FC2ブログ







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
[ジャンル/テーマ]: /
[カテゴリ]: スポンサー広告
[タグ]: 未指定
[--/--/-- --:--:--] | トラックバック(-) | コメント(-) | [Article Edit]

2016/03/xx CX562(HKG-KIX) 急病人発生

朝五時に香港着ということでまだ真っ暗。

2016/03/xx CX562(HKG-KIX)

転機エリアはこの通りドヒャーッな状態。

2016/03/xx CX562(HKG-KIX)

普通はみんな一番近い転機ゾーンに行きますよね。

私は距離は増えても目的地までストレス無く早く着けることを重視するので、ちょっと歩いて別の転機ゾーン。

2016/03/xx CX562(HKG-KIX)

ほんの少し余分に歩くだけでこの快適さを得られるならこっちを選ぶでしょう。

ピークタイムの大混雑も「今から飛行機乗るぞー」ってなれて結構好きだけど、早朝のこのひっそり感も貸切感があって好き。

2016/03/xx CX562(HKG-KIX)

シャワー借りたらハンディキャップ用の広いところをアサインされた。

2016/03/xx CX562(HKG-KIX)

さっぱりしてアイス食べて休憩。

2016/03/xx CX562(HKG-KIX)

では乗ります。

2016/03/xx CX562(HKG-KIX)

2016/03/xx CX562(HKG-KIX)

ISM(黒服)は日本人、SP(金服)はミッツマングローブにそっくりな香港人(女性)。

「関西までの飛行時間は2時間と51分を予定しております~」と順調にプッシュバック、タキシングしているとなにやら後ろ席の方が騒がしくて、見てみるとスッチーが7人ぐらいある乗客のところに集まっておりまして、ほどなくして飛行機は停止。

で、機内アナウンス。

ス:「当機で只今急病人が発生致しました。お客様の中にお医者様がいらっしゃいましたら至急お近くの乗務員にお伝えください。」

患者は白髪じーちゃんで、同行の娘さんらしき人がオドオドしているのが遠くからもうかがえた。

日本人らしき乗客ともう一人香港人らしき乗客が名乗り出て、何やら問診をしていたようだったけど10分くらいしたらそれぞれ自席に戻っちゃった。

良かった、大事には至らなかったんだなーと思ってたら機長アナウンス。

機:「急病人が出たから出発見合わせている。詳しい情報が入ったらまた連絡するわ。」

ありゃー、もしかしてまだ解決してないっぽい?

で、当初の出発予定時刻から40分後、再度機長アナウンス。

機:「急病人を飛行機から降ろすことにした。ゲートに戻るから20分ぐらい掛かる。すんませんね。」

まあ急病なら仕方ないし、私は急いでもいないので問題はない。

飛んでから発覚したらもっと大事になっていただろうから、飛ぶ前に勇気出して自白したじーちゃんを称えてあげたい。

この「お客様の中にお医者様は~」のくだり、初めての体験だったのですが誰一人文句言ったり怒ったりする人がいなくて素直に感心した。

日本では事前に医師って情報を登録しとくと毎回無料でラウンジ使用できます~って制度をJALが始めたらしいですが、日本の場合は触らぬ神に祟りなし文化が根強く残っているから例え医師が乗っていても名乗り出てくれるかは眉唾モンだと思うんですけどどうなんでしょうか。

この辺についてに医師側の見解は、謎の藪医者Dr. Kに詳しいお話を聞いてみたいところです。

で、ゲート到着後にじーちゃんと娘さんは無事降機されまして、再度機長。

機:「再出発のための書類作成にちょっと手こずってる。もうちょっと待って。」

ゲート到着して40分後に再プッシュバック、当初予定より2時間10分遅れでTake Off。

で、こっからはいつも通りのフライト。

2016/03/xx CX562(HKG-KIX)

このあと前回ディレイのせいで行方不明になっていた免税品を無事受け取る。

結局前回の免税品の行方は最後までわからず、恐らく私が本来乗るフライトに私が乗れないという情報が前もって共有されていて「じゃあこいつの免税品積んでっても仕方なくね?」ってことで香港に置いてけぼり喰らったというオチだと思います。

関西地上が全く把握できてなくて、「そもそもなぜフライトを振り替えたのですか?」とぶっとび質問をしてきた時点でもう全て諦めて「来週また乗るからその時に手配しておいて下さい」って感じの対応でした。

で、今回はなんとなくバスで帰ろうと思い、バスで。

2016/03/xx CX562(HKG-KIX)

一気に春っぽい気候になってて、全身ユニクロヒートテックだと汗かくぐらいでした。



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2016/04/10 13:23:42] | Trackback(0) | Comment(6) | [Article Edit]

Re: 2016/03/xx CX562(HKG-KIX) 急病人発生

ごぶさたです。

「御客様の中にお医者様はいらっしゃいますか~?!」の件って
本当にあったのですね。でも名乗り出てくるかどうかってのはまた別問題。

私、数年前にCX乗っているときに、目の前で女性が泡を吹いて倒れてきたのです。その時には「御客様の中には・・・」ってのは流れなかったな~
[ 2016/04/11 09:15 ] [ 編集 ]

Re: 2016/03/xx CX562(HKG-KIX) 急病人発生

ディレイフライトお疲れ様でした。

流石KIX地上の安定した対応ですねー。HNDと同じ会社なのでぶっ飛び具合、よく分かります。

やはり直営にするのは難しいのかな...
[ 2016/04/11 12:45 ] [ 編集 ]

>> 二村先生

どうも御無沙汰です。

本当にありました、例のアナウンス。
名乗り出るには勇気いりますよねー。今回の場合は離陸前だったので名乗り出る方もまだ余裕があったのではないかと思いますが、飛行中に泡吹いて倒れられたらさすがにビビりますよね。
その女性、結局大丈夫だったんですか?
[ 2016/04/13 22:15 ] [ 編集 ]

>> tsuyoponさん

ジャンボには泣かされますがこれも残り半年ですかねー。
今回の件はKIX地上には罪は無く、本社がちゃんと伝えてなかったのが悪いですよね。
荷物受け取り場にいた委託のおっちゃんみたいな人に電話でキャセイ関西支部(プロパー)に電話してもらったのですが、そこでも状況は掴めてなかったようです。
HNDから飛んだことないのでわからないですけど、KIXの地上はなんやかんやで結構好きです。
[ 2016/04/13 22:20 ] [ 編集 ]

Re: 2016/03/xx CX562(HKG-KIX) 急病人発生

>>

目の前で倒れたので、一緒懸命に支えました!。たしかタイ人女性。
KIX→HKGでしたけれど、その後は横になられて、
到着したら空港ドクターがスタンバイしてましたね。
[ 2016/04/14 08:49 ] [ 編集 ]

>> 二村先生

あー、なんかそういえばその記事見た記憶がありますねー。
飛行中に倒れられたらヤバいですよね。空飛ぶ密室の怖さを改めて思い知ります。
[ 2016/04/14 22:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する Visible only to author

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://e55e55.blog.fc2.com/tb.php/482-5d0001e5










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。