼ご飯。

2016/05/xx CX919(HKG-MNL)

この5月からペニンシュラがラウンジ運営から撤退してしまったのでメニューからもペニンシュラの名は消え去っています。

リゾット。

2016/05/xx CX919(HKG-MNL)

スイーツ。

2016/05/xx CX919(HKG-MNL)

もういっちょスイーツ。

2016/05/xx CX919(HKG-MNL)

イチゴうまー。

んでもって次のフライトはWingから一番遠い67番っていうんでカウンターで念願のピロピロチケットを頂けます。

2016/05/xx CX919(HKG-MNL)

ちなみに余談ですが関空で既にエコ→プレエコ(座席のみ開放)を貰っていたので座席はエコノミーのくせに32D。

それにしても7年間香港通って、ようやく初搭乗のピロピロ。

2016/05/xx CX919(HKG-MNL)

この地を風切って走れることになるとは7年前は思ってもみなかったよ。

それにしてもまさか助手席に座らされるとは思ってなかったけどどうやらこれがデフォルト運用らしい。

途中で一人別の乗客を拾って相乗りでしたけどとても気持ち良かった。

その別の乗客がPierのファーストクラスラウンジで下車するって言うんで私もつられて下車してラウンジ二軒目。

2016/05/xx CX919(HKG-MNL)

Pierのメニューからもペニンシュラの名前は消え去っていたけどところがどっこい、ドロドロ坦々麺が復活してた!

2016/05/xx CX919(HKG-MNL)

しかーし!

お気に入りだったイチゴムースはペニンシュラの撤退と共に消え去っていた…。

2016/05/xx CX919(HKG-MNL)

お腹一杯でゲートに向かうと既に搭乗開始してた。

2016/05/xx CX919(HKG-MNL)

で、ここで予期せぬ赤ランプでご当選!

2016/05/xx CX919(HKG-MNL)

2016/05/xx CX919(HKG-MNL)

マニラのくせに77Hとは贅沢ですがこのお陰で前の座席に座れたのでマニラ万歳。

ご飯は普通。

2016/05/xx CX919(HKG-MNL)

ぐるっと回ってダイヤ昇格後初インボラフライト終了。

2016/05/xx CX919(HKG-MNL)

やはり銀マルコ獲得後一発目金マルコ獲得後一発目と、ステータス更新(昇格)後の一発目のアイテナリーでは不思議とインボラ貰えるジンクスは健在でした。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/06/04 13:00:00] | Trackback(0) | Comment(2) | [Article Edit]

2016/05/xx CX567(KIX-HKG) ダイヤマルコ昇格後初フライト

さあダイヤマルコになって一発目のフライト。

この予約、予約時にミスったのかオンラインチェックイン時にミスったのか、ホームページから予約を引き出せない。

2016/05/xx CX567(KIX-HKG)

でもまあ予約は有効っていうんで気にせず空港へ。

いつも欲望の眼差しで見ていたファーストクラスレーンに堂々と突撃すると、最近よく話をさせていただくお気に入りの地上の方がお出迎え。

地:「ダイヤになられたんですよね~」

私:「え!なんで知ってるんですか?」

地:「ふふふ、知ってますよ~」


気に掛けて頂いているってことは有り難いもんです。

新デザインのダイヤモンドカードは関空では初ってことで地上さん達が「おおーっ!こんなのなんですねー!」とヨイショしてくれてファストレーンのチケットを初ゲット。

2016/05/xx CX567(KIX-HKG)

関空にはファーストクラスラウンジなんてないのでいつものノースラウンジに行きますが、はるか下車から20分後にはラウンジ到着という素晴らしいアクセス。

ヨーグルトだけ貰ってご搭乗。

残念ながら赤ランプは無しでしたが日本人パーサーのおっちゃんが持ってきてくれた。

2016/05/xx CX567(KIX-HKG)

この後香港赤黒もやはりエビアンを持って挨拶に来てくれたけど二本も飲めないのでお断りしたらその後黒服も挨拶に来てくれた。

前にTeppeiさんが言ってたけど、こんなリテールプライス100円ちょっとのエビアンなんですがマルコポーラーにとっては憧れのステータスシンボルです。

キャセイフライトでエビアン貰ってる人は自動的にダイヤもしくはエメラルドだからね~。

遂に自分にもその資格が与えられたと思うと感無量。

香港乗り継ぎ時にどうせ没収されるけど…。

CX567のミールはコンジー一択でしょう。

2016/05/xx CX567(KIX-HKG)

この配膳もブッチギリの優先配膳で食べ終わってもまだ他の乗客にサーブ中でした。

この辺で食事終了で映画モード。

2016/05/xx CX567(KIX-HKG)

ちなみにこのフライト、ガラガラでした。

2016/05/xx CX567(KIX-HKG)

2016/05/xx CX567(KIX-HKG)

でもなんか詰まらなくて寝てたら着陸寸前で乗り継ぎ案内。

2016/05/xx CX567(KIX-HKG)

良いゲートに到着なので速攻Wingだな!



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/06/01 21:00:00] | Trackback(0) | Comment(6) | [Article Edit]








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。