FC2ブログ







ドバイでの過ごし方 「ドバイモール」編

シャングリラからタクシーで数分、世界最大総面積を誇るドバイモールを探検します。

ドバイモール


外観はこんな感じです。

ドバイモール

ドバイモール

ドバイモール

ドバイモール

朝一で突撃したせいか、人はいません。。。


入口にはいきなりAMGがお出迎えしてくれます。

ドバイモール

ドバイって確かにお金持ちなのかもしれませんが、それと同時にすっごい見栄っ張りですよね。

良いか悪いかは別として、ノーマルのベンツはあまり走ってなく、大体AMGでC63、E63、G63が多かったです。

BMWもノーマルは少なく、大体M3かM5でした。

羨ましいな~。



この超巨大な水槽、ガラスは日本製でしたっけ?

ドバイモール


このドバイっていう国、砂漠の国だから水に対する執着心がすごい気がします。

そこら中に水を使ってます。

ドバイモール


ネスプレッソの店。

ドバイモール


外からはこいつが見えます。

ドバイモール


この右に見えている手、わかりますかね?

ドバイモール

「写真撮ってくれ」って言われたから撮ってあげて、「私のも撮ってくれ」というと「忙しいから無理」だって。

超暇だろ糞インド人め。


仕方ないので自分で撮ります。

ドバイモール


お腹が減ったのでマクドナルド ドバイ支店の味をチェック。

ドバイモール

ドバイモール

普通でした。


時間は経って、夜になりました。

ドバイモール


すると、遂に現れ始めましたオバQ軍団!

ドバイモール

ドバイモール

ドバイモール

ドバイモール

彼らってiPhoneだけ持って、あとは手ぶらなんですね。



紀伊国屋がありました。

ドバイモール


帰りは電車で帰りました。

ドバイモール



少しでもおもしろかったり役に立ったりしたら、どれでもいいので是非「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
関連記事 Related Articles
[2014/03/12 21:16:28] | Trackback(0) | Comment(0) | [Article Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する Visible only to author

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://e55e55.blog.fc2.com/tb.php/86-7e92e950