FC2ブログ







マニラでの過ごし方 「蚊対策」編

ホテルの部屋のどこかに蚊がいます。

寝ていると夜中に猛烈な痒みで目が覚めまして、気が付くと腕、手の甲、指と計5ヶ所以上刺されているではありませんか。

特に手の甲、指のような肉がない箇所の痒さは尋常じゃないです。

しかも寝ているときに「プ~~~ン」というあの音を耳元で鳴らしながら飛んでるので我慢なりません。

日本でなら諦めますが、ここはマニラ。

デング熱がお盛んな地域ですので、万が一にもそんなに感染したらとんでもないことになっちゃうので買ってきました。




近所のスーパーで、店員に聞きまくって一番強力だと勧められたのを買ってきました。

アースノーマットみないなコンセントに刺すタイプのやつです。

使用2日目ですが、これのせいかはわかりませんが現時点では刺されることなく快適に過ごせています。


ちなみにスーパーでは超効果がありそうで、下手したら人だって死んじゃうような雰囲気を醸し出したキンチョールのようなスプレータイプの物も売っていたので、「これどう?効く?」と聞くと、店員が「ん?ああ、それは偽物だから効果ないよ!」と信じられない発言をしやがりました。

正直に言ってくれてこちらとしてはありがたかったのですが、そもそも虫除けスプレーというか殺虫剤のような物に偽物が存在することにビビッてしまいました。

さすがフィリピン。

噴射したらマンゴー汁かバナナ汁でも飛び出すんでしょうか。

マニラ歴は4年程度になりますが、まだまだ奥が深いフィリピンです。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/04/04 21:10:45] | Trackback(0) | Comment(2) | [Article Edit]

偽物なら・・・

売らないでいただきたい。
そう思うのは、日本人だからでしょうか。
[ 2014/04/04 21:21 ] [ 編集 ]

Re: 偽物なら・・・

>> northernhawkさん
当たり前ですが本物は高いので買えるフィリピン人はわずかです。
よく似た外観で安い偽物なら買えますので貧困フィリピン人には需要はありますね。
むしろ本物より売れてるぐらいです。
「偽物=中国」の方程式は有名ですが、実はフィリピンも相当な偽物天国です。
[ 2014/04/04 22:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する Visible only to author

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://e55e55.blog.fc2.com/tb.php/121-4b9c31d8